2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国際金融財閥の野望

1 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 17:45:57
世界皇帝デビット・ロックフェラー翁はニューヨークのペントハウス
で摩天楼を眺めながら、明日はどう世界を転がしていこうか
思索しているんだって。
地獄大使こと創価の池田大作も彼等メースンの会員。

財閥から富豪まで幅広く多角的な面から語ってくスレです。

2 :わかめ猫 ◆Wakame/nog :2005/11/16(水) 17:46:37
((((っ・²²²・)っワカメブーン

3 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 17:46:51
ペントハウスに反応しました。

4 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 17:47:06
フリーメイソンとの関係は?

5 :粗塩 ◆cCDzhU9CDE :2005/11/16(水) 17:48:40
ペイントハウス

6 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 17:49:45
スカル・アンド・ボーンズ

7 :(゚ τ ゚)旗振り ◆3xYFUyRYIA :2005/11/16(水) 17:53:11
地獄大使って仮面ライダーゼクロスに出てきたよな

8 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 17:53:56
国際金融財閥が世界を動かす。
経済万能主義の現在では、ますますその傾向は強くなる。
IMFも世界銀行もFRBもECBも金融財閥と結びついている。
その子分である日銀やアジアの中央銀行もね。
この間、アジア通貨危機の時のタイの中央銀行総裁が不適切な政策を行ったとして、5000億円の損害賠償を命じられた。
中央銀行と金融財閥が結託して、経済テロを起こすのは20世紀に頻繁に起きた出来事だよ。

9 :粗塩 ◆cCDzhU9CDE :2005/11/16(水) 17:56:31
((((っ・²²²・)っワカメブーン

10 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 17:57:10
欧州EUはロスチャイルドが支配管轄

米国USはロックフェラー財閥とモルガン財閥が支配管轄

そして日本を含むアジアは創価学会が支配管轄

我々はこの魔の手から祖国を守らねばならない。

11 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:02:47
ブッシュもボーンズの一味

12 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:08:54
世界の富はアメリカが支配しているのは事実。
唯一それらに立ち向かってるのがイスラム。
当然正面切って闘っても勝ち目は無いので、あくまでもテロ、ゲリラ活動を展開して抵抗しているんだよ。
一口にテロといっても内容はピンキリなんで、テロが悪なんて言い切れない。
紋切りに勧善懲悪の目の仇にされるのは、アメリカ映画でよくあることだ。

13 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:09:00
いいから働け貧乏人ども

14 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:11:40
ビンラディン・ビデオの全内容公開 「狙いは米国の破産」
2004.11.02
(CNN) アルジャジーラは1日、ウェブサイト上で声明の全内容を公開した。
同容疑者はこの中で、「われわれは米国に金を使わせ続け、米国が破産するまで戦い続ける」
と宣言している。

ビンラディン容疑者は80年代のアフガニスタン戦争に言及。
ソ連兵相手に長期間のゲリラ戦を戦い続けたイスラム兵士が「ロシアに10年間も(軍事費を)使わせ続けた挙げ句、ロシアは破産して敗退した」
として、同様の長期戦を米国に挑んでいるのだと戦略を明らかにした。


「破産するまで金を使わせる」戦略を説明する際、ビンラディン容疑者はさらに、
同時多発テロ実行のためにアルカイダが使った費用は50万ドル(約5500万円)
という英国の試算を例に挙げ、米政府がこれまで50万ドルを遙かに超す予算を
アルカイダとの戦いにつぎ込んでいると指摘。


「アルカイダが1ドルを使うごとに、それは(米国が使う)100万ドルを敗北させているのだ」
とビンラディンは述べ、「(米国の)財政赤字に至っては、
数兆ドルという天文学的な記録的数字に上っている」
「真の敗者は米国民と米経済だ」などと、自分たちの戦略が奏功していると強調した。

http://cnn.co.jp/world/CNN200411020004.html

15 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:13:14
オウムの麻原もユダヤ資本に立ち向かっていったのか。

16 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:14:51
池田メーソンじゃねーよw単なる金集めて会見してるだけ

17 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:17:41
いやいや創価の会長はメースンの筈だよ。
一緒に悪魔(ルシファー)崇拝の儀式に参加するらしい。

18 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:19:36
悪魔崇拝とか本気でいってんのか?

19 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:21:21
彼等はユダヤ教における救世主が現れないから自分達で誕生させようとしてんだよ。

20 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:21:51
そのうち出てくるかもね。救世主。

21 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:23:06
元々ルシフェルは天界を追放された堕天使

22 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:23:41
[338]サム 04/01/11 12:46
そのスレ見ました。アメリカの石油王ロックフェラーと、ヨーロッパの金融王
ロスチャイルド。ユダヤ嫌いのロックフェラーのスタンダート石油と、ユダヤ人
のロスチャイルドのロイヤル・ダッチ・シェルは石油市場をめぐり熾烈な闘争を
展開する。しかし、いつしか両者は婚姻という政略によって結ばれ、一族と
なって仲良く世界を分割支配するようになる。そんな話が広瀬隆の著作『赤い盾』
に書かれています。
私は個人的には、世界を支配コントロールしているのは、イギリスの貴族階級
で、中でも数家族が重要な役割を果たしていると考えています。日本で言えば、
三菱の岩崎家のように。

23 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:23:52
その救世主が麻原尊師だとは、この時点で誰も気づいていない。
まだ時じゃないんだよ。

24 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:24:50
なぜユダヤとかロスチャイルドが出てくると
途端にオカルト的なスレになってしまうのか

25 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:25:25
こういう奴らはゾッキ本とかの類が好きそうだなw

26 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:27:37
麻原率いるオウム団体はアルジャーラという雑誌を創刊してた。
逮捕される数週間前、ユダヤの陰謀について暴露していた。

27 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:27:54
陰謀だの世界支配だのムーに影響されすぎ
愛読書だししょうがないか

28 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:30:00
IBM事件を知ればロックフェラー財団の
支配が最後の超大国日本にものびてる事に気づく。

29 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:34:40
ロッキード事件で田中角栄がハメられたのも、田中がアメリカ抜きで中国と接触し日中国交正常化を進めていたため。
暗に日本の政治に多大な影響をアメリカが握っているのは事実。

30 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:37:08
我々日本人は、天皇を中心とした神の国。
失われた十支族、ユダヤの末裔です。
この秘密は皇族と宮内庁だけが知っています。

ロスチャイルドは、「子孫を切る」という意味で、
失われた十支族の末裔を探し出しては、抹殺しようとしている
悪魔の神ダビデの子どもたちです。

ロックフェラーは、ラテン語で「堕天使ルシフェル」。
彼らもまた、悪魔の神ダビデに身を寄せたものたちです。

最終戦争ハルマゲドンの時期は近いです。
その時に陛下のお言葉により、イスラエルの子どもたち(日本)は、
一致団結し、悪魔(ロックフェラー&ロスチャイルド)と戦うことになるでしょう。

31 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:37:41
>>27
そんなあなたもお仲間 ご一緒に
ちなみにムーは読んだことありません


メーソンなんてたいした事はないよ
上部組織にあたる。テンプル騎士団などになってくると
ヤヴァイんだよ。シオン修士会とかマルタ騎士団とかさ
国際金融財閥と言われるのもお仲間

他にも秘密結社はたくさんあるけど
最終的にはみな手を握り合ってるような感じ


32 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:38:12
世界一の富豪がロックフェラー一族。アメリカの大統領も彼らの使用人
にすぎない、という説がある。世界最強の一族。だからゴルゴ13の
最大の敵。

33 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:38:38
>>30
こわいねえ
こわいから寝る

34 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:39:13
世界中に知られてるのに秘密結社なのか!?

35 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:41:21
>>1>>31

皆さんに言っておきます。
前回はかなりの良スレが速効でスレッドストッパーをやられました。

世界がフリーメーソンに操られてることをマスコミが報道しないのはなぜ?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131551507/l100

今回こそはこの良スレ...になるであろう 
ここをしっかり監視しときましょう。

36 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:41:51
薔薇十字団って時をかけるサン・ジェルマン伯爵が設立した物。

37 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:42:03
ちょっとでも、アメリカの実業界を知ってれば、
政府の要職に、アメリカの財閥系企業や軍需産業のキーマンが、
ちゃっかりと座ってることに気が付くよ。
それで、座ってるだけでなくて、見事に政府を操って、
海外から金を吸い上げるんだけどね。


38 :鬼軍曹ジャック:2005/11/16(水) 18:43:18
すいません。 基本的質問でーす。
ということは、つまり
国賊小泉(悪質)は欲ボケユダヤ帝王D・ロックフェラーの忠実な下僕であり
構造改革の皮をかぶって国債償還の利権を売り飛ばし、そのオコボレにあずかり、
さらに中共はといえば、
小泉が欺瞞だらけの「商売用愛国心」から靖国参拝を
これ見よがしに強行するようにロックフェラ−がアメリカ政府を経由して
日本政府に命令し
結果、中国国内の共産党への不満を「反日」へとすり替えてくれた
ことへの見返りとして、人民元を切り下げてユダヤ資本に便宜を図っているという
認識でよろしいのでしょうか?
いまのところロックフェラーと中共は結託しているが
やがては中国だって日本同様にユダヤ財閥に食いつぶされるという。
右も左も敵だらけ。
先生、教えて!
乱文・長文、めんご。

39 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:43:21
ブッシュも家系は英国王室の末裔なんだっけ?

40 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:46:00
今から十五年くらい前に、広瀬隆「億万長者はハリウッドを殺す」を読んだよ。
ロックフェラー(石油・鉄道資本)とモルガン(銀行)の2つの家系が
ここ100〜150年のアメリカ経済を牛耳っているという話だ。
資本の独占のためなら何でもやる姿勢が書いてあった。
例えば、ある都市の鉄道資本がロックフェラーに侵略されかけると、その都市に反ロックフェラーを旗印にする資本家が現れる。
その資本家の呼びかけのもとに鉄道資本が合併すると、 実はその資本家こそがロックフェラーの手先だったとかいう話。

あまりの悪どさに、やりきれなくなる。映画やマスコミも支配しているため、この2家系の利益にとって望ましい映画のみが配給され、
人々も洗脳される。 ビルゲイツなんてかわいいもの。

41 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:47:25
ゲイツも時間をかければそいつらみたいな財閥を形成する事は可能なんかな。

42 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:48:32
68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 16:16:43 ID:gjY5s3sj
>>53
テンプル騎士団なら普通に存在してるよ
たけしの番組でダイアナ妃暗殺の黒幕を放送してたけど

その中にテンプル騎士団が暗殺したみたくなっってた
ついでに儀式も放送してた。真っ暗闇の部屋でナイトの格好した人たちが
ランプ持って歩いてて、びびった。 


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 16:21:01 ID:hiINV71F
テンプル騎士団が現代に存在してるわけないだろ
マルタ騎士団の間違いじゃないのか?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 17:58:42 ID:gjY5s3sj
テンプル騎士団は
また再結成したと思われる。

ダイアナはチャールズを野獣や悪魔だとか罵倒してたしな。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 18:01:30 ID:gjY5s3sj
メーソンなんてたいした事はないよ
上部組織にあたる。テンプル騎士団などになってくると
ヤヴァイんだよ。シオン修士会とかマルタ騎士団とかさ

他にも秘密結社はたくさんあるけど
最終的にはみな手を握り合ってるような感じ

日本人が知らない 恐るべき真実
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/
国際金融財閥の野望について書いています。

43 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:49:36
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kyoto-masonic-lodge5/pastmaster.html
京都ロッジで広瀬裕也がマスターをしていたのは1994,1995年みたいだけど、
これって彼がちょうど学生の頃だっけ?
メイソンに入れるのが20歳からってことを考えるとすごいエリートなんだね

まず、小泉総理の行動を振り返って見ろ。郵政民営化なんてありもしないことに拘ったのか

しょうがない。神仕組みに期待してみるかw

>>106 多いのは分かるけどさ、どうせ下っ端がほとんどじゃん。
下っ端には秘密なんてないだろうし、ただメイソンに入ってるという優越感や連帯感だけ。
東京にもそういう下っ端専用の隔離施設があるみたいだし。
http://www.japan-freemasons.org/japanese/index.html

幹部クラスの人間が何をやってたり、物事をどう考えてるのかってのが知りたいよな。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-nakaya.html

人間なんてほっといたって勝手に死んでいくんだ。
みんな死を待つ仲間だってことだ。by本宮ひろ志 

悪魔に導かれている連中が、どうしても、いるような気がする..
それがメーソンなのか知らんガ...

44 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:49:56
人間のちっちゃな世界を支配したとこでなんの意味があるんだか。
フリーメーソンとやらもたいしたことないな。

所詮人間のやる事じゃねえか、元々大したことああるかよ。
本宮ひろ志の漫画にもメーソンがでてたな。めちゃくちゃな漫画だった

マスコミは連中が連中以外の人間をコントロールするための道具でしかない
ちなみに表に出ているフリーメーソンは所詮カモフラージュに過ぎない
実はこの事は連中自身がとっくに世界に対し言い放っていたのである
そして連中以外の全ての人類は彼らの手の平で踊っている事に過ぎないことを
(週刊現代 9/11号)メーソンと坂本竜馬くん
http://homepage3.nifty.com/jwil-helpcult/karuto/karuto200409.html
※ 以下は過去の日記。ロスチャイルド家。
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200408070000/
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200408080000/
iitomo.wmv iitomo2.wmv iitomo3.wmvいいとも生放送中にキチ●イが突然乱入
http://blog.livedoor.jp/uranewsoku/archives/50276632.html
株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu70.htm
『拒否できない日本』関本英之(著)アメリカの日本改造が進んでいる
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_09/t2005091623.html

45 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:50:21
英国王妃のダイアナはパパラッチに追いまわされて死んだんでしょ。

46 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:50:29
>>31  
 ちょっと待てぽまい
テンプル騎士団がメーソンの上部組織ってあーた
世界史版ならこの結社が歴史上に登場しフランスとバチカンによって表立っては消滅してんの知ってるでしょ。
いまあるテンプル騎士団はメー村内の階級の呼称


シオン修士会とかマルタ騎士団どっちもバチカンが握っておりメーソンと
直接の関係はない

せめて薔薇十字とかクラブオブアイルズくらいでいえよ・・

>>39
ブッシュ大統領は英国王室の他、モンゴル帝国の祖ジンギスカンの末裔にもなります

47 :42-45 コピペです:2005/11/16(水) 18:51:28
>>146
知らねーよおれだってフリーメーソンが世界支配してるとおおっぴらに宣言してえよ
友愛団体だとか、ただの陰謀論だと言われるから、みなが気づく様にしてんの
1ドル札の裏見てみろ気味悪いだろ? こんなの紙幣に載せるなっつーの。

それともお前はなんだ ガディエンの隊員か? 太田龍でもヤコモルの本でもいいから
こっそりポストに入れて来い。それも日本中のだ。
俺は考えてみた。日本中の人たちが陰謀論と呼ばれる本を読んだらどうなるか...

149 :番組の途中ですが名無しです :2005/11/10(木) 22:21:20 ID:NdZs7QhS0
>>146
勝負せいや フリーパーソン コラ? お? 逃げんのか

150 :番組の途中ですが名無しです :2005/11/10(木) 22:23:20 ID:wJUfLzRP0
出家僧である俺がフリーメーソンのわけが無い

152 :番組の途中ですが名無しです :2005/11/10(木) 22:26:40 ID:/G48unp00
>>148
アメリカの国璽(国の印鑑)なんだから仕方ない。
独立当時の政府とわざわざ札に持ってきた連邦準備制度関係者に言え。

153 :番組の途中ですが名無しです :2005/11/10(木) 22:28:32 ID:14D8K/8I0
フリーメーソンが世界を支配するなら俺は宇宙を支配する。
団体名はスーパーメーソンでいいや。

155 :番組の途中ですが名無しです :2005/11/10(木) 22:30:51 ID:U0IHCbrY0
ユダヤ人、朝鮮人の消滅を試みた過去の偉人たち

48 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:53:36
米国の1ドル札の裏にはメースンの
シンボルである全てを見とおす万物の目が描かれてる。

49 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:54:50
ピラミッドのマーク気味悪い
誰がこんなこと考えるんだ..


>>1>>48

皆さんに言っておきます。
前回はかなりの良スレが速効でスレッドストッパーをやられました。

世界がフリーメーソンに操られてることをマスコミが報道しないのはなぜ?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131551507/l100

今回こそはこの良スレ...になるであろう 
ここをしっかり監視しときましょう。

50 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 18:55:04
ブッシュ父子と秘密結社スカル・アンド・ボーンズ
http://tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda/sculb.htm

51 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:00:47
ルネサンスに芸術家達のバトロンとして
活躍した事で有名なメディチ家では
ベッドから全く出ずに美少年やら美少女を
まわりにはべらかしてたスケベな奴がいたのだとか。

美少年・・・羨ますぃ(´・ω・`)

52 : :2005/11/16(水) 19:05:01
■911はブッシュ政権の内部犯行。ビン・ラディンは現役CIAエージェント。日本のブッシュ一味
の飼い犬は統一と創価。
●WTCの倒壊は、内部爆破。●突入機にイスラム過激派、ただの一人も搭乗せず。●FBIのいう突入犯
19人のうち少なくも7人が生存。残りは、CIAに匿われているか、拘束・殺害。●ハイジャック機からの
電話はハリウッド製作?●WTC突入機は遠隔操作で突っ込んだ。●ペンタゴンに航空機など突入していない。
ミサイル・ジェット機攻撃と内部同時爆破。
◎インチキ・テロの目的は、ブッシュの背後の黒幕の欲望の成就。▲中央アジアとイラクの石油が根
こそぎロックフェラーのものに▲アフガンの麻薬利権も▲中央アジアのユダヤの故地の再興▲戦争でロック
フェラーの軍産複合体は大儲け▲中東はベトナム型泥沼化▲米軍の駐留で大イスラエルの建設▲ユダヤ
金融犯罪の隠蔽◎ブッシュ政権は、ロックフェラーの飼犬とユダヤ・ネオコンとモサドの捏造したキリスト
教原理主義とユダヤ・シオニストの連合体。全部、同じ勢力。米国民も世界の誰もブッシュ政権の正体に気
づいていない。ロックフェラーは、冷戦の復活を望んでいる。指南役はブレジンスキー。中朝vs日米の対立構図をでっち上げない限り、連中の蛮行は終わらず。その為に日本・半島有事が。ブッシュは金王朝と地下トンネル
で結合。半島の赤色統一を目論む金正日。ブッシュと金の利害が一致。日本テロでは、統一・創価・北朝鮮が
左翼・アラブ過激派・オウムを名乗る。ヤラセテロ後に極右軍拡強権政権樹立を目論む文鮮明の飼犬達。冷戦
構造の復活。統一・創価・ヤクザにも北のエージェントが腐るほど。※21世紀のヒトラー達。
Evil bless you!★北朝鮮情勢と連動する統一・創価の動きを監視しよう!
⇒⇒⇒【過去ログ】第一部〜
http://technotrade.50megs.com/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/
OYAKODON_BURI_KAKOROGU.HTM
⇒⇒⇒【911ユダヤ戦争HP】http://www.medianetjapan.com/10/book_newspaper/oyakodonburi/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE11p.htm
⇒⇒⇒【ブッシュ親子の自作自演テロHP】:
http://technotrade.50megs.com/kok_website/iriguchi.htm
注:本スレの議論を理解するためには、多少の予備知識を必要とします。上述のHPにて概略を参照されることを
お奨めします。

53 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:06:07
>>1->>1000
頭悪そうだけど
まぁ犯罪だけは起こすな

54 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:11:22
N・H・マートンはその著書『王冠と愛人』のなかで、「イギリスの王位継承をめぐる問題は、悪魔的陰謀のようなものである。
チャールズ皇太子が国王になれば、この世は終わりのない野獣の世界になる」と述べている。
チャールズの考えの基チャールズが命令すれば、イギリス軍時情報部の MI 6がイギリスの国民に対してそれを実行する。
これはすなわち、合衆国も含めた世界の大部分に対して、ということのようである。
そしてチャールズは現在秘密結社テンプル騎士団の一員だが、これはダイアナ妃が表舞台に出てくるずっと以前からのことである。
夫がテンプル騎士団のメンバーとして数々の謎めいた儀式を行っていたことが、あの純粋なダイアナ妃を苦しめたようである。

「マネーを生み出す怪物 連邦準備制度という壮大な詐欺システム??」
http://asyura2.com/0510/idletalk15/msg/504.html

おんきちっく-onkichick-
http://blog.so-net.ne.jp/akubi_chef_gastronomie/2005-10-28-1

『世界の歴史をカネで動かす男たち』の感想と私見
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200507280001/

イングランド銀行設立から見えてくるもの
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200507290000/

『世界権力の構造の秘密』から・・
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200508130000/

【日本の国民に痛み、外資にうまみ】
ハゲタカファンド直撃“日本むしり”のからくり
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_10_01/content.html

iitomo.wmv iitomo2.wmv iitomo3.wmv

いいとも生放送中にキチ●イが突然乱入
http://blog.livedoor.jp/uranewsoku/archives/50276632.html

55 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:12:59
       /                                           /
  誰    |                ,.               _,..............      /   名  じ
  か    |             し '´/             /      `ヽ   ,'   前   ゃ
  ね    | 、         / \    (_       !      /..  .......    ...  ゙,  i    は  あ
   !?    レ' \       /    ヽ  (      ゙,    ,':i:::l::::il:;:i:::::::ト:::::::::::::',  |   メ
          !:::::::::::\   ,'     ヽ      i  ゙;   |::|::」_:ハバト_」_';:::::::::::゙, │    l   あ
  君     ヽ::::::::::::::ヽ_/:::::::::......   ゙ ,      ヽ/   |゙i:ト〒f  〒iテ i::「 〉:',. l   テ   な
  は     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ',   ヽ_;'ー- 、 |.|:', ´      ` |:|/:::: i 〉  ル   た
   !!    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.    ',   ヽ ゙;   `|l|:::i、   '_  ,イ:ト _::::| '1        の
      ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     ゙:,   `_;、_  / |:::| ヽ、 ̄ / ,|::| | ``ヽ、
      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   _  ',   ヽ、./ ヽ |:::! | `「  /|::| |    ヽ、     ,.
 ,. -―ァヽ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,.イ:::ヽ`ヽ',  /|〈-'/7 .レ′| ,ィ ヽノ .|:/ |    / _ 7、一 ''´
´   i::::::::::::::::::::::::::::;. ァ‐-、 、:::::::/ {:::::::| ,.′', ヽ`;! |i′i/ヽ  .レ' |厂 ̄`i'`ヽ!  i / ' /  ヽ
    l:::::::::::::::::::::::/ i::::::::|  〉:::::`‐-`‐' ´   ', L`' / /|   l|:.:.:.:.:.:.:i l    |   /_,. _ ,. ゙,
    |::::::::::::::::::::::ヽ._ヾ::ソ..:':::::::::::::::.....       ∨  ./ヽ/./|    l|:.:.:.:.:.:.:ヾ,    ト、'´/   ヽ

56 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:14:59
株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu70.htm
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本政府への米国政府の年次改革要望書(2003年10月24日)
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20031024d1.html
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書(2004年10月14日)
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html
日米関係情報
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/n_america/us/index.html
長くなったのでこの辺で終わりにするが、日本にも多くの財団があるように、
本来なら国家が徴税して国家が使うべき莫大な金額なのに、それを財団にほぼ自由に使わせその影響力を
行使させるということは、私は国家のためにも国民のためにもならないと判断している。
(消費税などで)増税する前に、各財団や宗教法人から徴税してもらいたいものである。
以下、参考。
米国財団の発展とTax Reform Act−米国財団小史−
http://www.spf.org/report/040816.html
20世紀産業資本の成立、カーネギー(鉄鋼)とロックフェラー(石油)
http://homepage2.nifty.com/sumee/america0403b.htm
信頼と和解、大義と謙虚さ(船橋洋一)
http://www.asahi.com/column/funabashi/ja/TKY200410140187.html
「石油王」ロックフェラー一族
http://www1.ttcn.ne.jp/~fujiyan/manhattan/un/memo_rock_main.htm
ロックフェラー財団からのメッセージ
http://www.humansecurity-chs.org/activities/meetings/first/j-rockefeller.html
米国ロックフェラー財団理事長・コードンコンウェー教授、遺伝子組み換え食品を巡る論争についての見解を表明
http://www.pure-foods.co.jp/GMOinfo/RFspeach.html
『世界権力の構造の秘密』
http://books.rakuten.co.jp/

57 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:16:57
ケネディ暗殺にもこいつら軍産複合体が関与してるのかなあ。

58 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:17:15
基地外のコピペおわったか?

59 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:21:07
ロックフェラーさん、僕を男娼として使って!

60 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:22:25
彼等の屋敷ってのは相当凄い。
日本の天皇陛下が渡米した際に招待されたらしいが、
あまりに豪勢なんで相当驚いてた。食事も贅沢なんだろな。

61 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:23:10
国際金融家(銀行家)は、歴史的に
「バビロニア→フェニキア→カルタゴ→ベネチア→アムステルダム→ロンドン→ニューヨーク」
という移動をしてきたと私は思っている。
この一族は、数千年もの期間、金融業を主として稼いできたのである。

財閥を「世界大百科事典」で調べてみると、
「広義には,家産を基礎とし,同族支配に特徴づけられた企業集団を指すことばで,
ロックフェラー財閥,クルップ,ターター財閥,モルガン財閥,クーン=ローブ財閥,
ロスチャイルド財閥, 浙江財閥などと使われるが,
狭義には,第2次世界大戦前の日本におけるファミリー・コンツェルンを指す用語である。
大は三井財閥,三菱財閥,住友財閥の三大総合財閥から,
安田財閥,川崎財閥などの金融財閥,浅野財閥,
大倉財閥,古河財閥などの産業財閥,小は数十に及ぶ地方財閥が存在したが,家族ないし同族の出資による
持株会社を統轄機関として頂点にもち,それが子会社,
孫会社をピラミッド型に持株支配するコンツェルンを形成していた点に
共通点がある。」・・・と説明されている。


62 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:27:15
死の商人デュポン、鉄道王ヴァンダービルト、鉄道王ハリマン、鉄鋼王カーネギー、
石油王ロックフェラー、穀物王カーギル、タバコ王デューク、鉱山王グッゲンハイム、
ダイヤモンド王オッペンハイマー、石油王メロン、自動車王フォード、 流通王ウォルトン(ウォルマート)、
インドの巨大財閥ターター、 メディア王マードックやベルルスコーニ、
アジア最大の財閥である李一族 (リー・カシン、ビクター・リー、リチャード・リー)、
ロシアのアブラモビッチやホドルコフスキー、 イタリアのアニエリ家・・・などなどは、
いずれも大衆に商品(サービス)を売る産業家であった。
しかし、ここに挙げた財閥と本質的に違うのが、
ロスチャイルドやモルガン、ベアリングなどの国際金融財閥である。
国際金融家は、大衆を相手に商売をするのではなく、国家の債券を動かしながら
国家的な事業(軍需産業・鉄道建設など)を動かし支配してきたからである。

しかし、現在の2大巨頭であるロスチャイルドとロックフェラー、
こいつらは歴史的にごく最近になって誕生した財閥である。
ロスチャイルドですらたかだか約200年の歴史であり、
ロックフェラーが銀行業に参加してからの歴史は100年ほどでしかない。
私は、異論のある人もいるだろうが、ロスチャイルドの奥に隠れて姿を見せない
国際金融家の“主流”一族が存在すると思っている。

“本物”は姿を見せないものである。

『秘密結社』
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200506270000/

ロックフェラー
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200408050000/

ロスチャイルド
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200408070000/
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200408080000/

63 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:27:21
解体される前の三菱財閥は100兆規模の
組織だったからロスチャにも対抗できたかも・・・。
彼等もそれを恐れたんやね。

64 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:32:25
200年でたかだかって・・・
お前200年以上繁栄し続けた財閥がどれほどあるのかと

65 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:36:09
>>64
日本の皇室

66 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:38:09
>>60
天皇陛下が驚くほど、豪華な屋敷なんてあるのかよ(笑)

67 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:42:34
皇室のどこが財閥かと

68 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:46:04
ロスとロックってやっぱり数百兆円の資産があるんだろうな、堤でさえ
十兆円弱の資産があるんだろ、いくら土地の資産価値が下がったとはいえ
やっぱりロックやロスにかろうじて張り合えるのは戦前の三井財閥ぐらいですかな。

そう考えると戦前の四大財閥もたいしたもんだな 特に三井は。もしあのまま財閥が解体され
なければ現在の日本は全く違うものになって いたんだろうな特に経済面で。もち、ソニーや
ホンダは今でも財閥の下請け程度の地位たろうな やっぱり財閥が解体されたのはロスやロックの
意向なんでしょうか?日本の財閥の潜在能力 を恐れたのかな。まさか、そんな事はないですよね

69 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:46:45
石原慎太郎が『NOと言える日本経済』という本を出すそうです。
『週刊ポスト』98.9.11号に、石原慎太郎の記事があります。
以下引用。

――市場経済に代わるシステムが見当たらない以上、市場ルールで競うのは、
仕方がないともいわれています。

石原 そのシステムが、アメリカにとってのみ都合のいいものであることが
問題なんだ。それに、はたしてマーケットは万能なのか。国民を幸せに出来
るのか。犯罪が多発、貧富の差が拡大しているのも、アメリカン・スタンダ
ードの現実だ。それをグローバルという言葉に置き換えて、従わせようとし
ているのは、借金づけでバブルの様相を呈しているアメリカ経済を、なんと
か維持しようという彼らの悪あがきに過ぎない。それまで日本が付き合う必
要はないだろう。

これは正論でしょう。
「グローバル・スタンダード=アメリカン・スタンダード」ですね

▼世界大戦とユダヤ国際金融資本の深い深い関わり。
あの首相も、この大統領も、そして総統すらも........同じユダヤ国際金融資本の使用人だった?
そして現代の政治家も、相変わらず隠れユダヤ人にして、同じユダヤ支配者の紐付きだったとしたら?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudayasensou.htm

70 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:48:23
アメリカの大金持ちは、泥棒貴族と言われたヴァンダービルトのように、19世紀ピストルや暴力団を雇って
財をなしていったのだそうである。一種の荒くれ者である。それが時代を経るに従い、精練され、ヨーロッパの財閥と
婚姻関係を結び、貴族王族とも関係を持つことになる。ここに1998年時点でのアメリカの大富豪たちの資産価値が載っている。
石油王ジョン・D・ロックフェラー22兆7520億円/鉄鋼王アンドリュー・カーネギー12兆600億円
鉄道王コーネリアス・ヴァンダービルト11兆5080億円/ホテル王ジョン・ジェイコブ・アスター9兆3600億円/メディア王
ビル・ゲイツ7兆4040億円。ビル・ゲイツがいくらすごいからといっても、アメリカの財閥に比べたらまだまだというところである。
これらの資金が世界の経済を支配しているので、日本のこのバブル崩壊も彼らが仕組んだ罠かもしれない。
いま日本の株価の低迷につけ込んで、ハゲタカバンドが乗り込んで盛んに荒らし回っているが、
これらの金主はこれら財閥であるという。彼らは表には出てこない。
「財閥ファミリーはいつの時代でも天文学的な財産が社会から痛烈な批判を浴びる場に置かれている。その批判を免れるために、
陰に隠れるための時代的看板として、メディアの矢面に立つ何者かの存在が必要になる。ウォール街のプレーヤーたちは
その楯としての役割もおおせつかった」だったらあのホリエモンもアメリカ大金持ちの単なる一個の操り人形かもしれない。


71 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:49:23
>>1>>70

皆さんに言っておきます。
前回はかなりの良スレが速効でスレッドストッパーをやられました。

世界がフリーメーソンに操られてることをマスコミが報道しないのはなぜ?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131551507/l100

今回こそはこの良スレ...になるであろう 
ここをしっかり監視しときましょう。

72 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:57:24
すごいスレだな...
キチガイともいえるし
ある人にとってはかなりの良スレだな。

73 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 19:59:40
>>1
は何をしている?

74 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:00:55
ここまでくると被害妄想に取り付かれた精神病患者だな

75 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:04:59
こいつらの世界は単純だな
ユダヤ、フリーメーソン、その他の10市満たない単語で
世界の大事件の説明がすべてつくんだから

今日の夕食に俺の嫌いなナスが出たのも
フリーメーソンの仕業か

76 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:06:54
これは「ユダヤ陰謀論」どうのこうのという話ではない。デビッド・ロックフェラーは、80歳の高齢で、
矍鑠(かくしゃく)として「アメリカの政・財・界の鉄のトライアングルを押さえている。
他の連中はみんな彼の雇われだ。だから、今度のブッシュの息子も、彼の雇われである。
アメリカのメディア(大新聞、テレビ、言論誌)も、このデビッド・ロックフェラーの名前だけは、
滅多に書かない。怖いのである。こんな簡単な話を、どうして日本の報道陣も、学者も、評論家も書かないのか。
おそらく、そういう人々も皆、彼の雇われだからだろう。大きな意味では、向こうの世話になってきたからであろう。
アメリカの大学や研究所に入れてもらったり、外務省の推薦で奨学金を貰ったりしたからだろう。
私達日本国民を、戦後55年間、こんなにも、上手に「強制的な上からの民主化」と称して
「文明的外科手術」にかけて、「平和を愛する、民主国家の立派な国民」に育て上げるべく、指導・教育・管理してきたのだ。

ロックフェラー家は明らかにユダヤ系である。こういう事実に対して、怯えて、 恐れて書かなかったり、
知らない振りをすること自体がおかしいのである。わずかでも「ユダヤ系の人々」という言葉を使うと、すぐに陰謀論者扱いして忌避する。
その割には、人のことを陰謀論者のように見なす人々ほど、それらの本をひそかに熱心に読んでいる。
日本の言論人、学者たちは、小心者の上品ぶった怯え根性の、文明の周辺属国特有のインテリの精神構造をしている。
私は、政治思想分析から入った人間であるから、いいかげんな俗説や、くだらない質の悪いレベルの、
ユダヤ陰謀論の類などに動じることは一切ない。および、人をユダヤ陰謀論者として
嘲笑することで知識人ぶっている人々がいるが、その人々自身が自分の知性の程度を、周りから検証された方がいい。


私に言わせれば日経は、ウオール街の国際金融財閥の日本におけるプロパガンダの代表だ。
したがっても>>74も彼らの意向を受けて周辺属国日本の阿呆インテリを煙に巻く宣伝工作をしているとしか見えないのだ。


77 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:10:08
>>75のかあちゃんもメースン会員じゃねーの?

78 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:10:44
ここに一冊の本がある。1988年に青春出版から出版された「経済裏陰謀の常識」という本だ。
この本はイルミナティの経済裏陰謀を日本で初めて紹介した衝撃的な内容の本だ。
イルミナティとは国際金融財閥の奥の院のことである。

この本には1989年に日本経済の破局があると予言されているが、それはみごとに的中している。
著者は馬野周二(うまのしゅうじ)氏。日本における陰謀論の草分け的存在である。
彼は1970年代のオイルショック当時、「石油危機の幻影」という著書を著わしオイルショックが
国際石油資本の陰謀であること立証し日本国民に警鐘を鳴らした人物だ。
馬野氏は通産省の技官を勤めたあと戦後まもなく米国に渡り化学技術者として長く活躍したのち
ニューヨーク工科大学の教授を勤めた人だ。この著書の推薦者の一人として
小室直樹が名前を連ねている。彼の推薦文にこうある。

79 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:12:46
「1989年に経済破局がくる。フリーメイソンなどイルミナティの手先に過ぎない。
イルミナティはアメリカ東部のエスタブリシュメントを巻き込み、虎視耽々と日本の喉笛をねらっている。
大恐慌を起こしそのどさくさにまぎれて日本経済を征服しようというのだ。この大陰謀にくらべればオイルショックの
円高不況でさえも児戯に類する。日本人よ無知によって生命を失うことなかれ。
アメリカ研究の泰斗馬野氏渾身の力作。馬野経済史観による日本経済の将来を予測するの書。」
とある。この推薦文から分かる通り小室は国際金融財閥の実態を熟知しているのである。
わずか四年間のアメリカ留学生活であったが彼はアメリカに巣食う強大な権力の実態を正確に
把握していたのである。渡米前、友人に必ずノーベル賞を獲って帰って来ると豪語した小室が数年後
「もうアメリカから何も学ぶものはない」と言って静かに帰国した背景にはノーベル賞が国際金融財閥に
奉仕した人間にだけ与えられるご褒美に過ぎないことを喝破していたからに他ならない。

小室直樹は今やソビエトの崩壊を予言した人物として一部の学者や文化人に神様のように崇められ「天才小室」とか
「学問の神様」といってもてはやされている。このようなおべんちゃらを聞くにつけ小室が堕落しはすまいかと心配になる。
彼の持論である「宿命の対決−日米は二度戦う」は次第に実現の可能性を濃くしつつある。阿呆な取り巻きを一掃して、
日本の命運を担う彼の人生最大の大仕事、日米対決への処方箋をじっくりと完成して欲しいものである。

80 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:12:48
ロックフェラーに自邸の設計を任された吉村さんはスゴいなあ。

81 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:13:07
元ビートルズのジョン・レノンの暗殺はCIAの陰謀か?

82 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:14:42
ロックフェラーは日本伝統の建築方式の屋敷が好きらしく、
ヒノキ作りの邸宅に住んでる。

83 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:16:14
このスレは経済に興味ある人にしたらすごい良スレだな

84 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:18:24
じゃあロックフェラーは親日なんだな

85 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:20:42
宇宙人やら未確認生物が彼らを動かしているなどと言う気は毛頭ない
ただシンプルに国際金融財閥が世界の支配者だとの事実だ。

こんな簡単なことが理解できない この者たちは、一体、この先、どうするつもりか?
自分自身の愚かさを恥じて、私に謝罪するか?まだ強気で、匿名・仮名のまま書きなぐり続けるのか。
既に内部分裂が始まっているだろう。ある者は既に、事実を発信し続ける人への中傷、
悪口をやめて他の場所にいってしまっただろう。ある者は知らん顔をして、いつの間にか態度を変えて、

まだ国際金融財閥の野望を信じず疑う低脳を中心とする愚鈍な日本人ロボット工場人間(アシモ君たち)のことを

馬鹿呼ばわりすることになるのか。


86 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:24:27
もし、あなた方が、ノーベル経済科学者で、私、が書くこの文章などよりも、
ずっともっとこの問題についてたくさん事実を知っているというのなら、教えてほしい。

私は国際金融財閥の野望については、何も知らないに等しい。
だから専門家たちの意見に、私は真剣に耳を傾ける。どうぞ よろしく。

87 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:25:25
宿題やったか?

88 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:30:23
どうして、これほどの激しい非難と中傷を、ただ事実を発信している私がが浴びなければならないのか、
私はまだその全体概要を測りかねている。「国際金融財閥の野望」論をなんとしてでも押し潰して、
無化させ雲散霧消させようとする異常な力が掛かっていることを私は肌で感じる。

大嘘つきの大詐欺師どもは恥を知るべきだ。 そして、もがき苦しむがいい。
さらに、それを、日本の受け皿となって、アメリカ政府の下僕となって、
諾々とアメリカに従う「陰謀論に過ぎない。世の中の政府がそんな陰謀を企む訳が無い」の人たちこそは、
内心で動揺して、脳がズキズキして軋む音がするだろうなあ、と、私は笑いながら同情しています。

 日本人の99・99%を騙せても、この私だけは騙されない

 君たちは、本当に、日本出身の、素直に厳密に正確に物事を考える人間たちなのか!
 大和魂を持っているのか?
 
 私はもう怒り狂うぞ

89 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:47:07
>>88何者ですか?

90 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:47:10
アメリカ
「あんたは今、大変な相手から狙われておりますな。世界最大の財閥、ロックフォード財閥の当主デビット・ロックフォードです。ロックフォードだけは敵に回さんほうがいい。お分かりだろう、Mrデューク・トウゴウ?!奴を敵に回すことは世界を敵にすることなのだ」
「・・・・」
そしてゴルゴ13は台湾に飛ぶ。
病床にひとりの老人、華僑の総帥。
「ごらんの通り、わしはもう永くはない。いまや世界制覇を狙うロックフォードは我々華僑を荒波の中に追い落とし、極東進出を画策しておる。わしの目の黒いうちに奴らの影は見たくない。お願いだ、デューク・東郷!奴らの影をわしには見せんでくださらんか」
「・・・・」
無言で報酬の入った鞄を取るゴルゴ13。
スイス
「何?! ゴルゴ13がわしを狙撃するために動き出しただと!くそっ、後手に回ったか・・・奴をストップできるのは、あの男しかいない」
ロックフォードの邸宅に向かうゴルゴ、自動車電話が鳴る。
「私が誰だか分かるかね。そこで車をストップして3時間以内にスイスを出たまえ!この要求が聞いてもらえない場合、君は世界を敵に回すことになる」
黙って電話を切るゴルゴ、電話の相手はアメリカ合衆国大統領レーガンだった。
その大統領から電話を受けるロックフォード・・・
「連絡をとってくれましたか!!それでけっこう、ありがとう」
受話器を置くロックフォード。
「ふふふ、奴もとんでもない相手から直接のコンタクトで警告されて驚いたことだろう。さてと、今度こそゴルゴをわが手中に収めなければ・・・おお美しい、ここから見る森と湖がこれほど美しかったとは・・・」
湖面に響きわたる銃声・・・END

91 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:49:59
そういやゴルゴ13にも ロックフォードやフリーメーソンがでてきたな。
作者のさいとうたかおは「赤い楯」広瀬隆 を参考にしたと思うぞ。

92 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:52:30
>>91
赤い楯ってどんな内容なのですか?

93 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 20:54:22
ロックフォードの野望

世界最大の支配勢力を誇るロックフォード財閥が、ゴルゴを手中にせんと、専属契約を申し入れてきた。
言下に拒絶するゴルゴに対して、ロックフォードは世界中の金融機関を動員し、ゴルゴの資産を凍結して、
屈服を迫る。米大統領すらも影響下に置く巨大権力を前にしてゴルゴがとった行動は..。

94 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 21:13:01
財閥ってすげー

95 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 21:18:33
ええっと、故吉村教授の檜造りの家は、ジョン・D・ロック3世さんの「檜風呂に入れる別邸が欲し〜い」という要望で、ポカンティコ・ヒルの地所の中に建てられた「別邸」です。
彼の時代、ロック家は石造りの延べ500坪(と云われるが、どう見ても一千坪前後はあるかと。吉村作別邸は200坪)の邸宅が本邸でしたが、今はニューヨーク州に譲渡され、ロック財団の管理下で観光客を受け入れています。
ポカンティコ・ヒルには、そのほかに吉村作の数奇屋風のと大正時代に移築された書院風のと二つの茶室もあります。
今のロック本家はどこに住んでいるのだろう。




96 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 21:21:01
日本の木で出来た邸宅は心が安らぐらしいよ。
そこを本家にしてるという話を聞いた事があります。

97 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 21:50:04
>>96
本当ですか。
吉村先生は、実は皇居宮殿の設計者でもある(宮内庁と喧嘩したので、公式には「基本設計者」)のですが、写真で見る限り、ジョージ・ナカシマの家具がよく似合う、簡素で住み易そうなお宅でした。
家は小さいけれど、見渡す限り所有地ですし、セキュリティも万全そう。


98 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 22:11:27
>>92
世界最大の財閥を築いたロンドンの金融王と、パリの鉄道王の戦略は、
世界をどう変えたか。欧米でタブー視されてきた
ロスチャイルド家の真相を初めて明かす知的興奮の書。

99 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 22:16:21
広瀬隆の本は眉に唾つけながら読んだほうが良いぞ

100 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 22:17:05
(∩・ω・)100

101 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 22:25:33
外人、特に男には日本好きな奴が多い。
女の場合は少女漫画のような欧米系の屋敷に憧れる奴が多い。

デビット・ロックフェラーはもう80歳も越えてるし、
年寄りには日本の建築や文化は優しい。
それにロックフェラー家自身は親日家と言われてる。

102 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 22:29:28
>>98
そいつらって初代ロスチャの子孫に当たる訳か・・・

103 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 22:29:49
>>83
またまたご冗談を
オカルト、陰謀説好きな誇大妄想狂の人にとっては良スレですけどね


104 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 22:44:00
チャーチルもクリントンも隠れユダヤですよ。

105 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 22:49:47
日本が奈良時代まで遡れば9割がた親戚関係になるように
ひたすら遡ればそりゃなるわな

106 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 23:04:20
じゃあ日本民族(大和)は英国人やドイツ人(アーリア)の血を引いてるのか?
民族自体が違うんやぞ。

107 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 23:13:02
何を言いたいのかよくわからんが
民族の定義もできないほど遡れば祖先は同じになるけどな

108 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 23:43:22
頭がいいワルって怖いよな。
財閥ってこわー
絶対関わりたくねえ。関われないしw

109 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 23:54:11
あの首相も、この大統領も、そして総統すらも........同じ国際金融財閥の使用人だった?
そして現代の政治家も、同じユダヤ国際金融財閥の紐付きだったとしたら?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudayasensou.htm

精神科医の和田英樹も言ってますよね。
「ユダヤ系資本(国際金融財閥)にいいように日本経済が操られジャパンマネーが
ごっそり奪われているのも日本のビジネスマンが勉強不足なのに違いない」

「名だたる投資銀行はほとんどユダヤ系だし、ダイヤモンド市場も独占している」

110 :Mr.名無しさん:2005/11/16(水) 23:59:24
>>1 
初めまして管理人さん、テレビで報道されないような情報を与える機会を与えてくださって感謝しております。
いつもこの掲示板を拝見させていただいてるんですが書き込むのは初めてでございます。

それで質問なのですが、パイパーインフレが起こるって仰ってますけど
起こると仮定してなにかそれに対して対策を講じる事はできるんでしょうか?

私は持ってる円を外貨に変えるとか、保険を解約するとか
金(貴金属)を買う?などといったようなもんしか思いつかんのですが

他に選択肢はありますかね?
よろしかったら教えていただきたいです。

111 :1  :2005/11/17(木) 00:05:20
>>110
まあ、個人投資家を十分ひきつけて、株価大暴落はいずれ引き起こされるだろうな。
逃げ時を読もう。人生何事も引き際が大事じゃ。 狡猾だからな彼ら国際金融財閥は。

ハイパーインフレになると解っているから、出来ることだが。
1)ハイパーインフレになる直前に、日本円で100億の借り入れを行っておく
2)その日本円100億で、ユーロやドルを買っておく。(1ドル=100円、1億ドル)
3)ハイパーインフレで1ドル200円(200億円)になった時点で、借りた日本円100億を返済する。
4)手元に5000万ドル残る。
5)マンハッタンの銀行の頭取室で、葉巻を咥えたおっさんが薄ら笑う。「また、日本で儲けた。」と

ということは、郵政民営化の前に、国際金融のパシリが、
日本円を借りるために銀行に列をなすわけだ。その列に便乗すれば、儲かるのかな?

ま、国賊になるってことだけど。ユダエモンとか村上ファンドとかは、平気でやるんだろな。

112 :110:2005/11/17(木) 00:06:55
>>1 素早いご回答ありがとうございます。

私はつい最近までは小泉首相のことを普通の首相だと思っていましたし、
竹中氏も日本のためによい事をしているのだと思っていました。
この掲示板で言うなら私は「B層」と呼ばれるのが適切だと思います。

今もここに書いてある事を知って驚いたり、これ本当なのかと疑うような
こともしばしばあります。

とにかく、このスレを見て日本のマスコミが全部を語ってはいない事は
わかりました。B層の私からすればよくここを見て信じたなと思うくらい
毎日のようにテレビでニュースを見てそれが真実だと鵜呑みにしました。

まぁ、上記のように私は今もB層の考えが抜けきれていないせいか
このスレ見てそうかそうかと思ってる私にゃ、情報を与えられても
分析する力がないに近いです。

これから分析したりすると思いますけどやっぱり管理人さんみたいには
鋭くないですから教えてくださいとか単純なことも聞いたりするかも
しれませんが、これからも皆さんのご意見で学んでいこうと思いますので
よろしくお願いします。

113 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 00:10:25
>>1>>112

皆さんに言っておきます。
前回はかなりの良スレが速効でスレッドストッパーをやられました。

世界がフリーメーソンに操られてることをマスコミが報道しないのはなぜ?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131551507/l100

今回こそはこの良スレ...になるであろう 
ここをしっかり監視しときましょう。

114 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 00:12:42
書き込み時間な


115 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 00:14:54
今の円安は、ドル崩壊の前触れと見るね。
金融取引の手口の裏を読み切れる人は多くは居ないだろうが。

116 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 00:18:06
>>115 >金融取引の手口の裏を読み切れる人は多くは居ないだろうが。

裏を読み切れたら どうなりますかね。
逆張りで投資して大金稼げますか? 

117 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 00:19:37
>>68
しかし、鼓ってかわいいもんだよな。
田舎のプチ金持ちレベルの家庭に生まれるも、その後鼓家が没落。
先見の明とダンプのようなバイタリティ、そして法律すれすれの●×でわずか20年くらいで
そんだけの財産築いたんだもんな。

多くの人のいい日本人がノホホンと日々を過ごしてたなか、金を儲けることに情熱を燃やして生きた。
かなり尊敬してるし、憧れるよ。

今の△×えもんも彼に似てると思う。うまく経済の制度を利用して、わずか数年であんな感じ。


118 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 00:30:42
堤康次郎は右翼に鉄砲で撃たれても
仁王立ちして睨みをきかせた。
撃った右翼の構成員はそれ以来 彼のファンになったそうだ。

ユダエモンとは比較にならないスケールの大きさだろう。

119 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 00:34:00
良スレの雰囲気だな

120 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 00:37:16
ついにネタが尽きたか...

121 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 00:39:12
>>116

金融取引の手口の裏を読むとは、円安のムードを作りながら
円買いを進めている買い手(=手口)の動きだよ。二重三重の
フィルター付きでやるから、現場のプロでも騙される。

今の円安は、どう工作しても長く続かない。一旦安した円が上がり始めると
今度は相当程度まで日銀がドルのか支えをする事が判っているから、
連中は戦略を立て易い。

122 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 00:42:36
そういえば、ミスターボーダレス 意味(国境がない男?)
大前研一は知能指数が216らしいな。

各国のエリートもそんぐらいあるだろう。ライス国務長官は200だし。

そう考えるとバカな俺が株式投資のブームにのってやってみたのが
マズかったな...大損こいたよ。

123 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 00:45:48
やっぱ、いかに時代の流れに乗っかるかだよな。
鼓の場合は、当時ある程度豊かになった日本人には娯楽が必要だって思って
田舎の二束三文の土地を買い漁りレジャー施設にしたてた。
さらにそこまでの足として鉄道を敷いて確実に儲かる方程式を作った。

今みたいに道路も整備されてなく、車も大衆化してない時代に田舎のへんぴな所に行く手段
となれば鉄道しかないしな。見事に時代の潮流を掴んでうまくそれに乗ったと思う。

えもんも株式分割マジックっていうのに早く気づいてガンガン動いたしな。
さらに、これから個人企業や事業が多くなることに目を付けて会計ソフトのスタンダードも手中に
納めてるし。まぁ、ポータルサイトの運営はイマイチっぽいけど。

いかに時代を掴んで、ダンプのような行動力をもって素早く行動するかだよな。

124 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 00:46:33
>>121
分析できるなら、それに乗じて一儲けしないの?
失礼だが投資のお金がないとかですか

125 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 00:53:16
>>124
現実がかならずしも分析どうりに動くとは限らないわけで、、、


126 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 00:53:46
知識に見識 あとは強靭な胆識が必要だ。
実行に移さなければ金持ちになれん。

127 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 00:57:05
知識って、かならずしも多く知っておく必要はないのかもな

128 :武田惣角&薩南示現流マンセー:2005/11/17(木) 01:00:07
>>15
Mr.名無しさん :2005/11/16(水) 18:46:00
> 今から十五年くらい前に、広瀬隆「億万長者はハリウッドを殺す」を読んだよ。
> ロックフェラー(石油・鉄道資本)とモルガン(銀行)の2つの家系が
> ここ100〜150年のアメリカ経済を牛耳っているという話だ。
> 資本の独占のためなら何でもやる姿勢が書いてあった。
> 例えば、ある都市の鉄道資本がロックフェラーに侵略されかけると、その都市に反ロックフェラーを旗印にする資本家が現れる。
> その資本家の呼びかけのもとに鉄道資本が合併すると、 実はその資本家こそがロックフェラーの手先だったとかいう話。

> あまりの悪どさに、やりきれなくなる。映画やマスコミも支配しているため、この2家系の利益にとって望ましい映画のみが配給され、
> 人々も洗脳される。 ビルゲイツなんてかわいいもの。

129 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 01:07:29
金持ち父さん 貧乏父さんって全然ためにならないな。
資産と負債の違いを知り、資産に働いてもらう。
こんなこと誰でも知ってる。安易なハウツー書を読むより、安岡正
篤先生の本をおすすめる。大体、本に書いてあること実行して、失敗しても著
書は責任とってくれないでしょ。しかも、自身の一番のノウハウをたった千円やそこらで
公開してくれるありがたい人なんていない。また時代の流れが早いいまこそ、不変の部分を勉強すべき
だと思う。

130 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 01:09:08
>>127
意味がよく分からんので説明してください。

131 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 01:09:42
間違えた。すまんの
>>128
意味がよく分からんので説明してください。

132 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 01:14:54
小手先のやり方なぞ流行によって廃れる。資格を取ってもす
ぐ古くなるしな。いつの時代、どこの世界で生まれても通用していく
不変の真理を学ぶべきだろう。それには精神系の本を読むのがいいのでは。

133 :128:2005/11/17(木) 01:15:44
>>131
麻原の親は在日〜
湯田屋と蜜月の層化と総一の信者が、オウムには多数居たという話も・・

134 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 02:11:38
http://jbbs.livedoor.jp/news/2092/#1
親子丼掲示板

135 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 05:02:26
このスレッドが国際金融財閥の野望を打ち砕く

136 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 05:14:37
メーソンなんぞ下部組織に過ぎん
ただの友愛団体でしょうと思えばよい

マスコミでとりあげらるようになった
ようやくスカル&ボーンズw
質問「彼らの目的は?」
スカボン研究者「彼らは彼らだけの新世界秩序を創出しようとしているんだ」
ニューワールドオーダーですね。ハイ!!

1700年代は世界革命行動計画
1800年代はシオンの議定書
1900年代は人類家畜化計画

第三次世界大戦はシオニストとイスラムとの
間でおこる その後14万4000人と600万人の
世界のエリート&役人が支配する世界が始まるとさ ヨイヨイ♪ 


ブッシュと小泉が世界の資本主義を崩壊させるとのこと世界で始めてコンサルタントとして
株式上場し経営指導の神様とまで言われる
人が言っておられる感謝感謝感謝感謝

いよいよ終わりの時が近づいている!
happy

137 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 05:26:57
>>1
このスレを完独させていただきました。
とても面白かったです。
このスレの内容はフィクションというよりも
ノンフィクションに近いな、と感じました。
今の世界システムを見るにつれ世間の常識と陰謀論では
陰謀論のほうに軍配があがってしまいます。
アメリカや日本が抱える膨大な国債の件にしろ、
現実を反映しないフィクションのような近代経済学にしろ、
意図的に仕組まれた事と考えられます。
仕組む側の論理は議定書と大差ない感覚なのでは。

国際金融資本のサークルについてはいろいろ書かれていますが、
陰謀論の難しいのは、デマや根拠のない憶測、
それも意図的な情報撹乱も含めて悪質な物が多数含まれていることです。
その情報の洪水の中で、より真実に近いと思われるものを探していかなければなりません。
大手メディアにその役割が期待できない以上、市民のネットワークが重要になると思います。
私も自分が納得できる情報があれば、何らかの形で掲載していきたいと思っています。
これからも、このスレの真実の探求を期待しています。

138 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/17(木) 08:37:10 ?###
ロックフェラーさん、僕はアメリカ政府と日本政府の陰謀に巻き込まれています!
助けてくれて快適な環境で養ってください!

139 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 11:06:48
大富豪だけが持てるブラックカードってのがあるんだそうだけど知ってる?
プラチナやゴールドを越えた価値を持ってる貴重品らしく、
年会費だけで数十万かかるのだとか。

140 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 11:58:21
>>139
カード一枚でジェット機でも買えるってやつだろ
アメックスのブラックカードなら高須が見せびらかしてるから知ってる
人も多いだろうな
でも多分、その上もあると思うよ

141 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 12:27:06
自家用ジェットか・・・。

142 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 13:03:30
国際金融資本と命をかけて闘っているベネズエラのチャベス大統領をみんなで応援しよう!

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1130941264/


143 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 13:59:55
俺も頑張って貯金50万はたいて株買うわ。
どこの買ったらいいの?

144 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 15:37:12
ロックフェラー財閥やロスチャイルド財閥や英国の王室も
みんな、資産沢山持ってるのに相続税を免れてるって本当?

145 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 15:50:58
会社は中米の無税の国に本籍を置く 例:イスラエル企業のパナマ船籍
個人資産はスイス銀行などの政府の監査の及ばないところに保管
その他は博物館などの公共施設に偽装して税免除
所得は役員報酬などの所得税のかかる物は減らし、株の運用利益で抜き取る
その他何でもあり

在日だって複数の通名を使って数千億円の資産隠しをしてるし
五箇条のご誓文で所得税は1/100以下だし、相続税は免除

146 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 15:57:33
数千億の資産隠してる在日なんてどこにいんだよw

147 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 16:13:00
世界的穀物メジャーのカーギル社にはロックフェラーの息がかかっており、
反捕鯨運動は穀物メジャーが大儲けするための陰謀である。
アメリカがマグロも攻撃しているが、これも濡れ手に泡に儲かるのは
カーギル社を始めとした超巨大な穀物メジャーである。
そのカーギル社を始めとした超巨大な穀物メジャーを支配する権力者は、
ロックフェラー、モルガン、メロン、デュポン、 そしてロスチャイルド
といった超巨大な権力を持つ同族資本家が支配しているのである。

148 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 16:15:52
あーそれで、世界から飢餓がいつまでたってもなくならないわけね。

149 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 16:32:23
そもそもこの地球上に人口60億人なんて多すぎるんだよ。

150 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 17:14:00
●2015年までに20億人、2050年までに数十億人を殺害し、
地球人口を管理可能な水準の10億人にもって行く。これはすべて家畜人とする。
管理するのは三百人委員会とその直系のエリートである、とされる。
三百人委員会が世界の権力構造の頂点にいるというよりも、
その「頂点」の下部組織として、世界の主要国に張り巡らされていると見ることができます。
この三百人委員会よりも上位にいると思われるロックフェラーから、
国連総会に「新世界へのアジェンダ」という書簡が送られたと言われています。
これは、国連を裏から牛耳っている秘密組織の1代表からの宣戦布告と取るべきでしょう。
「新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始される」という言葉が気になります。


151 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 17:17:27
怖過ぎ・・・((((;゜Д゜)))

152 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 17:36:55
300人委員会ってのを構成してるメンバーって誰?
英国のエリザベス女王やケネディ家もいるんだよね。
後は層化の池田会長も。

153 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 18:27:45
鳥インフルエンザという生物兵器はもちろん人為的に作られたものなんだろ?
>>150を遂行するために

154 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 18:31:08
エイズウイルスも人工的つくられた可能性大。
鳥インフルエンザで人口削減か..

地震まで彼らが作り出したというのはありえないけど。


155 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 18:37:31
>>154
あと狂牛病も
既に世界で60人近くウィルスで死んでるらしい

いよいよ始まったんだよ
新世界秩序が


156 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 18:41:37
狂牛病は人間には感染しないぞ。

157 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 18:44:32
影の政府の内幕を暴露する連中(彼らもグル)のインサイダー情報によると
2009年頃までは世界でテロが続くそうだ。
その後、宗教テロリストによってバチカンとエルサレムが徹底的に破壊され、
イスラム教とシオニストによる第三次世界大戦が勃発(人口削減)、政府が事態を収拾できず、
そこで、国際連合が単一世界政府を発表する。怖過ぎ・・・((((;゜Д゜)))


158 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 18:49:04
〜だそうだ。〜らしい。〜と言われてます。〜だろうな。



159 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 18:49:11
石油王とか世界のセレブ達は美少年や美少女やら
はべらしてハーレムでも作ってんのかなぁ。
ベニスに死すの美少年とか凄い可愛いよね。

160 :最後の反公明だった亀井を支持しましょう:2005/11/17(木) 18:50:32
ライブドアの敵対的買収で日本経済に”神風”吹く

今、連日のように報道されているライブドアによるM&A(企業の買収・合併)は、
外資が絡んだ敵対的買収の危険を世間に知らせ、危機感の薄かった日本企業に
警鐘を鳴らした意味は大きく、私は「神風が吹いた」と言っています。
ライブドアは米リーマン・ブラザーズ証券を引き受け手とするMSCB(下方修正条項付き転換社債)
を発行することにより、買収のための資金800億円を調達した。するとマスコミは、
外資が日本企業を買収するというので大騒ぎを始めたわけです。
しかし、それ以前も外資による日本企業の買収は続けられていた。
それに対しマスコミは。「自由主義経済だ、グローバリゼーションだ」と、応援していた。
ところが、火の粉が自分たちに飛び込んできたため、大変なことだと気づいたわけです。
そういう意味で「神風が吹いた」と思っている。
しかしなぜ、我々日本人が英知を傾けて、汗を流して創り上げてきた会社が、
一瞬にして外資が入ってきて経営権まで握られてしまうようなことを許さなければならないのか。
いわば乗っ取りなんですから、それに対して「はい、結構でございます」と言うのは、
今の日本人は腰が抜けているのではないか。

(亀井談) オトコぞカメイ 池田大作先生を国会に証人喚問しようとし、勝共連合による妨害にも負けず

161 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 18:52:50
>>1>>160

皆さんに言っておきます。
前回はかなりの良スレが速効でスレッドストッパーをやられました。

世界がフリーメーソンに操られてることをマスコミが報道しないのはなぜ?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131551507/l100

今回こそはこの良スレ...になるであろう 
ここをしっかり監視しときましょう。

162 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 18:54:32
多分〜。〜と思われます。〜なのでは。〜と言われている。

163 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 19:05:01
>>161
ヤハウェよしひろが立てたこのスレもスレストくらってる

http://72.14.203.104/search?q=cache:6a4lPPip55EJ:news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1127782281/+%E3%82%B5%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%80%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3&hl=ja&lr=lang_ja

164 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 19:08:32
      _______________
      / /:/ ∧∧   |:.:.i:..|   ∧∧  ./l:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /、 /:/ 〈∀´r > |:.:.i:.:|  <ヽ`∀匚 |:.:.<   天皇陛下万歳!
   |:.:.:.:.:/ヽ)⊂二 ) ノ : i:.:|  ( 二つ .ヽl:.:.:.:.:.\_____
   |:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.: . .i:.:.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.: .:.i:.:.:.::.:.:.:.::|
   | {二l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.大:.:.日:.:.:本::.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ― ⌒)
   |`Tt:|:.:.:.:.:.:.:/⌒`ヽ:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/⌒`ヽ.:.:.:.|  ―   )
    \J|:.:.:.:.:.:{  (⌒) }:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..{  (⌒) }::.:ノ  ― _)
      ` ̄ ̄ ヽ__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__ノ ̄

■街宣右翼の正体は在日朝鮮人です。目的は愛国者の評判を落とすことです

165 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 19:12:17
良スレだね。本を読むより、はるかに理解が進むし、貴重な情報源だ。

166 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 19:21:52
2ch運営と西村ひろゆきの正体さえ暴ければ
話は進展すると思われ


167 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 19:53:41
ネット右翼は自称愛国者を名乗り、他国を貶し右傾化を図っている

彼らの目的は日本の国益ではなく、南北統一というものだ

この為だけに日本をめちゃくちゃにしようとしている、いやめちゃくちゃにする為にやっているのかもしれん

その代弁者たる人物は小泉総一郎。

こいつは文鮮明やロックフェラーの飼い犬である

日本を破壊する為、また日本をアメリカに捧げようとしている極悪人である


168 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 20:24:13
このスレの要旨は以下のとおり。
 1各国の政府は国際金融財閥の野望の為に働いている
 2国際金融財閥の最終目標は新世界秩序である
 上記のことをこのスレは詳細に論証している。
 私は、個人的に国際金融財閥に関する本を数多く読んできた。
 初めて読んだときには、頭をガンガン殴られたような衝撃を受けたのを憶えている。
 その後、世の中のことがそれまでより少しは深く見えるようになったと思っている。
 ここはその扱っている内容が、タイムリーであり、これまでなじみがなかった人にも強くお勧めしたい。
 できれば、衆院選前に読んで、いただきたいスレであったが、今から読んでも、
 これから、日本の政治シーンで何が起ころうとしているのか理解の助けとなるであろう。



169 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 20:28:01
このスレ最高です。知識人たちによる相変わらずの筆力ですね。

ここの主張のほとんどは、インサイダーでも無い限り確かめようのないものです。
ですから「嘘をついている」と主張する事は簡単でありましょう。
しかしながら、ここの主張を一旦「真実として認識」した上で世の中を眺めてみると、
不思議と辻褄が合ってくるのです。ですからこのスレは「このスレの嘘を見抜こう」という態度で読んでも
得るものはないでしょう。代わりに「仮に本当だとすると、〜はどう考えられるか?」
といった様な問題意識のある方にお勧め致します。
例えば些細な例ですが、「我が国はGDP世界2位なのに、何故国民に重税を課さねばならないのか?」と言った素人質問。
ここの主張が正しければ全ての辻褄があってきます。そんな世界の見方を養成してくれる良スレですね。

170 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 20:28:05
>>168
その本教えてクレヨン

171 :168:2005/11/17(木) 20:34:13
>>170
本があまりにも大量にありすぎ、どの本がどこにあるのかも
分からない。それの整理が終わるまで待ってくれ。
海外にある本も合わせて整理しなければならないので、
あと半年くらいかかる可能性がある。

メーソンに関する本は、
今まで一万冊は出版されてるんだよ。
それらを集めて調べるのは大変苦労する。

172 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 20:39:14
>>169
本来ならば2chでこういう話題が頻繁にでていてもおかしくないほどだと思うんだが

そこが2chのおかしいとこなんだよ

なぜ罵倒は出来て真相を明かすことが出来ないのか、という面で

郵政民営化もその一つ。あれはどうみたって公務員を敵に仕立て上げた結果
真実が覆い被さっていた
2chでも指摘する人間は数少なかったし

173 :168:2005/11/17(木) 20:39:19
ロックフェラー帝国の陰謀(上・下)が始めてだったかな。

この本に、アメリカ合衆国下院議員ローレンス・P・マクドナルド氏が推薦の言葉をよせているんだよね。
この人は1983年9月1日、旧ソ連軍による大韓航空機撃墜事件で死亡したわけ。
同氏は、死亡しなければ、その直後にアメリカ議会で、見えざる政府について重要な証言をする予定でだったそうだ。
それゆえ原因のはっきりしないこの撃墜事件はロックフェラーの陰謀であるという説もある。

マクドナルド議員の推薦の言葉から抜粋する。

今から百年以上も前、ジョン・D・ロックフェラー一世が思いつく限りあくどい策を弄して
スタンダード石油の基礎を固め、今日に至る巨大な独占支配のレールを敷いて以来、
ロックフェラー一族に関しては図書館を埋め尽くすほどの本が書かれてきた。
私はそれらの多くに目を通してみた。しかし私の知る限り、本書のようにロックフェラー一族の
最も重要な秘密−−−つまりロックフェラー家とその仲間たちが少なめにみても過去六十年間にわたり、
その財力にものを言わせてまずアメリカを、次いで世界全体を政治的に支配するという恐るべき計画に
注意深く従事してきた事実を明らかにした本は一冊もなかった。
・・・(中略)・・・
 読者は本書を読み進むにつれ<彼ら>の計画の真相にしばし唖然とし、
時には不快感をもよおし、同時に随所で思いがけない真実を発見されるであろう。
・・・(後略)・・・

古本で手にとり、ぜひ読んでいただきたい。

174 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 20:46:26
>>1>>173

皆さんに言っておきます。
前回はかなりの良スレが速効でスレッドストッパーをやられました。

世界がフリーメーソンに操られてることをマスコミが報道しないのはなぜ?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131551507/l100

今回こそはこの良スレ...になるであろう 
ここをしっかり監視しときましょう。


175 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 20:51:24
国際金融財閥の野望
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1132130757/l50

最近関連スレが増えました。 ここの板を国際金融資本関係が乗っ取るかも。
国際情勢を語る上では絶対に外せない根幹ですので議論に参加してください。

176 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 20:51:30
>>173
まぁ、小説ネタとしては壮大で読み応えありそうだな。

そんだけの妄想を出版物にするなんて、よっぽどしっかりとした証拠とかがあるんだろうね。

177 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 20:54:37
>>176
国際金融組織が見えざる政府をつくり、世界をその支配下におくべく様々な陰謀を企てているというものである。
この考えを一部で支持している人々がいるが、まっこうから否定する知識人も多い。
もちろん私にもその真偽はわからない。なにしろ肯定しようにも否定しようにも判断する証拠がないからだ。
ロックフェラー帝国の陰謀は、ロックフェラーに焦点をあて、国際金融組織がアメリカ、及び世界に対して
実際どのような事をしてきたか克明に追い、その背後の意図にせまったドキュメントである。
それゆえ肯定論者も否定論者もこの本は一度は目を通す価値はあると思う。

178 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:15:28
なんか敵がでかすぎて戦う気も失せてくる…

179 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:24:32
街中の不良がしょぼく思えるてくる..

180 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:27:12
>>178
ベネゼエラ、マレーシアのマハティール首相、
武主大統領の支持率

181 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:30:42
天才がワルになったら
どうしよもないな・・・

182 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:30:57
>>178
国民が立ち上がれば敵に勝てなくもない

まず黒幕が誰なのか把握しなきゃな

ロックフェラーやロスチャイルドが有力っぽいがそれは所詮書籍上でしょうなw

183 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:32:58
現状を把握できずに問題解決はできんぞ

書籍上wの黒幕でなくて、本物黒幕は誰だろうか。

184 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:35:15
>>183
おそらく世界に名が通ってる人物で
陰謀ものの本には絶対出てこない人物だと思われ

185 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:37:58
こんな板でもこんなスレが立つんだ

186 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:39:30
>>184
ロスチャイルドやロックフェラーなど有力と思われる人物も
陰謀ものの本に出てくる時点で、大したことない証拠かもな。
地球の頂点に立ってる人物が誰だか・・・


187 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:39:45
西村ひろゆきの正体がもうすぐ暴かれる
ちょっち待て


188 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:42:37
デカい敵に立ち向かうってのは胸が疼くんだよな
楽しくなってくるぜ・・命の保証はないがw


189 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:42:58
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~/|
         /           /   |
        /           / 本  |
      /           / 日   |  ∩
    【◎ 】      【◎ 】/ 大  Λ_Λ// / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|    (∩`∀´) <  天皇陛下万歳!
 ∩Λ|              |  Λ_Λ//  _)   \__________
 \( |_________| ( `∀´)U/|
   (/≡≡≡≡≡≡≡≡≡7/   )/ /
   //Λ_Λ廿Λ_Λ  //| U /  /|
  //(`∀´ )(`∀´ ) // | /  /||||
[]_// ((⌒) )(    )//[]ノ/  /
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    /
 |              |   /
 |品○_____○__品|  /
 (__________)/
  ||||            ||||
  |||             |||

■街宣右翼の正体は在日朝鮮人です。目的は愛国者の評判を落とすことです

190 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:44:03
ワンダと巨像か

191 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:46:05
蟻が60億匹いても、一匹の象に勝てないんだよ。

192 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:47:25
一匹の雑煮なら勝てるぜ!

193 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:50:47
    _______________
      / /:/ ∧∧   |:.:.i:..|   ∧∧  ./l:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /、 /:/ 〈∀´r > |:.:.i:.:|  <ヽ`∀匚 |:.:.<   天皇陛下万歳!
   |:.:.:.:.:/ヽ)⊂二 ) ノ : i:.:|  ( 二つ .ヽl:.:.:.:.:.\_____
   |:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.: . .i:.:.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.: .:.i:.:.:.::.:.:.:.::|
   | {二l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.大:.:.日:.:.:本::.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ― ⌒)
   |`Tt:|:.:.:.:.:.:.:/⌒`ヽ:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/⌒`ヽ.:.:.:.|  ―   )
    \J|:.:.:.:.:.:{  (⌒) }:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..{  (⌒) }::.:ノ  ― _)
      ` ̄ ̄ ヽ__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__ノ ̄

■街宣右翼の正体は在日朝鮮人です。目的は愛国者の評判を落とすことです

194 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:51:27
小泉鮮一郎は、朝鮮右翼宗教専属政治家。朝鮮人を代表して日本を統治。

小泉純一郎はタヴィストック研究所でマインドコントロールされたのではないか
http://www.asyura2.com/0411/war61/msg/237.html
投稿者 浦島亀三 日時 2004 年 10 月 10 日 10:21:30:OhmDmaAlbNPb.

小泉純一郎が統一教会と密接に結びついていることは、福田赳夫の秘書官だった若かった時代に福田代議士と統一
教会の間のメッセンジャー役を果たし、その裏資金を取り扱っていた過去と結びついたことは、古参の自民党関係者の
間ではよく知られている。
だからそんな若い頃の小泉を知っている福田康夫前官房長官は、首相の小泉を「親父の使い走りをした書生の癖に」
とバカにし切っていたし、統一教会向けの仕事をしていた小泉が首相になったことをせせら笑っていたのは明らかである。
実際に統一教会が日本でしていたことの概要は次の通りだ。
http://www1k.mesh.ne.jp/reikan/moonies.htm


195 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:52:24
「日本の支配階級は全て天皇家に繋がる!」
「織田信長も徳川家康も天皇家の閨閥だ!」
って言ってたっけ。でも言ってなくてもそれって実は不思議ではないのでは。
少なくとも日本唯一の王室である天皇家に血のつながりが欲しいと
支配階級なら誰だって思うと思う。政略結婚ってそういうことなんだし。
織田家はよく知らないが徳川家康は娘を天皇家に嫁がせているし、
ご丁寧にも十四代家茂は天皇家から嫁を迎えている。
ハジケて欲しいのはそこから先だよねぇ。

196 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:53:59
これからは情報格差が進む。
ネットを駆使して真の情報を得られる人間のみが生き残れる社会なのである。
国際金融資本に無知な大衆は搾取され続けてろ!

197 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:56:27
このスレで電波とばしてるのは朝鮮人だろ。
そういうことは朝鮮に帰ってからやってくれ。

198 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:58:13
>>197
その手には乗らんよ
早くν速に帰って中国韓国でも罵倒していればいいさ

199 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 21:58:49
21世紀は情報を制する者が勝つと言うしねェ。

200 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 22:02:17
>>197
おいおい俺は日本人だぞ。まあいいけどさ、

祖父が中国人ってやつがいたけど、
やはりパチンコ店経営してたな。
ベンツ4WDの上にゴミ袋を乗っけて
朝方だしにいってたのは覚えてる。

創価のトップは在日朝鮮人とはっきりしてるだろう?
これを否定したり、電波とばしてると言う方がおかしと思う。

201 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 22:04:25
閨閥は、世界史上全ての国でいつの時代でもあった自然発生的なもので
いつの時代でも、身分にふさわしい者同士が結婚することが多いだろうから
エリート集団も自然と親戚同士になっているとも言えるだろうね。

202 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 22:06:28
会長の池田大作の事だろ?
学会員は彼に対して絶対服従を強いられるんだってね。

でもあの人は数世代前に移住してきた人なんだから、
国籍的には朝鮮人でなく日本人になるんじゃない?

203 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 22:09:33
そうなんだけど、朝鮮側と手を組んでいたら
とんでもない事になるだろ?。

外見は日本人でも、心の中は分からんぞ。

204 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 22:13:30
そっち系の話はν速で存分にやってくれ

あまり話しそらせたくない

205 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 22:15:38
おいおい、層化の会長もメースン幹部なんだろ?
アジア部門を統一にかかってるってさ、関係してるよ。

206 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 22:17:54
小泉支持だとアメリカに恐ろしいほど追従。
小泉不支持だと近隣アジアに追従。

どっちも嫌だなぁ。日本は板ばさみ状態か

207 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 22:20:53
小泉政権は世界皇帝ロックフェラーの子飼いだと言う事かな?
米国も日本を通じて郵政民営化を推し進めてるよね。

208 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 22:26:08
そうなんだけど、小泉首相は靖国参拝についても意味不明の答弁をしてる「聞かない方がいいですよ(靖国参拝する理由)」などと。
おまけに、追悼私設を新たに作ろうという動きもみられるが、公明党議員が30人程度参加してる。

日本人としてやっぱり新たに参拝私設をつくるのは反対だな。
しかし、アメリカ追従の小泉にも反対。どっちにしろ、アメリカや中国、韓国、北朝鮮に板挟み状態ってわけなのか・・・


209 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 22:30:04
ライブドア堀江支持者=アメリカ至上主義者の特徴

・靖国、反日、中国、韓国のキーワードがスレタイに入ってると即クリック。
・竹中の「日本の技術はすごいんです」という言葉にポチ魂をくすぐられ竹中に心酔。
・「純ちゃんは人事の天才だな♪」という珍太郎発言で小泉をより一流の政治家とみる。
・倒産や自殺も特に思うところなし。むしろ喜ぶ。他者の感覚が喪失。
・公共事業は悪。道路も悪。抵抗勢力も当然悪。公務員も悪。でもブッシュは善。
・自民党は安定感がある!という道端のおっさん級のオツムにまで堕落。
・日本とアメリカの経済の緊密性は説くが、日中の緊密性は無視。米加間関係も無知。

210 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 22:32:02
靖国参拝ってのは要するに東條英機とか
戦争犯罪を犯したA級戦犯を崇め称える行司な訳だろ?

人殺しを喜んでやってた奴を尊敬してるなんて正気じゃない。
軍靴の音が聞こえてくるぜ。

211 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 22:33:17
>>208
聞かないほうがいいですよってマジで言ったのかw

まぁ大体想像つくけどね

212 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 22:35:57
小泉はもしかしてメースン会員だったりする?

213 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 22:45:53
>>1
まさか(藁
彼らの多くは家族の資産を財団に寄付してそこに勤めて、給料もらってい
ます。本人達はニューイングランドの大邸宅に住んでる。

邸宅の維持費も馬鹿にならないので、そんなに生活も楽じゃない。
邸宅の一部を博物館として時々一般に開放して入場料収入も取ってたり

する。グループ会社の経営は、プロの経営者達に任せているので、えらそう
にああしろこうしろなどと、口出ししない。
みんな財産保全のために「引っ込んで」しまっているんですよ。

214 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 22:48:23
財閥としては大きいよ、世界最大。
それにグループの経済動向はアメリカ経済を左右する。
ただ、オーナー一家は経営からは一定の距離をとっている。
仮に彼ら一家の野望みたいなのがあっても、多元主義の
アメリカの雇われ経営者達には通用しない。
一家の意向程度は汲み取られても、グループ企業はあくまで
経済論理で動いている。

215 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 23:22:32
日本の周りは敵ばっかりの四面楚歌状態。
中国や朝鮮やらロシアやらでいつ攻撃を受けるか分からん。
だからこそ米国と手を結ばなければいけない。

216 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 23:29:14
893がチンピラに襲わせて華麗に登場してナイトを演じる
チンピラは後で分け前を貰ってうまー

217 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 23:31:33
だから、アメリカ国債400兆円も塩漬け状態なの
アメリカなんかと手を結んでたら共倒れだってば。

しかし、中国や朝鮮やらロシアと共闘したくもない
どうろっつーの。

218 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 23:32:14
初代ジョンDロックフェラーの手口そっくりやな。

219 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 23:34:52
こっちが共闘したくなくとも条約も結んでるし戦わざるを得ないよ。

中国がこのまま近代化を進めて
軍事大国になれば第二のソ連が復活するようなもの。
しかもあっちは人を人とも思わない人権亡失国だから戦争になったらあっちが有利。

220 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 23:39:36
@中国、韓国、北朝鮮→日本攻撃
Aアメリカがヒーロー役として登場
B日本はアメリカに助けを求める
Cしかし、あらかじめ企画されてたシナリオだった

        中韓北vs日本
         +   ↓「アメリカ助けて」
        アメリカ(ホワイトナイト)



221 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 23:53:04
     _______________
      / /:/ ∧∧   |:.:.i:..|   ∧∧  ./l:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /、 /:/ 〈∀`r > |:.:.i:.:|  <ヽ´∀匚 |:.:.<   副島先生万歳!
   |:.:.:.:.:/ヽ)⊂二 ) ノ : i:.:|  ( 二つ .ヽl:.:.:.:.:.\_____
   |:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.: . .i:.:.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.: .:.i:.:.:.::.:.:.:.::|
   | {二l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:. :.:. :.:.: ::.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ― ⌒)
   |`Tt:|:.:.:.:.:.:.:/⌒`ヽ:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/⌒`ヽ.:.:.:.|  ―   )
    \J|:.:.:.:.:.:{  (⌒) }:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..{  (⌒) }::.:ノ  ― _)
      ` ̄ ̄ ヽ__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__ノ ̄

副島先生の言葉はカムフラージュが多いからな。
トンデモの装いを纏っていなければ発表できない危険な内容が多いんだよ。
その真の意図、深謀遠慮を完全を読み取れるのは、
周囲にいる一部の熱心な支持者だけ。
ただそれ以外の人間やアンチでさえも、副島の主張を断片的に理解するだけで、
相当な知識や発想を暗々裏に受け取っている。
しかしそろそろ副島先生が本音を直裁に書くときが近づいている気がする。
それくらい今の日本列島はやばい。

222 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 23:55:58
つーか、そんな庶民がどうやってもかなわない壮大な話しは置いといて、
どうやったら第二のほりえもんになれるか教えてよ

223 :Mr.名無しさん:2005/11/17(木) 23:58:11
僕のように芸術の才能もない人間が
若くして金持ちになるには企業するしかない

224 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 00:04:02
会社の作り方自体は簡単なんだけど、どんな事業をするのかといい人材を集めるのが
大変なんだよな

225 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 00:08:36
そんな時こそ過去の企業家達の名言を参考にしようよ。

財産を失っても痛手は少ない。健康を失うと痛手は大きい。勇気を失うとそれこそ取り返しがつかない。

カーネギー(鉄鋼王)

226 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 00:09:09
500 名前:西村ひろゆきの経歴は嘘八百[] 投稿日:2005/11/17(木) 21:33:03 ID:6HCyEPvE
西村ひろゆき。本名新山昭和。1963年生まれ。1970年和歌山市のむつみ保育園卒。
1975年和歌山市立今福小学校卒。1979年和歌山市立西和中学卒。
1982年和歌山県立桐蔭高校卒。1987年慶応大学理工学部卒。
1987年同大学院修士課程入学。1989年同大学院卒。顔はもちろん整形。(続く)

506 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/11/18(金) 00:02:21 ID:6HCyEPvE
新山昭和は実在の人物と「入れ替え整形」しているからなかなか素性がばれない。山本一郎と親友というところからアシがついた。小学校から高校まで目立ちたいのに目立てないくすぶった奴だったらしい

507 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/11/18(金) 00:06:20 ID:87936Ijq
それから2ちゃんはもうひろゆき(新山)のものじゃないよ。ソフトバンク等に買い取られてるよ


227 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 00:12:02
大陸鉄道は素晴らしいなぁ、是非わたしも一緒に経営に参加して鉄道王国を創りたいですね

資本参加

実質乗っ取り

鉄道経営から撤退、と言っても鉄道を廃業

これからはモータリゼーションの時代ですよ( ´,_ゝ`)プッ


フォードが庶民でも買える自動車を発売、アメリカ人の2世帯に一軒がマイカーを所有

交通事故が多発

タッカーがワイパーを初めとする数々の安全装置を開発し発売

タッカーの車はインチキだ!詐欺師だ!と大々的にマスコミで不買運動をキャンペーン

タッカー倒産

こっそりタッカーの発明した特許を買収

これからの自動車には安全装置が必要です、我が社は実に善意有る画期的企業です!

228 :小話:2005/11/18(金) 00:12:27
 一人のアメリカ人の金持ちが休暇をとってアマゾン河へやってきてインディオ老人とならんで魚釣りを始める。
アメリカ人はブルック・ブラザースに特注で作らせた、パリッとした防暑服を着こんでいるが、インディオの老人は
全裸にフンドシ一本きりである。二人は雑談をはじめ、アメリカ人は問われるままにニューヨークやジャンボジェット
機の話などをしてやる。
 そして話が身の上話になると八歳の時からブルックリンの街角に立って新聞売りをはじめたが、一生シコシコセカセカ
と働いた結果、今ではアメリカ実業界の大立者になったいきさつを語る。ニューヨークにペントハウスを一つ、パリ郊外
にシャトォを一つ、自家用ジェットを二台、マイアミに豪華オーシャン・クルーザーを一隻、自動車は五台、金はd単位
でかぞえたい位・・・などと語る。

「・・・・・・しかしだね、セニョール」
 金持ちは深い吐息をつき、「そうやって何もかも手に入れたけど、今のおれにとって何が幸福かというと、こうやって
たまに一人でフラリと旅に出て秘書もオンナも電話もぬきでのんびり魚釣りをする事。これ以上の幸福は無いね」

 それまでだまって話を聞いていたインディオの老人、怪訝そうに顔をあげて、
「何だ、金持ちになるってそんなことですかい、それならおれは八歳の時から毎日ここでやってますぜ、セニョール」
といった。
とか。                     (開高健著「生物としての静物」より引用。スレ違い長文、失礼)

229 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 00:17:11
IT系企業は成功すれば凄い勢いで伸びるよ。
堀江もんとか良い例だけど失敗する確立も高いから要注意。

230 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 00:24:55
>>228
働かなくてもそういうのんびりとした生活を送るだけの経済力があるからそう言えるんだろうな

231 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 00:33:35
金持ちだからこそ心に余裕があるって事か。
ビルゲイツなんかもその類だな、
未だに庶民派感覚維持してるし。

232 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 00:37:28 ?###
誰か、僕を快適な環境で養ってくれる大金持ちの財閥を紹介してください(><)

233 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 00:41:05
>>232
マイケル・ジャクソンの男娼にでもなればw?
資産7800億って言われてるし。

234 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 00:47:26 ?###
>>233
マイケル・ジャクソンは少年じゃないと駄目だと思います(><)
マジでアメリカ政府と日本政府の陰謀に巻き込まれているので助けてくれるようなメールを出せる
財閥を紹介してください。

235 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 00:51:24
ホワイトハウスか何かから脅迫でも受けてるんすか?

相談するなら御坊コンツェルンの御曹司がいいと思いますよ。
何と言っても当主は米国大統領から
相談されるほどの太いパイプを持ってますから。

236 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 00:54:33
>>234
お前ってひろゆきと同級生とか言ってたよな?

237 :228:2005/11/18(金) 00:54:53
>>230
豪華な暮らしをしてても今度は自然に憬れるというか、要は人間は無い物ねだりではないかと

238 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 00:55:10 ?###
>>235
ホワイトハウスに悪戯メール送ったときには何か変な電波浴びせて右足が動かなくなりました。
身体中になにかノンリーサルウェポンを受けたみたいに。

>御坊コンツェルン
アニメか漫画ですか?www

239 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 00:56:53
そりゃお前が悪い。
合衆国相手によく悪戯メール送信する気になるぜ。

240 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 00:57:34 ?###
>>236
たぶん、同級生だったと思います。
でも、違うかも。
でも、年齢同じだしな。
真相はわからない。

今から、ローゼンメイデン見るので30分レスなくなります。

241 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 00:58:24 ?###
>>239
ホワイトハウスに悪戯メール送る前から集団ストーカーって日本版のMKウルトラに巻き込まれているよ。

242 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 01:04:48
>>241ってひょっとして男…?
何かお前の名前が、誘拐犯候補に上がってるんだがww
http://xn--zcka6c6bxd0a4k.jp/~tokono/030420/1051003817#R111

243 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 01:11:42
>>240
>>226はありえるか?

244 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 01:15:55
ひろゆきの出身は中部でしょ。

245 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 01:18:34
右翼団体の構成員は50lの方が在日なのは事実です。

戦前の右翼は尊敬します。頭山満の玄洋社など。
しかし、いまの右翼は在日の方々がちょっと多すぎる気がしますが...

日本の国益を第一に考えてくれる皇道派右翼は多いに尊敬してますよ。

http://blog.tsushin.tv/messala/item/10895

日本では普通、日韓友好と言う。
韓国では、韓日友好と言う。

日本右翼の街宣車には、、、「韓日友好」?

246 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 01:19:09
最近、ネット上では、≪街宣右翼は在日だ≫ということが、常識のように言われている。

そんなことが言われているということをぜんぜん知らない頃から、
あたしはそれを疑っていた。このサイトの掲示板に、
「チョンは死ね」などの書き込みが頻繁になされるようになったからだ。

「チョンは死ね」などど言う、たいていの日本人なら眉をしかめるような書き込みを
ウチのサイトにすることによって、いったい誰が一番困るだろう?
あたしに決まっている!

あたしも「チョンは死ね」と書いた人の仲間に見られてしまう。
その時に考えた。
愛国者といえば、日本では『右翼』。
『右翼』といえば『街宣右翼』で、自分たちと意見が違う団体、
個人のところに押しかけて、スピーカーで騒ぎたてる、脅迫まがいのことをする、
一般人の迷惑を考えず街宣車で大音響で軍歌を流す、など。
迷惑のカタマリだ。

だけど、この『右翼』の行動で一番迷惑を受けるのは誰か?

まじめに日本のことを憂いている人たちでしょう?
いくらまじめに訴えたとしても、「右翼の意見」と十羽一からげされて、
まともに話を聞いてももらえなくなる。


247 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 01:20:23
■右翼に狙われた「朝青龍」〜週刊新潮6月5日号

実は例の”キムチ野郎”発言が物議をかもした5月上旬から、
複数の右翼団体がこれは聞き捨てならじと次々と”決起”。
相撲協会や、文部科学省の競技スポーツ課、九重親方の後援会事務所、
はては首相官邸や日韓議員連盟会長の森善朗前首相などにも「朝青龍をどうにかしろ」

と、執拗な抗議行動を繰り広げていたのだ。
なかには”天覧相撲で弁当に排泄物を入れてやるぞ”と脅迫じみたもの
もあって相撲協会も一時は緊張状態になったという。

【解説】
何故「キムチ野郎」という言葉に「右翼」がキレて抗議行動をするのか?
また、何故天皇を敬愛しているはずの右翼が「天覧相撲」を「排泄物」で汚すようなこと言うのか?
理解できない方は、「右翼 在日」或いは「排泄物 朝鮮」で検索されたし。
とどめ

■在日の辛淑玉(シン・スゴ)も日本の右翼の構成員に在日が多いと認めています。
朝日のインタビューで記者が外国人だったので気を許して、口を滑らしたのでしょう。

Most of those who appear to be right-wingers, she says, are just frustrated people feeling the same sense of
isolation that minorities such as herself feel.Many, in fact, are Koreans, she said.
「右翼と思われる人たちの大部分はフラストレーションを抱え、マイノリティ(彼女自身もそうだが)が感じているのと
同じ孤独感を感じている。実際、その多くがコリアンだ」と彼女は言った。

きりがないのでこの辺で。
皆さんのまわりの街宣車に乗った「右翼」は何をしていますか?


248 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 01:21:52
そっち系の話はν速で存分にやってくれ

あまり話しそらせたくない

249 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 01:34:22 ?###
>>242
男ですが何か?
なんで誘拐犯候補?www

>>243
本当にひろゆきが同級生だったら小学校と中学校の経歴が違う。

250 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 01:35:03
結局右翼にしろ左翼にしろ行き付く所は
一部のエスタブリッシュ(特権階級)の富を増やす事に繋がってるんだよ。

ロックフェラー財閥やロスチャイルド閨閥といった商人達は
儲ける為なら共産主義者とでも手を結ぶ。
冷戦時代においてロックが赤軍に
多額の援助を与えたのは歴史上の事実だ。
これによって現ソ連政権が誕生の瞬間において
既にロック財閥の手のひらにあった事が証明されている。

251 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 01:37:04
>>249
>>242のURL先の111読んでみ。

252 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 01:38:04
何か右翼か左翼って枠に入れて
一般市民を扱いやすくする為かもな。

マルクスはユダヤ人だしね。

253 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 01:38:18 ?###
>>251
読んだけど、同姓同名の別人じゃね?www

254 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 01:40:37
>>250
俺は左翼思考かもしらんが
国益を第一に考えた政策を考える
小泉がやっている新自由主義革命は断固反対だ





255 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 01:43:28
簡単に区分けすると

右翼=保守、体制維持
左翼=革新、反体制

こんな感じでしょう。

256 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 01:44:11
簡単に区分けすると

右翼=保守、体制維持
左翼=革新、反体制

こんな感じでしょう。

257 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 01:45:44 ?###
左翼も右翼もフリーメーソンとかイルミナティとかスカル&ボーンズとかの手のひらの上www

258 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 01:52:58
>>254
”小泉がやろうとしてる新自由主義革命”ってのは
米国主導の大きな政府の事を指してるの?

259 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 01:56:08 ?###
国際金融財閥=種死のロゴス

260 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 01:56:51 ?###
誰が総理大臣になるとか、誰がアメリカの大統領になるとか、世界を支配している上の方で決めているんだろ?

261 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 01:59:06
しかし巨大資本が本当に世界を意のままに動かせるもんかね?
社会の出来事を見てれば気づきそうな物だけど、
世の中ってのはそう簡単に出来てないと思うんだけどね。

262 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:00:32
>>258
そう米国と同じようなもん

弱者切捨て福祉切捨て

263 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:01:58
>>260
そりゃ支配層の都合のいい人間を選ぶだろうね

264 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:05:09
ますます二極化が進むわけか・・・。
マイクロソフト会長の存在は米国の貧富の格差を象徴するものだね。
鉄鋼王のカーネギーみたいに過剰な富は社会に還元すべきだと思うよ、本当。

265 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 02:06:12 ?###
>>261
マインドコントロール研究も進んでいるんじゃない?

>>263
小泉もブッシュも都合がよくてそこそこ頭が偉いからなれたんだよね。

266 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:08:35
>>264
二極化現象こそが支配層の望んでいる姿

要は彼ら以外の人間は家畜と同然なんだよ
口答えする人間は即切り捨てる
反論は許さない。そう、今小泉がやっているようなことだ

267 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:09:09
いやいや心理コントロールとかそんな問題じゃなくて、

例えば最近起きたのではハリケーンカトリーナの災害とか。
事前から起こる事は予測されてたのに全然対応できてないでしょ?

268 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:10:09
>>263
小泉の頭は文鮮明でブッシュの頭はロックフェラーかな

269 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:10:13
YHWH=YOSHIHIROは親子丼掲示板で死闘を繰り広げてましたよね。


270 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:10:48
>>266
どうやったら支配層の仲間入りできるかな?

271 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:11:04
共産主義は資本家の富を平民に分け与える制度で無く、
国際的に通用する財閥以外の富豪を切り落とす制度なのだと聞いた事があります。

272 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:12:06
>>270
エリート層しか無理っしょ

彼らは俺は特別だから何やっても自由だ、って考えが主流っぽいから仲間入りしないほうがいいぞ

273 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:12:45
何か右翼か左翼って枠に入れて
一般市民を扱いやすくする為かもな。

マルクスはユダヤ人だしね。
考え方を二者択一に単純にさせたいのだろう。

274 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:13:23
金持ちに生まれるしかないんじゃ?
仮に堀江社長みたいに努力と才能で成りあがっても、
成金という下品なレッテルを貼られ仲間入りさせて貰えない。

275 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 02:13:41 ?###
>>269
そう。だってリチャードがジョークで地獄少女のアスキーアート貼ったらいきなりアク禁にするからwww

276 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:13:57
>>272
仲間入りしたくてもできんぞ。
世間一般で言われるエリートのさらに上だよ。

277 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:15:16
>>272
そういった考えの者が現れれば先代から受け継いだ財産が
食い潰される危険もあるから、所謂名家では対応した教育を受けさせるのでは?

278 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:15:34
http://jbbs.livedoor.jp/news/2092/#1
親子丼掲示板

↑YHWH=YOSHIHIRO用意しましたよ。

279 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:17:05
>>276
大金持ち限定かな


280 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:19:02
http://jbbs.livedoor.jp/news/2092/#1
親子丼掲示板

↑YHWH=YOSHIHIRO用意しましたよ。

281 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:19:11
一般的なエリートよりも更に上か…。
やっぱり努力だけじゃどうにもならない家柄ってのがあるんだね。
下記のとかみてると神は人間を不公平に作ったんだなと鬱になるよ。

 ビル・ゲイツの資産は584億ドルであるが、ロックフェラー家
の資産総額は8375億ドル、アスター家の資産総額は16459
億ドル、バンダービルト家の資産総額は7234億ドルです。
それに比べると、ソロスは40億ドルですよ。大したことない。

282 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 02:19:46 ?###
>>272
勉強が出来たりなんらかの凄い才能があれば仲間に入れてくれるでしょ。

>>278
リチャードからもうカキコするなといわれてアク禁にされているからいかない。

>>279
才能があれば秘密結社のどっかがスカウトにくるよ。たぶん。

283 :richardkoshimiz:2005/11/18(金) 02:21:09
勝負せいや 逃げんのか? チョンよ

284 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:21:09
>>282
その才能とは?

285 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 02:21:11 ?###
>>280
2回も貼らなくていいから。

>>281
アスター家っていうのは聞いたことなかったな。ロックフェラー家よりもお金持ちなのか。

286 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:22:26
金を儲ける才能の事だと思うよ。
モーツァルトも一時は秘密結社に入り浸ってた経験があるしね。

287 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 02:23:37 ?###
>>283
偽者さん、コピペミスしていますよwww

>>284
いろんな才能あるじゃん。どの才能とだけは決まってない。

288 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:23:59
日本じゃ幸い支配層に属している人間はいないようだ。

というか彼らは日本を目の敵にしているからね、邪魔な存在だから

くそったれな政治家のせいで日本の影がだんだん薄れてきているのが悲しい・・・

289 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 02:24:29 ?###
>>286
モーツァルトはフリーメーソンに暗殺されたんだよな。
暗殺多いな。ケネディとかも暗殺だし。

290 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:26:39
戦後日本は奇跡的な経済成長を成し遂げて
国民総中流というのを誇りにしてきたんですよね。
本来はそれが理想の国民のあるべき姿なんだよ。

291 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:27:26
オズワルトは斜めの位置にいた
ケネディは真正面から撃たれてるんだから

真犯人がいるというのが定説。
また、2039年にケネディ暗殺の真相を公開すると発表しているアメリカ政府も不気味。

292 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:30:16
>>290
そうなんだよ

今じゃどうだよ
改革改革いって何の国益になってないじゃないか
あんなプロパガンダを支持してんだぞ国民が?

お前らが培ってきたものをぶち壊して何がしたいんだよって言いたい

293 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 02:30:55 ?###
もう陰謀(集団ストーカー)されて精神病院に通わされてジプレキサって薬で糖尿病にされて
ヘモグロビンA1cが9.5で糖尿病で死ぬな。

暗殺もされかけたけど、今は糖尿で死ぬ&定期的に瀬野川病院って鬼のようなところに入院させるんで
僕の人生は終わりだ。

一時期、超能力的な能力が身についたけど、あれはもうないし。

岡島秀夫と父親が僕の身近な敵か。
集団ストーカーの犯人はわからないしな。

294 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:32:02
たまに靖国参拝などして、愛国を装ってるが
アメリカにいくら貢いでるだ。この人は

295 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 02:32:55 ?###
>>291
ケネディ暗殺の真相ってどうせ、ロックフェラー家とかアメリカを支配している連中の反感を買うようなことしたからだろ?
2039年にケネディ暗殺の真相が発表されても本当の真相かな?
それまでに糖尿で死にそうだが・・・orz

296 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:33:25
昨年のフジTV乗っ取り騒動にしても
完全成果主義や貧富の二極化を煽る堀江みたいな奴も問題だよね。

日本人には日本人に合った体制がある。
それは所謂家族型経営というか年功序列が一番安定してたんだよ。
そんな目先の金ばっかに目が眩んだ政策をして何の為になるのか分からん。

297 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 02:34:30 ?###
>>294
アメリカに戦争で負けたんだからしょうがないじゃない。

298 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:35:45
アメリカの国債を400兆円以上持ってるんだ日本は。
天文学的な数字だよ。

299 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:36:00
>>295
お前がすぐ死ぬなんて考えたくはないが

どうせ死ぬなら思い切ったことをやってくれ
お前しかできないことはあるはずだ

300 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:36:29
一度戦争に負けたからと言って永遠に追従していていいのか?

301 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 02:37:15 ?###
>>296
陰謀の本の世界では世界統一政府が出来るとか言っているけど、
実際は統一しないほうが支配層にとっては都合がいいのかもね。

302 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:37:52
追従外交をやめますといったら、
途端に日本に駐留してるアメリカ軍が攻めたりして

303 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:38:05
>>300
駄目にきまってる

これ以上アメリカなんぞにめちゃくちゃにされてたまるか

沖縄から米軍追い出せば話は進むんだがなぁ・・

304 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 02:40:34 ?###
>>299
思い切ったことって今イスラム教の人達がやっているようなテロか?www
僕は糖尿でも死にたくないんだよ。
そもそも精神科に通って岡島秀夫がジプレキサ出さなかったら糖尿になってなかったしな。

薬物か毒物か電磁波か何か知らんが暗殺未遂されているけど、誰にも相談できないしな。
インターネット上の集団ストーカー(僕が最初に名付けた)サイトのほとんどは情報工作だしな。

>>300
いいんじゃない?

305 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:40:57
陰謀の本などで
世界統一政府をつくるぞと国民を脅しておいて、実際は統一しない。
でも、いつかは統一しなければならない時期が来るだろうね。

今の流れをみてると、ゆっくりとだが確実に向かってるのは間違いない。

306 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:41:42
もし俺がロスチャイルドの家に生まれてたら米国なんぞ退散させてやるのになぁ。
9.11のテロを見ても分かる通り世界中から
嫌われる米国社会の肩を持ってるようじゃ、
日本の評判も悪くなる一方だよ。

307 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:42:19
ロスチャイルド財閥以上の 何か がいるんじゃないの。

308 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 02:42:33 ?###
>>302
追従外交でいいじゃない。
それに日本の上層部もアメリカに支配されているんだろ?
戦争に負けたから財閥とかも解体されて大きな組織はない。

>>303
アメリカ軍いたほうが戦争起きたとき楽。

309 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:42:40
金のスプーンを咥えて生まれた奴と
木の杓を咥えて生まれた奴は、幼稚園から違う。

アメリカのパワーエリートの殆どは生まれながらの金持ち。
ハーバードの年200万円の学費はとても庶民には払えない。

310 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:43:57
機会不平等が日本でも進んでるな。

公立学校はゆとり教育で中身スカスカの授業だし。

311 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:44:10
>>307
やっぱり本物は表に出ない・・・と言う事か?
数々の名門の裏に隠された主流一族が存在するのかなぁ。

312 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:46:30
非科学的なことは大嫌いだが、
彼らは悪魔サタンに操られてると思うぞ。

悪魔なんていないと思わせるのが、悪魔のやり方だ。

313 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:46:42
本物の黒幕は誰もしらんだろう
支配層までも知らないかもしれん

光を拒む存在はいるはずー


314 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:47:13
所謂シオニストや悪魔崇拝主義者の事かな。

315 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 02:47:55 ?###
>>305
高校生時代に鬼塚五十一の本読んであそこの信者になろうかと思ったよw
だって広島だし、マリアからのお告げとか甘そうなのがあったし。
でもよく考えれば、陰謀本書いている奴らは金もらって書いているんだよね。フリーメーソンとかに。

>>307
何もいないでしょ。

316 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:48:57
お前らに見比べてほしいものがあるんだが

http://www.jesus-is-savior.com/False%20Religions/Wicca%20&%20Witchcraft/signs_of_satan.htm

http://www.expo2005.or.jp/jp/E0/E1/asx/topics092501m180closeceremony.asx

上の記事と下の動画(愛地球博の閉会式)

317 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 02:49:09 ?###
>>312
陰謀本でサタン崇拝していると思わせておいて無宗教とかユダヤ教だったりするのが真実だと思う。

318 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:49:22
極一部の財閥の当主とかなら黒幕の正体知ってるだろ。
だって黒幕から命令受けなければ指令なんか出せないし、

319 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 02:50:08 ?###
>>316
ああ。サタニストのサインだろ。それ前にニュー速で僕がスレ立てた。

320 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:50:50
>>319
下の動画みてくれ


321 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:51:34
いつの時代でも、どこかの地域で人間が堕落するときがあった
そんな文明は滅びる運命で、ローマ帝国もそう

しかし、今はグローバル化で世界が一つになっている。
文明が衰退するなら地球が破滅する。みてみろよ
ポルノだって、グルメも、娯楽も、これ以上堕落しようがない
ところまで落ちてきている。いよいよ終わりだなとつくずく思うよ。

322 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:53:09
>>321
どの産業も斜陽化してきて
過去の遺産を食い潰すだけになってるもんね
音楽がいい例だ
カバー曲だしまくってる

323 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:55:43
ある意味でネットこそ国境がない世界を実現したのかもね。
これからは国境を越えたビジネスマンの時代だよ。

324 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:56:11
そのサインはシュアで平和って意味らしいよ。
別の意味もあるだろうけどさ、



325 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 02:56:33 ?###
>>320
長かったけど見たよ。ニュー速で誰かが貼った写真と同じサタニストのサインだなwww
でも、使っている人達はアイラブユーで使ってんだろ。

326 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:56:47
ネットがあるから国民が知る範囲が広くなった
今もなかったら真相もくそも知れたもんじゃないよ

ネットを作ったフランス(だっけ?)に感謝感謝

327 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:57:46
>>325
だろうけど
不気味だw

328 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 02:57:55
国境がないから、「地球国家」を実現しないといけなくなる
ヨーロッパのイーユーみたいに共通の通貨などもできたし。


329 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 03:00:09
ネットの原理機構を作ったのは英国のバーナーズリーでしょ。

330 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 03:01:09
ttp://blog2.fc2.com/f/furorisa/file/satannnnnn.jpg

331 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 03:01:26
>>329
そうなのか
参考になる

332 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 03:02:17
ネットで真相を知ったところでどうするんだ。
支配構造は変わらんぞ。
事実を知る人が増えていけば、世の中変わると思ってたら大間違いだ。

複雑に入り組んだ彼らの構造は壊せない。
新世界秩序を待つだけだよ。

333 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 03:04:05
これでますます国民は日本人としての自覚や誇りを失ってくんだよね。
何も民族優位性が正しいとは言わないけど、
日本人に限らず各国それぞれ素晴らしい国民性があると思うんだよね。

334 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 03:04:08 ?###
>>330
ブッシュの娘、普通より上の美人だな(〃▽〃)キャッ

335 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 03:08:19
>>333
その通り!

みなそれぞれの誇りや信念がある。それを尊重しないで何を尊重するというのか


336 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 03:08:23 ?###
ところでフリーメーソンって最近、なんでフリーメイソンになったの?
公式ではフリーメイスンだが。

昔っからフリーメーソンって使っている人間にとっては不思議なんだよね。

337 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 03:10:36
こんな小さい島国でよく欧米と戦争したな。
すげえよ。日本人としての誇りや自覚は失われる一方。
スマンが2チャンネルもそうだが、文章や画像も
他人を不快にさせるやつばっか。ここは本当に日本なんかと悲しくなるよ。

学力低下よりも、道徳低下を憂う。

338 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 03:11:34
パヴァリア啓明結社(イルミナティ)
http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/mason/iruminateli.htm

339 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 03:12:13 ?###
ところでところでところで何で独身男性板にスレ立てたんだ?
これも陰謀か?w
やけに食いつきがいいし、数人が名無しで自作自演しているとしか思えない。

340 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 03:13:23
>>337
道徳心や倫理観も全て破壊しているのは国を動かしている人間だという現実に
俺は嘆き悲しむね・・・

こんな時代に生まれた事をな・・・

341 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 03:13:27 ?###
>>338
そこのURLのイルミナティの綴りが違うのが・・・www

342 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 03:14:09
>>339
ν速で立てたらすぐスレスト食らうぞこの手のスレは

だからここでいい


343 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 03:14:16 ?###
>>340
道徳心や倫理観は昔の方が惨かったと思うぞ。

344 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 03:14:55 ?###
>>342
そうか。

345 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 03:26:23 ?###
世界がフリーメーソンに操られているのをマスコミは報道しない3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1132251956/

346 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 03:27:42
>>345
GJ

347 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 03:30:27 ?###
>>346
(^^)

348 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 10:54:45
>>337
あの戦争は日本に限らず非白人国家に平和をもたらす礎にもなった。

349 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 10:55:12
ジョン・ウィンストン・レノン
「1941年、日本は全ての非西洋国民に対し、西洋は無敵ではないことを
 決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は、
 1967年のベトナムに明らかである」
「第2次大戦において日本人は日本の為というよりも、むしろ戦争によって
 利益を得た国々の為に偉大なる歴史を残したといわねばならない。その国々とは
 日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
 日本人が歴史上に残した業績の意義は西洋人以外の人類の面前において
 アジアとアフリカを支配してきた西洋人が過去200年の間に考えられていたような
 不敗の半神でないことを明らかに示した点にある」
(また、ウィンストンの由来であるチャーチル首相(当時)は、日本の強さに心底参ったと言った。)


ジョージ・ハリスン
「この対戦は植民地主義に終止符を打ち、
 白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の礎石をおいた」

350 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 11:48:54
確か、愛知万博で天皇皇后皇太子、小泉麻生らみんなで悪魔サインしてる
動画があったと思うが。。。
ということは日本のトップはとうにサタニズムに汚染されてるってことか。

351 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 12:15:11
>>350
過去ログ見れ

352 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 12:25:05
お前ら死ぬなよ
鳥インフルエンザもおそらくこいつらの仕業
管理可能な人口(10億人)に削減するため国民を殺しにかかってる
もう既に人類総家畜化計画はもう始まってるんだよ

お前らだけでもなんとしてでも生き残るんだ

353 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 14:29:10
地球の人口が減ってしまうと
労働力も下がって順調な経済成長が維持できないと思う。
ただでさえ少子化で人口減が問題に成ってるのに、
わざわざ減らす必要もないのでは・・・。

354 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 14:45:34
今地球は人口爆発で将来的な食料危機を危惧されてるの知らないのか?

355 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 14:49:32
>>353
地球上の全ての人間が意味のある労働をしてるわけじゃないからな。

何億人かはなにもせずにぼけーと過ごしてるか、そんなもん。
今日の世界経済に大きな影響を与えてる労働人口だけ残れば十分だろ。

356 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 14:50:38
今までヒトが糧としてきたものがもう無くなる寸前だからな

357 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 14:55:31
ロスチャイルドよりもロックフェラーよりもブッシュよりも大きな存在で思い浮かぶのは
キリスト教のトップ(ヨハネパウロの次の人)ぐらい

358 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:01:41
国際儀礼の席ではローマ法王よりも日本国の天皇の方が立場が上なんだぞ。
英国女王や米国大統領でさえ上座を譲るんだから。

359 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:07:09
世界最高の指導者はダライラマ14世以外に考えられない

360 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:12:09
悪魔サイン(小指と人差し指を立てるやつ)の意味は、「牛」だろうね。
スタンハンセンがやってるのと同じで。
バールが牛神だから。

361 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:16:36
どんなに金持ちでも権力者でも大したことないだろ

1番美味い魚は獲った猟師が食えるし
1番美味い米や野菜(無農薬)は農家の人が食えるし
1番女とやれるのはAV男優だし
1番有名になるにはスポーツや歌で成功すればいい

所詮は金持ちっていってもその程度じゃね?

北の将軍様は権力も金も軍事力も喜び組もあるけど
身長にコンプレックスを持っててシークレットブーツ履いてるんだってな

昔の権力者や富豪が最後に望むものは不老不死なんだけど、
ヨハネ・パウロもアンドリュー・カーネギーもマリー・アントワネットも
ジョン・ロックフェラーもマイヤー・アムシェル・ロートシルトも
ジョン・ウォルトンもルイ14世も秦の始皇帝もイエス・キリストも
ムハンマドもマザーテレサもジャンレノンも徳川家康もみーんな死んじゃうんだし

要するにどんだけ色んな能力かね揃えて人生を満足出来るかが大事じゃね?

そういった意味で
知名度、イケメン、運動能力、金、名声をそろえたベッカムは尊敬する
(嫁はまあアレかもしれんが)


362 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:17:37
世界で最も権威が高い順。

天皇・皇帝・女帝(Emperor、Empress) ≧ ローマ教皇(Pope) > 国王・女王(King、Queen) > 大統領(President) > 首相(Premier)

そして、現在の世界では国家元首等のうち皇帝級の職位を称するのは日本国天皇のみ。
これらの格付けを決定付ける根拠としては、
国際的な場で同席する際に英国のエリザベス女王が天皇に上座を譲ること、
天皇が訪米の際アメリカ大統領が空港へ白ネクタイで出迎えること
(この歓迎方法は米国大統領にとって最敬礼のものとされており、
現在その対象となるのは日本国天皇、ローマ教皇、英国国王のみ)などが挙げられる。

363 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:19:26
天皇が世界最強なのはなぜ?

最強なのは>>362タンの説明でわかったけど、最強である理由は?

364 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:22:36
>>361
金持ちなら美味い魚も美味い米もいくらでも好き放題食えるだろ。
猟師や農家からいくらでも買えるよ。金の力でね。

顔にしたって今じゃ整形手術で美形に出来る。(マイケル・ジャクソンとかね)

365 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:23:33
現存する最古の皇室にして最後に残ってる皇室だからですよ。

366 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:25:39
てかさ
日本国民は天皇や小泉w敬いはするけど「じゃあ天皇や小泉のために死ねる?」って聞かれればNOだろう
アメリカ人に対するブッシュやイギリス人に対するエリザベスも同じく
ってことはこんだけ有名な連中だって命かけて貰えないのが現実なわけで
仮にロックフェラーやロスチャイルド以上の何かがいてもあんまり脅威ではなくね?

367 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:26:04
形式的に存在してるってことが評価されてんの?
対象てんのうのアレはどうアレされてんんだろう?

368 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:27:28
>>364
わかってねえな
その場で食うのが1番美味いんだよ
お前は噛んでも潰れないイクラを食った事あるか?

第一マイケルジャクソンだって整形したあと叩かれまくってるじゃん

369 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:30:31
戦前の日本人達は天皇陛下万歳!の名の元に名誉ある死を選らんでたぞ。

370 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:32:14
屋敷の近くで栽培させて収穫時になったら食いに行けばいいだろ。
金持ちなら自家用ジェットや車ぐらいあるあろ。

371 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:33:24
ユダヤ人どもがバール崇拝にうつつを抜かし、太陽崇拝を忘れ、悪魔崇拝者に成り下がったことが
問題なのだ。
クリシュナ崇拝を世界にもう一度復活させるのだ。

372 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:34:20
>>369
そういった感じで民衆を操れるのが最強だと思うな
ってことはビンラディンや金正日が強いがまだ規模が弱い

373 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:34:58
太陽崇拝はむしろ日本国の伝統であると思うが・・・。
日ノ本の国ってね。元々神道の国やから。

374 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:35:37
>>370
もっと早いのが自分で栽培するという方法
でも世界最強が自分で野菜育ててりゃなんかなーって感じもする

375 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:35:47
なんで人間って、古今東西信仰の対象を作るんだろうね。

神とか仏とかそういうの本当はいないのに。人間同士が合理的にものごとを進めりゃいいじゃん。
なぜ、神の名の下になんたらかんたらなんてしちめんどくさいこと繰り返してるの?

376 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:36:38
>>375
それはきっと俺達の祖先である宇宙人がそうしていたからだよ


377 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:37:08
操ると言うか戦前の日本人は皆、
心から陛下を尊敬してたよ。

国民を無理やり洗脳して搾取し
続ける北朝鮮のお偉いさんとは大違い。

378 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:37:35
こういう問いには、中々答えられないのが常。
一生懸命生きて、初老くらいになったら分かるのかも。

379 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:37:53
日本の実態は月神信仰だぞ。この辺はインドと被るが。
太陽信仰と月信仰の戦いがあり、最終的に太陽信仰は負けた。
その時から世界は悪魔崇拝者の支配するところとなった。

380 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:39:10
>>874
全然早くないし面倒だろ。
プロに栽培して貰って食べる時だけ行けば良い。
これなら努力なしに結果だけの良いトコ取りだろ。

381 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:40:16
>>380
結果だけの良いトコどりなら普段からやってるだろ
自分で作るから美味いのでは?

382 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:42:20
予期せぬ自体に対する心の平穏を
保つ対象が宗教なのだと聞いた事があるよ。
だから、人間社会を維持するにあたって宗教は絶対に必要。

383 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:43:31
誰だっけな
宗教は民衆のアヘンとか言った人
マルクスだっけ?

384 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 15:57:06
マルクスが財閥資本から金を貰って共産主義を発明したのは有名な話。

385 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 16:07:02
国際金融財閥が世界を動かす。
経済万能主義の現在では、
ますますその傾向は強くなる。
IMFも世界銀行もFRBも
ECBも金融財閥と結びついている。
その子分である日銀やアジアの中央銀行もね。

この間、アジア通貨危機の時のタイの
中央銀行総裁が不適切な政策を行ったとして、
5000億円の損害賠償を命じられた。
中央銀行と金融財閥が結託して、経済テロを
起こすのは20世紀に頻繁に起きた出来事だよ。

386 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 16:07:13
         _____________________
         |>>1-384>>386-1000を迎えにきました。
         |お花畑な皆さん、このクルマに乗ってLet's GO!!
         |愉快な仲間たちが待ってるよ〜(w
         |  _____________________
         |  / ⊆ニ(二(ニニ⊇――――'          (●ヽ
         | /http://www.byouin.metro.tokyo.jp/matsuzawa/
       /| /______________________ヽ
      ,/ ̄V ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. ( ゚Д゚ ) | :::|// ( ゚Д゚ ;) <こんなに乗れるか(゚Д゚)ゴルァ!!!
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,都立松沢病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

387 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 16:10:13
俺が世界一の富豪だとしたら
日本かスイスに住むな(安全そうだし)



388 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 16:12:05
スイスは永世中立の国だからな。
ゴルゴ13が利用するだけの信頼と安全保障はある。

389 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 16:15:38
>>386

390 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 16:18:16
>>389
スルーよろ

391 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 17:50:46
日本の経済もまた持ちなおして好景気になってくれるかな

392 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 17:52:49
そりゃ、必ずそうなる。
世界的に見て、これだけ頑張って仕事する国はないし、日本経済が沈むってことは
世界経済に影響があるからね。

ただし、漏れの懐は相も変わらず不景気が続くんだろうな、、、、orz

393 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 17:57:01
日本人は頑張りまくりだからな
平均の2、3倍働いている気がする。

394 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:00:45
(・∀・)ガンガレつI

395 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:00:49


396 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:02:29
日本人の平均労働時間って無茶苦茶長いんだよな?
この前「ヒキが社会に出るには責任負わせ
過ぎない社会が大切」と有識者が集まってTVでやってたが、
彼等の気持ちが分からんでもない。

397 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:07:59
経済が発展すれば物質的には裕福になるけど、ますます競争率は激しくなってくんだよな。

398 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:08:23
気軽に見てみる

399 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 18:09:25 ?###
僕の平均労働時間は0時間です。

400 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:09:55
お前らもヒキか?

401 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:10:09
ウッドワード氏の調査要求 工作員の夫がポスト紙に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051118-00000038-kyodo-int


402 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:11:17
CIA身元漏えい Wポスト記者、早々に他から情報取得
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051118-00000014-maip-int

403 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:12:47
また金持ち量産のバブル時代になってくれんかなぁ。

404 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 18:13:00 ?###
>>400
昼真っからカキコしているところをみるとニートですね。みなさんwww

405 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:16:36
俺達もビル・ゲイツの息子に生まれてこれば一生働かずに済むんだよな・・・。

406 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:22:25
なんか愚痴スレになったな...
本来の趣旨とかけ離れてしまった...

407 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 18:23:36 ?###
>>405
ロックフェラーとかロスチャイルドの息子でもよかったのですね・・・。

408 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:26:04
んじゃ日本を乗っ取ろうと企む連中に話戻そうよ。

在日の手先層化学会はどうすれば潰せる?

409 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:30:35
>>408
創価より統一教会のほうがタチ悪い

どっちも変わらんがな

410 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 18:33:48 ?###
日本を乗っ取ろうとする?
日本は戦争に負けてもう乗っ取られてますが何か?www

411 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:36:20
だなw

412 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:37:20
統一教会の何が問題なんだ?
会員使って組織票確保して政治に
割り込んでくる層化の方が性質悪いよ。

413 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:39:55
>>412
何が問題って・・・・

一つ言っておくが宗教団体の存在自体やばいと思う


414 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:40:43
>>412
最初の1文は釣りか?

415 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:41:36
キリスト教団体は世界の和平に大きく貢献してるぞ。

416 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:41:57
>>415
そりゃどうかねえ・・・

417 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:42:27
>>412
それも釣りか?

418 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:44:05
2ちゃんねらーの力で層化統一教会を潰せないかなぁ

419 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:46:44
創価学会が本当に有害なカルト団体なら何で数百万人もの信者がいるってんだよ?
普通嫌いで有害な物には人は関わり合いを持ちたがらないと思うがな。

420 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:48:43
真にカルト教団だからこそだまされて
何百万も信者がいるんだよ

421 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:52:09
数十年以上も数百万人の日本人を騙せるわけない。
悪い噂が広まってそれが事実であるならとっくに脱会してる人だらけになる筈。

422 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:53:48
>>421
日蓮宗そのものが攻撃的な性格をもつからなあ
鎌倉幕府対日蓮以来、延々と続いてるし

423 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 18:58:51
ここ最近の日蓮総門と創価学会は敵対関係にあると聞く。

一般人が尻込みする程の大組織の間でもこういう派閥や争いがあるのね。

424 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 19:15:49
ロックフェラーさん、貴方の力で層化学会を倒して!

425 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 19:18:34
>>415
昔にムッチャクチャ人ぶっ殺した組織だからなあ

426 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 19:22:28
1940年当時のロスチャイルド一族は約5000億ドル、アメリカの全資産の2倍、
全世界の富の50%を支配していたと推定されている。

彼等なら資産規模10兆円の層化学会を倒す事も夢じゃない。

427 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 19:30:15
真面目に宗教を起こすと金なんか儲からんはずなんだがな

428 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 19:31:51
寄付金があるだろ。
実際バチカンの数百億とかかる膨大な運営費は信者からの献金で成り立ってる。

429 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 19:34:45
統一教会の何が悪い!!!!! 【Part34】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1128158261/

430 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 19:35:07
ロスチャイルド関係の本で読んだけど
今やロスチャイルドは落ちぶれて膨大な資産の維持が大変みたいなことが書いてあったぞ

431 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 19:40:00
今も金融界のトップとして実際に活躍してるのにか?

432 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 19:41:36
ロックフェラーで検索していたらこんなの見つけた

“我々は再び警告する。今やロックフェラー一族は、大恐慌を新たに準備している。”
“1929年の世界恐慌は、主としてアメリカを支配下に収めるために企てられたが、

 次の恐慌は、日本をはじめとするアジア諸国を欧米エスタブリッシュメントの強力な監視下に置き、
「新しい国際経済秩序」を受け入れさせる口実としてつくり出されるだろう。” 1998年

本当だったとしたら怖い

433 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 19:44:05
ロンドンロスチャイルドとパリロスチャイルドは絶好調

434 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 19:45:00
>>432
恐怖の大王とか信じてたでしょ?

435 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 19:49:13
ロスチャイルドは閨閥というか血の繋がりが凄いんだよな。
英国王室や欧州貴族とも婚姻関係気づいてるそうだしね。

436 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 19:52:04
1999年7の月に恐怖の大王〜
ってのは
1999+7=2006年ってことじゃないのかな

437 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 19:53:44
想像を超えるユダヤの執念深さにはほとほとまいるよ。

438 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 19:58:54 ?###
ユダヤ?
ユダヤ人ばっかり凄いのは頭偉いからだろ。

439 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/18(金) 19:59:30 ?###
:/::i`'ト、_, lハl|__」、::ヽ::
イ::o(rイ}   てri)。}V::::
/::::ゞ""、_`~"゚ノ::::!:::
::::/:::ヽ、Y__,)∠::/:/::::
::/::::/::::>-イ レ'レヘ::::
ロックフェラーさん、ロスチャイルドさん、ビル・ゲイツさん、僕を飼って!
陰謀から助けて!助けて!助けて!

440 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 20:03:38
ロスチャイルド財閥は既に落ちぶれて今じゃロックフェラー財閥の軍門に成り下がってる。

441 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 20:04:33
根拠をどうぞ

442 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 20:05:40
月間ムーです

443 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 20:14:06
>>441
唯一無比の覇権大国米国が圧倒的な軍事力経済力で世界を呑み込もうとしてるだろ。
その保守系であるWASPの中心核がロックフェラー一族。

444 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 20:16:00
1960年代、世界は3大経済シンジゲート
「ロックフェラー」「ロスチャイルド」「在外華僑」の支配下に事実上置かれていました。
ところが・・・
そのドコにも属さない、属させない摩訶不思議な国がありました。

「日本」

です。
80年代に入ると、ユダヤの雄「ロスチャイルド」は、もはや「ロックフェラー」の軍門に下り、
「在外華僑」も、もはや「「ロックフェラー」の軍門に下るのは秒読みの段階でした。
ところが・・・
「ロックフェラー」の軍門に下らない、下らせない摩訶不思議な国がありました。

「日本」

です。
終身保障の名の元に、一致団結し、外人に「全く表情が読めないし、何を考えているのか分からない」
と言われて、不気味がられた国家でした。
そして、彼らは遂には・・・
何を成し遂げたかといえば
「ロックフェラーグループ」の象徴
「ロックフェラーセンター」の買収を成し遂げてしまったのです!
世界中が度肝を抜かれました。
経済攻勢をかけ、最終的には民族そのものを必ずや軍門に下らせることを目的とし、
例外なくそれを成し遂げてきた「ロックフェラー」の象徴を瓦解させてしまったのです!

分かりますか?
こーいうコトを成し遂げた父親世代の、我々は「直の血」を引き継ぐ者達なのですよ。

445 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 20:16:07
ユダヤがスゴイのは昔からキリスト教では汚い商売とされた
金貸しをやってて金の転がし方がやたら美味いってのと、
自国を持たなかったため各国を転々とせねばならんから語学が発達したからだろ

逆境から跳ね上がってきたやつってのは強い

ホリエモンも孫正義も相当貧乏だったらしいし今大成してんだろ


446 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 20:21:12
アメリカは日本を今でも敵だと思ってるし
逆らうような動きを始めたらアメリカは即攻撃してくるだろう

要するに今でも頭に銃を突きつけられている状態


447 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 20:21:28
>>444
ああ、三菱財閥のヤツか
あそこでロックフェラーセンターの一角を手放していれば
今のように落ちぶれはしなかったろうに

448 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 20:22:25
先祖代々知的職業に就く割合が多いから遺伝になってるのかもね。

449 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 20:39:52
世界の金価格を毎日決めているのは
ロスチャイルド銀行の子会社なのに
ロックフェラーの軍門とかありえんだろ

450 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 20:40:04
GHQに解体される前の日本の財閥は凄かったからな。
奴等もそれを恐れて解体させたんだろう。

451 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 20:42:26
>>450
武士道、大和魂が継承されている証拠さ

452 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 20:45:58
要するにロスはロックフェラーの言うままに会社を運営させてんだろ?

453 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 21:01:46
ロックフェラーって自分の子供に贅沢させないんだってな
バアちゃんが言ってた
やっぱり裕福に育ったガキって弱くなるのかねえ

454 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 21:16:33
お前のばあちゃん、何でそんな事知ってんのw?

455 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 21:27:09

そう言えば、昭和二十年代ロックフェラーが話題になった時期あった気がする。

456 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 21:28:49
欧米の金持が子供に贅沢させないってのは
割りと有名な話じゃないか?

457 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 21:36:13
有名な財閥系の家系では子供が成長する毎に資本主義の教育を教えるらしい。
14歳16歳18歳だったかな?その誕生日毎にお金についてきっちり教育するのだとか。
先祖代々受け継いだ財産がどら息子に食い潰されるとも限らんしね。

そういえば西武帝国の堤義明も若い頃は親に帝王学を叩き込まれてた。

458 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 22:00:22
20年代の日本てまだ焼け野原の疎開地じゃん。
何で海の向こうのロック財閥が話題にのぼるの?

459 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 22:28:43
>>458

バラックはいくらで見つかったが、25, 6年には貧しい感じでも
平常化していた。傷痍軍人スタイルの物乞いは目についたな。

欧米の富豪、米国の豊かさが宣伝教育の趣旨で取り上げられていた様だ。
アメリカンドリーム、西部劇、の映画が全国に行き渡っていたぞ。

460 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 23:12:53
ハーバード大学の人と池田大作先生が対談本出してる。
またか...。 名誉博士号など海外のを合わせると、いくつになるんだ?
権威のある人と対談したり、面会したりで、権威をつくってく。
で、その権威を信用してついていく迷える子羊達よ。はあー

461 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 23:14:18
勝共連合で検索しましょう。
池田大作 在日で検索しましょう。

462 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 23:35:54
権威のある人間とお近づきになる事で自分の評判を上げ様って魂胆か。
数兆円規模の大組織のボスの癖にやる事がセコイんだよ。

463 :チラシの裏の落書き:2005/11/18(金) 23:46:39
地球は将来的に、人口、エネルギー等が問題になってくるのは判るけれど、仮に第三次世界大戦や大規模テロなどをおっぱじめ、人類同士が
ヌっころしあうよりかは(ヘタしたら滅亡)、その膨大なエネルギーを月や火星などの、他の☆の移住・開拓など(映画トータルリコールみたいな)に振り
向けた方が。人類的には夢があるな〜と思う

アメリカはパイオニア精神であれだけ発展したのだから、人類も外(宇宙)にエネルギーを外に向け使った方が人類的には発展するのではないか
とホザいてみる


464 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 23:50:41
第三次世界大戦が起こると予測されてた1945年から1991年までの間は、
冷戦という名の経済戦争のおかげで列強同士の直接衝突をせずに済んだんだよ。

465 :Mr.名無しさん:2005/11/18(金) 23:55:57
「二元論」は結果的に
戦争よりも恐ろしい大量生産大量消費による地球そのものの壊滅へと人類は行き着く。
過去18世紀に花開いた西洋の近代文明は産業革命と共に過剰な市場競争を生み出し
やがて争奪は極みに達し 世界大戦へと発展したわけだ

今に至っても経済戦争に歯止めがかからない状態になってる。

そして、この世界に終止符を打つために彼らは全てを統治しコントロールしようとしている

その中に俺らは淘汰されるか組み込まれてるか
どっちかしかない

お前らはこんな世界を望んでいるのか?
今こそ、「一元論」に回帰すべき時なんじゃないのか?


466 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 00:03:11
じゃあ環境破壊を食い止める為なら今まで持ってた文明の利器を手放せるのか?
石油にしろガソリンにしろ今の人間社会を営むには必要不可欠な代物だ。
資本主義が発展すれば競争社会になるのは仕方ない。
それが市場原理ってもんだよ。

467 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 00:06:04
市場原理は人類に幸福を齎すのか疑問だがなぁ・・・

468 :& ◆6NCJIg19Hk :2005/11/19(土) 00:08:01
人間牧場全体主義の地球よりも、スタートレックに出てくるような未来の方が夢があってイイ

469 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 00:15:33
貧困に喘ぐよりはマシだと思うぞ。
そもそも何を幸福と定義付けるかによるけど、
一般的には裕福な人ほど心に余裕があって幸せに暮らしてると思う。

逆に生活苦の庶民は心が重く不幸な人が多いと思う。

470 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 00:18:55
従来の日本は市場原理が上手く働いてた
中流層が多かったしね

そういう意味で、やはり内面的に一元論が根付いてるんじゃないのかな日本って

不思議な国だよな



471 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 00:23:22
生産力は少しずつ上がってる訳だから、もう少し余裕がある社会が良いな。
年収2000万とかでなく平均600万ぐらいの国民層中流ってのが懐かしい。

472 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 00:29:30
>>471
だなー
今の日本はアメリカのような国を目指しているのがちょっとね

総理も総理だが国民も国民でおかしくなっちゃってる・・

靖国神社を参るか参らないかで大騒ぎ、なんか傍から見ててみっともないと思うのよね

473 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 00:31:45
こういうとすぐ大半のねらーは売国だ在日だと罵るし
こっちが参るよwほんとに

474 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 00:41:49
バブル崩壊後のこの失われた10年で国民に閉塞感が漂ってるんだよ。
米国のような貧富の差が大き過ぎる社会より、ある程度は国民全体が経済的に余裕のある社会が望ましい。

無論俺は共産主義者でないが過剰な富はある程度社会に還元するべきだと主張したい。

475 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 00:43:25
知り合いの霊能者に聞いた話だが
今年の11月頃に日本人が震撼とするちょと大きな事件が起こるそうだ
詳しいことは教えてくれないのだが、その事件を境にして日本人の多くが覚醒を始めるんだって
ひとつは国体に関わる精神的・倫理的な部分で、もう一つは脳の覚醒が始まるそうだ

その人の話(前生の経験では)
もともと日本人のルーツは高度な文明を築いた優れた民族の末裔なんだそうだ
その文明は1万2千年くらい前に太平洋にあったらしい
天変地異によって地球に大きな環境変化が起きたとき現在の日本〜中国に移住し
中央アジアまで広がっていったそうだ
その後地球が温暖化してくると再びその子孫達は日本列島に戻ってきて定住したそうだ

日本人の3〜4割くらいがその直系子孫に当たるそうだ
その中でも祖先の素養を強く受け継いでいる日本人100〜400万人が霊的進化を始めて
人類は新しい進化の階段を昇り始めるそうだ
それは有る事件をキッカケに始まり、覚醒した日本人集団は間もなく人類が未曾有の災難の
連続に遭遇する時代の指導者として君臨し、人類を光の世界へと導くそうだ

でも覚醒しないほとんどの人間からはその変化は眼に見ることも感じることもないそうだ
覚醒し始めた本人も顕在意識では気付かない人間もいるらしくて、2012年のあるとき
日本に大きな変化が訪れ、一斉に覚醒したことを理解するそうだ


476 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/19(土) 00:45:06 ?###
>>475
そんなSFみたいなことは起こらないwww

477 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 00:47:32
>>472
大騒ぎしている風に見せているだけじゃない?

478 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 00:49:10
>>476
日本は地震大国だからありえるんじゃね

大地震で首都が壊滅し尽くした時、自分らの愚かさや過ちに気づくんじゃないかと俺は思う
縁起悪いこと言ってスマンが・・


479 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 00:49:36
>>477
だよな
所詮ネットの世界の一部で騒いでるだけだよな、ははは

480 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 00:51:27
まあ、日本は世界でも類を見ない地震大国だからなぁ。
そういった可能性も否定しきれなくもない。
人類が科学に逆襲される時が近いのかもしれない。

481 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 00:52:19
>>480
科学というか大地、自然かな

482 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/19(土) 00:52:39 ?###
>>478
大地震で首都壊滅しても毎日のニュースがオウム事件みたいに地震になるだけで
大したことはないでしょ。自分らの愚かさや過ちに気がつくなんてSFじゃないんだから・・・。

483 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 00:57:02
オウムなんかとは比べものにならん。
人命が数万と言う単位で死に絶えていく。経済網も崩壊するぞ。

484 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 00:58:23
首都壊滅しても大したことないって、イマイチ理解できないんだけど

485 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 01:00:09
やっぱ人間って痛い目を見ないと目覚めないのかなぁ
日本は自然の影響が強いから他国とは同じような道は進まないと思う


486 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 01:02:01
特に日本人はどん詰まりになるまでわからないかもな

487 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 01:04:02
世界一平和ボケしてる国家だと言われてるシナ(  `ハ´)
実際犯罪件数も低くてそれはそれで良い傾向なんだけど、危機感が足りない。

488 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 01:05:58
>>487
もうその辺の罵り合いはここではしないでほしい・・

489 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 01:07:47
日本国内がロックフェラーVSロスチャイルドの代理戦争の戦場になった幕末の日本とだぶる。
勝ったほうが獅子として美談となる。

490 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 01:21:49
阪神淡路大震災で気づくべきだったね・・


491 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 01:28:49
今度は東海大地震か?阪神淡路よりも悲惨な結果になると予測されてるが・・・。

492 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 01:43:11
大地讃頌って歌ったことあるか?
いい歌だよ


493 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 01:48:21
どんな歌詞?

494 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 02:00:56
>>493
http://www.pika62.com/daichi.htm

495 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 02:07:02
やっぱり僕達が住んでる自然や地球に感謝しなくちゃね。
富豪の人達もお金が余ってるなら自然保護とかに活用して欲しいなぁ。

496 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/19(土) 02:07:55 ?###
国際金融財閥の誰でもいいから一生僕の面倒を見てください(><)
特技は一日20時間以上眠れることです!

497 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/19(土) 02:08:51 ?###
>>495
いつか地球を捨ててコロニーに住むときがくるんだ。
地球は踏み台に過ぎないのだよ。

498 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 02:12:58
火の鳥の世界観だな。
手塚治虫が人類に科学の脅威を警告していたのと自体は似ている。

499 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 02:13:16
もうすぐ僕らは自然と向き合う時がくる
すぐにね

500 :「地球は青かった」  byガガーリン:2005/11/19(土) 02:14:30
>>463の寝言の続き・・

哲学的な問いだけど、生物はなぜ生きるのか?を考えた場合
その種が種として、お互いにしのぎを削り合い、結果的に進化をする為に生きていくのではないかと思う

狭い地球上で、ブチブチと共食いの人減らし戦争をやり合い、どっかの民族が他の民族を支配し管理しよ
うと血道を上げるよりも、科学も十分発達しているのだから、人類の未知の領域の宇宙空間に目を向けて
活動圏を広げていく方に力を入れていった方が、人という種(Species)の単位で見た場合、人類文明とっ
てもプラスなのではないかと思う

501 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/19(土) 02:15:32 ?###
>>498
科学を恐れるの人間は火を恐れる猿だ。

>>499
自然なんかいつか完全にコントロールできるだろう。

502 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/19(土) 02:16:33 ?###
>>550
もう月面とか火星に秘密基地できているかもよ。

503 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 02:17:18
>>500
その前に人類は地球から巣立つ為に
自然の洗礼を受ける。まぁ所謂地球卒業試験みたいなもんかなww
その中で生き残った者だけが未来を築くと思う

504 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 02:18:32
>>501
どうやって?

505 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 02:19:17
でも国家や地球が崩壊しても脱出できるのは一部の特権階級だけだろう。
全て金の力で奴等だけが優先されて庶民は犠牲にされる。

506 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/19(土) 02:20:52 ?###
>>504
どうやってを考えるのは科学者のすることwww

507 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/19(土) 02:22:29 ?###
>>503
自然の洗礼?そんなSFみたいな大規模なことは起きないと思うけどね。

>>505
国家や地球が崩壊しないために世界を管理して支配しようとしているんじゃない?

508 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 02:25:41
もし本当に人類の為に支配管轄してるんだったら尊敬するよなぁ。
今の人口60億人は多過ぎると言う事か?

509 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/19(土) 02:27:08 ?###
>>508
これだけコンピュータが発達しているんだ。
60億人ぐらいの管理なんて簡単なものだろ。
陰謀本では間引きで10億まで殺すとか言っているがな。

510 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 02:29:58
いいねぇ、このムー的なノリ

511 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 02:31:46
搾取するか、押え付ける事しか出来ない。
統べる、治める、正道を歩ませる。何一つ出来ない。
人間を劣化させただけだったな。後は自分達に対しての誤解を深めた。
彼らの欠陥を判りの悪い神々などにも理解させる為に今まで時間をかけたようなものだ。

何時までも続いては本気で地球が崩れてしまう。
泥の海に戻す訳にもいかないので、そろそろ本気でいかせてもらうよ。

この丑寅の金神が粛清しようというのだ。
まあ、可能な限り最小限におさめたいがね。俺はサディストではないので。

512 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 02:34:22
>>510
いずれ起こることなんだから
地球に住んでいる以上な

513 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 02:37:11
10億人でも十分多いけどなぁ。管理するの大変そう。

514 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 02:37:11
地球が崩壊する頃には貴様ら人間はおらんよ。
それまでに全員が恙無く「卒業」出来たらいいな、地球学園を。

校長からの言葉だ(笑

515 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 02:49:59
何故そう言い切れる?科学が発達すれば分からんぞ。
とくに権力者の最終目的は不老不死だ。

516 :& ◆evIZeduiyQ :2005/11/19(土) 02:52:06
臆病ものの狼でも、狼の群れの中では見張り役としては力を発揮するそうだ

エイズウイルスに耐性を持つ人類が、庶民、特権階級などの枠組みに関係なく、ごく一部
に存在している様に、未知の厄災(未知のウイルス、天変地異、宇宙からの隕石等)などの
環境変化を対応できる様に、種の遺伝的多様性(人という種に限らず)は残していく必要
あるのではないかと妄想

ま、宇宙人でも襲来したら(笑)人類は仲良く一つにまとまるのかな

517 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 02:56:32
残念ながら、魂の方が持たない。身体はともかくな。
教えてやるが不老不死が可能である為には実は精神力の方が問題だ。
そちらが人間の限界を突破していない事には無理。
だが、そこまでいっていれば、自力で仙人になれてしまうわけさ。
それほどであれば、だが。
人間の魂には休息が必要でそれが無ければ磨り減ってしまう。
その手前で大抵悪霊化してしまうがね。
浅ましい欲望を持っているようなレベルの奴には不老不死など夢のまた夢。

518 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 02:58:22
とりあえず地震で東京が壊滅したら
大阪と京都と兵庫の人間は喜ぶかもしれんな

519 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:02:14
やっぱり魂を救うには宗教しかないのかな。

520 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:02:47
なんですか、魂って

521 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:04:23
>>516
第二次対戦において外国と闘う為に一致団結した日本人や
冷戦を勝ち抜く為に一致団結した西側と似ているな。

敵の敵は味方という名言がある通り、
人間ってのは共通の敵を持つ事によって同属意識を持つのかも。

522 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:07:27
魂ってのはな、今お前がお前である所以のものだよ。
他の誰でもなく、自分自身であるそのもの、その本体だ。
その外側に幽体というのがある。
それが人の形をしていて、お前の肉体に入ってその体を動かしているのだ。
そして魂だけは人間がどうしてもつくることも触る事も出来ない。
幽体も無理だが。そっちは現場の神の仕事。
ただ、魂となるともうちょっと上級の神が自らつくるのよ。
みんな一つ一つ丁寧に作るというのに、バッタバタにしやがってw

523 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:07:36
まあロスチャイルド云々ってか良く考えてみ?
世界の歴史を見ても最も大きな力を誇ったのが
ハプスブルク家とルイ14世の家系だろ

ルイ16世とハプスブルクのマリー・アントワネットがくっついたけども
結局はどっちも民衆にぶっ殺されてるわけじゃん

今じゃロスチャイルドもロックフェラーも民衆に存在がばれてるんだから
どっちも下手なことは出来ないよ

やったら殺されるからね

524 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:12:54
まだ憲法や制度も成熟していなかった民衆に殺される程度の国王と、
地球上の全てに制度が行き届いた現代における、財閥という名の化け物を同列に語る事は出来ない。

525 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:18:03
彼らに慈悲の心があることを願う

526 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:19:39
そうだな。
だから、ロボット工学とかなのかもな。
同胞である他の人間達を結局は信用する事も出来ない。
そりゃそうなんだが。それだけの事をしてるし。

そして、裸の王様になる。一族郎党全てで。
「王」になる事は、ついになかったし、それにふさわしい見識が何か。
それを理解する事も無かった。代々の連中全てがね、恐らくは。
例えば、今上の方が「王というのが何か」それは体で理解している。
あれは確かに天皇してるよ。だから死ねばちゃんと高御倉に行くぞ、今のも。
王様というのが実はピンと来てない、欧米の王室などに比べるとずいぶん上等だよな。
今の皇室もさ。
ちなみにタイの王家もそれなりだぞ。
王というのは人民を安んじるものだ。
たったそれだけの事が欧米の「王家」にはどうしてもわからない。今のは、と一応言っておくが。
山賊の親玉がなりあがったレベルからどうしても出れないんだな。

バカどもには潰してやるのも慈悲というものかな。所詮行き止まりだから。
文字通りの天誅であるから有難く受け取ってもらいたいものだ。
ハハアとか言ってさ、土下座でもしてもらいたいよ。手間かけさせやがって。

527 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:20:22
彼等のおかげで世界が社会主義勢力に流れずに済んだとも言えるよ。
あの時代暴走していたナチスを叩いてくれたのもこいつらだしね。

528 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:23:12
とにかく、今の民衆はロックとかルソーとかの影響受けまくって
「自我」に目覚めちゃってるわけで
ソイツら全員を完全に洗脳するなんてことは対抗勢力もあるし無理無理
一人でも不安分子がいればソイツはぶっ殺される可能性がある

529 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:24:13
>>527
社会主義とか共産主義を創作したのも連中だよ。
そういう小細工は上手いの。
で、当然だが、欠陥ありだ。
本気で作り上げても欠陥品しか出来ないが、あれらの「理念」の欠陥についてはわざとだ。
ちなみに、民主主義や自由主義も似たようなもんだがね。

だが、人間には難しいな。穴がある理念をわざわざ作るのは。
だから、横から耳打ちしてるアフォというのがちゃんとおる。
霊(ガイスト)の為せる技だな、こんなんばっかりだが。
俺にとっては悪霊だが、連中にとっては多分聖霊なんだろうw

530 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:26:23
女絡みのスキャンダル程度で揺れる欧米の王室如きと、
神国日本の皇室の人々を一緒にするのは良くない。

彼等が国民の尊敬を集める最大の理由は、
決して庶民を見下さない高潔さと生まれつきの上品な振るまい。
海外の王族一族がどんな風に国民を搾取してるのかは知らないが、
少なくとも日本国の天皇陛下は国民の幸せを心より祈って下さってる。

531 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:27:29
>>530
神国なのはわかるがあんな不細工が皇室だとちょっとどうよと思うな
眞子様あたりならまだわかるが

532 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:27:56
>>530
まぁ一応、公務だから

533 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:30:25
天皇陛下は日本の象徴だから。
流行に流されて無意味に美形にする必要はない。
何世代にも渡って彼等皇太子の顔が同じだという事からも、
皇室男系の血の強さを感じる事が出きる。

534 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/19(土) 03:35:09 ?###
天皇なんかいらないよ。


535 :516:2005/11/19(土) 03:42:06
>>521
まー、世の中には必ず半分位ワルがいて、その事によってイイのとワルイのが、騙くらかしあって
知恵を競い合い、結果的に、人類全体の知恵が発達していったのではないかな〜と思う(人間に限らず)

(だから、行き過ぎた破滅的な行為は、長い目でみたらどうかと思う)

スケールの大きな財閥様は、スケール大きな宇宙とかにエネルギーを使ってほしいっす

536 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:44:02
まあ、王たるものの容貌や容姿については色々あるわな。
注文もあるのは理解出来る。

しかし、天照のお嬢は確かに繊細な美女であるし、
月読は「フッ・・」とかが似合うちょっとニヒルな二枚目だし、
須佐も筋肉質であり当然だが威丈夫であり、イケメン。
何れも現代基準でも、だ。三貴子というのは伊達ではない。
イザナギ、イザナミも人間であれば、腰を抜かすような美形だった。
貴様ら一応そういうのの末裔なんだぞ。有難いと思え。

で、その祖である俺は、どうかというのは言わない。
運が悪ければ、貴様らも目にする可能性はあるだろう。良ければ無い。
勿論、「皮」、人間の身体の方だが。
輝かしく光る白い二対の翼とこの地最強の剣を持つ俺の本体の方は、
残念ながらお前らが見る事は難しいな。
ちなみに十拳剣とかじゃない。俺の持ってる剣はな、幅広の諸刃で長いのよ。
地面に突き立てるとだ、柄の先端は俺の咽元まで来る。
厨房御用達みたいな派手なデザインだが、そういう奴だからしょうがない。
腰に佩いておく事は出来ないので、何時もは身体の中に入っている。

さて寝るか。今晩は寒い。人間は不便だなー。

537 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:45:15
>>535
そうだな
いかにしてダラダラかつピリピリした均衡を保てるかが大切だと思うよ

538 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 03:48:54
個人的にあの血の濃さは結構安心感有るんだけど
なんか世代毎に顔が全然違ってたら軽薄そうでね?

539 :& ◆xeassFfYso :2005/11/19(土) 03:52:30
>>537  レス、アリガト

540 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 11:20:49
>>536
偽者発見

541 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 13:23:27
天皇家は歴史的に見ても世界遺産より遥か上の価値がある。
容姿が云々というレベルの話ではない。

542 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 14:19:20
>>540
お前、本物に向かって偽物とは酷いな。
フレンドリーでねらーの本物がいたら困るのか?

俺も認めない可能性は高いけどなーw

543 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 14:26:48
ロスチャイルド財閥様
ジョージアコーヒー美味しく頂いております。

ロックフェラー財閥様
THINK PAD、毎日使わせて頂いております。

544 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 14:52:30
>>542さん、本物ならユダヤ資本や売国奴をやっつけて!

545 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 15:02:04
>>544
期待してなw
期待しないだろうけどなw
誰が信じるかよ。俺だって、そうそう信じない。俺は疑いぶかいのだ。

でも、まあ、近い事はするかもしれんぞ。
2012年までが目処になる。
だが、よく考えような。
こういう極道どもがそれでも秩序の一端を握ってるのは確かだし、
こいつらが占拠している場というのが物心両面にある。つまり功罪ある。罪多いのは確かだが。
それなりの働きがあるというのも、ヤな話ではあるが事実だ。ただ断罪して済むものでもない。
酷いのは確かにいるから粛清も必要ではあるが、それほどでもないのもいる。
また、こいつらが占めていた様々な物を他の連中がどうやって埋めていくのかという難しい問題があるので、
人間生活が一挙に良くなるという事は無い。
新しい(というか実は古いが)理念に血肉をつけていくのは大変な事だ。
目処としては、これから30年。
運が良ければもっと短くてすむが、アフォばかりだと際限無く時間が掛かる。
他の人間達の怠慢に妙な勤勉さを発揮したこの手の連中がつけ込んだというのも事実。
そういった意味では他の人間達にも多くの責任がある。

それにユダヤというよりもなぁ、アングロサクソンその他の勢力の黒幕というのが正しい。
それが本当にロスチャイルドやロックフェラーであるのか。
そこもどうだろうな。

546 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 15:07:04
WASP勢力の筆頭はロック財閥やモルガン財閥だろう。
奴等が日本の政権を通して市場を拡大しようとしてる。
貪欲なこいつらに日本の情けない官僚達が対抗出きるかどうかが鍵だな・・・。

547 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 15:14:18
地上をぶっ壊すだけなら簡単だ。
俺の本体が普通の人間にも見えるような形で実体化すればいい。
そうなるとどうなるかわかるかね?
全土が泥の海になる。
するんじゃなくて、なってしまうんだよ。
スーパーサイヤ人3みたいなもんだ。
地球の表面のような薄い皮膜では放出されるエネルギーを吸収できない。
人間は殆どが死んでしまうし、他に生き残る生物も僅か。
所謂、八百万の神々などもハイレベルの連中以外は余波で死ぬ。
あの連中と生活する時はパワーをセーブしておる訳だがね。それが誤解を呼んだというのはあるが。
(実は弱いんじゃないの・・・)ヒソヒソ( ´Д`)v(´Д`;)コソコソ
信じられない話だが、そういう話が流布する羽目にもなった。
本気で戦うも何も無く、軽く蹴れば死ぬ、触れば死ぬ、本体見せただけで死ぬ、そんな連中に、
(実は弱いんじゃないの・・・)と言われるような情けなさが貴様らにわかるか。
特に文句を言うでもなく、封印された理由はな、

 呆 れ た か ら

だ。俺にかける封印も連中は自分達では出来ないので、俺が自分で自分にしたんだがw
その辺りで気がつけば良かったんだが、神もアフォはアフォなんだよ。
ま、それはいい。過去の話だ。少しは学習してるだろう。
ともあれ、ちまちまやるしかないって事で、人間として下生してる訳だ。

548 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 15:20:32
>>547
ラノベでも書いてみたらどうだ(笑

549 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 15:26:24
>>547vsロックフォード家

550 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 15:31:24
子羊が第五の封印を開いたとき、神の言葉と自分たちが立てた証のために殺された人々の魂を、わたしは祭壇の下に見た。
彼らは大声でこう叫んだ。

真実で聖なる主よ、いつまで裁きを行わず、地に住む者に私たちの血の復讐をなさらないのですか。

すると、その一人一人に、白い衣が与えられ、また、自分たちと同じように殺されようとしている兄弟であり、仲間の僕である者たちの数が満ちるまで、なお、しばらく静かに待つようにと告げられた。



551 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 15:47:17
聖書みたいだな。

552 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 16:12:34
現代のヒトは大切な事を忘れている
物質的な幸福を求めすぎて精神的な幸福を疎かにしすぎだ

金や力はヒトを苦しめるだけだというのに気づかない
しかもこれはヒトの心を変える。悪魔に変えるんだ
本来なら世の中こんなものが無くたって成り立つんだよ

それに気づくべきだ

以上、俺の心の叫びでした・・



553 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 17:10:42
高度経済成長とバブル崩壊に躍らされていた日本人を戒める左翼的発想ですね。

554 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 17:21:30
>>548
それでいいさ。
そうこなければ俺もヘラヘラとは書き込めない。
この不肖の末裔どもめがw
ま、「人間」という種の創造については俺は精々監修くらいしかしてないけどな。
ガンダムSEEDの「原作:富野由悠季」くらいの関係くらいだ。
不肖の弟子と他のスタッフが今いる「人間」という種の創造に主に関与してる。
直接弄っていたらもうちょっと出来が良かったかもしれないが、
それはそれで面白味が無い。天主も大日も止めるだろうし。
高性能にした結果、やっぱりバカが暴れて滅亡という思い出したくも無い過去もあったし。
それなりの魂にはそれなりの肉体でないと駄目だというのが結論である。
人間に架せられた封印を取っても良いと言えるほどには全然なってないな。
卑近な所では最近の総選挙。一般の庶民が小泉を支持してどうするのか。
自己の利害について利己的にすら十二分に判断できないのでは、難しい事がわかるわけも無いな。

555 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 17:27:40
>>553
お前は幸福か?


556 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 17:30:53
>>555
俺はそんな幸福じゃないね。
つか今の世の中厳し過ぎる…ToT。

557 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 17:35:40
今よりもっと厳しい世の中を国民が選んだわけだが異論は?

558 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 17:43:17
二極化資本主義社会の事を指してるの?

559 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 17:49:34
まあ、来た所に帰ってもいいし・・・。もう愛想も尽きたよ・・・。
と、言いたい所だが、要請もあるし、お願いもあるし、
放っておけば、ハックスレーの「素晴らしい新世界」になるからな。リアルで。
実はホントにそうなるというシュミレーションは既に出来ておる。
布石は一杯打たれているのだが、見たくないものは見たくない人間達は、
それをそれと理解する事を避けるか、そもそも出来ない。

まあ、例えば「便利になってきた携帯電話」。
これをよーく見てみるんだ。
トータルでの「社会的価値」は如何に?
子供にも持たせるとどうなると予測出来る?
社会を管理する側に立てば果してどのような「利用法」があるか?
たまには思考してみたまえよ。真に思考することが必要だ。アリシアのメンターみたいだな。
もっともこの俺はああいうの(アリシア人)ずっと上等な訳だが。
アリシア人がわからん奴は、レンズマンでぐぐれ。

「世界新秩序」が完成したらさ、この文明が存続しててもしょうがないので滅亡になるが、
実は今回については次が無い。消される魂は消されてしまう可能性もある。
つまり、「世界新秩序」とか推し進めているような連中が代表例となるが。修正不可という事で。
連中はだから「自分達自身の消滅を自分達自身で、頭を花盛りにして推し進めている」訳だ。
勿論他の連中も少なからず犠牲を払う事になる。地球学園は失敗となるわけさ。
で、俺としては、俺が関与した世界でそのようなだらしない結末になるのはイヤだ。
それに人間だけでは済まないからな。犬猫その他も煽りをくってしまう。

しょうがないので、校長が引っ張り出される訳だ。
教頭は岩戸にまだ入ってる、っていうか、押し込められている訳だし。

560 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 17:56:56
前に国際資本陰謀物の書籍で読んだ内容だから定かではないんだが・・・。

21世紀中に救世主が降誕するという筋があった。
人類は未曾有の災害に襲われるが、
選ばれた人間の元に結集しその困難を乗り切るのだと。
そしてそれは日本の天皇家かロスチャイルド王朝の一族から生まれるんだとさ。

561 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 18:08:59
ロスチャイルドに関してはそれは無い。
この文明が破綻する原因は、この文明の運動それ自体にある。
ロスチャイルドなどはその運動自体を推し進めた側だ。
止める側ではないし、それを志した事も無いので、「世界を変える」事は無理。
もしもそれが出来るのであれば、もうリアルで俺に詫びを入れにきている。どんなに唐突であろうが。
そんな事がある筈も無いがね。
つまり、そういう事だ。
彼らはその気になれば、殆ど情報だって獲得できるのだから。恐らく俺の事も知っておる。
手を出せば、それはもう「不幸」になるから、手出ししないだけ。
天皇家も似たような所は実はある。
鬼門の方角の話を広めたのは天皇家周辺であるのだし。
皆が正月に食べる雑煮、(いや俺も食べてるけどねw)、あれはそもそもなんだと思う?
あれは俺を封じ続ける為の呪として、その風習を広めたものだ。
だから、ちゃんとそういう事をしない地域もある。節分もそう。
なんでもかんでも悪者にして追っ被せてそういう事をしてきたから、
今となってこのような事態になった。
それでも、この危急の事態では国を守る意志が今上にある以上は俺はあれを加護するのだし、
配下のものもそのように動いている。
・・・が、獅子身中の虫、というのがある。困ったものでね。
宮内庁にもおかしなのがいるから。というか、入ったから。
天皇家については色々あるが、今までの伝統はまず守るべきだろう。人の手によって。
あれも八百万の神々の総意として、現在あのようになっている。賊に弄らせていいものではない。
それくらいは神国の民の責任としてやらねばならないな。
なにもかも神の手に委ねているようでは、倭の国になった意味が無いだろう?

562 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 18:14:21
欧州の貴族や財閥達は>>561の存在すら意識してないと思うぞ。
知ってても詫びにいくような面倒な事はしないだろ。

563 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 18:17:00
わかっているとも。
だから、俺も気にはしてない。
それに来た所で、俺が言えるのは一つしかない。

「段階を踏んで、計画を作り、これでもうお開きにしろ」

つまり、覇権を手放せという事だな。
彼らがそんな事が出来る筈が無い。死ぬまでしがみ付く筈。
一人二人がそんな事を考えても、一族が許す訳が無い。
だから、有り得ないのだよ。

564 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 18:21:56
苦しい世界だから救わねばならぬ。
しかし、何故苦しい世界になったのかというのを考えると、
何よりもまず世界全体の人間の意識の問題があるが、
特定の方向に誘導してきた連中の存在がある。
自分達が今までやってきた事を「苦しい世界である」というのを認めるのは否定する事だ。
だから、彼らは、

「これがあるべき姿なのだ。一般の庶民は俺達が支配して当たり前だ」

というしかない。
これが必然だ。
ここから動けるほどの広い視野や視点を持てるなら、もう足を洗っている。
しかし、実態としては逆であるから、彼らはどうであろうが、

「今の有り様が正しい。俺達は間違っていない。」

で、いくしかない。
貧困が広がっている世界であっても、それの原因が自分達の運動によるものであっても。
自己正当化の方が楽であるし、その正当化は欲望に起因している。
そして欲望が人並みはずれてないと彼らは彼らの様ではない。
悲しい事だがしょうがないのだ。

565 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 18:25:22
ロスチャルド家によるとこの人達が覇権を握ってる事で人類が平和に暮らせてるらしい。

「我々は純粋に“ビジネス”を追求しているのであり、“国際ルール”を侵していない。
先見性に優れた大胆かつ站密なビジネス戦略の積み重ねが、今日のような確固たる“資本主義的地位”を築いたのである。
我々のことを悪く言う人がいるが、我々は現代文明のあらゆる分野に多大な“恩恵”をもたらし、
人類全体に計り知れない貢献をし続けているのであることを忘れないでくれたまえ。」

566 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 18:46:51
要は究極的には「管理された安全、幸福」か「危険に満ちた自由」のどちらかの選択になる訳だ。
上の方に出ていたハックスレイの「素晴らしき新世界」で言えば「文明人」と「野蛮人」の区分だ。
実のところ、大多数の大衆にとっては日常の安寧を保証されさえすれば、自由や真理なんてどうでも良いんだよ。
ソ連型共産主義というのも、真実や思想の自由を求めない大衆にとっては居心地の良い面もあった。

世界新秩序とやらは結局この究極の選択を強いる訳だ。新秩序に従いたくない奴は郊外に逃げて
自然と前近代的に格闘するしかない。まあ、「彼ら」がアウトローを見逃してくれるほど寛容かはわからないけど。
恐らく今の日本人の大多数は世界新秩序を歓迎するだろうけどね。残念ながら。


567 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 18:52:16
国民を文明を享受しているのならそのルールに則らなければならない。

当たり前の話しだが、人間なんか一人では生きてけないんだから。

568 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 18:56:03
彼らはそう信じたいだろうな。
信じたいだけ、であろうが。
しかして、俺はあまりお上品でもないし、虚飾はどうでもいい。
苦しんでいるものが多く、世界がおさまらぬ。
このわかりやすい事実が動かぬ以上はどうしようもないし、彼らが、

「自分達の影響力が及ばないからその混乱がある」

と主張するのも予測出来るが、
結局それは新たな戦禍を呼び、憎しみを呼ぶ。
彼らはそれしか出来ない。今までもずっとそうであった。一つの例外も無く。
収まったかに見えても、新たな悲惨の布石でしかない。何時でもそうだ。

余談だが、俺はこの地で過去在任中であった時も、宮殿に相当するものはあったが、
それは仕方の無い仕事場でしかなく、住んでいたのは山中の掘建て小屋や洞窟だ。
愛馬と少数の動物達(天界のだが)が心許す友であった。
宴会などは大嫌いだったし、華美な虚飾にもうんざりであったよ。
しかし、放っておいたらそういう場では陰謀というのは進行してしまうな。
そこは俺のミスかもしれない。神も人も、ことに人は心弱き生き物だ。
これでもわかる様に彼らとはその辺りでも反りはあわない。体質が違うのだな。

付け加えれば、彼らは一般に公表されているよりも自分達が古い家系であるという記録を持つし、
またその自負がある。
よって今更、どうであろうが「ごめんなさい」等とは言える筈も無い。
敵として遇してやるのが情けというものだろう。

569 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 19:00:48
人間は一人で生きていけないからって
俺は彼らのやることを受け入れはしないよ

黙って家畜と化すのは御免だ

570 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 19:07:09
日本人も社会の色んな制度で保護されてるからノホホンと生きてけるんだよ。

571 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 19:08:34
わかりやすい選択だ。
何時もそうだな。彼らは何時も「マークシート式」だ。

「管理された安全、幸福」
「危険に満ちた自由」

またこれか。そういう感じしかない。
こうやって定義する事で、どちらかを選ぶ事を強制する。冷戦の時を思い出しそうだな(笑
どちらを選んでも、その節問を出す側の利益にかなう。馬鹿らしい話。

俺が言えるのはただ一つ、「世界の理に従って歩め」。これだけだ。
それに何を見出すかは人それぞれであろうが、何れわかるだろう。イヤでも。
俺もまたそうするしかなく、より幼く、力の無い人間であればますますそうである。
そしてその中にこそ、安全もあるだろうし、幸福もあるだろうし、そして自由もあるだろう。
人はそれぞれ自分のあるべき道を進む事で、成長するのだし、幸福にもなる。
先達である俺としてはその道標を示し、しょうがなければ妨害を排除するのみ。
馬鹿者どもを単に消し去るのは簡単であっても、それでは何にもならない。
今までの歴史をこれからの糧にする為にも、面倒な結び目を人々の前で解いていかねばならぬ。
人間、これ問題児ばかり。
とはいえ、「仁慈あふれる」としばしば形容される俺は、比較の問題では確かにそうだ。
だから、彼らの相手もしてやるのよ。かったるい話であるがね。
俺ではなくて別の奴が社会の表で動く事になればいいのだが。黒子の方が得手だしな。


さて、どうだ、みなさん?
この一連の話の真偽についてどう思うかね?
ラノベのネタにしては中々上等だろう(笑

地球学校の校長からは以上だ。ちなみに理事長は大日如来閣下であらせられる。

572 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 19:17:11
危険に満ちた自由と言うのは言わば野生そのものですね。

で、管理された社会というのは法治国家のような物か?
俺は規則がある世の中でも幸せに生きれるから別にいいけどね。

573 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 19:22:32
あんまりに権力に縛られたままの監視社会も嫌だけどなぁ。

574 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 19:32:05
>>566
宇宙への飛躍のように、管理した安全こそが
危険に満ちた自由をもたらすという方向もあるがな。

575 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 19:34:50
>>571
旨そうだな。1カン握っとくれ(笑

576 :小話:2005/11/19(土) 19:38:57
二匹の犬がA国とB国の国境で出会ったところ、一匹の犬はこれからA国に行くという。
もう一匹の犬はこれからB国へいくという。そくでA国へいく犬に向かって私が、A国へ
何しに行くのだと聞くと、犬のいうには、靴を買いにいくのさと。A国の靴は有名なんだ。

そこでもう一匹の犬に向かって、おまえさんは何しにいくのだ、と聞いたところ、その犬
が答えていうには
「ナニ、おれは吠えにいくのさ」        (「過去と未来の国々」からの引用)

577 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 19:43:31
今の世の中大概の物は金で何とかなるからなぁ。

578 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 20:10:43
管理した安全社会の隙間で危険を楽しめばいいんだよ。
ギャンブルにしろ趣味にしろ沢山あるしね。

579 :昔の小話:2005/11/19(土) 20:50:02
アメリカ人とソビエト人がお互いに、お国自慢をし合った

アメリカ人   俺達は毎年海外へ、車で旅行に出かけるんだぜ
ソビエト人   俺達は毎年では無いけれど、海外へは戦車で出かけるんだ

(今はアメリカが、ソ連みたいになってる気が・・)

580 :Mr.名無しさん:2005/11/19(土) 20:56:26
ソビエト連邦は冷戦の果てに崩壊しましたからね。

現在の米軍も毎年戦車やら飛行機やらで戦争に駆り出されてるよなァ。
そもそも米国というのは10年に一度は戦争をやらないと経済が維持できない国ですから。
ブッシュ政権や軍産複合体が必死になるのもそのためです。

581 :右左の選択:2005/11/19(土) 22:07:20
あるとき、兵隊が一斉に口をそろえて”女房がこわい、こわい”と言い出したというのである。
隊長が困って、そんな事で革命はできないぞ、といってみるが、一向に効き目がない。
そこで隊長は兵隊をふるい分けてみようと思い、命令を出した。”よし、わかった。女房がこわい
兵隊は右へいけ。女房のこわくない兵隊は左へいけ”すると、たちまち十人のうち九人の兵隊が、
右へいった。ところがたった一人、左へいったのがいる。
隊長コレを見て大いに、感動しその男の肩たたいて、”えらい。君こそは真の英雄だ”と。
するとその男は、恐縮したように首をすくめてつぶやいた。”いえ、なに、私はかねがね女房から
みんなの後へついていってはいけないといわれてますんで・・・・・・”
(元は開高健本から引用)

582 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 05:57:19
世の中一番大事なのは自分の命か。
金でどうにもならない問題もあるんだね。

583 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 07:57:44
>>576
どういう冗談だ?
靴で有名ってイタリアか?
フランスかスイスかオーストリアかユーゴで吠えるってのが何かの皮肉になってるのか???

584 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 12:04:11
age

585 :576:2005/11/20(日) 12:30:51
>>583
昔、あるチェコの作家が、チェコの自由のなさを皮肉っていった冗談らしい
元々は、A国=チェコ 、B国=ポーランド

586 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 13:28:44
江戸時代の鎖国や戦時中の監視社会みたいだな

587 :585:2005/11/20(日) 14:01:33
日本人はお上に絶対的に忠誠を誓う民族性だからね、たとえお上が外国人にすげ変わっても

588 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 14:02:26
>>580
自転車操業な国だなあ

589 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 14:04:06
アメリカが帝国だとしたら日本は反乱軍(に戻れ)

590 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 14:08:34
権威に従う事が本能的に出来る民度が高い民族だからね。
大統領を侮辱しまくりの米国民よりよっぽどマシ。

591 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 14:10:55
>>590
俺も侮辱しているが
小泉もブッシュと瓜二つだもん

592 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 14:16:17
>権威に従う事が本能的に出来る民度が高い民族だからね。

その論でいくと、北朝鮮も民度の高い国になってしまうような・・

593 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 14:27:10
権威主義は奴隷とかわらんっしょ
本人がどう思ってるかは知らんが

客観的にみたら家畜と変わらん

594 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 17:23:04
権力に従わされてるのと権威に自ら従うのは全く違う。

総理大臣が持ってるのは権威でなく権力。
日本人がお慕いしてるのはあくまで皇室の皆さん。

595 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 17:44:19
結局、国際金融資本がいなくなったって、別の人間が悪事を働くだけだ。
日本の江戸時代は別に国際金融資本とは関係なかったけど、やっぱり
そういう奴はいたでしょ。
人間誰しも権力欲、支配欲はあるものだから、この問題はどうにもならんよ。
国際金融資本の闇や悪は人間そのものが持っている闇や悪を拡大しただけ
にすぎない。

596 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 17:48:39
ある意味でその国際資本が経済を発展させてくれたおかげで俺達もその恩恵を受けてる。
資本主義の原理である市場競争が行われる事によって低価格になりGDPも上がっていく。

597 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 18:19:50
>>571
神もう一度降臨きぼんぬ


598 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 21:00:00
あげ

599 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 22:25:35
http://www.wafu.ne.jp/~gori/mt/
閉鎖に追い込もう。↑小泉信者の総本山です

援護射撃してね、協力してくださいね。

600 :村上ファンドは地獄へ堕ちろ!!:2005/11/20(日) 22:39:44
村上氏が吠えた「野球界はひどい」(日刊スポーツ)


「阪神ファンの気持ちが分かっていないとか言われるけど、感情論なんかどうでもいい。
 阪神ファンのために株を買っているのではない」と、感情論による反対を批判した。

ハゲタカ村上が野球のことなんて興味がないのは最初から承知していたけれど、
こういう記事を朝から目にしてしまうとムカッ腹がたって仕方がない。
最初からこう言ってくれれば良かったものを、変に「ファンのため」の上場を強調したから反感買うんだよ。

「野球界はひどい。あのグループは何なんだ。既得権益の亡者だ」ってねぇ、
 嫌ならそれこそ野球界と関わらなければいいじゃん。
 金の亡者に野球界に口出しされる筋合いはない。
 阪神電鉄のことならともかく。それに「既得権益」って何なんだ?
 プロ野球は官主導で運営されているわけじゃないのに。
 自分が手に入れられないものはなんでも「既得権益」なのか?
 感情論なのはハゲタカ村上のほうじゃないか。馬鹿じゃないかコイツ。

601 :村上ファンドは地獄へ堕ちろ!!:2005/11/20(日) 22:41:00
村上の論理
・ルールに違反しているわけではないから自分の行為に問題はない。
・いやなら上場するな。

これって、すべて村上自身に当てはまることなんですよ。
プロ野球界を既得権益の亡者と批判するのは勝手ですが、べつに法律違反しているわけではないし、
既得権益の亡者が嫌なら関わらなければば良いだけの話。自分はルールを守っていると正当化する癖に、
他人には気に食わないからルールを変えろってねぇ、そんな自己中心的な論理に説得力なんて全くない。
村上なんて奴はただの自己矛盾で精神が分裂したオナニー野郎ですよ。
こんなゴミみたいな奴に付きまとわれても社会にとって何の役に立たないどころか
無駄にエネルギーを消費する分、大きな損失です。さっさとハゲタカ規制法を作るべき。


602 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 22:45:50
>>601
・いやなら上場するな。

阪神電鉄は上場してるから、そりゃ買収される可能性もあるわけ
ですよ。で、買収されたら、経営陣も経営方針も変わることはある。
阪神電鉄が村上に買収されたらタイガース分離上場もあり得るわ
けですよ。

ここで問題になってくるのが、プロ野球のオーナー会議とかコミッ
ショナ−なわけだが、彼らとしては、村上の方針を飲まなきゃなら
ない義理はない。彼らがそれなら阪神をプロ野球機構から締め出
すといえばそれまでの話。
で、これは現在の法規に違反するわけじゃないから、これまた問題
ないわけですよ。

村上の誤算はここにある。


603 :村上ファンドは地獄へ堕ちろ!!:2005/11/20(日) 22:54:46
http://www.wafu.ne.jp/~gori/mt/
我々の力で閉鎖に追い込みましょう。協力してくださいね。


コピペの材料は↓のサイトに無限にあります
http://jbbs.livedoor.jp/news/2092/#1
親子丼掲示板

604 :Mr.名無しさん:2005/11/20(日) 23:08:22
i

605 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/21(月) 04:20:41 ?###
>>603
僕をアク禁にしたリチャードの掲示板じゃないかwww

606 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 15:13:42
age

607 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 15:17:54
世界の歴史はイルミナティ(メーソン)によって動かされてきた事実を大衆は知らない

608 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 15:21:55
普通は>>27みたいなテレビとマスコミに洗脳されてるのしかいないだろうな
テレビ局も新聞社も巨大財閥が牛耳っているから都合のよい報道しか流さない

609 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 17:00:43
さて、気が向いたので、今日も一つ講義してみるか。
お題は「主義主張について」だ。
「思想」と言い換えてもいいし、「〜主義」と言い換えてもいい。

貴様らは、こういうようなものを一体どう思っているかな?
自由主義はよくて、資本主義は現実で、共産主義はもう破綻した思想だとか、
そういう考えてるんじゃないか?
だが、俺の答えはな、「どれも一緒」だ。全て胡散臭くて、全て適当なものだ。

「拝金主義」ってのを一つ考えてみよう。
これは実は現代最強の「思想」だ。皮は様々なものに化ける。
曰く、自由主義であったり、曰く、民主主義であったり、曰く、資本主義であったり。
しかし、根底には何があるか。それは「金が全て」だ。
それぞれの主義の下に「国」をくっつけてみな。
そして、その国での金の扱いを考えよう。
「金が全て」と最後に出てこないかね、君たち。
生活に必要というレベルを超えて、「金が全て」だ。
票も金で買える。選挙に必要なのはまずは資金だ。当たり前のようだが重要だ。
世論も金で買えるからな。NHKは受信料で成り立つし、民放はCMで成立している。
受信料を確実に取るには政府の後援がないとダメだし、その運動にもやはり金がいる。
民放はいうまでもないな。
学会の見解なども金で買えるな。薬害エイズとか思い出せばわかるだろう。
金で買えないものはない・・・、の筈なんだが、これを果して認めていいか?

610 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 17:02:59
さて、そこで小話を一つ。登場人物は六平良君と奥田君だ。
六平良君は世界的な富豪であり、知己も多い。米国在住だ。
奥田君は日本から米国に渡って商売をする事にした。妄想一杯夢一杯だ。
商売をするには、相手がどこであってもまずは現地の有力者に挨拶に行かないとな。
奥田君早速行ってみた。そしてにこやかに相手をしてくれた六平良君がこういう。
「ここで商売をしたいなら、わたし達の言い分も聞いてくれないと困るよ。」
もっともな話であり、奥田君は答えた。「そうですね。」
「日本でわたし達が商売をする時には手伝って欲しい。」
文句を言う筋合いもない。奥田君は答えた。「出来る限りお手伝いしたいと思いますよ。」
六平良君は奥田君の目を見ながら話をした。少し改まった話になる。
「君も商売をするからには、金を稼ぎにきたのだろう。」
「そうです。」
「より効率的に稼ぎたいならば、こういう話がある。」
六平良君はそういって、分厚い書類と数枚のコピー要旨に纏めた書類を見せた。
英文であるが、これはどうも現在日本で成立している消費税と内容が酷似していた。
奥田君当初は意味がわからない。「なんでしょうか、これは。」
商売には関係がなさそう。税制上の問題だけにしかみえない。法人税を下げるという話でもない。
六平良君は奥田君に説明した。為替変動による企業利益の問題と、公正公平である筈の間接税の仕組
み、国内向けに適用される場合と、輸出向けに適用される場合の違い。そしてそれによって生じる「
輸出時の企業負担の問題」。ここに「不公正が生じる事により、政府より変換される筈の税金」。

611 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 17:04:19
素早く電卓を叩いた後で、奥田君は驚いた。右から左に商品を動かすだけで儲かる。
下請け苛めの効率も各段に上がる。差益は今まで以上になる。
しかも消費税率が上がればそれに応じて利益が上がるではないか。法人税減税の口実にもなるという
周到ぶり。理屈も一応通っている。
しかし、これは言ってしまえばシステムとしての詐欺ではないのか・・・。
流石に銭ゲバの奥田君にも僅かに迷いが見えたが、六平良君はそれを見て取っていった。
「この話を進める事を君が受けないならば、他の者にこの話を持ち掛けるだけだよ。」
「しかし・・・」一応迷った奥田君。なんだかとんでもない所に来てしまったような。
「我が国の市場は世界一だ。スケールメリットを追求するならば我が国で市場を開拓しないと未来は
ないよ。欧州市場に打って出るにも米国での成功という実績がないとどうなるかね。また向こうにも
わたし達の仲間がいる。」
まだ迷う奥田君。何かとんでもない事になりそうな悪寒がする。
六平良君は続けた。
「君も商売をするならば、資本家であるならば、利益の追求は当たり前の事だろう。協力者は多い方
がいいだろうし、味方がいないと色々と大変だ。それとも君は・・・」六平良君は一呼吸置いて言っ
た。
「企業を経営しておきながら、利益の追求は二の次だとでも言うつもりかね?」
奥田君はよくわからない。会社経営をしているならば利益の追求は当たり前の事だ。何を今更、と思
いながら返事をした。
「いえ、まずは利益を上げねばならないと思っていますが。」
六平良君はその言葉を聞くとにこやかに笑って言った。
「ならばわたし達と手を組むべきだな。考える必要はない。」
奥田君も良くわからなくなってきた。敵にすると叩き潰される可能性があるのは、理解できたし企業
のスケールも比較にならない。確かに敵にすると損か得かでは損だ。
それから以後、暫くは奥田君にも「よくわからない違和感」が残ったが、気がつけばそれはなくなっ
た。米国と往復する事も気がつけば増えた。

612 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 17:05:56
さて・・・、この話には実はポイントがある。どこにポイントがあるのかといえば、最後のあたり。

> 「企業を経営しておきながら、利益の追求は二の次だとでも言うつもりかね?」

これに「いいえ」と言った所で、実は勝負あったんだよ。
資本規模的には

六平良君のグループ>>>「超えられない壁」>>>奥田君の会社

だったかもしれないが、技術だのなんだの、あるいは他にも色々な要件が実はある。
部分的には負けていない所やあまり関係ない所も実はあったかもしれない。
しかし、全てをお金で還元する事に同意した段階で、技術も何もひっくるめた上で全て、

六平良君のグループ>>>「超えられない壁」>>>奥田君の会社

という事になってしまった。
六平良君はその事を知っているが、奥田君は実は良く知らない。
また資本の大小によって力関係がはっきりしている以上は、
指導部は常に六平良君の側であり、奥田君は精神的にも使われる側で確定する。
自ら負けた事に同意したからだ。
そして、その論理にしたがって協力を進める事で利益を得ても、受ける利益は常に、

六平良君のグループ>>>「超えられない壁」>>>奥田君の会社

という事であるのも当たり前である。これはわかるよね。
放っておけばその後も力関係だけとっても差もどんどん開く訳だよ。面白い事に。
つまり、六平良君のグループは事実上奥田君の会社を傘下に収めたに等しい。
たったあれだけの話し合いで。
後は既成事実を積み上げ、関係を深めていき、
六平良君達から切り離されると奥田君の会社が大ダメージになるような状態にしておけばもう完璧だ。
刃向かう事は出来ないし、奥田君の脳内では「勝手に合理化してこれでよかったと思ってくれる」からもう大丈夫(笑

613 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 17:07:22
これは一例に過ぎないが、一連の「〜主義」というのも全てこのような所がある。
共産主義に染まってしまうと、共産主義の本家に従わないのは難しい。
自らその理念を正と認めてしまうと、それに従わないという事になると、過去の自分の判断を間違いと認める事になる。
そして、それによって行動してしまった場合はそれすら間違いと認める事になる。
それは辛いので多くの場合は、人は自分にとり込んだ「〜主義」に従う事を選ぶ。
「思想に殉じる」訳だ。
そうなる理由や過程はどうでもいい。
とにかく飲み込ませて、認めさせてしまい、それにそって動かせば、
人は自分のやった事や考えた事を正当化したがるので、造反するのがいても小数になる。
それがわかっていればこその思想闘争であるし、「赤化」等に対して、
ある程度以上の思想家や見識を持つものは皆警戒していた。
上の例でいえば、六平良君は口先三寸で手下を作り、同時に利益を捻り出した訳だよ。
この場合は、「金」であったが、「自由」でも、「民主主義」でも、「共産主義」でも全部一緒だ。勿論、宗教も一緒。
「そうですね」と言ってしまい、自分でもそうだと信じてしまった事で「走狗」となる。
だから皆「布教」に熱心なのだ。ドロイドよりもクローンの方が効率的だからな。
ま、最近使われるキーワードはもっぱら「金」だな。
「現実主義」という「〜主義」を抵抗無く受け入れている人間は、大体は「金」の価値も当たり前の様に認めすぎる。そこに隙が出てくる。
結果、闇金などで扱き使われる若造が出てきて、荒稼ぎされた後で案の定、警察の言い訳の為に「獲物」として引き渡される。ロクでもない過去がついた為に「再利用可能な資源」として、出所後はまた妙な連中の道具になる事も多い。
「これしかないんだ」と思わせてしまえば、勝ったも同じ。
さて、これで「欧米諸国が発展途上国から見込みのある若者を留学させる」というのがどういう事かも理解出来る筈だな。
彼らは常に組織的に戦略的に動いている。おおむね、ね。穴だらけだが、俺から見れば。
ただね、日本人の学者さん達等はこういう事は教える事が出来ない。
何故かって?
政治学や心理学を欧米くんだりまで行って勉強しているくらいだから、だよ。

614 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 17:09:17
ま、主義主張全般や金というものについてつらつら考えてみたまえよ。
たまには頭を使え。本当の意味で。
ただ常に念頭に置いてもらいたいのは、まず個々人がどうしたいのかという事だな。
金が欲しいなら欲しいでいい。ただそれをそれと自覚して欲しがるように努めろ。
「気がついたら手下になってました。」は情けなかろう。
幸せになりたいのであれば、幸せになる事が出来るような考えを創出しないといけない。
西欧が生み出したのは、どんな理屈をくっつけても、中央集権的な力による支配を志向するものであった。
連中それしか出来ないからな。それすら中途半端だが。
日本が世界に見せるべき思想や社会システムは如何なるものでなければならないか。
それを個々の人間が考え始めてくれると嬉しい。
あえて、様々な生き物を作り、あえて明らかにそれと違いがわかる幾つかの種族を人間社会に作った。
その意味を考えたまえ。何故種の違いを作ったか。
白人や黒人やアジア人が存在する理由は如何に?
地球は修行場だ。それを踏まえた上で考えてみよう。
また、その上でこの俺は天皇という位を置いたのだが、これについても考えてみる事だ。

615 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 17:12:10
>>614
ちょっと聞きたいんだが、なんで悪魔なんて作ったの?
悪魔が純粋な悪なのはあなたのプログラミングがそうだからなんだろうけど、
おかげで人間は偉い迷惑してるんですけど。


616 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 17:25:13
>>615
悪魔というのが、現サタンであり、過去ルシファーと言われた存在であれば、
あれは俺が作ったものではない。
天主自らの被造物であり、この地の神々などが束になって掛かっても相手が出来るものではない。
彼は言われている通り、大天使長であり、最高峰の実力者であり、
見目麗しく、仁慈に厚く、誰からも慕われていた。特に女子供にはな。
おっかけが物凄く多くて、それがまぁ問題をややこしくしたな。
堕天したのは本当だが、彼は未だに天主の信任は厚く、ある意味で今だに直属だ。
彼はそうだな・・・、言ってみればキリスト同様のトリックスターだ。
サタンは「試す者」と言われる。
人間達を誘惑して、試して篩にかける。それが彼のここでの仕事だ。
またこの地における悪役を引きうけるのも彼の仕事である。
本来の仕事はもっと大きく、カバーする範囲も広い。活動範囲は地球にはとどまらない。
君達が悪魔と呼ぶのは、彼の名や彼の係累を名乗る悪霊などが殆どだ。
悪魔のような邪神もいるし。
日本は彼とは深い関係がある。何故かといえば、それは俺と彼の関係に由来する。
俺の姿は彼にとても良く似ている所があるのだ。色々と。
とはいえ、ミカエルなどとは彼と彼の仲間は未だに仲はあまりよろしくない。

617 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 17:25:21
長すぎて読む気にならん・・・

618 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 17:27:38
そうだろうな。
しかし、簡単には説明出来ない事がある。
微積分の説明は四則演算の説明の様にはいかないのだよ。
興味がある奴が読めばいい。

619 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 17:31:28
誰も興味ないだろうな

620 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 17:33:31
これからの世はどう発展して人類はどこへ向かうんだ?

621 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 17:38:11
なるようになる


622 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 17:51:02
>>610,611
キャラが立ってないな(笑

623 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 17:51:26
>>620
人間社会がどうなるか、それは俺も一応知らない事になっている。
本体はもうわかっているが、人間の意識に対しては封鎖してあるんだよ。
これはある意味ではシナリオ通りであるとも言えるが、同時にガチでの勝負でもある。
あちらがカンニングするのは勝手だが、こちら側はそれをする訳にはいかない。
これも「理」の一つ。新しい約束事を作る側が約束事を破ってはいけないのでね。
一つだけ言えるのは、このまま進んでもしょうがないので、
西欧の生み出した思想については、負けてもらわないと困る。
で、思想が負けるという事については、上の「長い文」を我慢して読めば理解出来るが、
実は非常に大きな影響をもたらす事になる。
実践が無いと効果が今一つなので、まずは日本から実地テストを始めなくてはいけない。
それが成功されても困るだろうから、まぁ、色々とあるだろうな。
その成功については、まあ大丈夫だろう。俺はそういう意味ではベテランだから。
直接動く必要も、まるで無いかも知れず、それならば俺は、
「偉そうな事を書き散らす自称神の基地外ねらー」でめでたく終わる。
ま、あちら側もある種の動きはわかっているんじゃないかな?
だから、焦った事を続け様にやっている。皇室典範の改正だのなんだの。
俺なんかが「どうでもいい」ようでも、他にも社会的地位やコネクションの上で、
もうちょっと活動しやすい人間にも、そういう仕事できているのが、
日本だけではなくて、世界各地にいる。わかっている筈だから急ぐのだろう。
ま、落ち着けば、今よりはずっと暮らしやすくなるだろうが、それまでには色々あるな。

624 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 17:52:39
>>622
小話だからしょうがない。
それにここは創作文芸板ではない。毒男の集う場所だ。
俺もそうなんだがねw

625 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 18:02:59
>>623
鳥インフルエンザも人間を試す試練なの?
試練にしてはあまりに酷くない?

626 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 18:11:56
>>625
あれは俺も知らんよ。
黙示録通りにやりたい連中の仕業である可能性もあるかな。
疫病が流行るとかそういうのもあれには記述があったような。

で、ハリケーンリタ等についても、「日本のヤクザ」等がやらかした事ではない。
どうやら、米国を追い込みたい奴がいたようだ。こっちは魑魅魍魎系かな。
大統領の支持率が下がると米国はいつもの病気がぶり返す。
それを期待した動きかな、あれは。
地球には第三者的な立場で勝手にうろうろするのもいるのよ。

627 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 18:24:31
悪魔主義者の仕業だろ

628 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 18:28:51
あのハリケーンは何故か黒人街や貧しい地域を集中的に襲撃したんだよな。

629 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 18:59:21
上陸するタイミングを計って堤防を爆破したという話しもある。
ゴミ掃除とその後のゼネコン利権だな。

630 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 19:01:04
堤防は浸水したんじゃなくてそのものが破損したんだよな。

631 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 19:14:42
面白い話だな。
フランスでの騒動もそうだが、人種対立、宗派対立を煽りたい様だ。
彼らは彼らで、国家の枠組みというのをどうやら壊したいようだし。
世界が危機にならないと自家製の「人造メシア」の出番も無い。
そういう仕事として文字通り降臨した奴がいるのかもしれないが。
聖杯もどこにいったのやら?
意外ともう確保してたりしてな、聖櫃ともども。
どっちだっていいけどさ、俺は。
彼らがやれる事、やって効果がありそうな事をとりあえず全部やる。
この事自体には実は俺もあまり異論が無い。
刀が全て折れ、矢を全て打ち尽くしてしまわないと、負けても負けた事に連中は気がつかないだろう。
昔からそうであった。彼らの背後にいるものはw
しかし、勝たないとアイデンティティを保てないのが彼らでもある。
よってそういう方面だけは発達したが、それ以外の所はいまいちであり、
結局、そういう方面でも何か足りない。
その事を身体で理解するのは彼らは本気でいやがるから。
それを認めると、自分達が「宇宙の中心からきた」のではなく、俺こそがそのような存在であり、
同時に自分達が信じていた「宇宙の中心」が、
「ここが宇宙の中心だと信じてやまない連中が住む辺境のド田舎」
というのを認めるしかない。
あまりにもそれが痛くて苦しいから、未だに認めてないわけだ。
本当に宇宙の中心からきたのであれば、破壊する、収奪するだけではなく、
育て、育む事が出来る筈なのだが、頑固に認めないのがあれらのクオリティ。

632 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 19:16:31
>>630
壊れそうでヤバスと何年も言われていたのを完全スルーしていたそうだから
爆破して壊しても自然崩壊と言い訳も出来る

633 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 19:25:36
>>631
皇室典範改正って反対している方もメンツを見るとかなり「あれ」でしょ。
どっちもどっちだと思うが。

634 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 19:38:15
今回のハリケーン発生には地球温暖化が影響してるらしく、
前々から環境省から米国に京都議定書が提出されていたのだが、それを却下したのがブッシュ大統領。
それが表目になってブッシュ政権は更に国民の信頼を失い支持率が下がってしまった。

635 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 19:39:44
どの道、皇室に関しては何らかの処置をしないといかんよ。
あのままじゃおさまらんだろうから。
だが、事実上の皇統断絶に道を開くものだし、南北朝のような内乱も有り得るし、
何より神勅により定まってずっと続いてきた伝統の破壊を日本人の手によってやる。
このような問題がある。
後で気がついた時には、ああするべきではなかったと思っても、
自分達がつい賛成してしまったというのは汚点として残り、モラル破壊にも繋がる。
天意によって有識者会議の方向性が覆されたとしても、人間の世である以上は、
人間が可能な限り筋道を正していくのが理屈というものだろう。
もっと政治的に言えば、首相公選制となり、その時天皇がいなかったらどうなるかね?
あるいはその権威が済し崩しに崩れていて、誰も見向きもしなくなれば。
誰に頭を下げなくてもいい独裁者の誕生に道を開く事になるぞ?
天皇がいるという事自体が、自然に暴走に対する抑えになっているのだ。
当然それが気に入らない奴が出てきたというのも理解出来る。
有識者会議にはくだんの奥田君もいるしな。
世界経済フォーラムのトップ集団には頭を下げても同じ日本人に頭を下げてたまるか、とか思ってても驚かない。
あれは確かに殴られた方がいいな。死ぬ前に。

636 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 19:55:12
日本は天皇が権威だけを持つ事によって独裁者防止機能も果たしてるんだよ。

637 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 21:49:16
▼世界大戦と国際金融財閥の関わり
あの首相も、この大統領も、そして総統すらも........同じ国際金融資本の使用人だった?
そして現代の政治家も、相変わらず、同じ国際金融財閥の紐付きだったとしたら?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudayasensou.htm

638 :Mr.名無しさん:2005/11/21(月) 22:50:57
アメリカ閣僚の大半がロックフェラー財閥の子飼い。

639 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 00:06:17
Ωギリシャ神話

ミダス王の葡萄畑に、ディオニュソス(葡萄酒・狂乱の神・豊穣)の育ての親であるサチュロス(野山の神)が、
酔っ払ってさまよっていた。それを見つけた百姓が、ミダス王のところにサチュロスを連れて行った。
ミダス王は、すぐにサチュロスをディオニュソスのところに連れて行ってやった。
すると、ディオニュソスは、お礼に願いをかなえてやると言った。

「自分が触ると、どんな物でも黄金に変わる力が欲しい。」とミダス王は言った。

その願いは叶い、ミダス王が触るとどんな物も黄金に変わった。
木の枝も、石も、黄金に変わったのだが、娘も、食べ物も、飲み物も黄金になってしまった。
ミダス王は空腹を満たすことも、のどを潤すこともできなくなってしまった。

明朝、ミダス王はディオニュソスのところに行き、黄金に変える力を取り消して欲しいと言った。
「それではパクトロスの川の泉に行き、体をよく洗ってくることだ。そうすればその力は消える。」と、
ディオニュソスは笑いながら言った。
ミダス王は言われたとおりにすると黄金に変える力は消え、すがすがしい心になり自然が好きになった。〜(略)〜

640 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 01:24:33
黄金を金と置き換えればしっくりくるね

641 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 01:53:55
現代は、物 < 金 だからね
お金それ自体は、自然を育む肥料にはならないし、生き物のエサにもなれない
物々交換では不便なので通貨がの概念が出来た。 本来は、物 =(金+売り手の合意)?

642 :641訂正:2005/11/22(火) 02:25:44
物々交換では不便なので通貨がの概念が出来た。
お金それ自体は、自然を育む肥料にはならないし、生き物のエサにもなれない
現代の価値観は、物 < 金 だからね

643 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 09:35:21
age

644 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 15:42:01
通貨が出まわったおかげで資本主義が発展して裕福な生活が出来てんでしょ。

科学肥料やトラクターの研究だって通貨主義の成果。

645 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 15:44:38
お前らはなんで小泉支持してるの?

646 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 16:56:21
やっぱ自民党は安定してる。

647 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 17:11:02
自民党おろか今の政治の存在自体否定したい気分だ

648 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 17:12:35
そんな時こそ公明党は入れようよ

649 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/22(火) 18:28:16 ?###
国際金融財閥の野望とやらはどうでもいいから糖尿病と肥満の治療薬出せ。

650 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 18:55:57
肥満の治療薬なんて存在すんの?

651 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 19:07:32
>>649
肥満も糖尿病も、ふつうに節度ある生活送ればならんだろうが(笑
資源を過剰消費する性向をもつ個体は淘汰されやすいと。

652 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 19:16:24
>>651
彼集団ストーカーの被害者だから

653 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 19:59:27
野菜を食え。

654 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/22(火) 20:02:24 ?###
>>650
存在しているがアメリカ政府や日本政府とかの政府機関がダイエット関連グッズの売り上げを
あげるため、隠しているに決まっている。

>>651
僕の糖尿病は瀬野川病院の岡島秀夫が処方したジプレキサって薬のせいだよ。
ちなみに集団ストーカーで毒殺未遂されて入れられた。

>>652
そう。集団ストーカーの造語の作者でもある。

>>653
食物繊維のサプリメントなら飲んでいるよ。
普通に野菜を食べるより多くとれる。

655 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 21:37:36
集団ストーカーって具体的にどういった事をされたの?
相当ストレス溜まってるみたいだけど。

656 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/22(火) 21:42:02 ?###
>>655
集団ストーカーで検索してみろ。
加害者がテンプレらしきものを作っているぞ。
ネットでのストーカー行為と毒殺未遂、リアルでの見知らぬおっちゃんからの掛け声、いろいろある。

657 :似たー男:2005/11/22(火) 21:47:02
たまにミスターオクレに似てるといわれる
わえsdrftgyふじこ
もてない毒男


658 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 21:58:58
集団ストーカーってかなり有名な言葉みたいだよ?
本当にお前が作ったの?

659 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/22(火) 22:07:18 ?###
>>658
そうだよ。これ本当。
ちなみに有名なのは加害者が勝手にマルチポストして広めたせい。

660 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 22:13:01
>>659
で、お前は何をされたの?

661 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 22:28:44
ああ、たまに会社帰りとかに尾行されたりとかるな。
無視して寝てて発車間際に降りたりすると、何人か大慌てで笑った。素人っぽい。

662 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 22:38:01
尾行かよ!

663 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 23:01:26
2chで仄めかし行為してくる奴がおってマジワロスですよ
やるほうも相当小心者だろ恐らく

664 :Mr.名無しさん:2005/11/22(火) 23:25:36
世の中色んな奴がいるんだな。

665 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/23(水) 01:05:12 ?###
>>660
書くと長時間になるけど最悪なのは毒殺未遂で自殺に追い込まれて精神病院に入院させられた。

666 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/23(水) 01:44:16 ?###
で、今、精神病院に入院させられた先が巨悪の刑務所みたいな金の亡者「津久江一郎」が経営する
瀬野川病院だって、1年に1回くらい何か起こされて計4回入院させられた。
ヤブ医者の主治医の岡島秀夫は糖尿病になるジプレキサという薬を出して僕を糖尿にした。
もちろん、自業自得でなった糖尿ではないのでコントロールも上手くいかずヘモグロビンA1c9.5.
この間、測ったのはもっと悪化しているだろう。

糖尿で死ぬな。これが集団ストーカーに巻き込まれた日本最大の被害者の石山佳宏の末路だよ。

667 :Mr.名無しさん:2005/11/23(水) 02:27:04
自殺に追い込まれたって実際>>665-666お前生きてレスしてんじゃんw

668 :Mr.名無しさん:2005/11/23(水) 02:42:22
巨悪の医療一族に立ち向かうにはロックフェラーさんの後ろ盾が不可欠だ。

669 :Mr.名無しさん:2005/11/23(水) 03:38:14
良スレを荒らす(本人は大真面目かもしれなが)やめてくださいね。


670 :Mr.名無しさん:2005/11/23(水) 04:45:06
ジョン・D・ロックフェラーは自分の会社からスパイを次々と輩出しながら、
各地に秘密組織を設置し、不正を取り締まるべき権力中枢をも味方に付けていった。
こうした悪行が後のCIA設立に役立つのである。
つまりCIAの前身はロックフェラー家に雇われた
ゴロツキだったということである。
そのCIAに尊敬されるブッシュという人間もおよそ見当がつくというものだ。
CIAやFBIが必死で追っていると言われる南米の麻薬ルートも、
過去を分析すれば胡散臭いものである。

671 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/23(水) 06:29:56 ?###
>>667
はぁ?自殺未遂で飛び降りようとしたけど勇気が出なかったんだよ。
それで毒物検査してくれる病院を探してたら刑務所みたいな瀬野川病院の独房に放り込まれたwww
津久江一郎と岡島秀夫に対する恨みは一生忘れない。

>>668
ロックフェラーさんとコンタクトとる方法がわかりません(><)

>>669
荒らしてません。

>>670
麻薬一度やってみたいなー。

672 :Mr.名無しさん:2005/11/23(水) 07:44:12
平和な日本人からは想像つかないけど、
麻薬の密売とかは既に国家的な一大産業になってるんだろうね。

673 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/11/23(水) 07:54:39
副作用がない麻薬とかも開発されてたりしてな。
気持ちよくなるなら一回やってみたいwww

674 :Mr.名無しさん:2005/11/23(水) 08:04:48
ビートルズもよくやってたよな。
ポールが来日公演の時に大麻所持が発覚して強制送還されたりとか。
あいつも資産1453億円持ってるらしい。

675 :Mr.名無しさん:2005/11/23(水) 17:28:36
麻薬って副作用があるからこそ麻薬なんじゃ…;
単に気持ち良くなる薬ならそれこそ大発明だよ。

676 :Mr.名無しさん:2005/11/23(水) 17:58:20
副作用のない麻薬なら、頭の中にあるぞい。
自分の首を絞めて味わうのがお米の流行だそうな(笑

677 :Mr.名無しさん:2005/11/23(水) 18:03:52
何の成分だろう?

678 :Mr.名無しさん:2005/11/23(水) 18:19:58
 好景気のアメリカで気づいたけど
アメリカ国民が政府に求めているのは経済政策なんだよね
経済政策良ければ大統領の不倫なんて小さい小さい
どうでも良いこと、
財閥の支援がなければ政策も決められない仕組みです。


679 :Mr.名無しさん:2005/11/23(水) 18:21:38
桃子いる?

680 :Mr.名無しさん:2005/11/23(水) 22:30:28
悪魔と契約した悪魔主義者はその価値観から言えば上位の悪魔主義者に食い物
にされても文句は言えないわけだ。
日本で悪魔主義者を気取ってる人たちはわかってるんだろうか?
神様だって悪魔と契約した奴は助けられないぞ。そういうルールなんだから。

681 :Mr.名無しさん:2005/11/23(水) 23:08:59
政界の名門鳩山一族は秘密結社フリーメースンの会員と聞くぞ。

682 :Mr.名無しさん:2005/11/23(水) 23:46:34
★話の流れ
サイバーエージェント2006年度新卒採用の内定者が渋谷で男だけの飲み会を開催。
飲み会後に気の合う友人数名で代々木公園で遊んでいるうちに、”ピンポンズ”が結成される。
ピンポンズというのは真夜中に近隣の住宅にピンポンダッシュをする集団の名前らしい。
そしてその醜態をピンポンズメンバーがブログに掲載。ブログはご丁寧にアメーバブログ。
さらに元ヤン”ちゃらりーまん”が過去に先輩に万引きを強要していた事が発覚する。
一気に爆発。
「サイバーエージェント内定者が犯罪をブログで告白」と話題になる。
サーバーエージェントスレで盛り上がるうちに、
ねらーがサイバーエージェント社長のブログに「まともな人間を採用するように」とコメントし、
サイバースレのURLも添付する。
続いてネラーがピンポンズのブログにも「内定取り消し」等のコメントを書く。
しばらくしてそのコメントが消され、さらに時間が経つとブログ自体削除される。
さらに時間が経過するとGREEでピンポンズが全員発見され、続いてmixiでも発見される。そこで本名や出身地、血液型、趣味など全てが晒され、もう逃げられなくなる。
燃料切れ気味かと思うと、2ちゃんにピンポンズ登場、必至に自演。
今後の展開としては、今夜0時あたりからニュー速にスレ立て依頼をし、土日にかけて盛大に祭る予定。

サイバーエージェント内定者が渋谷でピンポンダッシュ
容疑者は自称青学生
第2のエアロバキバキか?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1132245904/

ttp://ameblo.jp/mcrin/day-20051108.html  りんたの大冒険
ttp://ameblo.jp/nao1003/entry-10005879095.html   ピンポンズ
ttp://ameblo.jp/biz-student/entry-10005537537.html  ちゃらり〜まん
ttp://ameblo.jp/shibuya/entry-10006227956.html しゃっちょうさん

683 :Mr.名無しさん:2005/11/24(木) 16:44:12
悪魔主義者でm改心した物なら許される。

684 :Mr.名無しさん:2005/11/24(木) 20:32:25
 どうやったらターゲットに選ばれる基準に達するの?集団ストーカー、人間操作、など。地震兵器の存在すらほのめかしてくるし。

685 :Mr.名無しさん:2005/11/24(木) 20:54:40
一国の要人や企業の幹部になれさえすれば・・・。
JFKは軍産複合体に目をつけられちゃったし。

686 :Mr.名無しさん:2005/11/24(木) 20:57:46
エイズも人口削減のために生物兵器研究所で作られたことを
大衆は知らない

687 :Mr.名無しさん:2005/11/24(木) 22:04:02
>>683
残念ながらそれはできないルールになってる。悪魔と契約した人間は
そのままその路線を突っ走るしかない。
そもそも、自分の意思で悪魔と契約したのだからね。

688 :Mr.名無しさん:2005/11/24(木) 23:28:13
セキュリティ会社が自社製品を売る為にウイルスを次々に作るという例があったよな?
エイズもまさか対避妊薬や特効薬を開発してる会社が蔓延させたんじゃ・・・。

689 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 00:04:02
>>688

存在が知られ始め、ウイルスの正体が解明された経緯が話題になった頃
殆どの関係者は,人工的と感じ,蔓延が始まると,バラマキが行われたと感じた。

690 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 01:21:03
どいつもこいつも企業は悪どいな

691 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 01:21:44
>>686
フォートデトリックか
そういう噂もあったけどさあ

692 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 03:27:49
エイズの特効薬が開発されても一部の特権階級しか利用できないだろうしな。

693 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 05:09:03
姉歯氏が風穴を開けてくれることに期待したい

694 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 11:29:05
エイズは最初は予防接種と嘘ついてアフリカで試されたのが始まり
自然界からは発生しえないウィルスでミドリザルからなんてのは真っ赤な嘘


695 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 11:49:27
となると巷ではやってるインフルエンザも予防接種をさせる為の人為的な謀略か?

696 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 12:09:32
>ミドリザルからなんてのは真っ赤な嘘

ミドリザルを使って開発したのだろう。
更に推理を進めれば、ミドリザルにあったウイルスが材料になった。

697 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 12:19:11
日本人殲滅作戦も順調だな

鳥インフルエンザにヤコブ病に・・・

698 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 16:13:06
このスレ見てわかったが、俺以外でもやっぱり同じ仕事で地上に来ている人間がいるんだな。
日本には相当な数が来ているようだけど、やっぱりてこ入れが必要だからなのかな?

699 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 16:57:57
>>698

>地上に来ている人間

地上に来ている「宇宙ゴミ」の間違いだろう

700 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 17:49:15
やっぱりいるんだね、いろいろと。

宇宙から工作しに来てるのも確かにいるな。それは確か。

701 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 19:01:33
俺の仕事は楽だが、実際に政治活動やらなければならない任務の奴は
大変だな(w

702 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 19:55:07
表でやりあう役は大変だな。
誰にお鉢が回ってくるのやら。

703 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 19:59:38
テコ入れはかなり要る。ちと足りないぐらい。

704 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 20:20:04
つまりなんだ、やっぱり表できったはったする奴がいるって事かな?
「訴える」だけじゃなくて。

705 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 20:39:27
皆さんは「宇宙ゴミ」が体に乗り移ったのはいつぐらいですか?
漏れは10月下旬なんだけど。


706 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 20:45:31
>>704
俺はその役目じゃないようだ(w
それは、宿主が社会的地位が高い人間の仕事だろう。
あー、よかった。
「宇宙ゴミ」でもどうやら神の機能の一部しかないサブセット版もあるみたいだな。


707 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 20:57:23
さて、今回地球学校を卒業できるのは何人ぐらいか・・・


708 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 21:58:01
お前等まさか恐怖の大王様の手下では…。

709 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 22:22:46
神は悪でも善でもないので、「恐怖の大王」というのはちょっと違う。
かといって善でもないからやさしい訳でもないけども。
神はある対象を偏愛したり、逆に憎悪することもない。
つまり、感情に指向性がない。

710 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 22:26:39
もうすぐ答えが出る

全てを失えば皆思い知るよ

711 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 22:27:07
早く宇宙ヘドロに帰りたい。人間の体は疲れる。

712 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 22:52:23
というか、完全版がダウンロードされてるのはほとんどいない。
降臨している神のほとんどが機能限定版(サブセット版)。
完全版は適合する魂を持ってる宿主がほとんどみつからないし、宿主の体にかける負担も大きすぎる。
上の方に降臨した神は「悪魔」の機能を削除してある機能限定版みたいだな。


713 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 22:55:30
政治的活動のように表舞台で活動するのは機能限定版の仕事。
というか、戦わなくてはならない悪魔崇拝者も人工的に作られた機能限定版だから
カウンターパートとしてはふさわしい訳だ。

714 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 23:05:59
国際資本はそいつらの手先と言うわけか。
悪魔の言うままにこの世を混乱の手中に画策しようと…。

715 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 23:08:28
>>714
悪魔崇拝者は悪魔の機能限定版。
さらに言えば、悪魔に指示を出してるのは神なんだな。
悪魔崇拝者が得意とする双頭戦術なんかも、実はオリジナルは
神の技術。
まあ、悪魔崇拝者の双頭戦術は所詮機能限定版だからレベル低いけどね。
普通の人間でも知的能力があれば見破れる。

716 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 23:12:50
来るべき第三次世界大戦はその神が直々にやる双頭戦術、即ち善vs悪(光vs闇)という
ことになる。
ここで注意しなければならないのは、別に善だから良いということでもないし、
悪だからだめということでもないということ。

宇宙ヘドロの帰ることができる人は悪の陣営にも居るし、帰れない人は善の陣営にもいる。
帰れるかどうかという条件は、「あること」を認識していること。

717 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 23:35:01
小泉政権以降、悪が日本を覆い尽くそうとしていることに気がついている人は
多いと思うけど、これは直接的には悪魔及び悪魔崇拝者の仕業なんだけど、
間接的にはやはり神の指示です。
なぜならば、悪がなければ善も引き立たないからね。

悪魔崇拝者ってのはいろいろな儀式で人工的に善を殺して純粋な悪にしたものなんだけど、
(ガンダムF91の鉄仮面みたいなもん)彼らは善がないから「あること」を認識することはできない。
つまり宇宙ヘドロには帰れない。もちろん、善しかない人間も「あること」を認識することはできない。
最も、日本人の中には純粋な悪になりきれていない悪魔崇拝者も結構いるので、そういう人
はどうにかなるかもしれんが。

日本の悪魔崇拝者のボスは誰かということだけど、実名を上げることはできないけど知ったらマジで
びっくりするよ。世間的には菩薩様のように思われている人で、とても悪魔とは思えない人。
それこそが位の高い悪魔崇拝者の証。悪魔崇拝者は二重思考が完璧にできないといけない。

本当の悪魔というのは、常に虫一匹殺さないような善人の顔をして現れるものです。
ブッシュやネオコンなんかは剥き出しの悪だからまだ可愛いもんだ。

718 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 23:40:09
http://www.asyura2.com/0505/war72/msg/822.html
大地震も彼らによって引き起こされるかもしれない・・・

だとしたらとんでもないことだ。。。

719 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 23:40:56
>>717
それは把握してる
二つの顔があるから悪魔なんだというのは

720 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 23:44:41
>>718
悪魔崇拝者は一般に公開されているよりも進んだ自然科学、社会科学を持っているからね。
さらに言うと、ロシアも悪魔崇拝者とは違った意味で進んだ科学を持ってる。ロシアの進んだ技術
は悪魔ではなく、神から与えられたもの。ロシアは悪魔及び、悪魔崇拝者からは酷い目にあってきた
けど、その分の埋め合わせとして神からいろいろなものを与えられている。
来るべき第三次世界大戦ではロシアが善陣営の核になることになってるからね。

蛇足のために言っておくと、悪名高い「シオンの議定書」を書いたのはユダヤ人ではなく、
悪魔本人で、それをロシアに渡したのは神です。

721 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 23:46:43
>>720
だとしたら政府の中にいつ首都直下型大地震がくるか把握してる奴がいるんじゃないか?

最近の地震関連の報道が多いのは・・・

722 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 23:50:31
シオンの議定書は背筋が凍るような内容だけど、あれは悪魔及び悪魔崇拝者の
手のうちが網羅されているので、あれをよく研究すると悪魔のやり口がわかります。
だからこそ、「反ユダヤ主義」のための偽書というレッテルを貼られたり、西欧では持ってるだけで
逮捕だとかされるんです。
そのような障害を乗り越える勇気と真実への愛がある人間のみ、読む資格がある本なんです。

では、日本ではあの本が普通に読めるのはなぜか、と言うと、それは日本人も最終決戦
では一定の役割を果たすことになってるからです。
最もこの「機会の窓」もいつまでも開いている訳ではないので、早めに読んだ方がいいです。

723 :Mr.名無しさん:2005/11/25(金) 23:52:00
>>721
当然いるよ。阪神大震災の起きた日にちを考えればわかる(w
1月17日
1+17=18=666



724 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 00:01:40
頭が痛くなってきたわwははは

725 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 00:07:51
>>723
首都直下型大地震のXデーはいつだと思う?

もしや11月27日じゃあるまいな・・・



726 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 00:09:46
「機能限定版」としてはどういっていいかという感じだな(苦笑
まあ、俺の知る限りでは、一部はその通りだが、一部は違うとしか言い様が無いね。

それにそもそも最終決戦なんて地球ではやらないはずだがw
はっきり言えばできない。

727 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 00:12:11
今日はちょっとサービスしちゃうか。
第三次世界大戦は
日露独仏同盟(善陣営)vs米英中イスラエル同盟(悪陣営)です。

これから親米保守は凋落して、純正愛国派(共同体主義者)が
日本の政権をとることになってる。それで米中同盟に挟撃されてロシアと同盟を結ぶ。

日露独仏同盟が掲げる理念は「共同体主義」と「永遠の相(宇宙ヘドロのこと)への復帰」
で、
米英中イスラエル同盟が掲げる理念は「民主主義」と「ヒューマニズム」になります。
実は、民主主義とヒューマニズムってのはともに悪魔が作った思想です、民主主義ってのは
簡単に全体主義に転化するものだし、ヒューマニズムは神と人間を切り離すためのものです。
悪陣営の目的は人間を地球に縛り付けて世界人間牧場を作ることです。

日本の愛国政府の核になるのは、今自民党、共産党、新左翼の中に居る共同体主義者です。
彼らが結局のところ理念を共有していることに気がついて、親米保守に対して戦いを挑みます。


728 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 00:14:28
>>726
まあ、君には君の任務があるから頑張ってくれ。
俺の書き込みのうち君が知るべきでないことは、嘘や間違いに見えるように操作されている。
完全版は俺だけじゃないけど、あまり居ないと思う。
俺も昨日までは機能限定版だった。

729 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 00:20:11
>>727
最期に聞きたい
今後の日本の政治の動向はどうなんだ?


730 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 00:20:18
露独仏・・・。

困ったもんだね。
君は「そっちの方の手」に属しているんだな。今、派手に活動している方ではなくて。
双頭戦術というのはややこしいな。複雑な入れ子構造になっているので。

やれやれやれw
やはりそっちが本命だったか。
貴重な情報有難う。

731 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 00:22:47
>>728
残念ながら、そういう「操作」は俺は慣れっこなんだよ。
俺は君の話の出所がわかった。

732 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 00:31:07
>>729
だから政治動向は親米保守(小泉・安部政権)が倒れて、反米保守政権ができるってことです。
今小泉マンセーとか言ってるニュー速厨は悪魔崇拝者志願者だから、これからお仕置きを受けます(w
経済板あたりにいる反構造改革派にはそこそこ良いことがあるでしょう。

後、皇室にいろいろ問題が起きます。今の皇室典範改正なんてのは所詮は賛成派も反対派も
悪魔崇拝者なのでどうでも良いんですが、その後に皇族の信仰をめぐって問題が起きます。
これがその後の日本の進路を決めます。

>>731
ほら、やっぱり期待どおりの反応だ(w
君が知るべきでないことは「嘘」に思えるように操作されてるの。

君の宿主はラノベ、ムー厨だから、完全版を受け入れる能力は無いの。
俺の宿主は一応学者の卵だから完全版に耐えられる。最も肉体的には
ボロボロだけどね。

別に完全版じゃなくたってちゃんと役割を果たせば良いんだから、拗ねないで
仕事に戻りなさい。

733 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 00:35:29
>>732
あぁなるほど・・・

その親米保守が倒れるきっかけはこれから(27日?)起きることに関わってくるわけですかね

734 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 00:42:44
俺以外で完全版になりうる日本人は俺が今知っている限りでは1人いる。
最もあっちは俺のこと知らないだろうけどね。
彼にはそろそろ降臨があるかと(もうあったかな?)思うけど、彼は素の人間の
状態では恐らく最高レベルの「認識」を持っている。
俺の宿主は彼と比べるとずっと若いから知識の蓄積度で劣っていて、降臨する前
の俺の宿主と彼では彼の方が遥かに認識度は上だ。

最も、人間的傾向は同じような部分があって、近代主義者で方法二元論者(存在と当為の峻別
をつける)という点では同じ。
降臨前の状態では方法二元論をとらないと、悪魔が作った偽の方法一元論的秩序を
見抜けないからね。
そこで思考を重ねて、言語空間が操作可能であることに気がつくと、降臨の第一条件を満たす。

1)偽の方法一元論を見ぬくだけの論理的思考能力を持ち、2)しかも自分にある悪魔性を認識しつつ、
3)悪魔崇拝者にならないだけの善を持っている人間にしか完全版は降臨しない。
バートランド・ラッセルは1)2)を満たすが、3)を満たさずに悪魔崇拝者になった。

ウィトゲンシュタインも実は完全版が降臨した人です。

735 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 00:44:17
>>732
ラノベ、ムー・・・。
やはりそう来たかね?
君はまずい事を外に出したからね。
幾つか想定される可能性の一つを表に出してしまった。
しかし、貴重な情報であった。知っていた事ではあったが(苦笑
拙速であるのは悲しい事だね。確かに誰やら達は浅墓だ。

宿主が学者の卵?
だから耐えられる?
笑うしかないよ。
そんなものが何の判定基準になるのかね?
そんなものでは何一つ決定されないのに。それも知らないというのを今露呈させた訳だ。

君は「憑依」されてしまったね。書いている事が本当ならば。
何故俺がそう言えるかといえば、俺には宿主も何も無いからだよ(苦笑
それについては説明はしない。する必要が無いからだ。

君はまずい事をしてしまったし、俺はそこを見てしまったよ。
繰り返すが、貴重な情報どうも。

でも、実は君が出した話は知っていたのであまり意味は無かったのだが。
やっぱりか、でしかないが、俺の予測は殆ど外れていない。
あまりにも外れていないのには、もはや笑いを通り越して、呆れるほどであるが。
頭いいんだな、俺は。流石、元○○○だ。
他の可能性も幾つかまだ残っているが、その内の一つについては君が証明してくれた。
ありがとう(苦笑
まだ話してくれれば楽しめそうだ。ガンガンやってくれ。

736 :734:2005/11/26(土) 00:45:45
失礼、近代主義者って言っても、功利主義や民主主義、人権思想みたいな
悪魔思想には懐疑的な考えをもってなきゃだめです。
反全体主義的で立憲主義的な人ね。

737 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 00:46:46
> バートランド・ラッセルは1)2)を満たすが、3)を満たさずに悪魔崇拝者になった。
> ウィトゲンシュタインも実は完全版が降臨した人です。

突込み所だな。
っていうか、またつまらん事をばらしてどうするのかね?

ウィトゲンシュタインについては、特に面白いが。
あれで完全版なのか。
いや、ちょっと驚いたねw

738 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 00:52:00
>>734
君はとても面白い。
でも、相手が悪かったな。

> 反全体主義的で立憲主義的な人ね。

また「主義」かね。やれやれ。
困ったものだね。
完全版も地に落ちたものだな。もっとも、それしか「道具」はないのだろうが。

でも、続けてよいぞ。段々面白くなってきた。

739 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 00:53:35
>>735
やれやれ。操作されてる人間に言っても無駄だがね。

俺の書いてることはほぼすべて公開情報だよ。
少なくとも今現在インターネットや本で公開されている情報の寄せ集め。
最も、公開されるというのも神の意思があるから公開されるんだけどね。
ただ、路傍の石のように誰も気がつかないで通り過ぎるだけだ。

想定される可能性って、この世が決定論であることも知らないのか?
相当レベルが低い機能限定版だな。

例をあげれば、哲学の基礎的な知識がなかったら「決定論」と「非決定論」と言う概念すら
わからないでしょ。
結局、宿主の言葉を借りて表現するしかないんだから、宿主の教養というのも
それなりに重要な訳。そんなことグノーシス主義を調べればわかると思うが。

まあ、言ってもしょうがないからこれ以上は言わないけどもね。

740 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 00:57:06
そう言えば、今の天皇・皇后がアメリカ訪問した時、ロックフェラー
の私邸で私的な歓迎会みたいなのをやってたよね。
自分の家に招くなら、何で大統領がアーカンソーの家とかに招かない
のかなぁ〜?って、思ったのだけど、結局、日本の天皇家に相当する
アメリカの家というのはロックフェラー家だという事なんだね。

741 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 01:03:07
>>739
程度の低い?
君の焦りはよくわかるよ。

「ラノベ、ムー」では足りない感じがしたので、「程度が低い」。
またレッテル貼りかね。

俺はここを見ている人がどう思うかは別に気にしてはいない。
君の話に感心し、(ああ、そうに違いない)とこう思うのも出てくるであろう。
それは今はしょうがない事であるので、俺は気にはしていないのだ。
ただ、俺がいった幾つかの事については、君はとても気にしてるようだね。
特に「露独仏」、これにポイントを絞った途端、冷静さがすっ飛んでしまったようだがw
でもね、君がそう焦って居丈高になる事も無いんだよ。
俺については、その事は「知っていた」と既に書いた筈。
他の人が、俺がそう書いたという所を見るのがイヤなのかもしれないが、
そもそも君が書いた事だろ?
自分で責任を取りなさい。書いてしまった責任を。
覆水盆に返らず、だよ。

で、またキーワード登場だね。
「グノーシス主義」
そうそう、そうこなくっちゃな(苦笑

さーて、俺については、グノーシスでいう「プレーローマ」に属するのか?
それとも「地上世界」に属するのか?

それが君にわかるかね?

742 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 01:03:38
みんな覚醒したんだね

でももう数日したら日本国民のほとんどが覚醒する

その日を待ちわびてるよ俺は

743 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 01:21:55
ま、頑張りたまえ。
頑張るしかないだろうしな。

しかし、君が書いている通り、
「宿主に憑依し、(あるいはされる事で)そして完全版になった」
と君が思っているのならばそれはとても悲しい事だ。俺にとってね。
俺はとても残念に思うよ。

人間はな、人間であり続け、自分自身であり続ける事でしか成長する事は無い。
神々もまたそうだが。
そうやって「食い物」にされ、「道具」にされた者を、俺は多く見てきた。
多くは自覚は無いのだが。
それでも、自分が良いと、あるいは有利だと、そう信じた道を歩くがいいだろうと思う。
それは人間達に与えられた自由だ。堕落が有り得るが故に成長もある。
可能性というのはそういうものだから。
そしてそれが神が人間に与えた「恩寵」、あるいは「呪い」だ。
でも、俺はそれが人間達が望んだが故だという事を知っている。
自分の道を歩きたまえ。ただし、後悔のない様にな。

744 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 01:21:56
目覚めるときね。

745 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 04:52:06
>>741
ちょっと一眠りしたら君の正体がわかってしまったよ。
君はオリンピアンズ未満の、儀式によって作られた悪魔崇拝者だね?

君が悪魔崇拝者である根拠をこれから例証しよう

1)自然法をまったく理解していない
自然法はオリンピアンズなら哲学として知ってるし、それより上の連中は「宇宙ヘドロ」から悪魔担当として来た連中だから、
当然知ってる。知ってないと「宇宙ヘドロ」に帰れなくなるからね。
君は自然法に対する知識がまったくない。君は「宇宙ヘドロ」から来た「宇宙ゴミ」ではない。

2)道徳法則を語っている
>統べる、治める、正道を歩ませる。何一つ出来ない。

「道徳法則は語りえないもの」だということを理解していない。
「正道」などと、口にすることは許されないのに。

3)天照を女だと思っている 天照の神格化
天照は男で、しかも神ではない。

4)優性主義(民族優越主義)を唱える
>貴様ら一応そういうのの末裔なんだぞ。有難いと思え。

神はある民族を偏愛するということはない。自然法をまったく理解していない。

5)悪魔陣営を批判している
悪魔も神によって作られた存在であり、神は悪魔も平等に愛していると言うことを知らない。

6)太陽神信仰
>理事長は大日如来閣下であらせられる。

太陽神がトップだと思ってるってことは、やっぱりあの団体なんだろうな(w

746 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 05:04:00
7)立憲主義 保守主義 グノーシス主義が「主義」ではないと言うことを知らない

「主義を信じる人間は主義を唱える人間に支配される」と言うことは知っているようだが、
立憲主義 保守主義 グノーシス主義は本来は主義でなかったものが、「主義者」の攻撃によって
やむを得ず主義の形をとるようになったと言うことを理解していない。

8)「程度が低い」と言われて切れている
自然法を知っていたら人間の価値は同じだが、役割を違うということは理解しているから、
「程度が低い」と言われても怒ることはない。そもそも怒りは執着であって、自然法を知っていたらそのような
感情は覚えない。やはりエセ平等主義を信仰するあの結社のメンバーだろう(w


9)人間を地上に縛り付ける
>人間はな、人間であり続け、自分自身であり続ける事でしか成長する事は無い。

はいはいワロスワロス
そんなに人を支配したいのか?

10)無謀にも俺に挑戦する
オリンピアンズのケインズはウィトゲンシュタインが来た時に「神が来た」と言って歓迎したが、
それ未満だったカール・ポパーはウィトゲンシュタインに火かき棒事件で「道徳的法則」を挙げるという恥知らずな
挑戦をした。君と同じだね(w

747 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 06:22:14
何か凄い高度な議論が交わされてる良スレだ。

748 ::2005/11/26(土) 06:49:27
今から、メーソンみたいな薔薇十字団みたいな、友愛団体つくりませんか?ネット上で。

749 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 07:03:10
世界革命行動計画→シオンの議定書→家畜化project

これらの文章読んだとき、戦慄を覚えたぜ。
人間の思考能力の範囲を超えてる計画内容だからさ。

750 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 07:03:40
大事な部分を忘れていたよ。
11)「質素」に執着している

>余談だが、俺はこの地で過去在任中であった時も、宮殿に相当するものはあったが、
>それは仕方の無い仕事場でしかなく、住んでいたのは山中の掘建て小屋や洞窟だ。
>愛馬と少数の動物達(天界のだが)が心許す友であった。
>宴会などは大嫌いだったし、華美な虚飾にもうんざりであったよ。

神は別に華美が嫌いな訳じゃない。質素にも華美にも執着しない、無頓着だと言うだけ。
質素に執着するのは、華美に執着するのと同じ。
また性道徳でも同じで、神は貞淑に執着しないし、かといって淫乱に執着している訳でもない。
無頓着なんだよ。これも自然法を理解していないってことなんだよなあ。

12)「歴史」と「進歩」を疑っていない
>今までの歴史をこれからの糧にする為にも

自然法を理解していれば、「歴史」と「進歩」なるものが、悪魔が作った嘘っぱちのものだということがわかるんだけど。

12)正義の味方ぶっている
>「仁慈あふれる」
別に神は正義の味方じゃないんだけどね。善でもあるし、悪でもある。

13)物質世界の法則についての嘘

>何故俺がそう言えるかといえば、俺には宿主も何も無いからだよ

うん、確かに宿主も何も無いよね。あなたは人間だから。
「宇宙ヘドロ」から「宇宙ゴミ」が物質世界(物理的時空間、言語的時空間)に行くにはね、どうしても仮現的受肉
しなきゃならないんだよ。そういう決まりになってるの。
ついでに言っておくとね、物理的時空間を治めるためのツールが自然科学で、言語的時空間を治めるためのツールが
人文、宗教、社会科学。両方にまたがるのが哲学。
物理的時空間の最先端の量子力学と言語的時空間の最古であるグノーシス、原始仏教、古神道は同じ物なんだ。

751 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 07:22:20
他にもあるけど、そろそろ疲れたからやめよう。
結局、世の中はすべて決定されてるんだから、「彼」が現れて俺と論争するのも
決まっていたことなんだよな。まあ、いいケーススタディになったと思うけど。

さて、これで最後の書き込みになるのだけれども、

皆さんがまず考えなければならないのは、目先の政治経済社会情勢なんかではなく(そんなものは
なるようにしかなりません 決定されてるんですから)、
哲学の古くて新しい問題つまり主観と客観の問題です。
原始仏教関係の本や西田幾多郎を読めばわかると思いますが、
ヒントとしては「純粋主観」と「純粋客観」と「主観-客観の相互作用」と言う問題について考えてみてください。

ここまで書いたことはすべて歴史時代に蓄積された書物やインターネット情報等に載っていることなので(
あるいは載っていることから引き出せる推論)、勘の鋭い人はもうわかったと思います。

勘の鋭くない人(別に馬鹿にしてませんよ)にお勧めなのが、
おなじみのアニメ、ガンダムシリーズ(富野監督物)
とアメリカのSFドラマのスターゲイトSG-1です。
ガンダムは普通に見ればまあ大丈夫なんですが、スターゲイトSG-1の場合はちょっと工夫が必要で、
劇の中で悪役とされている神々と善玉とされている神々を入れ替える必要があります。
つまり、ゴアウルドとされたエジプトの神々は実は善玉ってことです。
劇中の描写はいろいろと示唆に富むので注意して見てください。
オニールがいなくなった新しいシーズンは見なくてよいでしょう。面白くないし。

では、みなさんさようなら。まあ会えることを祈っています。
以上、キチガイの電波送信でした(w

752 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 09:01:27
2ちゃんねらーの力を総結集すれば、
薔薇十字団やメースンとも伍角以上に闘えるかな。

753 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 09:01:34
あ、しつこいようで悪いんですが、どうも私は悪魔側に転属になるという話があります。
今度は皆さんを幻惑する側になりますので、このスレをヒントにして見破ってください。

今度こそ本当にさようなら。

754 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 12:05:51
age

755 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 13:56:15
まっとうな生活してないから
こんなスレが立っちゃうんでしょうね。
働けよ毒男ども

756 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 14:09:23
さて、必死な書き込みが終わった所で、キーワードを書いておくか。
これは具体的な話なので、社会の流れとあわせて今後検証する事が出来る。
教科書に使うテキストとしては中々面白いし、見解も深まるであろう。

>>727をまず参照してくれ。
> 日露独仏同盟(善陣営)vs米英中イスラエル同盟(悪陣営)です。
> これから親米保守は凋落して、純正愛国派(共同体主義者)が
> 日本の政権をとることになってる。それで米中同盟に挟撃されてロシアと同盟を結ぶ。

さて同じ人が双頭戦略について語っていた訳だがw
これについても、実は同じだ。
>>727以降を読みたまえ。道徳や善悪についての書き込みがポイントだ。
双頭戦略については、俺も既に触れた。
選択肢を狭めて提示し、そのどれを選んでも提示した側の利益になるという戦略。
双頭戦略というくらいだから、多くの場合は、右か左かなのであるが、
これはバリエーションによって膨れ上がる事になる。3、4と増えていく。
そして、この話もそのような類の話である可能性が「高い」(笑)。
高い、っていうのか?というものであるが、丹念に読んでいた人であればわかるだろう。
株屋の言うホワイトナイトが露独仏だと言いたいのだろうが、双頭戦略を分析する視点に立てば、
それは自ずと異なってくるな。

757 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 14:10:10
つまり、彼の話を分析した限りでは露独仏米英中イスラエル、これの指導部が恐らくは全て、

 グ ル

である。という事だ。
しかし、ここで注意してもらいたいのが、>>717の書き込みである。
これによって小泉政権についても、やはり、これは露独仏米英中イスラエルの指導部と、

 グ ル

である。という事がわかる訳だ。
そして、日本におけるその対抗馬となっている民主党についても恐らくは、

 グ ル

である、訳だね。そういえば、小沢氏は米国の(ryであるし。
全員が全員そうだという訳ではないだろうが、
現在、もしくはこの後台頭する指導部はそうなのであろうね。

まあ、本当にそういう展開になるかどうかはともかくとして、だ。
楽しみに待ってみようじゃないかね。
俺は果てしなくメンド臭いのだが(苦笑

頭の体操には使えそうだな、このスレは。

758 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 18:41:18
>>755はタルムードに記されているゴイム

759 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 18:41:26
あ、私は悪の方に移ったって言いましたが、なんか収縮することになったので、
これからしばらくはこの手の話は書き込めません。
しばし休息をとります。じゃあ、皆さんの健闘を祈ります。

最後に一言

善がなければ悪はない 悪がなければ善はない
男がいなければ女はいない 女がいなければ男はいない

以上です。電波の受信ありがとうございました。(w

760 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 18:43:37
世の中偶然はないってことだな


761 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 18:50:57
>>757
あ、収縮する前に一言。双頭戦術というのは別に国際陰謀で使われるキワモノで
あるだけではありません。自然法の一部でもあります。これがわかるといいんですけどね。
つまり連続と非連続の問題です。ああ、これ以上は言えない。でもこの問題を扱った本は
入手困難ですが一応本屋で買えますから、知ることができない訳ではありません。すべて、答えは
公開情報の中にあります。
このレベルになると秘密というのはあまりなく、むしろ実行部隊の戦術クラスの方が秘密は多いです。

さらに言えば、日独露仏vs英米中イスラエルという名前に拘るのはまずいです。
名前は「質料を持った残像」に過ぎないのですよ。(F91みたいだ)
この間の「鉄仮面」君には残念ながらわからないのです。
彼はやたらとラノベ厨というレッテル張りと具体的な国名に拘ってましたけど。

最後のヒントとして、日独露仏vs英米中イスラエルと同じ物を適当に挙げると、

個人商店vs独占資本
野生動物vs家畜生物

などがあります。どれもまったく同じ物です。名前なんてどうでも良いんです。
しかも、くどいですがどちらが優れているわけでも劣っている訳でもありません。

では皆さんのご健闘をお祈りします。
今度こそ本当にさようなら。では収縮します。

762 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 18:57:14
>>761
おつかれさん!
貴重な見解ありがとう

色々と勉強になった

また機会があったら出没してくれ

763 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 19:58:23
>>759-761
笑い所がたっぷりだな。
が、まあ頑張りたまえ。やりたい様にやれ。
どういう形であれ、人は自ら発したものの報いを自ら受けるのだから。
だが、俺の忠告としては「悔い改めよ」となる。
つい見てしまったからという責任を果たす為に一応言っておくぞ。後は知らんが。
ただ、くれぐれも後悔はしない様に。これは重ねて言っておく。

それだけだな。

764 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 20:05:28
共産主義vs資本主義

の対冷戦構造のようですな。

765 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 20:39:03
>>761
あらん、旅立っていたか。ラノベと言い出したのはうちだが、
まあ、誉め言葉と受取っておきなされ。また覗きに来るから、そちらもおいで(笑

766 :Mr.名無しさん:2005/11/26(土) 21:34:02
もうすぐ始まる
もうすぐな

767 :Mr.名無しさん:2005/11/27(日) 01:01:03
世界的穀物メジャーのカーギル社にはロックフェラーの息がかかっており、
反捕鯨運動は穀物メジャーが大儲けするための陰謀である。
アメリカがマグロも攻撃しているが、これも濡れ手に泡に儲かるのは
カーギル社を始めとした超巨大な穀物メジャーである。
そのカーギル社を始めとした超巨大な穀物メジャーを支配する権力者は、
ロックフェラー、モルガン、メロン、デュポン、 そしてロスチャイルド
といった超巨大な権力を持つ同族資本家が支配しているのである。

768 :Mr.名無しさん:2005/11/27(日) 12:18:45
ある視点。
ヤコブはユダヤの王の一族と結婚し、さらに、聖地を取り戻しました。さらにそのユダヤの王は
宗教(キリスト教)の表と裏(善と悪)をつなぐ鍵を握っている女性でした。
つまり、宗教的なトップ(精神世界の統一の鍵)さらに王族として血脈、聖地を手に入れました。
さらに精神世界とさらに物質世界のトップとなるべく。


769 :Mr.名無しさん:2005/11/27(日) 12:34:59
ヨーロッパにおいて知識人は魔術、古代宗教を信じていた。現在の悪、悪魔ノ表象とはキリスト教によって作られたイメージもしくは
支配の道具として使われ、弾圧に使われた。
単純な二元論は支配制度に使われるのかなぁ。


770 :Mr.名無しさん:2005/11/27(日) 13:05:32
ヤコブ・シフ率いるクーン・ローブ商会は
日露戦争の時、日本を資金援助した事で有名。

ロスチャイルド財閥とも縁が深い。

771 :Mr.名無しさん:2005/11/27(日) 18:47:13
>>533 皇太子と愛子様の顔は残念ながら
昭和天皇の嫁から来たもの 遺伝子が天皇家凌駕してんわ

772 :Mr.名無しさん:2005/11/27(日) 22:50:19
>>771
ヒント:清子

773 :Mr.名無しさん:2005/11/27(日) 23:41:50
凄い強烈な遺伝子だよな。

774 :Mr.名無しさん:2005/11/28(月) 09:37:50
そういや昭和天皇は米国に訪問した際ディズニーランドにも足を運んだらしい。
某鼠の腕時計を購入して世間の話題になった。
時の大統領レーガンが直々におで迎えして記念写真。

戦前は雲の上の生神様だったにも関わらず人間宣言した後は親しみを感じるようになった。

775 :Mr.名無しさん:2005/11/28(月) 22:41:56
ロックフェラーの当主デビッド・ロックフェラーは戦後日本の大学(国際基督教大学)に留学していた。
中国への足がかりとして日本を知るために
日本の古屋に学生4人と間借りして、着物に下駄と姿で日々を過ごしたらしい。
とはいえ世界のロックフェラー
チョコが食べたい、と、フランスのチョコレートを電話で現地に注文したり
GHQの高官が相談に尋ねてきたり、マッカーサーに文句言ったりと、大物ぶりを発揮したそうな。

776 :Mr.名無しさん:2005/11/29(火) 00:10:28
彼等の一族は地球の各地に100ヶ所も邸宅を持ち、
2500人も使用人を抱え、語り尽くせない程贅沢な暮らしをしていると聞く。
多国籍企業群の経営も専門家や経済学者に任せて自分達はハーレムを囲んでる。

777 :Mr.名無しさん:2005/11/29(火) 11:52:56
770:一応現代、最近の話でよりトップの話。一族の頂点のお話でした。

778 :Mr.名無しさん:2005/11/29(火) 12:01:43
775:やっぱ親日家なのか。すごい大物ぶりナリ。


779 :Mr.名無しさん:2005/11/29(火) 12:43:23
ロックフェラー&ロスチャイルド両財閥の有力な関係者は親日的な人が多く、日本は色々世話になってる。

780 :Mr.名無しさん:2005/11/29(火) 13:06:52
毒男にしてはインテリジェントだな
おまえらは全員ゴイムと思っていたよ

781 :Mr.名無しさん:2005/11/29(火) 13:49:13
ブッシュの閣僚にユダヤがいなくなってる。
いよいよロックフェラーによる総仕上げが始まったか。

782 :Mr.名無しさん:2005/11/29(火) 13:52:05
>>781
キッシンジャーもビルゲイツもロックフェラーの子飼いだしな

783 :Mr.名無しさん:2005/11/29(火) 14:19:23
ゲイツの資産も相当なもんだよ。
全体の資産では石油王ロックフェラーや不動産王アスターには足元にも及ばないが、
個人資産では世界一。アメリカの雑誌フォーブスの2005年長者番付によると、
資産総額は推定で510億ドルとなっている。

784 :Mr.名無しさん:2005/11/29(火) 14:26:35
ぼちびちまんがな

ゲイツ氏が12年連続首位、米長者番付http://ime.st/www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-050923-0012.html
                                資産
 1位 ビル・ゲイツ(マイクロソフト会長)49歳   510億ドル 5兆6100億円
 2位 ウォーレンバフェット(投資家)75歳     400億ドル 4兆4000億円
 3位 ポール・アレン(マイクロソフト)52歳     225億ドル 2兆4750億円
 4位 マイケル・デル(デル会長)40歳       180億ドル 1兆9800億円 
 5位 ラリー・エリソン(オラクル会長)61歳    170億ドル 1兆8700億円

16位 セーゲイ・ブリン(google創業者)32歳  110億ドル  1兆2100億円←堀江と同い年
     ラリー・ペイジ(google創業者)32歳   110億ドル  1兆2100億円

100位                          25億ドル    2750億円
200位                          16億ドル    1760億円
300位                          12億ドル    1320億円
400位                           9億ドル     990億円

過去
http://ime.st/www.uploda.org/file/uporg214139.jpg
ジョンDロックフェラー(石油王)  20兆9000億円
アンドリューカーネギー(鉄鋼王) 11兆9000億円 

785 :Mr.名無しさん:2005/11/29(火) 14:31:17
>>783
ゲイツも財閥単位の資産には遠く及ばないけどな
ロスチャイルド、モルガン、デュポンなど桁違い

786 :Mr.名無しさん:2005/11/30(水) 02:17:55
2004年の長者番付では
1位 ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者・480億ドル)
2位 ウォーレン・バフェット(投資家・410億ドル)
3位 ポール・アレン(マイクロソフト共同経営者・210億ドル)
4位以下は「ウォルマート」創業者の一族が数人

ゲイツはやや凋落ぎみ、バフェットは順調に資産を伸ばしています

787 :Mr.名無しさん:2005/11/30(水) 06:00:05
ロックフェラーっていくら持ってるのかな
スイス銀行とかに巨額の金を預けてそうだけど。

788 :Mr.名無しさん:2005/11/30(水) 09:35:18
少なくとも全世界の95%の石油利権を支配してる事は間違いない。

789 :Mr.名無しさん:2005/11/30(水) 12:37:54
>>788
ロイターとかの報道関係も
だから都合の悪いことはニュースにならない

790 :Mr.名無しさん:2005/11/30(水) 13:12:41
マスコミは全て欧米独占金融資本家階級の操り人形である。
もちろん朝日新聞も例外ではない。情報隠匿、でっちあげ、
そして冤罪を作り出す。彼らが円滑に行動できるように
マスコミは常に利用されている。 情報操作、我々を無智化する洗脳・・・
テレビには特に注意が必要だ。セックス、暴力、グルメ、お笑い・・・
このプログラムは毎週繰り返される。セックス、暴力、グルメ、お笑い・・・
無意識のうちに何度もこれらを潜在意識に刷り込むことによって
ついに我々の想念は無価値な情報の集まりに成り果ててしまう。

791 :Mr.名無しさん:2005/11/30(水) 14:41:32
ハリーポッターとか見てきたけど表象がいっぱい出てきたなぁ。ハリウッド映画見てるとさ、イルミナティ、もしくはテンプル騎士団の表象が沢山出てくる。
パリスたんの蝋人形の館は恐くて見れませんでした。
ハリウッドも席巻されているけど、どういう意図があるのかね。
個人的には映画はロスチャイルドが握ってるのかなぁ。
次作のナタリーポートマンの映画も萌える。

792 :Mr.名無しさん:2005/11/30(水) 14:43:55
ジョージルーカスのアナグラム、イスラエルのサイトで登録、もしくは造ってきたのはσ(^_^)アタシです。

793 :Mr.名無しさん:2005/11/30(水) 14:55:44
哲学チックなインテリはナニが言いたいのか、わからん。
2チャンネルのネット右翼ってのは面白い表現だよな。
今在、INGの役員に言われたけど個人の経済的独立があって初めて一人前という当たり前の言葉が
身にしみている。
己が生き残らんとしょうがないよね。


794 :Mr.名無しさん:2005/11/30(水) 14:59:32
アメリカ資本のほうが断然人材優秀だって感じるんだけど。
Harvard、MIT系。

795 :Mr.名無しさん:2005/11/30(水) 15:03:32
793:AIGだった。

796 :Mr.名無しさん:2005/11/30(水) 15:10:46
旧作の「猿の惑星」を観ても新作のをみて感じる事は欧米人はホントのところ
日本人を深層では怖がっていると思ったけど、それが実感にかわりました。
日本人ほど従順で素直で頭脳明晰で親切にされると、恩は忘れず友人とすれば最高
な民族なのに、敵にまわして反日煽って嫌われるより友人にしたほうが得なのにネ。
ヤッパリ、欧米人も他のアジア人もある意味、薄痴ですね。

797 :Mr.名無しさん:2005/11/30(水) 17:34:23
日本人のルーツや古代文明、神の啓示、そして悪魔の存在・・・

謎が多いねぇ

798 :Mr.名無しさん:2005/11/30(水) 18:06:59
多くの世界人が仏教に引かれる理由も分かりますね。
他の宗教はある意味「歴史のある新興宗教」ですから・・・
宗教を利用する支配者にしてみれば、どうでもいいんですけどね

799 :Mr.名無しさん:2005/11/30(水) 18:23:50
世界が変わる前に日本人が変わらないと次の世界へ歩めない
その分僕らの役割、責任は非常に重いんだよね
現抜かしてたらとんでもないことになっちゃうよ

800 :Mr.名無しさん:2005/11/30(水) 19:42:29
天変地異で滅んだ古代3代文明から何を現人類は学ばなければならないのか

今一度考える必要があるのではないのか?


801 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/12/01(木) 00:59:02 ?###
海外旅行に行ってきました。
ニューヨークの国連ビルとロックフェラーセンターが一番よかったです。
ロックフェラーセンターのどこに666のマークがあるのか時間がなかったので
見つかりませんでしたorz
ロックフェラーセンターの名前が入っている物いろいろ買いました。
将来、ロックフェラーさんみたいな大富豪に養ってもらえるように・・・(祈り)

802 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 02:36:20
>>801
666の悪魔の数字は確か屋上に描かれている。

803 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 06:20:51
余談になりますが、ちょっと象徴的な話があります。あのロックフェラー財閥の本拠地は、ニューヨークのロックフェラーセンターという、広大な敷地にその本舗を置いております。あそこの番地は666番地です。
意識してしたのか、偶然なのか分かりませんが、666番地とは、聖書によると限りなき神に近い力を持った悪魔の数字です。獣とか反キリストと、ヨハネの黙示録の中でヨハネが詠んだ数字です。
要するに、この世の支配者の象徴であります。あのアメリカ一のユダヤ財閥、ロックフェラーは666番地にその本拠地を置いてあるというのも、象徴的な事実であります。

http://www.geocities.jp/hecaress/He/Messages/SmSai.html

804 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 09:06:54
抗ウイルス剤にあんな報道があったのはどんな意図によるものなんだ?

805 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 09:51:03
http://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www.emmai.com/usa/photos/newyork/photos/3.
jpg&imgrefurl=http://www.emmai.com/usa/photos/newyork/&h=150&w=200&sz=11&tbnid=cds4lIpl3ecJ:
&tbnh=74&tbnw=99&hl=ja&start=18&prev=/images%3Fq%3D%25E3%2583%25AD%25E3%2583%2583%25E3%2582%25
AF%25E3%2583%2595%25E3%2582%25A7%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25BB%25E3%2583%25B3%25
E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%26svnum%3D10%26hl%3Dja%26lr%3Dlang_ja
森ビルにも蜘蛛のオブジェがあったよ...(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

ロックフェラーセンター画像

http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~tomatsu/photos/2002-03-29/IMGP0086.JPG
http://www.cs.cornell.edu/nystrom/images/NYC/fullsize/129_2951.jpg
http://www.travelsite.com/wallpaper/images/nyc24_12.gif
http://k43.pbase.com/u36/philsmith/large/24575695.PC260026.jpg
http://www.rex-tang.idv.tw/images/photos/rex_diary/20010630/06300084.jpg
http://pictures.galenfrysinger.com/us/radiocity09.jpg
http://akkobyon.no-blog.jp/koreadiary/images/DSCN0736.JPG
http://www.mines.edu/fs_home/hliang/photo/NewYork/images/Rockefeller%20Center%202_jpg.jpg


806 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 09:59:09
凄い幻想的な建物だね。そこから見えるクリスマスはとても素晴らしいらしい。

807 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 12:12:13
建物見る限り、すげえ強そうだな。

幻想的とういうか、やばい雰囲気が漂ってる。
ゴールドの像や入り口も頭おかしい。

808 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 12:17:41
六本木ヒルズは

六本木6丁目6番地だよ

809 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 13:12:16
六本木ヒルズと言えば堀江貴文が事務所を構えてる所だな。
あいつの会社LIVE Dorはリーマンブラザーズというユダヤ資本の傘下。

810 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 13:20:05
■御尊影集(80歳の姿) ロックフェラー三世に感銘を与えた男。
常に丹田を保持する天風
http://homepage3.nifty.com/bukubuku/burachan/tenpuu/tenpuu2.jpg
立脚する天風
http://www.moon.sannet.ne.jp/tamasaka/zn2tem1.jpg
書き物をする天風
http://www.kls.jp/tenpu1.jpg
随変流の剣の達人(中指は曲がらなかった)
http://www.moon.sannet.ne.jp/tamasaka/zn2tem2.jpg
くつろぐ天風
http://www.moon.sannet.ne.jp/tamasaka/zn2tem3.jpg
蝶ネクタイのお茶目な天風
http://www.moon.sannet.ne.jp/tamasaka/zn3tem1.jpg
鳩に慕われる天風
http://www.moon.sannet.ne.jp/tamasaka/zn3tem2.jpg

811 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 13:36:42
東京は既に彼らの支配下ってことだね

812 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 14:02:25
哲学チックな話の意味分かったよ。一時間ぐらいネットサーフィンしてたら分かった。

813 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 14:03:43
俺の直感で当たっていたんだね。

814 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 14:10:43
直感把握の後、理性で確認した。哲学チックな人はわかるでしょう。
表象もかなり宗教学的なところ、というよりそのものだね。
映画での表象は蔑まれた神に近い女性。もしくは500年から二千年、
蔑まれた神聖、偉人たちへのレクイエムだね、泣ける。

815 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 14:26:45
東京の曹ビルにトラストハウスJAPANって会社がある。
すごい資本が動いている!何者?

816 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 17:16:49
2012年12月22日がタイムリミット
それまでに人類が一つにならないとまた同じ事を繰り返すことになる

817 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 17:36:23
次は無いから。今回失敗したら人間は終わり。
ハードルは物凄く低いんだがね。
それに無理矢理「一つ」にしても駄目だから。
一番いいのは、色々と進めてる事を断念する事だけどそれこそ出来ないから。
握ってるものを手放すくらいなら、死ぬ事を選ぶような連中だからね。
たとえ消滅しても。

818 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 17:47:38
輪廻転生もうちらで最後なのか・・
宇宙連合はどういう目で僕らを見ているのか興味あるな

819 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 17:51:57
というより、天変地変で嫌でも手放すことになるんじゃないのか


820 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/12/01(木) 18:19:35 ?###
>>802
マジ?

821 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 18:28:40
輪廻転生は続くぞ。失敗はさせないからな。
ただ、万一失敗してしまった場合は、次は無い。
でもな、無理に助けるとか始末をつけるのもおかしな話だろ?

822 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 19:08:05
確かに
干渉してたらもっと高度な技術があったかもしれない
だけど、物事は順序ってものがあるからね

地球の生まれ変わりに僕らが耐え切る事が出来れば、新しい世界の訪れをこの目でみることができる

どうなろうが本人の心の問題なんだし、今のうちにアセンションの予行練習しといたほうがいいかも




823 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 20:31:02
一つにはさせませんよ w

824 :地球の歴史を1週間に例えると人類の歴史は僅か1秒:2005/12/01(木) 20:52:44
人類の祖先って元々はみんな、はだかで野山を駆けずり回っていた原始人でしょ?

どうせ戦争するなら、銀河の果てまでいって、宇宙人(笑)とでも戦争してほしいっす

825 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 22:59:31
「教科書」上ではね

本当の地球の歴史や人類の歴史を知っているのはヒトは僅か
もち、俺にもわからん



826 :824:2005/12/01(木) 23:14:55
>>825
ミッシングリンクの事? (類人猿と人類の中間に位置する生物がまだ見つかっていない)

827 :Mr.名無しさん:2005/12/01(木) 23:50:07
>>826
それそれ

地球ができて46億年、そして人類が誕生し、たった数万年でここまで繁栄できた

不思議じゃないか?

828 :Mr.名無しさん:2005/12/02(金) 00:02:55
滅亡も一秒くらいでするんじゃね

829 :f分の一揺らぎ:2005/12/02(金) 00:04:15
以下コピペ
ttp://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/ancient.html
トルコのカッパドキア、バキスタンのモヘンジョ・ダロ、シナイ半島、アフリカのタッシリ・ナジェ−ル、
オ−ストラリアのア−ネムランド、死海のソドムとゴモラなどは、いかにも超高熱で岩や土が溶融されたと
しか思えないような場所が実在している。
核戦争の可能性の高い地球の傷跡はインダス文明やシュメ−ル文明などの伝承によっても見ることが出来る。
まずインドの叙事詩「マハ−バ−ラタ」「リグ・ヴェ−ダ」「ラ−マヤ−ナ」などであるが、現在の内容に
確立したのは5世紀頃と言われるが、物語になった歴史はかなり古く、口伝にて伝承されてきたものらしい。
マハ−バラ−タの意味は、「バ−ラタ王国の偉大な戦争を物語る大歴史詩」であり、世界史上最大の詩である。
紀元前10世紀頃に起こった世界規模の大戦争を語り伝えたものであると言われる。これらの叙事詩によると、
紀元前792年に18日間の戦いで地球を破滅させたことになっている。その時の主戦場はインダス文明地域か
らペルシャ湾に至る西アジアであったが、敵の勢力の最大の拠点は、ヒッタイトの都ボガズキョイとトルコの
カッパドキアの巨大地下都市群近辺にあったと思われ、高い放射能が検出されているのだ。

830 :f/1揺らぎ:2005/12/02(金) 00:36:28
コピペ続き
モヘンジョ・ダロの遺跡の半径400メ−トルほどに亘って、黒いガラス質の石でびっしりと覆われていたのだ。
これらの石は専門的には「トリニタイト」と呼ばれる物質で、砂が高熱で溶けて固まってガラス状になったもので
ある。トリニタイトの名は、米国ホワイトサンズの核実験によって砂がガラス状になったことに由縁する。

831 :Mr.名無しさん:2005/12/02(金) 00:47:38
人類は既に4回滅亡し、その都度方舟によって選ばれたものが生き残り、再び文明が起こるわけだが
精神文明は毎回落下してきている。
何れの文明も同じ地球上に誕生した人間であることには違いがないのだが、実は霊的ステージが
下がっている。これは一見進化のプロセスと逆行しているようだが実はそうではない。
人間の魂はもともと高次元の世界に存在し、この世界が創造されると、人間という肉体を得て、
誕生する条件が整うと地上に生まれてくる。
それらの魂は幾多の精神的修業を経験すると再び高次元の世界へと戻っていく。
その集団ジャンピングボードとなるのが破局というステージである。

ところが質の高い魂はそそくさと高次元の世界へと回帰していくわけだが、
質の低い魂はこの世界の汚れた欲望に染まりますます離脱が困難となっていく。
従ってこの世界は取りこぼされた魂だけが残るから、魂の霊的ステージは下がることになる。

すると宇宙の摂理によりジャンピングボードを低く設定し再び破局というステージが設定される。
そして結局このジャンピングボードは5回設定され終了し、一旦この世界が閉じることとなる。
高次元の世界に回帰した魂は、再びこの世界が開くまでその高次元の世界に固定される。

では回帰できなかった粗悪な魂はどうなるのかと言うと、奈落の世界に転落し固定されるわけだ。
実はこの破局のステージが開くときに向けて、その奈落に転落した魂にもはい上がってきて
あわよくば高次元の世界までジャンプするチャンスが存在する。
当然現実には奈落からはい上がることも、さらに高次元の世界にジャンプすることも
限りなく0に近い確立である。

しかし破局のステージが進むことに、人間の質が下がり続けるから、奈落の魂がはい上がるハードルも
低くなるのでより粗悪な魂でこの世界は溢れるようになる。それが最終章である現代である。

832 :Mr.名無しさん:2005/12/02(金) 04:19:26

>>475
> 知り合いの霊能者に聞いた話だが
> 今年の11月頃に日本人が震撼とするちょと大きな事件が起こるそうだ
> 詳しいことは教えてくれないのだが、その事件を境にして日本人の多くが覚醒を始めるんだって
> ひとつは国体に関わる精神的・倫理的な部分で、もう一つは脳の覚醒が始まるそうだ

なんか起こったっけ?


833 :Mr.名無しさん:2005/12/02(金) 05:34:03
俺も今日陰謀本の「300人委員会」買ったよ。
広瀬隆のアメリカ云々も買った。
陰謀論は好きだな。
血の通った人間が感じられて。
世界を支配してるのが、毎日あくせく働いてるサラリーマン重役や、
人が入れ替わっても変わらない法人じゃ面白くないからね。
莫大の富を教授しつつ昼間から遊んでいて、もっとスケールの大きな
ことを考えてる真の支配層がいてくれないと、世の中つまらない。

834 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/12/02(金) 07:48:21 ?###
誰かロックフェラーセンターの666の写真見せてくれ。

835 :Mr.名無しさん:2005/12/02(金) 08:59:12
>>833
そう、歴史は偶然が重なって積み重ねられてきたのではない。
ロシア革命然り、フランス革命然り、世界大戦然り。
意図的に起こされてきたのである、ある勢力の手によって。

836 :Mr.名無しさん:2005/12/02(金) 09:48:20
「国際的な大事件の当事者に
ロスチャイルド閨閥の人間がいた場合、
その事件はロスチャイルド閨閥の利益のために、
行われたと判断してよい」

これが『赤い楯』の原則。

この原則自身から議論の余地あり。
ただあの本の全てが嘘だとは思えない。
大胆な主張が多いので、細かい情報をつきあわせて
検討する必要はありそう。

837 :Mr.名無しさん:2005/12/02(金) 13:17:38
FTのシェルの広告毎回踏んじゃいます。
美人はやめろーーー。

838 :Mr.名無しさん:2005/12/02(金) 13:28:30
というのは冗談で。
意識の変革って時代の変化で男性中心から女性中心の世界に変わっていく気がする。
攻殻機動隊とかよくあらわしてるよ。
日本の総理はおじ様のアイドルだし。


839 :Mr.名無しさん:2005/12/02(金) 13:29:53

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-magazine01.html#奪われる日本

840 :Mr.名無しさん:2005/12/02(金) 13:41:09
最初は小泉首相の親米路線に反対だったけど確かに日本で最大の圧力団体は外国、アメリカだそうだ。
生き残るための悪魔的弁証論であると今は信じたいところ。
ブッシュの戦法の逆取り。

841 :Mr.名無しさん:2005/12/02(金) 15:43:50
戦争大好きなブッシュのせいで環境破壊がどんどん進む。

842 :Mr.名無しさん:2005/12/02(金) 15:45:20




僕のなかに悪魔が入ってきて

ずっと糞2ちゃんやってます。





843 :◆jkonqwrcaw :2005/12/02(金) 15:46:20
>>842
2chが糞なのではない。
おまえが糞なのだ。

844 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/12/02(金) 16:05:10 ?###
正直、国際金融財閥の野望より、僕を糖尿にして4回も強制入院させた鬼の瀬野川病院が問題だ。
理事長&院長の津久江一郎はユダヤ人より酷く瀬野川病院にアルコール患者&薬物患者&精神病患者を
入院させて金儲けするシステムを作って、不登校なだけで7ヶ月も強制入院させて、天野君を通学させたりする
岡島秀夫もヤバイ。

高校の頃、不登校でパレアモア広島ってところの石田先生とは大違いの鬼だな。

845 :Mr.名無しさん:2005/12/02(金) 16:26:14
>>844
君って創価学会被害者の会ってスレで
学会から執拗な嫌がらせを受けたって主張してた子?

846 :Mr.名無しさん:2005/12/02(金) 16:32:21
その話の前に
ハロワ行ってくるね


847 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/12/02(金) 17:46:49 ?###
>>845
僕は創価学会から嫌がらせ受けたとは行ってないよ。
ただ、集団ストーカーを広めた奴は日本で一番の宗教団体・創価学会のせいにしたいみたいだね。
どうせ創価学会自体はフリーメーソンとかイルミナティの下部組織なのにね。

それに僕は名無しでカキコしないよ。

>>846
ハロワーク?頑張ってね。

848 :Mr.名無しさん:2005/12/02(金) 20:16:18
池田大作=コードネームは地獄大使

アジア部門の制覇を任されたメースン幹部。

849 :Mr.名無しさん:2005/12/02(金) 21:02:58
http://meisou.com/books_data/00204/00204.htm
みんなこれ読んで

これから起きる事に同様しちゃいけないよ
恐れちゃいけない、受け入れる寛大な精神を自分で作るんだ


850 :Mr.名無しさん:2005/12/03(土) 04:36:16
日本は元々精神の国です。
困ったときの大和魂。

851 :Mr.名無しさん:2005/12/03(土) 04:45:57
>>850
困ったときに大和魂発揮してみたけどやっぱり負けただろ、60年前

852 :Mr.名無しさん:2005/12/03(土) 05:21:46
あの戦争は物資的に乏しかったから欧米諸国に負けたのであって。
正義皇道は日本にあった。

853 :Mr.名無しさん:2005/12/03(土) 14:39:29
でも今も物質的には乏しいよ。今以上に精神論だけでは勝てない。
財閥解体で開発力も圧倒的に差がついているはず。
だからこそ、今も資源戦争があるわけで。

854 :Mr.名無しさん:2005/12/03(土) 14:49:48
今日、Mr.Mrs.smithでも観てアメリカ文化について勉強してこようと思います。
ある視点、ソロスってソフォス、バヘットってバフォメットから個人的には来てるのかなぁ
と考えている。
考えすぎかなぁ。

855 :Mr.名無しさん:2005/12/03(土) 14:53:24
でも大富豪の奥さんって美人過ぎじゃねぇ。

856 :Mr.名無しさん:2005/12/03(土) 14:55:57
家系も凄いが。

857 :Mr.名無しさん:2005/12/03(土) 15:00:13
美人局ですぐ落ちるタイプです、わたくしは。

858 :Mr.名無しさん:2005/12/03(土) 16:50:13
バヘットって投資家のウォーレン・バフェットの事を指してるのなら、考えすぎだと思うよ。

今でこそ世界第2位の金持ちだけど元々は貧困家庭の出身だから。

859 :Mr.名無しさん:2005/12/03(土) 22:44:06
某マンガでもネタになってたが、ニューギニアで行方不明になったという
ロックフェラーの御曹司はまだ見つかってないの?
整形でもして、別人生を送ってるのかもw


860 :Mr.名無しさん:2005/12/04(日) 08:32:26
>>859
行方不明になった御曹司はもう生きてない。

ネルソンの息子はニューギニアで人食い土人に
食べられちゃったんだよ。ロックフェラー一族は探索に
当時としては100万ドルかけて探したけど結果は土人に
食べられたらしいね。ネルソン夫妻は離婚しネルソンは
その後若い秘書と再婚し、噂だと腹上死したらしいね。

861 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/12/04(日) 10:02:28 ?###
>>859
ロックフェラーの御曹司が行方不明・・・陰謀を感じる!
絶対、何かあるよ!!

862 :Mr.名無しさん:2005/12/04(日) 11:09:27
ライバル関係にあるロスチャイルド財閥や
両財閥の攻防に巻き込まれたとか・・・。

863 :Mr.名無しさん:2005/12/04(日) 19:39:57
正直、平和と安全が保障されるなら、誰が支配者だろうと構わないよな
その限りじゃないのなら困るけど、それはど〜することも出来ないしな
結局は普段の生活をしっかりこなすのが最高の自己防衛かもね

そこで引き篭もり最強説ですよ


864 :Mr.名無しさん:2005/12/04(日) 21:08:24
>>860
やっぱり食われてたか。
噂では、干し首になって土産物屋の店頭に並んでた、と言う話があった
けど、これはネタだろうねw


865 :Mr.名無しさん:2005/12/05(月) 08:14:29
いくら大財閥の御曹司でも
未開拓の獣一人に食われて終わりという皮肉。

866 :Mr.名無しさん:2005/12/05(月) 10:09:20
ロスチャイルド家の次男だっけか?
秘密を暴露しようとして一族に事故死に見せかけて殺されたそうだ。


867 :Mr.名無しさん:2005/12/05(月) 11:34:23
えぇ・・・身内でさえ暗殺されちゃうの?

868 :Mr.名無しさん:2005/12/05(月) 13:45:43
確かに一枚岩じゃないぽい。
自分が財閥の御曹司になるところを夢想したが
非常に大変そうで庶民がいいことが判明した。
命も危険そうだし、金でハーレム造ることしか思いつかなかった。


869 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/12/05(月) 14:55:05 ?###
ロックフェラーの御曹司、食べられたのロックフェラーの私設軍隊か何かが食べた奴ら皆殺しにしてそうwww
っていうか、僕が父親だったらそうする。

>>866
ダイアナみたいに?

>>867
身内で暗殺ってそれは怖いよね・・・。

870 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/12/05(月) 14:56:33 ?###
>>868
僕が財閥の御曹司になったら、とりあえず不老不死の研究とか超ハイテク装置&兵器の研究とか、いろいろ楽しいことが出来そうwwww

871 :Mr.名無しさん:2005/12/05(月) 16:50:57
>>879
英国王妃のダイアナならあれは暗殺でなく、
パパラッチに追い回された挙句の自殺だろう。

872 :Mr.名無しさん:2005/12/05(月) 17:19:15
>>871

BBC の詳細なドキュメンタリーでは,パパラッチ説は完全に否定され居たな。
事件とその捜査陣の不審な挙動について、多数の目撃者から疑問が出されていた。
事件を誘発したパパラッチとして逮捕された者も全員(?)無罪放免だった。
一方で、皇太子周辺と諜報機関の妙な動きが、鮮明に描かれていた。

一緒に死んだムスリムとの再婚が懸念される状況にあったから,政府首脳部の
動機も十分あるが、そう云う疑惑を生む様な形を整えて、実際に手を下したのは
シオニストだったのだろう。

873 :Mr.名無しさん:2005/12/05(月) 18:09:59
>>872
ダイアナ妃の最後の交際相手は、武器商人の息子だった。
事故当時も車に同席していて、彼も同時に死去している。

このことから、アラブ側からは英国情報局秘密情報部(MI6)に
よる陰謀の説が流布されていた。陰謀説が浮かび上がった背景には

(1)事故当時、ダイアナ妃はアルファイドの子どもを妊娠しており、出生後アルファイド一族によって将来のイギリス国王の異父兄弟としての地位を利用される事を恐れた
(2)事故の数ヶ月前にダイアナ妃の実母がカトリックに改宗しており、ダイアナ妃を通じて皇太子らに影響を与える事を恐れたため、など複数の動機が推定されている。


874 :Mr.名無しさん:2005/12/05(月) 23:32:24
いよいよ始まったな

今月は長い長い時間を過ごすことになりそうだ

875 :Mr.名無しさん:2005/12/05(月) 23:59:02
アメリカの支配層(ユダヤ)は他民族をゴイム(家畜)としか思ってない。
だから感情論に決して流されない。これは紛れもない事実。
9.11も自作自演という疑いもいまだにある。
日本で話題にならないのは支配層のマスメディアが都合の悪いニュースを流さないため。

876 :Mr.名無しさん:2005/12/06(火) 06:23:25
なら>>873が知ってる、都合の悪いニュースとやらでも書き込んでみたら?

877 :Mr.名無しさん:2005/12/06(火) 06:24:14
>>873じゃなくって>>875だったorz

878 :Mr.名無しさん:2005/12/06(火) 09:27:13
>>875とは別人だが9,11の事件の後、
皮肉にもブッシュ政権の支持率が過去最高に跳ね上がったな。

879 :Mr.名無しさん:2005/12/06(火) 11:05:00
>>876
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=101236

880 :Mr.名無しさん:2005/12/06(火) 13:44:31
875:アメリカだけじゃないでしょ。日本が下流社会って本が流行ってるけど
ヨーロッパも労働力欲しさに外国人労働者を受け入れたが社会不安、階層、
人種の摩擦を生んでいるらしい。


881 :Mr.名無しさん:2005/12/06(火) 13:54:17
多様性を受け入れることが国の発展手段と考えているらしい。
金融もIQあってあたりまえ、文化的バックグランドの違う人を集め、
企業としての強さを求めている。
主にゴールドマンサックスがHARVARDで論文を展開しているよ。

882 :Mr.名無しさん:2005/12/06(火) 14:21:57
ある視点 貨幣の流通が肝じゃないかなぁ。つまりさ、貨幣大体一番価値あるものは
紙幣であって、そのもの自体には価値が少ない。信用があってこそ。
ちょっと表現が抽象的だが貨幣自体が悪魔。
貨幣が流通している所でさ、ハイパーインフレ起こせば良い訳で。
大富豪が現金で持っているのかなぁ。
例えば、ゴールドや資源を持っていればさらに大きな影響力を持てる。
来年から金を買おうと思います、乙。

883 :Mr.名無しさん:2005/12/06(火) 15:50:33
金持ちは更に金持ちへと以降するわけか

884 :Mr.名無しさん:2005/12/07(水) 13:47:27
ダイアナ妃の問題でガーディアンリミテッドとか出てたけどイギリスの権威が失墜してるそうだ。
広瀬隆の赤い盾読んだけどBBCもMI-6もロスチャイルドが握ってるんじゃないの。
深い謎だ。

885 :Mr.名無しさん:2005/12/07(水) 13:50:09
金の値段調べTらもう結構上がってるのね。

886 :Mr.名無しさん:2005/12/07(水) 14:09:52
テンプル騎士団が現在の商業銀行の始まりを創ったと考えるとすごい前だね。


887 :Mr.名無しさん:2005/12/07(水) 16:07:52
キリスト教では金を貸して利子を得るという職業が禁じられていたから、
必然的にユダヤ人が金融経済の中心を握るようになっていった。

888 :Mr.名無しさん:2005/12/07(水) 16:31:45
フェニキア人な
ベニスの商人のモデル

889 :20××年 新世界秩序:2005/12/07(水) 17:17:57
小泉劇場の台所はこうなっている

200×年、国家破産でIMF管理下に入るプログラム

構造改革を主張していたはずの小泉政権は、その4年間になんと290兆円もの国債を発行した。
この額は歴代自民党政権の中でも群を抜いている。小泉劇場に何らかの期待をして投票した人達はこうした
事実を知らない。着々と進行しているのは米国によるネバダレポート実施の危険だけだ。  
ネバダレポート IMFの日本「再建」計画

 ネバダレポートの要点は次の8項目。

@公務員の総数および給料の30%カット。ボーナスは全てカット。
A公務員の退職金は100%カット。
B年金は一律30%カット。
C国債の利払いは5〜10年間停止。
D消費税は15%引き上げて20%へ。
E課税最低限の年収100万円までの引き下げ。
F資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税。債権・社債については5〜15%の課税。株式は取得金額の1%課税。
G預金は一律ペイオフを実施するとともに、第二段階として預金額を30〜40%カットする。

http://www.bund.org/opinion/20050925-1.htm

890 :20××年 新世界秩序:2005/12/07(水) 17:19:00
もう小泉劇場はうんざりですな。ニート対策とか言ってさ、
虚弱体質一同を部屋に集めて話し合いそして、救急車で運ばれる。(笑い)

この世のおかしさを見るにつけ、デヴィッド・ロックフェラーなど、
国際金融資本が世界を思うがままに動かしてると確信した。

そして、孫正義や堀江貴文など、チヤホヤされてる実業家も
所詮、彼等の駒に過ぎないことも。

必ずピンポンズを潰す事を誓います。


891 :脳溢血寸前:2005/12/07(水) 17:23:44
コイズミがノンキに靖国参拝をした前日の16日、イラク駐留米軍は、イラク中西部のアンバル州で、
武装勢力に対しての大掛かりな空爆を行ない、「武装勢力だけを70人殺害した」って発表した。
だけど、毎度のことだけど、現地の住民によると、「最低でも死亡したうちの39人は一般市民だ」って証言してる。
そして、この空爆に掛かった費用の一部は、コイズミがブッシュの言い成りになってホイホイと渡してるあたしたちの税金だ。
このイラク駐留米軍の誤爆によって、今までに数え切れないほどのイラクの一般市民が殺されてるけど、その費用をカンパしてるコイズミが、
「二度と戦争をしないという決意」だの「今日の平和」だのって、よくもこんなキレイゴトばっかり並べ立てられるもんだ。
それとも、このペテン師は、「私は凶悪犯にピストルを買うお金を渡しただけで、その凶悪犯がそのピストルで殺人を犯したことと私は無関係だ」とでも言うの?

‥‥そんなワケで、やることなすことデタラメで、口先だけのウソッパチ、
自分の奥さん1人も幸せにできなかった家庭内暴力のSMキング総理は、
年金もロクに納めてなかった中絶強要のフリーター議員や、自分の子供もマトモに育てられなかった
セレブ気取りのオバサン議員などの蛆虫チルドレンどもや、テメエの利権のために環境を破壊しまくるオタフク大臣や、
国会議事堂のそばのホテルに愛人を待たせながら平然と議会に出席してるエロ議員など、今すぐに死んだほうが世の中のためになること
ウケアイのクズどもに祀り上げられて、今やゼッコーチョーのご様子だけど、そんなクズどもを何百人集めたところで、
キンニクマンに言わせれば、「屁のツッパリはいらんですよ」って感じだ。ここはひとつ、コイズミのタンノーにでっかい胆石ができるように、
みんな、オラにちょっとずつカルシウムを分けてくれ‥‥なんて思っちゃう今日この頃なのだ(笑)
http://www.asyura2.com/0510/senkyo15/msg/778.html

892 :脳溢血寸前:2005/12/07(水) 17:26:27
おい。小泉、おまえどこで生まれたんだよ?昭和17年に。朝鮮か?母親誰だよ?ニホンジンか?

衆議院神奈川県第11選挙区

現住所 神奈川県横須賀市三春町1−1
生年月日 昭和17年1月8日生(61歳)。
学歴 県立横須賀高校、慶応義塾大学経済学部卒業。
経歴 昭和47年衆議院議員初当選(30歳)、以来10期連続当選。厚生大臣、郵政大臣を歴任。
現在、内閣総理大臣
HP http://www.j-koizumi.jp

こいずみ,じゅんや
--------------------------------------------------------------------------------
小泉 純也
1969(昭和44)年8月10日没
鹿児島県加世田市万世小松原出身
政治家
自由民主党
二世議員
息子の小泉純一郎も政治家
旧姓、鮫島
義父、小泉又次郎
ニックネームは「安保男」
日本大学卒
逓信大臣・小泉又次郎秘書
1964(昭和39)年7月18日〜1964(昭和39)年11月9日 防衛庁長官(第3次池田勇人内閣)
1964(昭和39)年11月2日 観艦式 観閲官
1964(昭和39)年11月9日〜1965(昭和40)年6月3日 防衛庁長官(第1次佐藤榮作内閣)


893 :脳溢血寸前:2005/12/07(水) 17:27:24
こいずみ,またじろう
--------------------------------------------------------------------------------
小泉 又次郎
1865年6月10日(慶応元年5月17日)生
1951(昭和26)年9月24日没
神奈川県横浜市金沢区大道2丁目6番地出身
政治家
改進党→猶興会→又新会→同志会→憲政会→民政党→翼賛政治会
息子(婿養子)の小泉純也、孫の小泉純一郎も政治家
父、小泉由兵衛
長男
ニックネームは「入れ墨の又さん」
小学校助教
1887(明治20)年 改進党入党
1889(明治22)年 東京横浜毎日新聞記者
1903(明治36)年 神奈川県議
1907(明治40)年 横須賀市議
1910(明治43)年 市会議長
1908(明治41)年〜1942(昭和17)年 衆議院議員
 14回連続当選
 普通選挙実現に尽力
民政党幹事長
1924(大正13)年〜1927(昭和2)年 衆議院副議長
1929(昭和4)年7月2日〜1931(昭和6)年4月13日 逓信大臣(浜口雄幸内閣)
1931(昭和6)年4月14日〜12月11日 逓信大臣(第2次若槻禮次郎内閣)
1934(昭和9)年 横須賀市長
1939(昭和14)年 内閣参議
1944(昭和19)年 内閣顧問
1945(昭和20)年 貴族院議員(勅撰)
戦後、公職追放
1951(昭和26)年9月24日 勲一等瑞宝章
著作「普選運動秘史」(1927(昭和2)年)

894 :Mr.名無しさん:2005/12/07(水) 17:30:27
歴代首相の中で最も極悪な
小泉純一郎

895 :Mr.名無しさん:2005/12/07(水) 17:39:27
ポチ米首相。

896 :Mr.名無しさん:2005/12/07(水) 23:09:37
小泉が世界皇帝ロックフェラーから送り込まれた刺客であると言うのは通説。
郵政民営化で国民の貯金を米国保守派に潤そうとしている。

897 :Mr.名無しさん:2005/12/08(木) 09:41:25
154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 11:49:19 ID:9/F7JEfS
アメリカはフリーメーソン(キリスト教の666の獣)が支配する陰謀大国
はじめに、ユダヤ教について触れたいと思います。
正統なユダヤ教は厳格な戒律(モーゼの十戒)があり、その内容は日本の神
道に似ています。ユダヤ悪魔教はタルムードという教義があり、その中に、
ユダヤ民族は神の選民であり、神の裁きによりユダヤ民族以外は滅亡する。
ユダヤ民族以外は獣であり、殺してもかまわない。悪魔的な血の儀式を行う。
ユダヤ悪魔教の秘密結社がフリーメーソンなのです。
9.11自爆テロはアメリカの自作自演事件
 証拠
貿易センタービルには4000人のユダヤ人が勤務していたが、事件当日休
暇を取って無事であった。
ユナイテッド航空、パン・アメリカン航空の株を、メーソン系の投資会社が
事前に空売りしていた。
ペンタゴンに衝突した旅客機のジェットエンジンは、旅客機のものよりも一
回り小さく、旅客機が特殊軍用機にすり替わった。
オサマ・ビンラディン一族は事件直後、アメリカ政府の手助けによって逃亡
していた。オサマ・ビンラディンは初めからCIAの工作員である。

自作自演の自爆テロ(イラク空軍の軍人を黒魔術で洗脳)でアメリカ国民を
だまし、テロとの正義の戦いと銘打って、中東戦争、第3次世界大戦へと誘
導し、世界の国々を戦争に巻き込んで弱体化させ、世界を支配しようと目論
んでいる。今の世界は弱肉強食の世界でアメリカのエゴのために、貧しい国
々の人々が貧困と飢えに苦しんで滅びようとしている。白人帝国主義が植民
地の弱者を奴隷にして苦しめていた時代と何ら変わりがない。
昔から、アメリカとソ連は同じ仲間同士で八百長の喧嘩をしているだけなの
です。太平洋戦争で日本の抵抗にてこずったアメリカは、ヤルタ会談(米・
英・露)でソ連に参戦を頼んだのです。ソ連崩壊の時には、アメリカが各国
に働きかけてソ連を援助しました。朝鮮戦争、ベトナム戦争も、裏で戦争を
仕掛けさせたのはアメリカとソ連で、犠牲になったのは韓国、ベトナムなど
の国民でした。


898 :Mr.名無しさん:2005/12/08(木) 13:13:20
アメリカという国を闇から操っている魂
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1509/1509047devil.html

899 :Mr.名無しさん:2005/12/08(木) 16:52:15
米国の重要な主用産業(情報産業・金融・教育・映画等)は
70%が知能の高いユダヤ人が入り込んでいると聞く。

900 :Mr.名無しさん:2005/12/09(金) 16:30:46
>>897
>貿易センタービルには4000人のユダヤ人が勤務していたが、事件当日休
暇を取って無事であった。

ソースは?4000人のうち何人ぐらいが休暇を取っていたの?

901 :Mr.名無しさん:2005/12/09(金) 16:34:24
>>900
>>897ではないが、
http://meisou.com/books_data/00001/00001.htm

902 :Mr.名無しさん:2005/12/10(土) 17:52:36
フィデリティのマークにも万物を見通す目らしきものが。
お世話になっております、フィデリティ。
新生銀行のアートとかデザイン、ハバードビジネスレビューの表紙とか
デザインに似てる。芸術家が一緒の気がする。
お世話になってます、新生銀行。


903 :Mr.名無しさん:2005/12/10(土) 17:55:22
お世話になってます、ハバードビジネスレビュー。

904 :Mr.名無しさん:2005/12/10(土) 17:58:35
>>868
俺も想像してみたけどぶっちゃけしんどいな

そういえばバリバリバリューでアラブの王様のいとこが出てたけど
乗りもしない車を大量に持ってるとか周りのものが全部金とか無駄に家がでかいだけで
食ってるもんとかは俺と大してかわんなかったな

まあ世界で一番金を持ってるのはスイス銀行を押さえてるロスチャイルドでしょうよ


905 :Mr.名無しさん:2005/12/11(日) 17:24:55
ケリーが当選したら、カトリックでもあり、
EU・ユーロよりの政策を取るのだろうか???

カトリックの米大統領は歴史上ただ一人、暗殺されたJFK
ケリーは確か、祖父がユダヤ、メーソン系のスカル所属でもある。
相反する二つの顔をもつケリー。

米国はローマ教会の圧迫を逃れたピューリタンやメーソンが
作った国。

グラハム・ハンコックによれば、メーソンを作ったのは
テンプル騎士団(聖堂騎士団)

テンプル騎士団を突然解散させ、最後の総長ジャック・ド・モレー
を焚刑にしたのは、フランス王フィリップ4世(美麗王)と
ローマ教皇クレメンス5世

ハンコックの「神の刻印」(欧米では「神々の指紋」より先に
出版され、大ヒットとなった)によれば、騎士団の活動は
エチオピアのキリスト教王国に及び、この王国がローマ教皇に
騎士団の活動を報告した翌年に、突然、教皇・仏王が騎士団を
潰したという。




906 :Mr.名無しさん:2005/12/11(日) 17:25:22
もともと、キリストを殺したのは、ユダヤ人ではなく
ローマ帝国(ローマが作った傀儡政権のユダヤ人がやむなく協力した)

なのに、キリスト教の宗主というべきは、なんと、
キリストを殺させた、ローマ帝国・ローマ皇帝の流れを汲む
ローマ・カトリック教会だ。

こういう歴史が、ユダヤ・キリスト教の複雑な関係の背後にある
戦後、「死海文書」(Dead Sea Scroll)の発見などで、
徐々にキリストの真の歴史が明らかになりつつある

ユダヤ・聖堂騎士団・メーソン・スカル・米国
         vs
ローマ帝国・ローマカトリック教会

対立しうる、二つの大きな流れだけれど、
ケリーの中で、EUの中で、この二つがどうなっているのか

ちなみに、ヨーロッパの国際金融業のはしりは
聖堂騎士団といわれている(為替手形を使った遠隔地送金・決済)

他方、「レーガンの金融革命」を必要とするほど、戦後の米国の
金融状況を悪化させたのは、他でもない、ケネディである

907 :Mr.名無しさん:2005/12/11(日) 17:28:09
自分の露出行為を嬉々として語ってるブログを発見wwwwwwww
ttp://ameblo.jp/tsu-kin-kikou/
ttp://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1134282019/


みんな突撃よろwwwwwwww

908 :Mr.名無しさん:2005/12/11(日) 23:25:08
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

【3】なぜいろんなことが誤解されたままになっているか?より転載

様々な朝鮮人組織と戦って命を落とした日本人もいる。
たとえば伊丹十三や石井紘基、坂本堤、朝木明代などである。

※伊丹十三監督
 民事介入暴力を題材に映画を作ったら創価と繋がりのある暴力団員に刺されて負傷。
 創価学会をモデルとした宗教団体をテーマとした映画を作ろうとした矢先に謎の投身自殺。

※石井紘基議員
 オウム・統一教会の朝鮮人勢力と背後のユダヤ勢力に触れる発言をしたら
 自宅前で在日朝鮮人のチンピラに刺されて死亡。

※坂本堤弁護士。
 オウム被害者の相談にのり、被害者の会結成に協力し、ラジオ等でオウムを
 批判していたら突然行方不明に。数年後に山中で一家全員が死体で発見される。

※朝木明代東村山市会議員。
 創価学会を批判する活動を行っていたが、ある日、ビルから謎の転落死。
 事件後、遺族は検事にいろいろと相談するが、後日その担当検事までもが
 創価学会員だったことが判明。事件の詳細は謎に包まれたまま。

ttp://www.asyura2.com/sora/bd12/msg/694.html
ttp://prof.mmmax.net/336/88C9924F8F5C8E4F/
ttp://www.asyura2.com/0502/war68/msg/650.html
ttp://homepage1.nifty.com/kito/ishii/
ttp://www.ffortune.net/social/seso/nihon-today/sakamoto-bengosi.htm
ttp://www.mypostpet.to/jfk/asaki2.html

読めば読むほど怖くなってきます。本当に自分は何も知らされず生きているのだ、と。

909 :Mr.名無しさん:2005/12/12(月) 01:30:01
http://www.fld.ne.jp/html/shinshuts/jp/hantukidan/hot8.htm
http://www.fld.ne.jp/html/shinshuts/jp/hantukidan/hot11.htm

東京経済大学学教授の林 龍二さんの文章です。


910 :YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWH6faJs. :2005/12/12(月) 16:40:13 ?###
ルールカに中だしして妊娠させたい。
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1134372401/

911 :Mr.名無しさん:2005/12/12(月) 17:53:49
辞めたけど前いた会社テンプル騎士団かシオン修道会ぽかったよ、誰も知っていなかったが。(イギリスのグローバル企業)
風呂は入ってないし、皆、ひげ生やしてた。(冗談です)
聖杯の表象が会社のモチーフ、ゴールドマンサックスの人も役員だったりする。
イングランド銀行、HSBC、ロス系、RBOSと仲良かったりする。役員もいる。
今でも現在するよ。
自分の身近に歴史のロマンがあった。

912 :Mr.名無しさん:2005/12/12(月) 17:58:44
ハリポタのハリポッターを守るというかいつも一緒にいる髭もじゃでデカイおじさんは
テンプル騎士団そのものじゃない、ハリポッター自体が聖杯とも考えられるね。

913 :Mr.名無しさん:2005/12/12(月) 18:29:38
ビルダーバーグの話しが出てこないね。

914 :Mr.名無しさん:2005/12/13(火) 15:44:54
超財閥は2012年の大カタストロフィーの時の脱出先を既に
確保してるんだろうな

915 :Mr.名無しさん:2005/12/13(火) 17:19:45
エリア51とスイスの地下にシャンバラがあるそうだ。冗談かつマジレス。

916 :Mr.名無しさん:2005/12/13(火) 17:30:16
大カタストロフィーといえばレオナルドダヴィンチのレクター手稿の展覧会を見に行ったが
その最後は大洪水の絵で閉められていた。
ダヴィンチの予想した終末の姿みたいだね。

917 :Mr.名無しさん:2005/12/13(火) 17:31:07
国際金融財閥の連中って何を楽しみに生きてるんだ?
それがなによりも知りたい

918 :Mr.名無しさん:2005/12/13(火) 17:44:41
ハマーンに中だしして妊娠させたい。


919 :Mr.名無しさん:2005/12/13(火) 22:47:49
>>917
血統だから生き方は生まれた時から決まっている。
彼らはルシファーを崇拝し、タルムードを教典としている。

920 :Mr.名無しさん:2005/12/14(水) 01:12:18
つまりユダヤってことか
アングロサクソン系のロックフェラーや
アラブの王様とかボルキアさんとかは何を楽しみにしてんだ?
俺らとほとんどかわらんような気がするが

921 :Mr.名無しさん:2005/12/14(水) 01:27:11
ルシファーを崇拝してるなら、俺には無条件で従わねばならんぞ。
つまり、ルシファー崇拝は実はしてないのだろう。

なにか別のを拝んでるのと違うか。

922 :Mr.名無しさん:2005/12/14(水) 03:25:01
神様もう一度、降臨キボンヌ

923 :Mr.名無しさん:2005/12/14(水) 03:33:59
    彡川三三三ミ
   川出 ::::::⌒ ⌒ヽ
  出川::::::::ー◎-◎-)
 ..川(6|::::::::  ( 。。))
 出川;;;::∴ ノ  3  ノ  <デート代ぐらい男が出せ!情けない…
   ノ\_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
  ( *  ヽー--'ヽ )
  (∵ ;)  ゚ ノヽ  ゚ ):)
  (: ・ )--―'⌒ー--`,_)
  (___)ーニ三三ニ-)
  (∴ ー' ̄⌒ヽωニЭ
   `l ・  . /メ /
    ヽ ∵  /~- /.
    (__)))))_)))))

924 :Mr.名無しさん:2005/12/15(木) 14:19:25
いい男と付き合ってるなぁ。

925 :Mr.名無しさん:2005/12/15(木) 14:25:48
何を楽しみに生きてるかって学者が多いから世の中の真実の探求じゃないか。
遊び。陰謀論と終末思想を恐怖と畏敬をあおり遊ぶ。
最近ディスカバチャンネルにはまってる、俺がいる。

926 :Mr.名無しさん:2005/12/15(木) 14:34:26
すごい金融帝国を持ちながら歴史を探求し、国の盛衰とその理由を学ぶ。
このパーワーと緻密さ、細心さ。
恐れ入る。

927 :YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWH6faJs. :2005/12/16(金) 17:02:18 ?###
YHWH=YOSHIHIRO◆YHWH6faJs.(石山佳宏)
::/::i`'ト、_, lハl|__」、::ヽ::
イ::o(rイ}   てri)。}V::::
/::::ゞ""、_`~"゚ノ::::!:::
::::/:::ヽ、Y__,)∠::/:/::::
::/::::/::::>-イ レ'レヘ::::
ロックフェラーさん、ロスチャイルドさん、ビル・ゲイツさん、フリーメーソン日本支部会員の人、僕を飼って!
集団ストーカーの陰謀から助けて!助けて!助けて!
金の亡者「津久江一郎」が経営する瀬野川病院の強制入院から助けて!助けて!助けて!

瀬野川病院 PART4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1131292048/


928 :Mr.名無しさん:2005/12/18(日) 15:54:27
がんばって生き残れ。是しか言えん。

929 :Mr.名無しさん:2005/12/18(日) 16:03:22
国際金融より医療のほうを気にした方がいいじゃないか。



930 :Mr.名無しさん:2005/12/18(日) 17:02:32
エシュ○ンってのがあるらしいな
これにより俺らの言動は筒抜けだとか

931 :YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWH6faJs. :2005/12/19(月) 01:31:26 ?#
【666】史上最大の秘密結社フリーメーソンの陰謀【666】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1134866979/

>>930
もちろん、このスレの住人はNSAにエシュロンで監視されていますよ。

932 :YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWH6faJs. :2005/12/19(月) 02:11:19 ?#
鬼の瀬野川病院のヤクザみたいな医師「清水賢」と闘ったフリーメーソン33階級以上の勇者の
名無しさんいませんか?伏字になっている暴力をふるった看護士の名前を教えて欲しいんです。

瀬野川病院 PART4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1131292048/150-153
の名無しの勇者さん。保護室の名札つけていない凶悪犯の看護士の名前の情報募集しています(^^)

933 :YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWH6faJs. :2005/12/19(月) 21:57:22 ?#
            / ii     i ヽ        ヽ
           / ii  i    ヽ \    ヽ   ヽ       
.          /  i i  !    ii ヽ \  \ 'ヽ  ヽ、 /  ̄ ̄ヽ、
         / i ii ii  .ト    |i    \\      r  で大頭 '; 
         / i | .i ii  i \  i丶 \   \\  ヽヽ,'  す丈は  i ___
         ii i, | ii i ト  ト    .i \ \、   \  |  .か夫    i/
         || | i ',i i i \、ヽ、  |  ,才ト、\    ヽ i  ?     /
         ii'i i  'iヽ,/Tヽ\\ツヽ {  心、ヽト 、 i  \、    ,ノ
         i i i\ i .! {し } ヽ `ヽ 弋__ソ  ii i i ヽi/:::::ヽ::::::/
          1 i| i\ヽゝ-'      /// u /J | i i i::::::::::::::::/
       ___  川ii.人, __   、       / リ .| i リ::::::::::::::/
ーーーー--/ / 彡 イ入/__. ヽ   c     ィ ./リ.リノノ:::::::::::'ィ       
- --ー/ /彡/ /  ̄ ̄ i トrーゥ    ィ"//<:::::._./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´| 
  _ =/ ./ /  ,i"r ヽ ̄i .i / />゙'{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}ヽ:::ii T ̄ リ リ ̄/ /
/. / ./  / i ーヽ ,ヽ }ノ  /(-,/_ ,, -ーーー ヽ::::::::ヾ //// /
// /  /  { ~ i、n/  .ノ"""イ __ -ー====-ヽ::::::::i/,/. /
. / //  ィー";! ,,, -ーーーー" / ,/";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiヾ:::/__/ーーー 、
/ / / ,/;;i";; |i"     #}/,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/__ -ーーーー-、  ヽ 
./,,,  ";;;;;;;;;| .;;;;,i      ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ""',',、     ヽ ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i/^     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ii=___=ヾ-- 、   ノ  ノ

テロリストのラクス真理教のせいで絶対次の種でも戦争です!
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1134985081/

934 :Mr.名無しさん:2005/12/21(水) 03:16:55
さて、わたしだ。

なにか妙な事があっても気持ちを揺るがせてはならないよ。
自分がどうしたいのかを、どうありたいのかに忠実でありたまえ。

935 :YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWH6faJs. :2005/12/21(水) 04:59:04 ?#
/:::::::|/::::::::::|   ...|:::::|.i::::,,,---::::::::i:::::::i::::||:::iなあに?この粗末なモノは? 私の小指より小さいじゃない。
:|::::::::::::::::::::::i...ii  .i::::::ii::/.,,─-,,"ヽi:::::::i:::ii:::::|まさかこんなモノで満足する女がいると思ってるんじゃないでしょうね?
:i::,,-""""-::::i..i:i  |:::::::::::.i  .. i...i:::i:::::i:::ii:::::i何よ、その期待に満ちた目は? 罵られて勃起してるなんて真性の変態ね。
i:i .,-""..ヽ::::ii:::i ..i"".. "..,,__丿ヾ:i::::i:::ii::::::|しかも包茎まで真性だなんて、あなたにいいところ、何かあるの?
i,,i |   ..|." ...i i         ...i::i::::ii::::::|どうせそれも自慰にしか使ったことないんでしょ。
i::",,,ヽ ,,/   ii          ....i:::::i:::::::|いつまでも妄想で果てるのが似合ってるわよ、この早漏。
::::::::""      i          ...|::::::::::::::i童貞なんて信じられない。私はあなたの半分の歳でSEXしてたけど?
:::"        ..ヽ:::::::::::::      i::::::::::::::|一体今まで何してたの? 童貞なんてオスに属してるだけじゃん。
ゞ        :::::::::.,,, --,,"    ,":::::::::::::|そのチャチなモノをしごくしか能のないあなたと私は全然違うの。分かる?
-".,,      --,,,"   ./    .,"::::::::::::::::lあなたが私より上回ってるものって何? どうせ年齢だけでしょう?
::|::::ヽ       ."- .-"::::::::: /::::::::::::::::::::|入れたって1分と持たないでしょうね。私が膣を締めたらイチコロ。
::::i::::|:"--.,.,,,   :::::::::::::::::::::::::/:|:::::::::::::::::::::::iクスクス…負けたような気分になったけど、今すっごく萌えてるでしょ?
::::::::::::::::::_,r-┤"--.,,,,,:::::::::::,-":::├、,:::::::::::::::::::l童貞にはどんな感触か分からないもんね、膣を締めるなんてエッチなテク。
-‐‐ '''"  ...i:::::::::::::::::::"""::::::"."i  `ヽ、,:::::::::::|無様に白いの出す瞬間、私が最後まで見ててあげるからさ! あっははは!

936 :YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWH6faJs. :2005/12/21(水) 04:59:27 ?#
>>934
犯罪予告ですか?

937 :Mr.名無しさん:2005/12/21(水) 21:48:01
↑ゴイム

938 :YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWH6faJs. :2005/12/22(木) 01:09:12 ?#
>>937
ゴイム言うな!死ね!

939 :Mr.名無しさん:2005/12/22(木) 09:42:59
↑コ゜イム

940 :YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWH6faJs. :2005/12/22(木) 11:19:41 ?#
>>939
お前が白人の美女なら許してやってもいいんだぞ?

941 :Mr.名無しさん:2005/12/23(金) 21:31:02
↑奴隷

942 :YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWH6faJs. :2005/12/24(土) 00:02:46 ?#

お前が白人の美女なら許してやってもいいんだぞ?

943 :Mr.名無しさん:2005/12/24(土) 05:35:16
     曰 / ̄ \
     | |0⌒>   ヽ
     | |  ⊂ニニニ⊃    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノシヽ (〃´Д`)_ <  なにがクリスマスだ畜生〜
    ||ャ ||/    .| ¢、 \__________
    ||ン || |  .    ̄丶.)
    ||ペ||L二⊃ .(<コ:彡)\
  ||\||ン ||            \
  || \`~~´              \
  ||   \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        .☆
  ||     || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        ,个、
      ||             ||       ノ ♪ミ
      ||             ||      イ 彡※ヽ
                             ||||


944 :YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWH6faJs. :2005/12/24(土) 06:07:24 ?#
                 , ..:::´:  : : :.:.:.:.: : :.:.:.:.:.:.::.:.::::::.:.\
               ,..:´::.:.: : :     . .:.:. . .    : :.:.:::.::ヽ
              /::/::.:.: : : . : :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:.: : : .  : :.:.:.: ::',
             〃//:::::::.:.:.:::/::::::::/:::::::::::::::::.::.:.:: :  :.:.:.: ::',
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ///:::::::::::::::::::/l::::::〃:/l:::::::::i:::::::::.:.: :  :.: : :.:!
             レ':/:::::/:::::::::,へ|::/ //  !::::::ハ:::::::i:.:.: : :  : :.:.l
    よ.   挑   {l l||:::/::::l::::/ ぇレ\l|    !::l| l|::::ll::.:.:. : : . : :.:.l
             | { {/レ1ハ/ / ,_)::::lヽ   Nj  !|::::!|:::||:.:i:.:.:.:::::/
     !!    戦    | /:::::l{hl| {  {L_::j     テ〒ミ、ラll:::l::.:.:::/〉
             | /:::/:yヽj   ゞ='       ,ヘ)::::lヾ} !::l|::::/_/ ̄ヽ
        状   /:::/::/::::::|  ::::::   ,    lヒ=ン } l|/l/:::l``ヽ:::',
            ./:::::::〃::::l:::',            ` ̄´ /リイ::::::i:::!  }:::}
           /:::://_ム__.ヽ   f⌒ヽ        /i:::::|::::::l:::l  j:::j
\__________, --y'⌒ヽ´ ̄ヾ`ヽ  /\   ノ    , ィ'´:::::::l|::::l::::::l::::!. ノノ
    , ---7  /     ヽ  ヽ ゙、    ー─ァ"「ト、 /:::::::j|:::::!:::::l:::::l ´
   ノ   l  (⌒ ー' / |   ヾ.、        /  j | \:::/ !::::|:::::|::::::!
  厂l   |  `r一"  l    ヽ\    /   //    Yl::|::::'::::::!::::i:|
  ! |   |   j,     ゝ、    \`ヽ、__,//    }|::|::::::i:::::!:::l::!
  | {    {   )_      ヽ ..__  `ー─一'     /::!::l:::i:::|::::l、:}::}
金の亡者「津久江一郎」・ヤブ医者「岡島和夫」・ヤクザ医師「清水賢」

945 :Mr.名無しさん:2005/12/24(土) 18:48:37
国際金融で日本の金融は歴史が浅いながらよく発展していると思うんだけど。
外資並みのえぐさ、狡猾さはあえて取ってこなかった。
その中でみずほや三菱UFJなどメガバンク路線を歩みつつある。
日本人には力があると思う。
本来の金融、本質は金貸し業であることを金融マンに教えていただいたが。



946 :Mr.名無しさん:2005/12/26(月) 10:15:55
ウヒヒヒ

947 :YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWH6faJs. :2005/12/26(月) 10:57:47 ?#
>>946
何がおかしい?

948 :Mr.名無しさん:2005/12/26(月) 13:15:19
>>945
だな
ロックフェラーに初めて正面から喧嘩売ったのも三菱だからな


949 :Mr.名無しさん:2005/12/27(火) 11:18:16
>>947
グヘヘヘ

950 :YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWH6faJs. :2005/12/27(火) 12:13:29 ?#
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1135581502/

医療法人 せのがわ
1 :総務 佐藤 :05/12/26 16:18 HOST:i58-89-62-52.s07.a034.ap.plala.or.jp<8080><3128><8000><1080>
対象区分:[法人/団体]管理人裁定待ち
削除対象アドレス:
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1131292048/

削除理由・詳細・その他:
妄想に基づいての書き込みであり、入院患者さんの実名や
電話番号等が書かれており、本人様の個人情報や他の患者様
の個人情報の保護のためにも削除を依頼します。

あのー?瀬野川病院さん?妄想・妄想・妄想って言わないでください(><)
岡島和夫の妄想誤診には迷惑しているんですよ!

951 :YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWH6faJs. :2005/12/27(火) 12:13:51 ?#
>>949
裏社会の殺し屋さんですか?

952 :Mr.名無しさん:2005/12/29(木) 16:42:20
コス

953 :YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWH6faJs. :2005/12/29(木) 17:53:54 ?#
瀬野川病院からホームページ削除しろ&強制入院させるかもしれないと
母親の携帯に電話があって母親と父親が相手をしたので
瀬野川病院関係の被害報告は削除しました。

集団ストーカー(C)よしひろの説明だけ残しておきます。


954 :Mr.名無しさん:2005/12/29(木) 22:19:22
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1135008385/l50

↑心ゆくまで投稿しなさい。
あなたの願いが叶います。

955 :Mr.名無しさん:2005/12/29(木) 22:24:07
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1135008385/l50

↑心ゆくまで投稿しなさい。
あなたの願いが叶います。


956 :Mr.名無しさん:2005/12/29(木) 22:26:15
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1135008385/l50

↑心ゆくまで投稿しなさい。
あなたの願いが叶います。


957 :Mr.名無しさん:2006/01/01(日) 10:51:03



958 :Mr.名無しさん:2006/01/01(日) 21:41:44
10数年前は世界の金融機関ランキングで邦銀がトップ10に6〜7行入ってたからな
3メガバングについては今後金利水準回復すれば世界トップ争いに戻る。
金融の世界は何をおいても資産規模が全てを決するからね


311 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)