2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドクオの冒険

1 :Mr.名無しさん:2006/12/28(木) 18:04:07
ドクオは道端にあったカエルの死骸を拾い、
偶然通りかかったオバサンの口に無理やり入れようとオバサンに襲い掛かった。
オバサン「ん〜!な、なにすんのっ!何考えとんのやっ!」
オバサンはドクオを振りはらい怒ってきた。
ドクオは知らんプリを決め込みオバサンの横を通り過ぎると見せかけて
またオバサンの口にカエルの死骸を入れようとオバサンに襲いかかった。
オバサン「やっ!やめっ、なにをすんのっ!」
オバサンは必死にドクオをふりはらった。
ドクオは一旦オバサンから離れ、そのオバサンとは今出会ったというフリをした。
ドクオ「あっ大丈夫ですか?誰かにやられたんですか?」
オバサン「頭おかしいんちゃうかーほんまにー!」
ドクオは初対面のフリをやめオバサンに襲い掛かった。
オバサン「ほんまっ!何度やんのやっ!」
オバサンはドクオをふりはらった。
ドクオはオバサンに振り払われ地面に叩きつけられ
頭を打ち意識を失ったフリをした。
オバサン「・・・へぇ?ちょっとっ・・・おにいちゃん?」
ドクオは勢いよく起き上がりまたオバサンに襲い掛かった。
オバサン「なんやっあんたはぁ!ほんまにぃぃ〜!」
ドクオは突然襲うのをやめ、
ドクオ「ごめん、すいませんでした、ごめんなさい」
オバサン「ごめんなさいやないわっ!なんやのあんたは!そんなカエルの死骸を!」
ドクオ「ごめん・・・」
オバサン「・・・こんなんしたらあかんやろが?わかるやろがほんまに」
ドクオ「怪我とかないですよね?」


2 :Mr.名無しさん:2006/12/28(木) 18:04:40
ここかき?

3 :Mr.名無しさん:2006/12/28(木) 18:06:06
オバサン「怪我も何もびっくりするやろが、ほんまびっくりしたわ」
ドクオ「ごめんなさい、もうしません」
オバサン「ほんならもうしたらあかんで、ほんまやで?びっくりするんやからな」
ドクオはまたオバサンに襲い掛かった。
オバサン「なんやの!今せえへん言うたやないのっ!」
ドクオはオバサンから離れた。
ドクオ「このカエルの死骸はもう捨てるよほら、本当にごめん」
オバサン「あんた口ばっかやないの、ほんまに」
ドクオはオバサンに近づいた
ドクオ「大丈夫ですか?」
オバサン「体は大丈夫や〜、けどな」
ドクオはオバサンの頭を後ろから押しつけおばさんの口に
自分の口を押し付けた
オバサン「ん〜、なにをす、ん〜、ん!なにをするんや」
ドクオ「女を捨てんなよ!」
オバサン「なに、・・・」
ドクオはヨイショしてから走って逃げた。
めでたしめでたし


4 :Mr.名無しさん:2006/12/28(木) 18:09:29
('∀`)

5 :Mr.名無しさん:2006/12/28(木) 18:11:29
なんか書きたいなら書けば?

6 :Mr.名無しさん:2006/12/28(木) 18:27:57
おばさん萌え〜

7 :Mr.名無しさん:2006/12/28(木) 18:35:19
最近ババァのAVとか多いけど、あんなんどこの馬鹿が見るんだ?

8 :Mr.名無しさん:2006/12/28(木) 18:40:40
なんか糞ワロタwwwwwww

9 :Mr.名無しマン:2006/12/28(木) 18:59:35
イェ〜イ!ぼくドンくんです!

10 :Mr.名無しさん:2006/12/28(木) 19:00:19
熟女あげ

11 :Mr.名無しさん:2006/12/28(木) 19:02:05
洗い物めんどくさいな

12 :Mr.名無しさん:2006/12/28(木) 19:03:31
( ゚д゚)ポカーン

13 :Mr.名無しさん:2006/12/28(木) 19:04:13
ビラビラあげ

14 :Mr.名無しさん:2006/12/29(金) 01:29:14
トーチャン「ドクオ」
ドクオ「?」
ドクオはお年玉をもらった。
トーチャン「これで好きなもの買うがいい」
ドクオ「…ありがと」

トーチャン「今年で最期になるといいな、お年玉」
カーチャン「そうですね」
ドクオ(聞こえてるよ…)

ドクオはデパートに出かけた。

店員「いらっしゃいませwwwうはwwwその歳でお年玉っすかwwww」

ここまで書いて飽きた

15 :Mr.名無しさん:2006/12/29(金) 02:41:42
ドクオは極東軍事裁判で極刑を言い渡され、独房に入れられました
すると牢屋には先客がおりました
ドクオ「東条?東条じゃないか」
なんと東条英機だったのです
ドクオ(はげ頭にめがねがとてもかわいいな)と萌えました


東条英機「しかし飯は1週間に一度だけなのよ」

ドクオ「どんなにつらいことがあっても二人で耐えようね」

東条「うん」

しかし東条は次第に弱っていきました

ドクオ「しっかりしろ。東条」

東条はうっすらと笑みを浮かべてそのまま眠るように
倒れて二度と目を覚ますことはありませんでした

ドクオ「死ぬな!!東条!死なないでくれ」
ドクオは声がかれるまで泣きました
いつしか疲れてそのまま眠ってしまいました




どうでもいいけど死ね おまえら 早く死ね
アマゾンで買ったエロ本で早く抜きたい

16 :Mr.名無しさん:2006/12/29(金) 03:16:37
ドクオは初めていきました
フーゾクにいきました

フーゾク員「よくきたな、長を呼んでくるから待ってろ」

フー


17 :Mr.名無しさん:2006/12/29(金) 09:32:13
文書くのに頭使いすぎて体がおかしい俺が来ましたよ

18 :Mr.名無しさん:2006/12/30(土) 04:20:04
>>1>>3ウケた

19 :Mr.名無しさん:2006/12/30(土) 11:28:28
ドクオはバス停の先頭で待っていました
そして突然
「バッキャローゥ」
と叫びました
人々がびっくりしてふりむくと 
「何見てやがんだこの野郎」と言いました
そしてしばらくするとまた
「バッキャローゥ」
と叫び、人々が振り返ると
「何見てやがんだこの野郎」
と叫びます

それを何度も繰り返しているうちに人々は次第に無視し始めます
すると、ドクオは
「やーい無視してやんの。きゃははは」
と喜びます

20 :Mr.名無しさん:2006/12/30(土) 11:51:53
ドクオと東条・・・・・・・・・・死刑囚用の収容所にて

ドクオ「東条はどうなのよ?俺より頭いいのか?」
東条「陸軍士官学校の甲種で主席だが何か?」
ドクオ「防大みたいな物なのか?」
東条「あんなへなちょこりんと一緒にするんじゃねえよ!!もっと入るのは難しいぜ?」
ドクオ「んで、何語話せるんだ?」
東条「駐在武官としてスイスとドイツに居たからその辺は完璧だぜ?」
ドクオ「英語は?」
東条「GREとGMATで満点取ったよ」
ドクオ「すげえ・・・んでなんで開戦しちまったのよ?」
東条「いや、・・そりゃあ、オマイ・・・な?アメリカからデス・ノートがきたからよ」
ドクオ「それっていいんじゃね?」
東条「いや、なんかムカついていたし、渡し方にムカついたから開戦よ」
ドクオ「日本人が200万人以上死んだんだが・・・」
東条「まあしょうがねえよ、山本がいけねえんだって、パールハーバーにはイージス艦があるとかいったからさ」
ドクオ「それを盗もうとしたの?」
東条「まあ、な。結局、米軍の先任伍長に最終的にはその野望も破壊されたわけなんだがな」

ノックの音がする
白人の米兵「死刑執行のときだ・・・辞世の句はもう書き終えたか?」
東条「ああ、オマイらに読まれないように漢文でな」
ドクオ「ああ、オマイらに読まれないように2chでな」
白人の米軍「そうか、まあいい、出ろ」

21 :ちんぽえき:2006/12/30(土) 14:50:40
ドクオと東条英機は冷たい牢屋の中で静かに結ばれた   
ドクオからの「愛してる。君の純潔と引き換えに君を助けたい」
しかし東条はシャワーを浴びながら何か違う・・そう思った 

東条英機「どうしたの・・?夢だったじゃない・・愛する人に捧げる
     ことが出来て 何を後悔しているの・・・?
     ・・いいえ、後悔とは違う。
     相手ならあの人で申し分なかった・・・

     じゃあ何が悲しいの? 処女を失って? いいえ違う
     乱暴だったから?怖かったから? ・・ええ 怖かったわ
     でもそれ以前に・・・・・

     ・・・・ドクオが ・・・・・ドクオが
     嘘を・・・・私に   愛していると 
     私を愛してると・・  嘘をついたのよ・・・・」

白人の米軍「東条?まだ入っているのか?いるんでしょ?
      いいかげん出て来い
      ・・・・東条」      

勢いよく流れるシャワーに打たれながら嗚咽をあげて座り込んでいる
東条がいた
 
     

22 :ちんぽえき:2006/12/30(土) 16:21:18
書いてて吐き気催してきた
オエエ

23 :Mr.名無しさん:2007/01/04(木) 14:03:51
鬼才 かも しれんな

24 :Mr.名無しさん:2007/01/04(木) 20:17:25
>>545
コンパネ→画面→デスクトップ→デスクトップのカスタマイズ

25 :Mr.名無しさん:2007/01/04(木) 20:19:04
>>24
サンクス

26 :Mr.名無しさん:2007/01/04(木) 20:22:07
推敲して文章が破綻してるところや、時代考証を見直せばいい線いきそうだな


27 :ちんぽえき:2007/01/04(木) 20:49:28
白人の米軍 「可哀想に!可哀想に!
       なんてひどい奴だ」
白人の米軍A「おまえまで泣いてどうするんだ・・
       聞け、東条。
       おまえは本当の意味で陵辱に屈しなかった
       心までは辱められたりしなかった
       第40代内閣総理大臣としての誇りを忘れてはいけない
       ドクオはさっき独房に移された
       男共はカンカンだ。もう周りの奴らは
       処刑しようと言っている
       心配要らない。
       ドクオとは絶対合わないようにしてやるから」


       
       

28 :ちんぽえき:2007/01/04(木) 20:50:01
東条英機   「ドクオはどこ?」
米軍の白人A 「え?」
        
東条英機   (独房ですって?)
       「私そんなことのために許した訳じゃない
        お願いがあるの。独房に連れてってちょうだい」
米軍の白人A 「そうはいかないよ」
東条英機   「何故?」
米軍の白人A 「何故だって?
        君はあんなひどい目にあってもなお・・」
東条英機   「私、自分から受け入れたのよ
        彼に愛を告白されて・・本当よ・・
        でも私、彼を愛してるの。
        私の為を想ってくれるのなら認めてほしいの
        私たちはもう夫婦なのよ。
        それでも独房から出さないのなら私は彼と暮らすわ
        それならそれで私は一向に構わないわ!!!」
        (何を言ってるの・・・私!?)        



29 :Mr.名無しさん:2007/01/04(木) 20:51:04
おまえらなんか書けよ

30 :Mr.名無しさん:2007/01/05(金) 20:14:10
東条人気ありすぎだろ!!!

31 :Mr.名無しさん:2007/01/06(土) 11:35:29
東条英機は白人の米兵2人に取り押さえられている。
共に脱走しようとしたドクオと東条であったが、ドクオが
米兵2人に見つかり、それを助ける為に東条が身代わりとなって
わざと捕まったのだ。ドクオは東条から渡されていたロケットランチャーが
1つ、弾も一つしかない。


米兵A「この野郎、おとなしくしやがれ」
東条は2人の米兵によって身動きが出来ない。
東条「撃てードクオ!!それは通常のロケット弾ではない!!」
ドクオ「ど、どういうことだ!?」
米兵B「おい、そんなもんをこっちに向けてどうする気だ?そんなもんぶっ放したら東条だってんじゃ死んじゃうんだぜ?」
米兵2人はせせら笑った。


東条「それは我が陸軍の最終兵器、RPG-X6だ!!」
米兵A「な、何?既に実用化されているというのか?やめろ・・・撃つな!!」
ドクオ「そ、それはなんなんだ?」
東条「大日本帝国は核兵器の製造、実用化はあきらめたが、その代用品、いや、それ以上の物を作り上げた。それがRPG−X6だ」
ドクオ「こ、これを撃つとどうなるんだ?」
東条「それは小型のものだが、着弾地点から半径100m以内に反物質を放出して、原子崩壊をさせるものだ、さあ、早く撃て、ドクオ!!」


32 :Mr.名無しさん:2007/01/06(土) 11:36:17
米兵B「やめろ、撃つな」
米兵Bが徐々にドクオへ近付いて来る・・・
ドクオ「お、俺には撃てません!!」
東条「ば、馬鹿野郎!!撃て、早く撃つんだ」
米兵A「そんなものを撃ってみろ。コイツの命だってなくなるんだぜ」
ドクオ「で、でも」
米兵Bは更に近付いてくる・・・徐々に
東条「撃てーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!」



ドクオは決意をし、照準を東条に向けた、RPG−X6を放つ為に・・・

33 :Mr.名無しさん:2007/01/06(土) 11:37:02
ドクオは頬を濡らしながら、東条に小さな声で別れを告げた
ドクオ「さようなら・・・」

ボン!!と発射音を出し、PRG−X6は東条にめがけて、まるで吸い込まれるように
東条と米兵Aに命中し、その後、光に包まれた・・・


ドクオは目をくらませたが、その後に見たものは、かつて東条と米兵Aが居た地点を中心に
巨大なクレーターが出来ていた・・・米兵Bも恐らくは・・・
ドクオは失意と絶望の中、ロケットランチャーを捨て、東条に別れを告げた後、収容所を後にした。



ドクオ「必ず、必ず東条は生きている・・・」
ドクオは東条を探す旅に出た


34 :ちんぽえき:2007/01/06(土) 20:41:18
>>28からの続き

東条は米兵と一緒にドクオのいる牢屋の前に来た

自分で自分をとめられない
自分でも何を言っているのかわからない
なんて無様なの・・・
勝手に夫婦になったなんて言って
きっとドクオは嫌がるわ

独房の奥で座っているドクオと目が合った
「ごめんなさい、今まで辛い思いをさせて」

・・・・・嫌われても
離れて暮らす方がもっといや


「あなたから言って頂戴。私たちはもう夫婦だって」

自由と引き替えよ
きっとあなたには苦痛だわ
でもお願いよ受け入れて
あなたが好きなの

35 :ちんぽえき:2007/01/06(土) 20:43:30
ドクオと東條は広めの応接間で向かい合って座った

ドクオ「どうして俺を許せるんだ?あんたを陵辱したんだぞ?
    信じられない。どうしてそんな気になれるんだ。
    夫婦ってなんだ?家族のフリでもするのか」

東條英機「いいえ・・・違うわ」
    
。。。会いたいからだわ。あなたには苦痛でも

東條英機「フリじゃなくて伴侶になろうとしてるのよ。いや?」

ドクオ 「以前にも家族のフリをしようと言った奴がいた
あっさり事故で死んだ
おれの両親は戦争の犠牲になった。
俺が受けるはずだった恩恵を
国の権力者が奪っていったとしか思えない
だから俺は卓上で議論を振りかざす権力者が大嫌いだった
あんたを陵辱したのもその報復さ」


36 :ちんぽえき:2007/01/06(土) 20:44:04

      ・・好き 

「俺のように屈折すると他人の事なんか考える余裕がない
あんたらは結局余裕があるから他人を思いやれるんだ」

       好きよ

「威厳を振りかざし、絶対服従してくれる存在がいて、
国家権力の名においてこれ見よがしに威圧する
俺はそれを心底軽蔑することで渇きを癒していた」

    。。。貴方が好き

「俺がどんなに戦争を憎んでもその思いは上の奴に届くことはなかった
言いたいことが言えて、好きな女と結婚することの出来る世の中
なんておまえらのような一番上の権力者の特権だから、
俺たちにとっちゃ、どんなに望んでも手に入らない夢のような話だ」


37 :ちんぽえき:2007/01/06(土) 20:45:53
国民の地獄のような生活の苦しさを日本国民なら当たり前だと抜かす
そんな権力者達は自分らは何不自由ない生活をしておいて
苦しみを訴える人を非国民、アカだと言って拷問にかける
俺はそんな奴らはいずれただじゃ済ますもんかと思った
心から軽蔑した」
       
      
「しかしそんな気持ちを持ち続けている間は
両親の死を吹っ切ることが難しかった
それどころか余計に苦しさが増してきた。
罪を犯しても、人のために役立つようなことをしても
何をしてもある感情が心の底にこびりついていた
それに気づいてもそれ以上考えたくなかった
考えたら惨めな答えにたどりつくから
子供と同じようなことを求めているなんて認めたくなかった」

「軽蔑して渇きを癒しながらも心のどこかで
俺は余裕のある奴らに結局期待してたんだ
おこぼれを・・
振り向いて欲しかった
余裕のある奴らからなら分けてもらえると」

ドクオの目から涙が溢れ出す


38 :Mr.名無しさん:2007/01/06(土) 20:46:49
ドクオは冒険などしない!
めんどくさいから!

39 :ちんぽえき:2007/01/06(土) 20:47:12
・・・・・家族のフリをしてくれる奴らが欲しかった
でもプライドが許さなかった。惨めな答えを出したくなかった
そんなこと自分でも思いたくなかった
あんたを陵辱する行為は現人神を軽蔑する行為だと信じていた
でも違うそうじゃない
口実が必要だったんだあんたを抱くのに
・・俺は」


東條はドクオの肩を両手で包み込みゆっくり
自分の方へ引き寄せた

東条英機 酷い人・・・・
     自分の事ばかり懺悔して私の気持ちなんて
     知ろうとも思わないのね
     そしてその涙で私の心を捻じあげるのよ
     悪魔のようなたまらない魅力で
     わたしをただの莫迦な人間にするの

     まるで子供のように純粋な人
     貴方は

     自分の魅力の罪深さを知らないの。     
     
ドクオ  「家族のフリをしてくれるんだったら
      あんたじゃなくても良かったはずだ
      あんたは俺に報復していい」



40 :ちんぽえき:2007/01/06(土) 20:49:11
東条英機      聞いて頂戴!
    
     耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶ国民たち


     処女を捧げたら恋人にこう言うの!
    
    『おお 恋人よ   君に捧げる!
     貴方は私の恩人よ
     ただの人間になって初めて気づくことが出来たわ
     私にも誰かを救える手があるんだわ
     私を・・権力の力を借りた人間ではなく
     一人の人間として必要としてくれる・・』

     


     こんなセリフ言って
     なんになるの・・
     今は私に現人神を求めているのよ
     現人神としての慈愛を
     
     現人神であってほしいの
     いいえ・・なかったことにしたいのよ

     でも

     
     いいわ 現人神でいてあげる
     ・・・だから  離れないで・・

41 :ちんぽえき:2007/01/06(土) 21:19:33
ハアハア・・・シニタイ

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)