2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代文が苦手な方へ

1 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 22:42:12 ID:zr53W4Fw0
センターまで一ヶ月きりましたね。
みなさんの中で「他の教科はできるのに国語が足引っ張ってんだよなぁ」
という方も多いのではありませんか?
国語が得意な人はよく「国語なんて才能とノリで解くもんだ」と言いますが、
そんなことできたら苦労しねぇw

そもそも受験国語では「この文章を鑑賞して意見を述べよ」ではなく
「この文章を読んで後の問題に答えよ」という問題しかでません。
つまり出題者が求めているのは
文 章 を 読 ん で 問 題 の 意 味 を 理 解 す る
これが全てなんです。

2 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 22:43:57 ID:zr53W4Fw0
現代文の点数を上げるにはいくつかコツがあります。

1.センターなどの記号問題、選択問題のとき
あなたが答えを「よっしゃぁ!3番だ!」と思ったとします。
そこで焦って解答せず、もう一度問題文を振り返ってみてください。
その選択肢の文章を裏付ける根拠は問題文中にありますか?
わかりやすく言うと、誰かに「これってなんで3番なんだよ!」と聞かれた時に
「だって問題文中にこう書いてあるよ」と自信を持って言えるか、ということです。
問題文中を振り返る時に重要なのは選択肢が「言いすぎでないか」を調べることです。
例えば「私はリンゴが好きだ」という問題文に対して選択肢に「私は果物が全て好きだ」と書いてあれば、それは間違いですよね?



3 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 22:44:12 ID:kuJjhtXq0 ?2BP(200)
あほは消去法でといてるからできないんだよー。

4 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 22:44:18 ID:QklXMdD8O
だっけどうした

5 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 22:45:59 ID:zr53W4Fw0
2.記述問題のとき
 答 え は 全 て 文 中 に あ り
これが全てです。
問題文中にない言葉を使って記述するのはとても危険な行為です。
少しでも問題文にある単語を使って解答しましょう。
問題文を要約すればたいていの問題は解答できます。

しかし、ここでも重要になるのは
「自分の文章にどれくらい自信を持てるか」ということです。
自分が書いた文章は誰にも反駁できないくらいに完璧なのか、
自分の書いた文章は洗練されているのか、
この二つを満たすことができている解答はほぼ間違いなく丸をつけてもらえるでしょう。
洗練されている、というのは無駄な言葉がないかということです。
言葉が足りないよりは多いほうがマシですが、
そのことで点数を引かれてしまうのはもったいない。

6 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 22:47:43 ID:zr53W4Fw0
小説を解く用、評論を解く用などもありますが
とりあえずまとめてみました。
国語が得意な方々、補足よろしくお願いします。

7 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 22:54:24 ID:+8vkNAoXO
現代文嫌い&苦手です
文系いったらつらいですかね??(・・`;)

8 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 22:57:33 ID:bg/VFZh/O
教養としての大学受験国語って読書にいいかな?
暇潰しにしようと思うが

9 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:00:26 ID:zr53W4Fw0
>>7
現代文も古文も漢文も
苦手なのはコツをつかめていないだけ。
練習をすれば誰でも解けるようにはなります。
好きになれるかはわかりませんが・・・得意科目になれば好きになれるのでは?

国語に強い理系は強い、数学に強い文系は強いというくらいですし、
「国語がダメだから理系に・・・」という考え方だったら
やめたほうがいいと思います。
まずは自分の将来なりたい職業を決めてみたらいかがですか?

10 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:03:19 ID:zr53W4Fw0
>>8
大学受験国語というと、入試の問題文を読むという意味ですか?

個人的にはいいことだと思います。
大学によって偏りはあるものの、選りすぐった良い文章ばかりですし。
ただ、本当にただの暇つぶしだとすれば
文章が途中で切れてるのって結末が気になりませんか?(笑)
問題文で読みたい本を決めて、それを買って読んでみるのはお勧めです。

11 :怪奇!学校壁男 ◆ZZZZO0Kmd. :2006/12/27(水) 23:05:54 ID:HDChohDTO
あまり一般的ではないが

パズルを解いて論理力をつけるのも地味に利く

12 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:06:18 ID:wE0s2gsDO
出口でみたことあるな

13 :怪奇!学校壁男 ◆ZZZZO0Kmd. :2006/12/27(水) 23:08:42 ID:HDChohDTO
推理パズルをマトリックス表無しで解こうとしてみたりね。
アルゴってカードゲームも論理力を鍛えるのに良いよ。

14 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:11:35 ID:v9XC7YGnO
>>7
国語に関しては文理の実力差はほとんど無いよ

15 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:11:52 ID:zr53W4Fw0
>>11
パズルですか。私も大好きですw
論理力がつけば国語だけでなく何にでも応用が利きますよね!
時間がある方はぜひ試してみて結果報告くださいw

>>12
出口の現代文ですか?
読んだことがあるので、その内容が混じっているかもしれません。
でも、それだけでなく色々な問題集、参考書、予備校・学校の授業などで
学んだことの中から本当に使えたものだけを抽出しているので
参考にしていただければ幸いです。

16 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/27(水) 23:13:49 ID:kUlbtJ/K0
>>1
たかそれたぶん初心者がつまづくポイントであって、
普通は試験やってる間、無意識に気付くポイントやねん。
ただ普通は制限時間があるから見直せないだけ。

それをいちいち裏技のように書くのはオカシイかと。
実際の問題はもっと深い。

17 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/27(水) 23:14:31 ID:kUlbtJ/K0
たか=てか

18 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:20:12 ID:YbeiHiel0
>>15さん、私大の記述の問題には、解法というものがあるのですか?
自分は代ゼミで青木先生のセンター対策講座しか受けてないのですが・・・。
>>2の文章のやつは、青木先生も言ってたな・・・。
センターは文化相対主義に基づいて出されるって言ってたし、
常識から外れているのはだめとか言ってた。

19 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:21:27 ID:zr53W4Fw0
>>16
ご指摘ありがとうございます。
・・・いつそのお言葉が飛んでくるかとびくびくしてましたw

>>16さんは国語の問題を解くことが得意ですか?
きっと答えはYESだと思います。
本当に苦手な人は現代文の問題を見ただけで虫唾が走るそうです。
つまり、問題文を読むにまで至らない、と。
それは極例としても、こんな簡単なことに気づいていない人って
意外と多いんですよね。
「そっかぁ・・・そう言われてみればそうだな。」と思っていただければ
良いなぁと思い、スレを立てました。

もしよかったら>>16さんの解法も教えていただけませんか?

20 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:26:23 ID:zr53W4Fw0
>>15
私大の記述ってひねくれた解答が多いから困りますよね。
それでも「私の解答があってないはずがないじゃない」くらいの
自信を持てる解答を作ることができれば、どんな問題でもどんとこいです。
とにかく「問題文から探し出す」これが鉄則です。

代ゼミに行ったことも青木先生もわかりませんがw
常識からはずれていてはダメというのは問題が特徴的過ぎるとダメという意味ですか?


21 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/27(水) 23:27:53 ID:kUlbtJ/K0
>>19
このスレ・アドバイスの対象が「本当に苦手な人」なら、そうかもしれない、
それが適切なのかもしれないが・・・。

解法というか、まとめると結局、偏見を無くして読むという事になる気がする。

22 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:28:32 ID:kuJjhtXq0 ?2BP(200)
具体例は流し読み、筆者の意見がつよくでてる部分に線でもひいとく。
キーワードと思われる語句はかこっておく。

入試は選択肢がややこしいが、この選び方は説明できないな。

23 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/27(水) 23:32:00 ID:kUlbtJ/K0
しょーみ言うと、

線引いたり囲むのは有効だと言われるが、実際は頭の中で覚えとく必要がある。
線を引いた所で覚えてなければ、読み終わって線見た時にうまく思い出せなかったら意味ないしね。

24 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:33:57 ID:kuJjhtXq0 ?2BP(200)
おぼえとけないから、設問できかれたときに該当箇所にすぐ戻って確認できるように
するんだろが・・。あほか。

25 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:34:22 ID:pVas6i+o0
出口汪先生のスレ?

26 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:34:28 ID:zr53W4Fw0
>>21
「本当に苦手な人」そうですね。
対象はそうなるかもしれません。

ここまで偉そうに色々言った後なので言いにくいのですが、
私はもともと国語がとても得意だった口です。
どの模試でも偏差値70は落としたことがありません。
それでも「これを知っておけば点数を落とさない」解き方というのはあります。
センター前なのに国語が苦手で焦ってる方に
「迷った時にちょっと使える知識」をクリスマスプレゼントです。

偏見をなくして読むというのは、何かわかる気がします。
私見が入ってしまうと筆者の意図を曲げてしまうことになりますから。
どんなに気に入らない文章でも、問題として解く時には
偏見を持たずに読まなくてはいけないですよね。

27 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:35:19 ID:YbeiHiel0
>>20選択肢の内容がいきすぎているという意味です。
>>2のリンゴの例と同じです。
そういえば出口先生のレベル別問題集といてたんですが、
問題集とは別の、システム現代文とかの解法だけを教えたやつを
先に読んでないと効果薄いですか?
今思えば、出口さんの参考書やらなければよかった。
たくさん参考書が売られているから、良い参考書と思って買ったのに、
全然売られていない田村さんの参考書が良書なんて・・・。
自分以外にも、出口さんの参考書やってる人多そう。


28 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:36:20 ID:zr53W4Fw0
>>22
端的に言えば、それが全てです。

具体例は流し読み、筆者の意見がつよくでてる部分に線でもひいとく。
キーワードと思われる語句はかこっておく。

キーワードを見つけるのが難しいんですけどねw

29 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/27(水) 23:37:09 ID:kUlbtJ/K0
てか文系のスレはレス早い。。ごめ。違う事やりながらだしめっちゃ遅れるしね。

30 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/27(水) 23:39:48 ID:kUlbtJ/K0
>>24
あほは君。
覚えとけないなら線引いても意味なし。
その時間が無駄。線を引くという作業に意識を移し変えるのがロス。

>>26
でもそれはあなただけだからできる技だと思うんですけど。
誰かをその方法で救えましたか・・・?
そう。これが理系の問題となるとある程度偏見がいるんだな。。



31 ::2006/12/27(水) 23:42:28 ID:zr53W4Fw0
全レスできるようにがんばります。
もし飛ばされた方がいたら言ってください。

>>23 >>24
問題文に「〜箇所を抜き出せ」とあった場合に
>>23さんのように覚えておける方はもちろんそれが有利ですが
私をはじめほとんどの方はそんな器用な真似は難しいと思います。
「だいたいここらへんにこんなことが書いてあったような・・・」
くらいが一番いいのでは?と思います。


>>25
違いますw 
ただ国語が好きなだけの一般人が偉そうにしているスレですww


32 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:43:41 ID:kuJjhtXq0 ?2BP(200)
>>30
あなたがといた問題用紙はきれいなままなんですねー。
そんなことだから点数のびないんだよ。

問題文全部あんきでもしとくんですかー。さぞかし日本史も得意なんでしょうねー。

問題で問われた該当箇所にもどることもしないんですかー。まじですごいわー。

33 ::2006/12/27(水) 23:46:51 ID:zr53W4Fw0
>>30
誰かを救う、難しい言葉ですね。
こんな風に公共の場で偉そうに国語を語るのは初めてなので、
救った経験はないと言ったほうが良いと思います。
国語が苦手な友達にアドバイスしたりくらいはしてますが。

小論文で「この文章を読んでそれに対するあなたの意見を述べよ」
だったら話は変わってきます。
その場合はなんとしてでも筆者の意見に反対したほうが得策だと思います。
しかし、一般的な国語の問題を解く場合は筆者の意見に従ったほうが得なのでは・・・?

34 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:46:58 ID:ehniVioK0
線引くも引かないも好き好きだろ。
俺だって引かないで8〜9割だし。

35 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:47:26 ID:7etYWBd6O
選択肢の中から2つに絞れますが,そこで間違えてしまいます。
どうすればいいでしょうか…?
文章もうまく読めません…

あと古文が苦手です…
読めません…

36 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/27(水) 23:47:31 ID:kUlbtJ/K0
>>31
でも頭の中でやるのに慣れといたほうがよくないかなーと思ふ。

>>32
いや、てか書き込んでるヤツいんの?おらんだろ。
日本史っていうかオレ理系だし。

暗記もしないし該当箇所に戻る事もするけど?
でもいちいち書かないね。頭の中でやる。ってかやらないとセンターなら時間なくなる。

37 ::2006/12/27(水) 23:49:21 ID:zr53W4Fw0
>>32
私は問題文にいっぱい書き込みする派です。
矢印とか大切そうなことをぐるぐる囲ったりするのが大好きです。
でも>>30さんはきっと
「ある程度文章の内容を覚えとかないと時間がかかるよ」
ということを言いたかったのではないでしょうか。


38 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/27(水) 23:54:38 ID:kUlbtJ/K0
>>33
まあ小論文なら反論の姿勢でいるべきだね。
一般的な国語は従うべきだと思うけど。まあそれはつまり偏見をもたないってことなんだけど。

アドバイスねえ。。それで友達の点が上がったとかなら自分に自信持てると思うよ。

>>37
そうなんだ。でもそこまで書くとみにくくない?ただでさえスペース小さいし。間のね。
まあそれでなれてる人はそれでいけるのかも。

39 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:57:04 ID:kuJjhtXq0 ?2BP(200)
>>35
そういうときは深呼吸するのがいちばんだよ。ほんとに。

たいていそういうときは視野がせまくなってしまっている。

あともうひとつ、解答に必要な要素が2つあり、そのうちの1つしか書かれていないことが
ある。そういうとき、2つかかれている選択肢と、1つだけしか書かれていない選択肢で迷う
可能性が高い。

40 ::2006/12/27(水) 23:57:49 ID:zr53W4Fw0
>>35
選択肢が4つあった場合
1つは誰もがわかる「ちょwこれ絶対違うww」なもの
1つは文章を理解できず自分の勝手な解釈でマイワールドを形成しちゃった人用
あとの2つは誰もが迷うように作られています。

2番と5番で迷って結局5番にしたけど、正解は2番だったよ〜
あ〜あ。おしかったなぁ!
というのは誰にでもよくあることですが、実はあんまりおしくないんです(笑)

しかし、選択肢が2つに絞れるだけでもかなり良い線いってるのだと思います。
あとは何度も言いますが
「選択肢の間違いを探す」
「誰からも文句をつけられない答えを探す」
これを練習するしかないと思います。一緒にがんばりましょう!

古文が苦手ですか・・・単語は覚えていますか?
受験に最低限必要な古文単語は600語と言われています。
>>35さんが何年生かわかりませんが、もし単語を全然覚えていないのなら
一語でも多くの単語の意味を覚えましょう。
語呂合わせや漫画つきなど、面白いものがたくさんあるので
苦手意識を持ってしまっているのならそれを使うのも良いですよ。

41 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:59:29 ID:kuJjhtXq0 ?2BP(200)
あー、あと小論はどれだけ論理的に無難にまとめるかが勝負。

だから、筆者の意見に同調したほうが書きやすいし無難。
わざわざ反論する必要はない。

例外があれば、ただし〜。 といった感じでしめしておく。

42 ::2006/12/28(木) 00:00:21 ID:zr53W4Fw0
>>34
問題用紙綺麗なままの人うらやましいw
確かに後で見直しとかしにくいんですよね・・・
>>34さんは頭に概略を入れてから解く派ですか?

43 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 00:01:48 ID:1/nYvPgv0
まあ何に関してもだけど、
2つ疑問があるならば、その2つの意味を比べて違いを見つけることがまず大事だと思う。

44 ::2006/12/28(木) 00:02:18 ID:zr53W4Fw0
>>27
ごめんなさい、飛ばしてました・・・
私は出口のシステム現代文、好きです。
文系なのに国語苦手、本は読むけどなぜか国語の点数伸びないって人には
ぴったりかもです。
田村さんのはわからないです。ごめんなさい。

45 ::2006/12/28(木) 00:06:39 ID:Q5bked+T0
>>43
友達の現役大学生に聞いた話ですが
「入試で小論文を書かせると、
 筆者に同調して無難に終わらせようとするやつが多すぎる!
 俺たちはもっと建設的で高校生らしいのびのびとした意見を見たいんだ」
と怒っている教授がいるそうですw

私は「筆者は〜と言っているがそれは違うと思う。」で書き出したほうが
書きやすいのでだいたい反論姿勢で書きますが、色々な視野で物事を見ることは大事ですよね。

46 ::2006/12/28(木) 00:08:20 ID:Q5bked+T0
>>41
無難にしめることも大切ですが、あまりそれをしすぎると
数あまたのライバルたちの小論文に埋もれてしまう・・・
難しい線ですけどね。

47 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 00:10:34 ID:1/nYvPgv0
>>45
へえw必ず反論で書くんだ。
まあ建設的かつ題意からずれずに書くってのが難しいと思うなあ。
小論はわからないけれど。

48 ::2006/12/28(木) 00:11:56 ID:Q5bked+T0
>>47
何か肯定で書くとだんだん書くことがなくなってきちゃって・・・
小論文は苦手なんです・・・

49 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 00:15:38 ID:1/nYvPgv0
でも自分が正しいと思う意見まで反論して書くのは書きにくいと思うけどw

50 ::2006/12/28(木) 00:19:46 ID:Q5bked+T0
>>49
どんな文章にも綻びはありますし、
入試では一般的に肯定も否定もしやすい文章を使うことが多いので大丈夫ですw

51 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 00:22:07 ID:1/nYvPgv0
まあそだね。完全に一致ってのはまずないか。半分以上一致してたら、肯定のほーが書きやすい。って場合もあるとは思うけど、
間違いを探して攻め込んでいくのもいいかもね。
まあ小論わからんけどwそれに理系だしw

52 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 00:22:08 ID:lKswWm2/O
>>40 アドバイスありがとうございます☆
私は今高3の受験生です…

古文単語覚えますね!!

あと…早くかつ理解しながら読み進める方法ないですか…?

何度もすいません…

53 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 00:25:31 ID:H6lzii2F0
文章に線引くか引かないかだが、現代文苦手な奴は最初のうちは引くべき
特に評論は線引きながら勉強していったほうがいい
結局現代文は論の流れなり、二項対立なりを読み取れるようになることが最初の目標
最初の頃はがむしゃらに問題解くより文章の解析図を作ることを練習すべき
まあ、今の段階で現代文ができないとか言ってる奴はあと一年頑張れ

54 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 00:27:31 ID:C0vACVxS0
最近国語のマ―クが全く取れません・・・以前は150とかだったんですけど今では100行けばいいほうです・・・
選択肢がすべて正解に見えてしまうんです。末期症状ですね。
どなたかアドバイスください!!

55 ::2006/12/28(木) 00:28:44 ID:Q5bked+T0
>>51
絶対に反論する!と決めているわけではありません。
必要だと思ったら肯定で書ける柔軟さも大切ですよね。
理系なのにここまで語れる>>51さんスゴイですww

>>52
こちらこそレスありがとうございます!
古文を早く理解しながら読みすすめるという意味ですよね?
話の流れをわかっておけばだいぶ楽になりますよ。
例えば「源氏物語」だったらあさきゆめみしを読んでみたり
(少女漫画が苦手な人には女性の顔が全部一緒に見えるらしいのでお勧めしません)
「枕草子」の要約本を読んでみたり、「発心集」をパラパラっとめくってみたり。

受験に出る問題をすべて事前に読むことは不可能です。
時間がありません。
しかし、英語と違って古文は現存の文章から増えたりはしません。
英語の文章は誰かが書いたエッセイとか新聞とか、日々増えていっていますが、
古文は今から増えることはないですからねw
そう考えるとちょっと楽な気がしてきませんか?

何回でもレスしてください!私もとても嬉しいので。

56 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 00:30:43 ID:1/nYvPgv0
古文は単語必要なのは言えてるけど、
長文は完璧を目指さない方がいいかもね。コツがあるっていうか。

>>54
へえwそういう人もいるんだw点数下がるって。

57 ::2006/12/28(木) 00:31:35 ID:Q5bked+T0
>>53
二項対立を読めるようになるとかなり変わりますよね。
評論を解く上ではかかせないと思います。
それでも本当に苦手な人は二項対立・筆者の意見などより
少しでも苦手意識を減らして裏技に近いようなものを会得してもらいたいですw



58 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 00:32:01 ID:+zbGx3HCO
評論の漢字と小古漢パーフェクトなら160点も取れると言う事実

59 ::2006/12/28(木) 00:34:03 ID:Q5bked+T0
>>54
スランプな時ってありますよね・・・気にすると余計そうなっちゃったり。
問題文を見てにやっと笑うくらいの余裕って大事だと思います。
上の方でもありましたが、深呼吸をしてから試験に臨んだりとか。

もともとは力がある方みたいですから、絶対大丈夫!!
がんばってください!

60 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 00:34:31 ID:1/nYvPgv0
>>55
だね。肯定も必要、反論ばっかは辛いっしょw
THANKSです。w

古文は長文読むのは当然大事だけど、高3なら、数より詳しく読むのが大事。
頭の中で品詞分解しながら読んでくとか。当然それなりのスピードで。

61 ::2006/12/28(木) 00:36:26 ID:Q5bked+T0
>>57
古文でも英語でもいえることですが、わからない単語をすらっと読み飛ばす力も
本番では重要だと思います。
でもそれが文章の流れを変えるくらい大切な単語で、それがわからなかっただけで
とりかえしがつかなくなっちゃうということもありえますから。
やっぱり単語って大事ですよね。

62 ::2006/12/28(木) 00:38:47 ID:Q5bked+T0
>>58
ある分野を極めるというのもひとつの手ですね。
でもその山がはずれちゃった時が・・・

63 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 00:40:08 ID:C0vACVxS0
>>59スランプを抜けるにはどうすればよろしいですか?

64 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 00:41:25 ID:tzpsYiLTO
>>54いっしょw
高1→120点
高2→180点
今 →150点ww
死にたいw
去年受験したかったよ、まじで。
まぁ自分の場合は古文が問題なんだけどね。
古→評→小→漢でやってるのにorz
みんな評論解くのに何分かかる?自分35〜40はかかるんだけど…

65 ::2006/12/28(木) 00:41:30 ID:Q5bked+T0
>>60
スピードがない読みは読解ではないと言い張る予備校教師もいますw
それくらいスピードは必要なものですよね。

木を一本ずつ調べていっても森の全容は見えない。
森を見るためには山に登らなくては。

最初は意味がわからなくてもすらーっと目を通してみる。
次にじっくり読む。
これが私は一番いいと思います。
向き不向きはありますから、あくまで参考に・・・

66 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 00:41:42 ID:1/nYvPgv0
んにしてもセ古って問題文読んだだけで解ける人は解けるような。。

67 ::2006/12/28(木) 00:45:46 ID:Q5bked+T0
>>63
スランプって抜けたくて抜けれるものではないことは>>63さんも
日本中の大抵の受験生もわかってると思います。
それが一番苦しいんですよね。
でも、この一番焦っている時期だからこそ、余裕を持つことは大切です。
さっきも言いましたが、
問題を見て「へぇ、今日は徒然草かぁ」とにやっと笑う余裕
現代文の小説を読みながらドキドキする興奮
そういうものを中学生・高校2年生くらいまではあったのに
今はなくしてしまっていたりしませんか?
もちろん目標の大学にいくための道具である国語ですが、楽しまないと損ですよ。

68 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 00:45:52 ID:1/nYvPgv0
>>65
あー。そうかもね。日本語で本読む時はさささっと読むからね。
でも勉強の時は品詞分解も必要かも。
なるほど。目を通した後じっくり読むのはいいかも。
じっくり読むって作業を飛ばしたらいけないけど。

69 ::2006/12/28(木) 00:47:54 ID:Q5bked+T0
>>64
国語ってその時の精神状態や問題によって点数が大きく変わる科目でもありますからね。
>>67でも書きましたが、あまり焦らず、適度に気を抜きつつがんばりましょう!

70 ::2006/12/28(木) 00:49:17 ID:Q5bked+T0
>>66
一度すらーっと読んだだけで読める問題もありますよね。
そんな時はラッキーwと思ってモチベーションもあがりますが。
でも、そんなときこそ勘違いや思い込みに注意しなきゃです。

71 ::2006/12/28(木) 00:52:59 ID:Q5bked+T0
>>68
例えば古文でいうと
「已然形+ば は原因を表す」とか、そういう意味での品詞分解は大切だと思います。
でも私は学校でやらされる「せ○きししか○」とか、そういうのは嫌いです。
あれを覚えると良いということはわかっているのですが・・・

流れを大きく変えるもの(主語を変える助詞、尊敬語、重要表現)は
確実に押さえなくてはいけないと思います。
品詞分解もどこまできっちりやるかはその人次第ですよね。

72 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 00:53:24 ID:1/nYvPgv0
だねえ。
大体とくに漢文だと読まんでも解けたりするのもある。

73 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 00:54:38 ID:OUl2hqtdO
単語文法完璧にしたのにセンター古文できません。


74 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 00:55:13 ID:1/nYvPgv0
>>71
あーwオレも活用覚えてないよ一切w
已然形+ば で原因は読んでわかるしね大体。
せ○きししか○とか使わねーし。w

75 ::2006/12/28(木) 00:55:54 ID:Q5bked+T0
>>72
ことわざや四字熟語になっている話だと楽ですよねw
ごめんなさい、だいぶ下火になってきたみたいだし
そろそろ寝ます。
偉そうなことばかり言った割にはお役に立てずごめんなさい。
明日まで残ってからまた来ますねw

おやすみなさい。

76 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 00:59:28 ID:1/nYvPgv0
そっかー何か最初は討論になるかなーと思ったけどそうでもなかったw
性格イイ人でw
そっかーおやすみーいやいやすごくタメになったよwじゃあねw

77 ::2006/12/28(木) 21:07:48 ID:Q5bked+T0
>>76
国語の解き方に決まりはありませんからね。
>>76さんの解き方と私の解き方が違うのは当たり前ですし、
どちらが正しいというものもありません。
しかし、自分の解き方を確立しきれていない方にこのスレを見ていただいて
少しでも何かをつかんでいただけたら嬉しいです。

苦手分野の克服法・勉強法など何か質問がありましたらどうぞご遠慮なく。

78 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 21:10:47 ID:Ve7A9xWDO
>>76
もう二度と来なくて良い
一々文末に「w」を付けるとか厨房ですか?
「w」が句読点か何かと思ってんのか?
イチャモン付けるだけのカスは失せろ

79 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 21:15:42 ID:hvISx43fO
私は現代文の評論が苦手な高3だ…orz

今、2004年の国語T・Uをやったのだが…

評論だけで30/50点だった…orz orz

今からやってくれるヤシはいないか?
やったら点数教えてくれ……頼む。

80 ::2006/12/28(木) 21:16:26 ID:Q5bked+T0
>>78
私はメールをするときの文末に(笑)が多いと言われたことがあります。
人に言われるまでは全然気づいていなかったのでびっくりしましたが、
それからはできるだけ減らすように努力しています。

wや(笑)って「冗談で言ってるんだよ〜」という意味のほかにも
話を円滑に進めるという意味もあるような気がしませんか?

81 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 21:17:21 ID:hvISx43fO
>>79はセンター問題。

82 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 21:17:41 ID:Ve7A9xWDO
>>77
良いタイミングでスレ主と遭遇
早速ですが質問があります
センターの評論の問題が壊滅的に出来ないので
と言うか評論を見た途端やる気が失せるといった
正にスレ主が言っていた現文馬鹿でして…
こんな馬鹿な俺にも何かアドバイスを頂けないですかね?
もう力になるようなアドバイスなら何でもおっしゃって頂きたい

後、スレを汚してしまってスイマセンデシタ

83 ::2006/12/28(木) 21:22:00 ID:Q5bked+T0
>>79
評論が苦手という人には2つのパターンがあると思います。

1つは「ややこしい文章で読むのがイヤ」なタイプ
日本の受験に使われている評論は世界にも類をみないほど難しいと言われています。
もっと平易な文章にしよう!という動きもあるみたいですが、
あまり平易になってしまうと得意な人と不得意な人の差が出にくくなり
それもまた問題だ、という理由で積極的な動きではないみたいです。

もう1つは「読めるんだけど記述ができない」タイプ
筆者の言いたいことはわかる、全体の流れもつかめる
でも「〜を述べよ」と言われてしまうと言いたいことを文章にできない。
このタイプは小論文も苦手なことが多いですね。

>>79さんは自分ではどちらのタイプだと思いますか?


84 ::2006/12/28(木) 21:28:54 ID:Q5bked+T0
>>80
>>80さんは>>83の2つのタイプだったらどちらだと思いますか?

1つめのタイプの方はとりあえず「苦手意識をなくす」
これが先決です。
本当は2年生の段階くらいからやっておきたいことですが、
新聞や「日本の論点」を読んで自分なりに解釈してみたり、
友達と一緒に「これってこういう意味だよな?」と話しあってみたり
こういうことは意外と大事です。

2つめのタイプの方でしたら話は早いと思います。
記述の練習をする。「そのくらいわかってるよ」と言われそうですが、
それが一番着実で近道だと私は思います。
記述問題を解いて、先生に添削してもらう。
間違えていたら納得できるまでとことん解説してもらう。
先生に嫌がられるまでやってみてください。そのうち自然とコツをつかめます。

現代文を解くコツって文章にするのが難しいんですよね。
できる人は何も考えなくても自然とできるし、
できない人は訓練をつんで手にするしかない。
でも私は後者の方が何かをつかむ手伝いくらいはできるかもしれませんから
どうぞ色々質問してみてください。

85 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 21:29:17 ID:Ve7A9xWDO
>>80
(笑)コレを全く使わない文も味気ないですが
逆に使い過ぎた場合は
コイツ馬鹿なんじゃねーか?
といった印象しか相手に与えられないかと

86 ::2006/12/28(木) 21:30:18 ID:Q5bked+T0
>>85
そのさじ加減は難しいところですよね・・・
私も今、練習中といったところですw

87 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 21:45:37 ID:Ve7A9xWDO
>>84
俺は「読めるんだけど、解答がことごとく外れるタイプ」です
センターの評論問題がホント駄目で
しかし小説は何でかいつも模試では満点で
何かセンターに的を絞ったアドバイスとかありませんかね?
今年、と言うか2007年度のセンター受けるんで…w

88 ::2006/12/28(木) 21:52:46 ID:Q5bked+T0
>>87
小説は読めるけど書けないという方は多いですよね〜
満点なんてスゴイです!!

センターの評論、ということは記号問題だけで良いんですね?
それだとたぶん「読めるんだけど、解答がことごとく外れるタイプ」
というよりは「解釈に一般性がないタイプ」なのかもしれません。
つまり、深読みしすぎていたり、私見を入れすぎていたりして
解答者が求めている一般的な解釈ではないものを作ったりしていませんか?

文章を読むときは「筆者の意見を全て肯定する」ことから始まると思います。
どんなに普段の自分の意見と異なっていても「うんうん、そーだよね」と
自分の頭をできるだけ筆者に近づけることが大事です。
もちろん筆者と出題者は別人なのでそれでも上手くいかない場合はありますが、
全く違う選択肢を選ぶ可能性は減りますよ。

89 :79です:2006/12/28(木) 21:59:50 ID:hvISx43fO
>>83
漏れはたぶん読むのがめんどくさくなっちゃうタイプかと…orz


だれかセンターの現代のみの平均点知ってるヤシはいないか?
知ってるたら教えてくれm(_ _)m

90 :怪奇!学校壁男 ◆ZZZZO0Kmd. :2006/12/28(木) 22:00:20 ID:BTnr8SvdO
レス読まないで書き込む



複数を並列処理する力を底上げすると現文力も伸びる

91 ::2006/12/28(木) 22:10:16 ID:Q5bked+T0
>>89
読むのが面倒になってしまう気持ち、よくわかりますw
抽象的な表現や比喩ばかりだと「uzeeeee」になりますよねww

評論で大事なのは筆者の意見というのは当然ですが、
ほとんどの評論で必要がないものとは何かご存知ですか?
・・・答えはエピソードと具体例です。
この二つは筆者の意見を補強するためにあるだけなので、
解答にかかわることはほとんどありません。
さらっと読み飛ばしちゃいましょう。
 
そして、評論で大切なのは筆者の意見と言いましたが、
それを見つけるためには「二項対立」を見つけることが有効です。

例えば自動車のためのポール。
あれって黄色と黒色の二色ですよね?
それは「二つの(色の)対比によってお互いをよりはっきり見せるため」です。
同じことが評論に関しても言えます。

「〜であろうか、いや〜ない」という反語表現は古典・漢文でもありますが、
あれは強意の意味を持つと習いませんでしたか?
筆者が特に主張したいことは反語・二項対立など
ありとあらゆる手をつかって繰り返されます。
それを見つけてしまえばこっちのものw

いらないもの・必要なものを取捨選択していくことができれば、
本当に読まなくてはいけない部分は自然と見えてくるはず!


92 ::2006/12/28(木) 22:12:29 ID:Q5bked+T0
>>90
頭の中で色々なことを考えながら読むとスピードはあがりますよね。
私はそういう数学的な処理が苦手なので、得意な人がうらやましいです・・・

93 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 22:13:19 ID:Ve7A9xWDO
>>88
ホント小説だけ、なんで…orz

成る程、確かに私見が入り過ぎてるかもしれません
もう少し客観的に、筆者の考えに同調して読む事を心がけます
早速過去問を解いてみようと思います
アドバイスありがとうございました
また何かあったら聞きに来ますね

94 ::2006/12/28(木) 22:16:26 ID:Q5bked+T0
>>93
語りたくて仕方ないのでどうしても長文になってしまいます・・・
読みにくかったと思います。ごめんなさいorz

がんばってくださいね!
私でよければ一緒に対策考えますから。

95 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 22:19:44 ID:hiDRftVkO
問題文が難しく書かれ過ぎてるんだよなぁ…。だから俺は頭の中でその文章を適当に
変換して読み進めていってる。
それでセンター現文じゃだいたい満点取れるんだが、模試の記述だと芳しくない。
採点方法も読んでるとイラッとくるのが多い。キーワード式みたいなんで
全体の言ってることは大して外れてないのに採点部分が語句単位でしか無くて。
日本語の答えを問われてるのに不自然な日本語の答案の方が点数貰えてるのはこれいかに。

96 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 22:24:38 ID:ub9WUQ0v0
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/2996/gendaibun/

97 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 22:24:46 ID:1/nYvPgv0
>>78 IDVe7A9xWDO
いちいち文末に「w」をつけると厨房になるんですか?
イチャモンつけてんのてめーじゃん?
せめて論理的にレスしてくんない?中傷も。
それができないからってねたむなよ。
明らかにカスはお前だろアホ。

98 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 22:27:18 ID:1/nYvPgv0
センターと模試、どっちの点信用すればいいかって言ったらセンターだよ。
模試は変に作られてるから、
模試190⇒センター120は普通にありうるらしい。
だからそれでいいと思うよ。

99 ::2006/12/28(木) 22:27:28 ID:Q5bked+T0
>>95
日本の国語の試験問題って世界でも評判良くないんですよね。
「わかりにくい」
「こんなことをさせて学生に何を求めているのか」
挙句の果てには
「こんなことはしないほうがマシだ」とかww
まぁそれが今の日本の受験体制なのですから、私たちはそれに従うしかないですが。

>>95さんは国語力がとてもあるのだと思います。
模範解答に文句つけたくなる気持ち、すごくわかります。
一度「河○塾」に採点基準を学校の先生と一緒に抗議したことがある私ですからw
全く相手にされませんでしたけどね。

悔しいですが、あきらめるしかないですよね。
「出題者は何を求めているのか」
「どのキーワードを書かせたいのか」
これを見極めるには出題者との相性云々もありますし、必勝法はありません。

>>95さんが偉くなって、日本の受験を変えてくださいw

100 ::2006/12/28(木) 22:29:35 ID:Q5bked+T0
>>96
ちらっと目を通してきました。
また後でじっくり見てみますね。
ありがとうございます。

101 ::2006/12/28(木) 22:31:39 ID:Q5bked+T0
>>98
センターは学校・予備校の先生から文句が出るのを極端に恐れますから
無難な選択肢しか作りませんからね。
本当に力を見極めれるのはセンターだと私も思います。

102 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 22:39:45 ID:dEWGX44zO
理系教科→九割前後
国語→四〜五割
\(^o^)/オワタ

103 ::2006/12/28(木) 22:41:38 ID:Q5bked+T0
>>102
数学ができる人は国語もできるとは聞いたことがありますけど・・・
まだ500時間もあるのだから、大丈夫ですよ!

古文が苦手、小説が取れないなど、苦手分野を教えていただけますか?

104 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 22:43:12 ID:1/nYvPgv0
ていうか念のため言っとくけど、オレ何もかも否定してるわけじゃなくて、
肯定したり納得する内容に対してはレスしてないだけだしね。

105 ::2006/12/28(木) 22:45:26 ID:Q5bked+T0
>>104
肯定・納得にもレスしていただけたら私が嬉しかったり・・・w
でも>>104さんがレスしてくださるおかげで私だけの
偏った意見にならずにすんでいると思います。
ありがとうございます!

106 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 22:47:17 ID:1/nYvPgv0
でもいちいち書くと何かややこしくなるしw
そっか。まあ確かに言う人と反論する人と二人いるといいね。お役に立てて光栄です。

107 ::2006/12/28(木) 22:51:13 ID:Q5bked+T0
>>106
まさか自分が立てたスレが100を越えるレスをしてもらえるとは
思ってもいなかったのでそれだけでも嬉しいのですが、
その上国語のことを語れるなんてこれ以上の幸せはないですw
おかしいと思ったことには色々反論お願いします。

108 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 22:53:58 ID:1/nYvPgv0
ほんとだ100こえてるねえーなかなかないよ。
自分で立てたスレで100は。wオレもないしwスレあんま立てないけど。
そっかー。
反論してよかったんだね。了解w

109 ::2006/12/28(木) 22:55:52 ID:Q5bked+T0
>>108
相談者さんがいないみたいなのでちょっと雑談を。
>>108さんは理系なんですよね?
国語は得意科目なんですか?


110 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 22:56:05 ID:l/0Fplu7O
勉強しなくても偏差値70行きました

111 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 22:56:39 ID:1/nYvPgv0
理系だよー
国語は他の科目に比べて得意かもw理系なのに

112 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 22:57:19 ID:RMaz6hfV0
1さんへ
自分は詳論、小説共に点数は取れるんですがとにかく読むのが遅くて困ってます。
どうすれば早くなるでしょうか?

113 :112:2006/12/28(木) 22:59:02 ID:RMaz6hfV0
ミスりました。→
×詳論
○評論

114 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 23:00:25 ID:dEWGX44zO
>>103
評論→半分ないくらい
小説→だいぶ出来ない
古文→読めない
漢文→まぁそこそこに

という感じです。

115 ::2006/12/28(木) 23:01:05 ID:Q5bked+T0
>>111
理系で国語強い人には怖いものなしじゃないですかww
私は数学が苦手なのでうらやましいです・・・

116 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 23:03:45 ID:1/nYvPgv0
>>115
まあ、他の科目に比べて って事だけどねw
数学が苦手なんやー。文系の人はたいがいそうなんかな。まあ大体全部同じなんだけどね。
考え方によっちゃ数学難しく感じるけど。

117 ::2006/12/28(木) 23:06:32 ID:Q5bked+T0
>>110
国語が得意な人にはそういうタイプも多いですよね。
ぜひこのスレで裏技を伝授してください!

118 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 23:07:37 ID:1/nYvPgv0
勉強しなくて何かの科目で70はすごい。
予備校とかいってないなら。

119 ::2006/12/28(木) 23:12:07 ID:Q5bked+T0
>>112
点数が取れるなら読むスピードは十分足りているのだと思いますが・・・
見直しの時間など、時間に追われるのは不安ですものね。

読むスピードよりも読む回数を減らすほうが今の時期からは効果的だと思います。
「〜を抜き出せ」とあった場合に
「うわぁ・・・どっかに書いてあったけど、どこだったっけ・・・」
ということは多くありませんか?
そういうことを減らしてページをめくったり探したりする時間を削ってみましょう!

口で言うほど簡単ではないと思いますが、アドバイスを。
一回目はじっくり読んでみる。
小説でも、評論でも、色々なことを考えながら、じっくりと、です。
頭の中に流れをできるだけ入れていきます。
次に問題を見てみます。
>>112さんは国語が苦手というわけではないみたいなので、
一回目に読んでみたことでだいたい頭の中で構造はできていると思います。
それを頼りに余白に薄く、覚えている範囲で答えを書いていきます。
二回目に読むときはさっき書いた答えが間違っていないかを確かめるために読むので
そんなに時間をかける必要はありません。
間違っていたら、その場でさっきの答えに戻って書き直しましょう。
念のため、もう一度最初から最後まで読んでみて・・・はい完成!!w

この方法に慣れれば、三回読むだけで一通りの答えはできると思います。
お正月を使って練習してみてください!

120 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 23:15:07 ID:1/nYvPgv0
しょーみこの時期になると知識は十分にあるから、
使い方・解き方の問題だから、
ここで回答者になって自分の解き方を確かめるのも十分勉強になるね。

121 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 23:16:52 ID:hiDRftVkO
>>98
>>99
なるほど。ちょい自信が戻った。

国語は面白い時の方が多いから形式は今のままでもいいんだけど、確かに「意味は?」と
問われると言葉に詰まるな。国語力って言ってもあれではねぇ…?
まぁ受験生は受験生らしく黙って解きますけどw

122 ::2006/12/28(木) 23:17:34 ID:Q5bked+T0
>>114
古文が一番苦手みたいですね。

漢文を書き下し文にすれば古文になると思って苦手意識をなくしてみましょうw
漢文ができれば古文はできるし、古文ができれば漢文はできます。
もし>>114さんが古文単語をあまり覚えていないのだったら今すぐ書店へダッシュです。
単語帳を一冊仕上げることができれば、一般的な問題は読めるようになりますよ。

小説に関してですが、登場人物に感情を移入しすぎないことが意外と大事です。
勝手にマイワールドを作って良いのは「本を鑑賞する」ときだけです。
問題を解くときはそれをしないように気をつけて。

123 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 23:17:49 ID:1/nYvPgv0
ついでにオレも受験生です。

124 ::2006/12/28(木) 23:18:58 ID:Q5bked+T0
>>118
数学は十日あればいいとチャートでがんばっていますが・・・
どうしても偏差値60の壁を越えれませんorz

125 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 23:20:20 ID:1/nYvPgv0
まあセンターで取れたらいいから模試の偏差値なんて・・・

126 :112:2006/12/28(木) 23:22:19 ID:RMaz6hfV0
>>119
レスありがとうございます。
小説はほぼ毎回満点なんですがに時間かかりすぎて結局160ぐらいを停滞しているのです。
読むスピード自体をあげるにはどうすればよいでしょうか?
高2なので長期的なものでも構いません。

127 ::2006/12/28(木) 23:23:46 ID:Q5bked+T0
>>121
受験生のうちは黙って点数取ってやるしかないですねw

予備校の先生が「国語の問題に意味なんてない、こんなものは事務処理だ」
とおっしゃっていたことを今ちょっと思い出しました。
「こんなもので国語力をはかること自体が無意味だ」とも。
予備校の先生がそんなこと言っちゃダメでしょwと思いながらも共感できました。

128 ::2006/12/28(木) 23:25:24 ID:Q5bked+T0
>>120
ちなみに私は高2です。

今まで隠していたわけではありませんが、
高2と言うと「受験のこと何も知らないくせに」とバカにされる気がして・・・


129 ::2006/12/28(木) 23:26:06 ID:Q5bked+T0
>>125
その言葉を信じてがんばりますw
ありがとうございます。

130 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 23:27:44 ID:1/nYvPgv0
っつうか、受験の問題に関しては全て
事務処理にしなければ、採点基準が明確にならず、
必ず不公平な点や不明な点に対する抗議が出て来るから、仕方ない気がする。

131 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 23:28:09 ID:dEWGX44zO
>>122
わかった。明日早速本屋に走ってみる。
小説は・・・努力する。客観的ってやつだよな?頑張ってみる。

132 ::2006/12/28(木) 23:29:11 ID:Q5bked+T0
>>126
新聞は毎日読んでいますか?
スポーツ面やテレビ欄でも良いのですが、できれば一面や社説もです。
日課として欠かさず新聞に目を通すことは小論文対策にもなり、
もちろん国語力アップにもつながりますよ。

黙っていても毎日30ページも届く知識の塊。
これを利用しない手はありません!

133 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 23:31:02 ID:Ve7A9xWDO
>>97
妬む?お前の何を妬める訳?
確かに俺の中傷は論理的じゃない
むしろ100%主観に因るものだ
>>1からの流れを見て俺にはイチャモン付けてる様に見えた訳
で、「w」を文末に必ず付けるとか厨房しか居ないだろ…
常識的に考えて…
つーか固定のクセに一々中傷に突っ掛かるなよ…

134 ::2006/12/28(木) 23:32:10 ID:Q5bked+T0
>>130
そうですね。
だからこちら側も過剰に感情移入することを避けて
事務的に解くことを目標にしなくてはいけないですよね。

そつがない無難な答えを事務的に。
嫌なことですけどね。

135 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 23:34:51 ID:1/nYvPgv0
>>133
それができないからってねたむなよ。つってんだから前の文章を見たらわかる。
アホ?
論理的じゃないから間違ってるから駄レス迷惑。
でも実際にイチャモンつけてないし、反論されてる人もそうじゃないつってんだろ?謝れよ?
てか見た目で判断するなよ。

はあ?wは「笑」の略で、厨房が使う用語などという決まりはありませんが?
っつうかむしろ2ch中で使われてますが?

コテだから中傷に突っかかるなって、コテであることが理由になってませんが??

136 ::2006/12/28(木) 23:35:02 ID:Q5bked+T0
>>131
上の方でも書きましたが、受験に必要な古典単語は600語です。
その中には古今同義語やすでに知っている語も含まれていますから、
実質400語くらいでしょうか。
毎日30語ずつ覚えれば楽に間に合いますから、がんばってください!

小説は評論より難しいと私は思います。
またつまずいてしまったら、ここにきてみてください。

137 ::2006/12/28(木) 23:37:15 ID:Q5bked+T0
>>133
>>135
私に対するイチャモンや中傷ならどんとこいです。
それを受けることによって成長できることも多いですから。
でも、この場で受験に関係がない言い争いをするのは終わりにしませんか?

138 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 23:39:06 ID:1/nYvPgv0
まあそうだね。そうしよう。ってことで文句あるなら誰もいない
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1166842795/l50
ここに書け>荒らし

139 ::2006/12/28(木) 23:41:45 ID:Q5bked+T0
>>138
言い争いを続ける理由はないと思いますが・・・
そこらへんは個々のアイデンティティの問題だと
割り切った方が良いのでしょうね。

140 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 23:42:43 ID:hiDRftVkO
「小説では感情移入するな」ってのはよく言われてることだとは思うし、ある程度は
間違っていないとも思うのだが、必ず小説では人物の感情を問われるのだから、一辺倒に
そう自戒しながら読むんじゃなくて、「ある程度は」感情移入することも大事だと思うぞ。
特に記述では、感情移入することで見えてくる論点というものもある。

加えて言うと、そこで気を付けておかなくてはならないのは
「一人の人物に感情移入してはいけない」ということ。そこに視点の偏りが生まれて、
答案にもそれが反映されてしまう。
必要な感情を取り出して。というのがまぁ一番難しいことではあるのだけれどw

141 ::2006/12/28(木) 23:46:33 ID:Q5bked+T0
>>140
その通りです。
「〜の心情を書け」という問題もあるくらいですし、
感情移入を全くしないで問題を解くことはできませんよね。
私の書き方が悪かったと思います。ごめんなさい。

お気に入りの登場人物を作らないようには私も気をつけています。
極端に言うと「うちの子が悪いことなんてするはずないじゃない!」
って言う母親状態になっちゃいますしw

後は慣れるしかないと元も子もないことを言ってみたりww

142 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 23:46:42 ID:4uYe6+9X0
ネタスレかと思ったら案外参考になるから困る。
休憩の合間に全部読んでしまった。

過去問とかで点数はとれるけど根拠の説明が出来ない俺は1からやり直しだな。

143 ::2006/12/28(木) 23:50:06 ID:Q5bked+T0
>>142
全部読んでしまっただなんて嬉しいことをw
ありがとうございます。

点数が取れるなら人の解き方に流される必要はないと思いますよ。
国語には公式もないし、正しい解き方もないのですから。

私はただ、どうしても国語の問題を解くコツをつかめない人に一例として
私の解き方を紹介しているだけにすぎませんw
どのやり方が合うかは個人で違いますから、
もしよければ>>142さんのやり方も教えてください!

144 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 23:50:55 ID:1/nYvPgv0
>>141
いや、あってると思うよ。感情移入しちゃだめ。
「心情を書け」
って場合は、結局のところ客観的、つまり論理的に説明できる内容じゃないとダメだから、
感情移入はやっぱダメなんじゃないかなーと。

145 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 23:53:25 ID:RMaz6hfV0
新聞読みます!!サンクス1!!

146 ::2006/12/28(木) 23:55:19 ID:Q5bked+T0
>>144
登場人物の心情なんてわかる人はいないですからw
筆者でさえそんなのわからないと思います。
登場人物の心情を答えなさいというのは「出題者が感じた登場人物の感情」ですよね。

全く感情移入せずに小説を読み、解答をすることは難しいと思いますが、
それができればもちろん一番いいですよね。

147 ::2006/12/28(木) 23:56:05 ID:Q5bked+T0
>>145
がんばってください!
くじけそうになったらまた戻ってきてくださいね。
激励ならいくらでもしますからw

148 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 23:56:36 ID:1/nYvPgv0
まあ、ね。

本の作者ですら問題解いて全然点取れないってことあるからねえ。。

149 ::2006/12/28(木) 23:58:33 ID:Q5bked+T0
>>148
その話聞いたことありますww
まぁそれくらい小説を客観的に読むっていうのは難しいことなんですよね。

150 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/28(木) 23:59:12 ID:1/nYvPgv0
だねー。人間の心が完全に読み取れるわけない。。

151 ::2006/12/29(金) 00:00:25 ID:Nd9iiTmC0
>>150
完全に読み取ることはできないけど、自分の解答をできるだけ一般的なものに近づける。
ここに国語の問題を解く楽しさのひとつがあると私は思っています。


152 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/29(金) 00:03:00 ID:JPXkTo6n0
あーだね。

153 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 00:04:22 ID:aB6HcJnzO
>>144
俺が言ってるのはプロセスの話だよ。
最終目標は「感情を論理的に説明する」ってとこで間違いないんだけど、普通の問題文であれば
論理的に説明できないような感情を持ってる人物なんてなかなか出てこないし、出たとしても
問われない。だったらある程度人物に感情移入した方が感情の原因や経緯がはっきり
見えて、自然と答案が書ける、というのが俺の見解。

「ある程度」ってのが非常に微妙な感じなのであまり推しまくる意見でもないが、
「感情移入するなよ〜」って体をこわばらせながら読むよりはいいぜ。

154 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 00:06:59 ID:aB6HcJnzO
つーかこのスレ伸びるのはえーよwww
携帯長文厨テラツラスwwwwww

155 ::2006/12/29(金) 00:06:59 ID:Nd9iiTmC0
>>153
なんというか・・・私の言いたかったことを全ていってくれた感じですw

それを実行するのは非常に難しいですが、できればこれ以上に点数が取れる
正確な読み方はないと思います。

156 ::2006/12/29(金) 00:07:50 ID:Nd9iiTmC0
>>154
初めて立てたスレですが、こんなに伸びてくれて嬉しいですw

157 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/29(金) 00:08:58 ID:JPXkTo6n0
>>153
いやわかってる普通は感情移入する。
でもできるだけせずに解けるように努力していくもんだってこと。つまり理想。

158 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 00:10:51 ID:PemxKHM60
>>143
いやね、普通に本文読んでって「あーこんなのあったな」みたいなところを読み直して回答してるよ。
だから点がとれても説得力がないよ。むしろ本番が怖い。。

159 :きゃのん:2006/12/29(金) 00:11:44 ID:s5bTf7Nm0
はじめまして。このスレすべて読みました!!
本当に国語が苦手な高2です。すごいこのスレ役に立ちます。
 1さんの文章を読んでると全く高2だって感じがしませんでした。
あの、評論が読む気にもなりません…どうしたら良いですか?

160 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 00:12:38 ID:xiCwEMQQ0
こんばんは。

国語の得意な方々が多いようなので質問させて下さい。
センター現代文なんですが、なんというか、変な技巧を配して普通に「理解して」読むようにしたら、
大体正解できるようになったんですけれども、
本文合致を選べ系が結構外してしまったりするので困っています。
本当に丁寧に文章を読んでいけば良いのかもしれませんが、
なまじ細かく見るとわかりにくくなりそう、というか……。

つまり、本文に合うものを選べ、系はどんな風に解いて行くのが理想なのでしょうか。
確実に当てるには、やっぱ、焦らず理解?

1問で5点ですし、あてずっぽみたいなことは廃したいと思ったので……。

161 ::2006/12/29(金) 00:13:35 ID:Nd9iiTmC0
>>158
私は英語がその状態です・・・
確かにとても怖いですよね。

でも>>158さんは国語のセンスがあるのだと思います。
深いことを考えずに解答して、点数が取れる。
これほど得なことってないじゃないですか!!w

162 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/29(金) 00:17:33 ID:JPXkTo6n0
あーでも深いこと考えずに。は試験ではどうなんだろねー。緊張でその勘が鈍くなることも。。
やっぱ堅実な方法できたほうがいいかも。

163 ::2006/12/29(金) 00:17:45 ID:Nd9iiTmC0
>>159
長文ばっかりなのに全部読んでくださるなんて・・・嬉しい限りです。
ありがとうございます。

評論が読む気になれないのは、
難しい言葉(カタカナ語など)、抽象的な表現、比喩。
こんなものに苦手意識を持っているからではないですか?
確かにこんなものばかりの文章なんか面白くありません。
ここまで偉そうに語ってきた私だって全然読む気になれませんw

いらない文章はとりあえず排除してみる。
これは>>91でも書いたことなので読んでみてください。

具体的にどう苦手なのか教えていただけますか?

164 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 00:20:37 ID:m4mjNTzbO
はじめまして。現3年です。今さっき過去問やったら6割でした。本番では8割とりたいと思っています。
最近きめる!現代文を購入して1周終わりましたが、もっと問題をこなしたいと思っています。
河合塾の薄い単元別で出ている表紙が赤い「現代文」って書いてある参考書を買おうか悩んでます。どぉですか?

165 ::2006/12/29(金) 00:25:25 ID:Nd9iiTmC0
>>160
センターの本文合致系の難しい問題だと、私は消去法が一番好きです。
「言い過ぎている選択肢(>>2参照)」を消すのが苦手な人は多いですが、
これは理屈と本文がわかればすぐにできるようになります。

問1から今まで本文の細かい内容を問われてきたのに、
いきなり「全体を読んでそれに合致するものを」聞かれると
今まで細かく読み込んできただけにはずしてしまうことは多いですよね。
>>160さんはそのタイプではないですか?

もしそうだったら、最後の本文合致問題に手を出す前に一回深呼吸を。
「ふぅ・・・よっしゃ、やるかw」みたいな余裕をもってw

国語の問題を解くコツと自分の解法はつかんでいるみたいですし、
このスレで言われたことは「へぇ、こんなふうに解くやつもいるんだ」
くらいの軽い気持ちで聞き流しても大丈夫です。
人の解法にこだわりすぎると、せっかくつかんだものを逃がしてしまうかも。

自分に自信を持って。がんばりましょう!



166 ::2006/12/29(金) 00:26:37 ID:Nd9iiTmC0
>>162
自分にとって堅実な方法を見つけて、それを確実にできればもう万々歳ですけどねw
私はまだその境地までは至ってないみたいです・・・orz

167 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 00:28:14 ID:xiCwEMQQ0
>>165
ありがとうございます。
深呼吸は良い感じですねw

とかく、出来れば一問もこぼしたくないので、
確実な方法は無いものかなぁ、って思ってしまうんですよねw

消去法で精度を高めることを模索してみようかと思います。

168 ::2006/12/29(金) 00:29:05 ID:Nd9iiTmC0
>>164
センター対策なのか、国立二次なのか、私立二次なのか。(できれば志望大学も)
>>164さんが文系なのか、理系なのか。
何の過去問を解いて6割取れたのかを教えていただけますか?

169 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/29(金) 00:31:44 ID:JPXkTo6n0
>>166
まあ、堅実=論理的だから、現代文でそれを確実にするのは難しいと思うよー。。

170 ::2006/12/29(金) 00:32:42 ID:Nd9iiTmC0
>>167
このスレにいらっしゃる方全てにいえることですが、
問題文を見て「へぇ・・・今日はこいつの文章か」とにやっと笑えるくらいの
余裕をもてれば、できないことはありませんw
もちろん「満点を取りたい」「一問も落としたくない」という気持ちもわかります。
でも、余裕ってどんな場合でも一番大切なものですよ。

>>167さんなら大丈夫っていう雰囲気が文章に漂ってますw
本番ではあまり結果のことを考えず、楽しんで解いてください!

171 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 00:32:59 ID:aB6HcJnzO
>>162
正直「堅実な方法」ってのも結構曖昧だろ?w
本番じゃ、注意深く読んでいくしか道は無いんじゃないか。


ところで今疑問に思ったんだが、試験問題の著作権ってどうなってるんだろ。

172 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 00:33:20 ID:CXvemg3oO
>>138
自分から見ればお前も充分荒らしに見えるな
荒らしに構うお前も荒らしだ、叩かれてもスルーしろよ馬鹿

173 :きゃのん:2006/12/29(金) 00:33:47 ID:s5bTf7Nm0
そうなんです。難しい言葉、抽象的な表現、比喩とかあるからなんです。
大体自分は、読解力が全くなんいんです。「〜的」とかの文が模試に
でても全く分からず、そこで読むのを諦めてしまいます。
まぁ、大事な所とかが見つけられないし、問題文が言ってる意味が分かりません。
   
意味の分かり辛い文ですいません。。

174 ::2006/12/29(金) 00:34:21 ID:Nd9iiTmC0
>>169
そうですよね。
でも、私は現代文を教えることを一生の仕事にしようと思っているのでw
一生かかってでもがんばっていきたいと思います。

175 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/29(金) 00:34:32 ID:JPXkTo6n0
>>171
堅実っていうか論理的な方法ね。曖昧だけどちょっと違うんだよな。
試験で緊張した時に、その方法だけはなぜか使える。

著作権は許可得てるんじゃなかったっけな。。
もしくは一部だし試験だしOKみたいな。

176 ::2006/12/29(金) 00:36:38 ID:Nd9iiTmC0
>>171
注意深く読むことが苦手な私には耳が痛いお言葉ですw

センターに出る文章は全て著作権の許可がとってあります。
だから、予備校がやるセンタープレでは許可がおりずに、
その問題だけ使えなかったりする場合もあるそうです。参考までに。

177 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 00:37:41 ID:xiCwEMQQ0
>>170
ありがとうございます。余裕を持ってサクッと点を取りたいと思いますw

>>169
学校の先生レベルの国語の論理技法を身に付ける必要がある、って感じなんですかねぇ。

178 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 00:40:36 ID:m4mjNTzbO
>>168
164です。偏差値58ぐらいの大学をセンター利用で受けたいと考えています。現代文だけ必要なんです。文系です。
数学社の赤いセンター過去問の2005年追試験が6割でした。(現代文だけ)

179 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 00:48:35 ID:aB6HcJnzO
>>173
いっぺん何か一つ、問題文を詳しく隅々まで噛み砕いて読んでみることをおすすめする。
先生とかの助けも借りてね。それを数回繰り返していけば、評論の「感じ」が掴めると
思うんだ。
あとまだ二年生なら、それと平行してもっと本を読むのも良いんじゃないか?
語彙を増やす意味でも。
評論の元ネタとかって国語教師だと詳しく知ってる場合もあるから、聞いてみれば
著者名位は教えてくれるかもよ。

俺としては鷲田清一さんとか読みやすいし試験にもよくでて来るからおすすめ。

180 ::2006/12/29(金) 00:49:26 ID:Nd9iiTmC0
>>173
国語が苦手な受験生の大部分は>>173さんみたいなタイプだと思いますよ。
まだ時間はありますし、あまり気にしすぎないでくださいね。

>>91に書いたことを>>173さんが理解したと仮定した上で話をします。
まぁ>>91が評論を解く全てなんですけどねw
もし>>91がよくわからなかったら、言ってください。

模試、センター、二次で使われるくらいの長さの評論文だったら、
筆者の意見はどんなに多くても2つです。
その2つを言いたいがために、筆者はだらだらと色々なことを書いてるわけですねw
だらだらと書いている内容というのが、
抽象的な表現だったり、比喩だったりするんです。
それらは何のために書かれているのか、それは
 筆 者 の 意 見 を 強 調 す る た め で す
つまり、筆者の意見以外のものは(ものすごい極論ですが)いりません。

「こーんなことがあったから、やっぱり僕の意見って正しいでしょ?」
と書いてあった場合、「こーんなこと」の部分(エピソード)はいりません。

「くぁwせd(難しい言葉)つまりリンゴは赤い」
と書いてあった場合、「くぁwせd」の部分は「リンゴは赤い」を言うための
序論でしかないので、いりません。

こうやっていらないところをどんどんなくしていくと、だいぶスッキリしませんか?

どんな文章でも全く読まないで問題を解く裏技はありません。
私たちは文章を読んだ上でどうすれば良いのかをアドバイスするだけ。
あとは>>173さんががんばってください。
こんなものでよかったらどれだけでもお手伝いいたしますよ。

181 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 00:52:06 ID:aB6HcJnzO
>>175
>>176
返答dクス!

事前に許可取りに行って、その作家から問題が流れたり…とかは無いよなw
センターなりのカモフラとかしてんだろうか。

182 ::2006/12/29(金) 00:53:23 ID:Nd9iiTmC0
>>178
センター対策に良い問題集は何か、という意味ですね。
私は出口の現代文は好きですが・・・過去問が一番かも・・・

現時点でセンターが6割ならば、伸び白はまだ多いです。
評論なのか、小説なのか、漢字なのか、読解なのか、
どこで多く間違えてしまったのかも教えてください。

183 ::2006/12/29(金) 00:55:21 ID:Nd9iiTmC0
>>179
私も鷲田さん、お勧めです。
わかりやすく論点がはっきりしている文章が多いので、一冊でも買ってみて
冬休みにトライしてみたらいかがですか?
評論文に対する苦手意識も消えるかもです。


184 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 00:55:26 ID:aB6HcJnzO
>>180を戦略とするなら、>>179は地力のつけかただとでも思ってくれれば幸い。

185 ::2006/12/29(金) 00:56:41 ID:Nd9iiTmC0
>>181
そうですよね・・・そこらへんちょっと気になりますねw
いくつも問題作ったりして対策してるんでしょうね、きっと。

186 ::2006/12/29(金) 01:02:09 ID:Nd9iiTmC0
計4時間もこのスレにいるww
まぁほかの事もしながらですが。

誰かの役に立てば嬉しいですけど・・・

187 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 01:03:16 ID:wy9eHqsAO
おれはみんなはクソだと非難するゴロゴをお薦めする 実際20点くらいだったのが、1ヵ月くらいで構造的に出来るようになって40点以上まで伸びたぞ!

188 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 01:04:07 ID:m4mjNTzbO
>>182
親切にありがとうございます。出口のセンター現代文実況中継もってるんですけど、あまりあわなかったので、船口のきめる!にかえました。
評論が苦手です。特に最後の内容一致みたいなやつが...
二項対立の見つけ方のコツ教えてください

189 ::2006/12/29(金) 01:05:16 ID:Nd9iiTmC0
>>187
ゴロ565使ってましたw
「あいなしではつまらない」とか、「なべて普通すべってく」など
一年前に使ってたのに今でも覚えてるやつたくさんありますww

どうしても古典単語やりたくない人には超オススメ!

190 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 01:11:40 ID:CXvemg3oO
>>186
>>1さん、あんた確実に皆の役に立ってるって
現にオレも色々参考にさせて貰ったよ、ありがとう
国語の教師になったらきっとスゲーよw

191 ::2006/12/29(金) 01:13:32 ID:Nd9iiTmC0
>>188
船口のきめる!というのがわかりませんが・・・
自分がいいと思った問題集が一番いいことは間違いありません。
一冊を最後までやり遂げることにこだわらないのも重要ですよ。

二項対立は慣れればそれしか目に入らなくなるくらい簡単ですよw

まずは一通り流して読んでみる。
これで筆者は○○というものに肯定なのか、否定なのか、
それだけでもいいので、意見をできるだけつかんでください。
この時点では筆者が一番言いたいと思っていそうなことが複数あっても構いません。

次にそれの反対意見を探してみる。
>>91にも書きましたが、筆者は自分の意見を読者に認めさせたくて
文章を書いているわけですから様々な手をつかって自分の論を補強するわけです。
その補強の仕方のひとつが「反対意見をつぶす」こと。

私が「日本よりアメリカって良いよね〜」という意見を>>188さんに認めさせたいとします。
その場合、私はもちろんアメリカの良い所をたくさん言いますが
それと同時に日本の悪いところも言ったほうが意見は強くなりますよね。
ここらへんはディベート経験がある人は強いと思います。

それと同じです。
筆者の意見が「☆☆」なんじゃないかなぁと思ったら「★★」を探してみる。
そうすると意見が見えやすくなるというだけで、絶対ではありませんけどね。

192 :きゃのん:2006/12/29(金) 01:14:37 ID:s5bTf7Nm0
>>179
鷲田清一さんですね。参考にしてみます。ありがとうございます!!
諦めず、文章を読んで少しづつ力をつけていきたいたいと思います。
>>180
わざわざ長文ありがとうございます!!
1月の終わりにある進研模試でアドバイスを参考にがんばってみます。

皆さんの意見すごい参考になります。できる人から意見を言われると
説得力があり励みにもなります!! 

質問なんですが、ゴロ565っていう古文単語の暗記本は役に立つのでしょうか??






193 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 01:15:11 ID:moKCXrTEO
私大系の空欄補充が苦手です。なにかアドバイスください

194 ::2006/12/29(金) 01:16:14 ID:Nd9iiTmC0
>>190
ありがとうございます!
どんなほめ言葉よりその言葉が一番嬉しいです。

そう言ってくれる方がいる限りレスはがんばって続けますねw

195 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 01:18:07 ID:CXvemg3oO
>>192
ゴロゴは凄い覚え易いよ
絵とゴロが強烈だから覚えたら中々忘れない
グータラしてる時にチラッとも読めるしw
でも人によって合う、合わないがあるから
本屋で見て決めると良いよ

196 ::2006/12/29(金) 01:21:53 ID:Nd9iiTmC0
>>192
ゴロ565にしろなんにしろ、やる気があるならどんな問題集でも効果はありますよ。
もちろん入試に直結した内容になっているものが一番ですが。

もし>>192さんが古典単語をほとんど知らないなら、ゴロ565はオススメです。
楽しく覚えることができますし、漫画もあって面白いですよ。

ある程度の単語知識があるのなら河合が出版している「合格古典単語380」が私は好きです。

どの問題集をするにしても、自分にあったものを選ぶことが一番の早道。
古典単語に関しては一冊の本を完璧に仕上げる方法が良いと思うので
自分が気に入ったものを使ってください。

197 ::2006/12/29(金) 01:23:21 ID:Nd9iiTmC0
>>193
えーっと・・・もうちょっと詳しく状況を説明していただけますか?
現代文なのか、古典なのか、漢文なのか、
どういう空欄補充なのか、教えてください。

198 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 01:31:21 ID:moKCXrTEO
>>197評論です。すなわち、だから、しかし、なるほど
などの語句を入れたりする問題ができません

199 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 01:33:57 ID:76sG21QnO
今まで予備校の授業だけを受けてて、それで行こうと思ってたんですが。現代文だけがどうしても目標点にいきません。
参考書もほとんどやってないし、明治(明治志望です)の過去問などが難しく感じ、酷い時は内容がほとんど分かりません。
一番最初のテストまで43日くらいなんですが。何をしたらいいですか?

200 :きゃのん:2006/12/29(金) 01:35:26 ID:s5bTf7Nm0
>>196
ならゴロ565のCDは、どうなんですか??

201 ::2006/12/29(金) 01:36:31 ID:Nd9iiTmC0
>>198
それは文章の流れをつかむのが苦手なんですね。
>>198さんの国語力がわからないので少しアドバイスしづらいですが、
「出口のシステム現代文」はオススメですよ。

とりあえず私の勝手な解釈を

すなわちは「○=★」というイコール
だからは「○→★」という矢印
しかしは「○⇔★」という矢印
なるほどは2パターン
    「なるほど○だがしかし★だ」・・・しかしと同じ
    「なるほど○である」・・・結論を述べているだけ

こういう図式を頭の中で作れるようになれば大丈夫です。
空欄補充は練習すれば解けるようになる問題です。
がんばってください!

202 ::2006/12/29(金) 01:41:21 ID:Nd9iiTmC0
>>199
一言で現代文といってもどの分野が苦手なのかにもよりますね。
たいていのことはいままでのレスの中で説明してきたつもりですが・・・

>>199さんは志望校も決まっていて、自分の力もわかっているので
あと一ヶ月は過去問を解くのが一番だと私は思います。
予備校・学校の先生を活用していますか?
せっかくお金を払っているのだから(w)じゃんじゃん質問に行って
納得するまで説明をしてもらいましょう。
数多くの問題にあたっていけば道は絶対に自然と見えてきます。
なぜか言葉で説明できない「道」であることが残念ですけどね。
自分で見つけるしかないと思います。

203 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 01:41:40 ID:moKCXrTEO
>>201ありがとうございます。やっぱ数こなすしかないんですね

204 ::2006/12/29(金) 01:43:33 ID:Nd9iiTmC0
>>200

ゴロ565を買って、その問題集を見ながらCDを聞くというならわかりますが、
CDだけの活用法というのはちょっとわかりません・・・
私も持っているので聞いたことはありますが、
問題集を綺麗な声で読み上げてくれるだけですからw

ごめんなさい、そろそろ寝ますね。
残りの質問はまた明日アドバイスしますので。
おやすみなさい。

205 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 01:44:14 ID:CXvemg3oO
>>200
オレはスルー……?('A`)
一応センターで8割取れる人間なんだぜ?
因みにゴロゴのCDは耳で聞いて覚えられるなら買っても良いかも
ただ声に出して読む方が記憶の定着率が高い、から手帖を買って
とにかく読む事を個人的にオススメする
手帖の方は1つのゴロに1つの絵が付いてるしね

206 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 01:48:19 ID:CXvemg3oO
>>204
お疲れ様
アドバイスを頑張り過ぎて
自分の勉強を疎かにしない様にね

207 :きゃのん:2006/12/29(金) 01:54:09 ID:s5bTf7Nm0
>>195,205
すいません…orz
昨日本屋さんで立ち読みしたのですが、買おうか迷っちゃって。
でもいろいろと意見を聞いて買うことにしました〜

>>205
8割は凄いですね。どこの大学を受験するんですか?
自分は必須科目の国語がやばくてどこの大学にいけるのかも
分かりません…

208 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 02:15:07 ID:CXvemg3oO
>>207
まぁ手帖かCD付きかはお好みで
オレの志望校は横市
今高2だっけ?だったらまだ全然間に合う
努力次第で今志望してる大学の1ランク上の大学だって目指せる
志望校と模試の成績、国語だけでいいから教えてくれる?

209 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 02:37:49 ID:0GgHhLtyO
どんなに勉強しても、当日隣や後ろのヤツの振動や筆音で頭の中が真っ白になる件。
これだけはどうしようもない。変なヤツが居る時点で終了。論説文も英文もサッパリでーす。
オワタ\(^o^)/

210 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 02:39:10 ID:76sG21QnO
>>202さん
>>199です。おもに評論が解く以前に読めません。
でも今スレを全部読んでみたら、何かを感じとった気がするのでwまた赤本を解いて行こうと思います!
深呼吸と余裕を忘れずにw
ありがとうございましたm(_ _)m

211 ::2006/12/29(金) 12:11:58 ID:Nd9iiTmC0
>>209
ちょっとだけ来てみたらレスがついてて嬉しいです。

他の方には「マイワールドを作るな」とアドバイスしますが、
>>209さんは自分の世界に入り込んでしまったほうが良いタイプなのかもしれないですね。
集中できなくなったらどこか一点を見つめる。
その一点は目に入れて、でも脳にはいれずに考え事をしてみる。
言葉にはしにくいですが、私はいつもこの方法でリスニングなどはやっています。

周りの人って結構気になりますよね。
他人の咳とかくしゃみとかが急に思考を中断させたりw
気にせずに、とは言えませんが、がんばりましょう!


212 ::2006/12/29(金) 14:49:19 ID:Nd9iiTmC0
>>210
赤本解くのは良いことですが、赤本の解答にあまり惑わされないように。
よく言われていることですがあの解答は大学生などがバイトで作った
一解答例でしかありません。
「なんでこの解答じゃダメなんだろう」と思ったら先生に質問してください。

213 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/29(金) 15:08:26 ID:JPXkTo6n0
>>212
まあそれは滅茶苦茶言えてる。
数学の赤本の解答は、たまに無茶苦茶(普通理解できないような)やり方で解いたのが書かれてるw

214 ::2006/12/29(金) 15:45:02 ID:Nd9iiTmC0
数学は(数学苦手な私が言うのもなんですがw)答えがあってるかあってないかを
調べることは赤本でもできると思います。
答えがあってればきっとそのやり方もあってますから。

でも、国語の解答や解き方はひとつではありません。
まだ>>210さんがこのスレを見てるかはわかりませんが、がんばってくださいね。

215 :B ◆aelgVCJ1hU :2006/12/29(金) 15:46:39 ID:JPXkTo6n0
国語の解答が同じになることはまずないからねえ。
採点はキーワードがあるかどうかでされるけど。

216 ::2006/12/29(金) 15:51:22 ID:Nd9iiTmC0
>>215
そうなんですよね。
しかもその「採点」というのを自分でやるのは非常に難しいのが国語。
自学自習はかなり難しい教科だと言えるかも。

また夜に来ます。
質問がある方はいっぱいレスしていってくださいね。
できる限り丁寧に答えますから。では。

217 :きゃのん:2006/12/29(金) 22:32:44 ID:sof77ywD0
>>208
横市ですか〜がんばってください!!
自分は特に志望校は決まってないんですが、私大を希望してます…
模試は国語が45くらいで、あと2教科は安心できる数値です。
ほんと、国語ヤバイです。

出口さん以外で分かりやすい参考書ってありますかね??
質問多くてすいません。

218 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 22:53:19 ID:aB6HcJnzO
赤本やるときは、模範解答にとらわれず、だが模範解答を読み込んで「解答の方向」を掴め。
10点満点か9点、8点かの判断は極めて難しい。加えて、そこにこだわるのは精神的に不健康。
とりあえず、「点数がもらえるかもらえないか」の判断だけを心がけよう。
それが出来ないうちは決定的な実力不足だぜ。基礎からの見直しをおすすめする。


219 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 23:04:17 ID:CXvemg3oO
>>217
英語がダメダメだから多分落ちると思うけどw

現文がサッパリなら
田村の優しく語る現代文
入試現代文へのアクセスがいいかも

古文なら
富井の古典文法をはじめからていねいに

漢文なら
漢文ヤマのヤマ
田中雄二の早覚え即答法がオススメ

あくまでも参考にね
>>1さんのアドバイスも聞いてね
そっちのが確実だから

220 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 01:07:41 ID:ZEeDKUouO
>>212->>234さん
>>210です。どうもご丁寧にありがとうございますm(_ _)m
赤本の使い方まで書いていただき本当に助かります!
あともう一つ古文に関して聞きたいことがあるのですが、今まで知識分野(漢字の読みや文法)は先に解き、読解分野は全部読んでから解いてるのですが時間がかなりかかってしまいます。
解く順番にコツとかありますか?

221 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 01:17:06 ID:DaLmYI/PO
センター2003年本試験の評論むずかしくない?
俺11点だったおwwwwww

222 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 01:41:21 ID:UECFYRy50
皆にいいことを教えてやろう。
どこにチェックすればいいかわからない奴は
とにかく主語に意識を高めろ。
たとえば、日本の言語論は
つったら日本の言語論をマークして重要なところまで線ひく。
これをやると、設問の時かなり楽になる。
どこが重要だったかすぐわかるからな。
以前は・・・だった。  現代は・・
とか過去と現在の違いもすぐわかるからやってみろ。

223 ::2006/12/30(土) 04:48:34 ID:dDUxdbeo0
18時に寝て今起きた私って何なんでしょう・・・
夕食食べ忘れた・・・

>>217
私大ですか。じゃあ国語は必須ですね。
国語を解く「方法」(いわゆる解法ですね)は出口さんなり、このスレなりで
勉強すれば良いかと思います。
出口さんとこのスレを並列しちゃうなんてものすごい驕りですけどww
まぁここに書き込んでみんなにアドバイスもらうだけならタダですから!!w

あとはその「解法」を実際に使う訓練をするために問題を解くしかないですね。
そのために使う問題集はまだ2年生なので自分の好きなもので良いと思います。
>>217さんのレスも参考に、書店で好きなものを探してきてください。
学校から帰ってきて国語の勉強をやろう!という気になるものを。
表紙が好き、解答欄が大きくて好き、解説がとても親切で好き。
なんでも良いです。とにかく続くものを選んでください。

224 ::2006/12/30(土) 04:51:11 ID:dDUxdbeo0
>>218
そうですね。
私も「国語得意」を語っている以上、それを練習しなくてはいけないのですが
どうにも苦手で・・・orz

ただこのスレは「国語が苦手な方のための」スレなので
あまり高度なことを要求するのは酷かとw
「先生に見てもらって」が一番確実でやりやすいと思うのですが、どうでしょうか。

225 ::2006/12/30(土) 04:59:28 ID:dDUxdbeo0
>>219
漢文ヤマのヤマ以外はわかりませんが(問題集に疎くて・・・)
ヤマのヤマは「漢文苦手」な人にもわかりやすいと、好評ですよね。

漢文の勉強方について。
「句形を覚えろ」とおっしゃる先生は多いですが、
ただでさえ漢文嫌い人が必死に勉強するのにそんなこと続くはずがないww
もちろんちょっと得意・好きになってきた、その必要を感じてきたら
すぐにやらなくてはいけないことですけどね。

私は日本語訳を読んでみる、これだけでも勉強になると思います。
例えば孔子の話って頻出ですよね。模試でも問題集でも。
そこで、問題を解いてみるのではなく「本文(漢文)と日本語訳」が
対応して読みやすく書いてある問題集を買ってみる。
日本語訳だけで良いので読んでみてください。
「だいたいこの人の話ってこーゆー風に進むんだなぁ」というのはわかるようになると思います。

日本語訳を覚える必要はありません。
ただだいたいの流れを知っておけば、もしその問題が出たらラッキーですよねww

このやり方には反対の人、多いと思います。
どうぞそういう意見もレスしてください。

226 ::2006/12/30(土) 05:04:45 ID:dDUxdbeo0
>>220
解く順番ですか・・・私は>>220さんの順番で良いと思います。
最初に読み・意味の問題を解いてから本文を読み、残りの問題に答える。
時間がかかるのには他に理由があるのではありませんか?

例えば「わからない単語にひっかかりすぎる」
わからない単語は飛ばしましょう。
考え込んで頭の底から出てきそうな単語は別ですが、
見たことない単語は迷わず飛ばして流れをつかむことを大切に。
大丈夫。一文の中に1・2個わからない単語があったって読めます。
それ以上あるのなら勉強をしなおして。

目を動かすのにスピードがなければ、本文の全体をつかむことは難しいです。
これは英語でもいえることですが。
わからない単語は気にせず飛ばす!w

227 ::2006/12/30(土) 05:07:12 ID:dDUxdbeo0
>>221
センターの過去問解いてないです・・・
評論苦手な方は>>83 >>84 を参考にしていただければ幸いです。

228 ::2006/12/30(土) 05:11:41 ID:dDUxdbeo0
>>222
主語を意識していない読みは読みではない、と言われたことがあります。
そのときは古文の授業でしたが、このことはもちろん現代文でも言えますよね。
「誰が何をしたのか」のうち「何をした」だけが一見大事そうに見えることがありますが、
必ずしもそうとは限りません。
「誰が」したのかによって話の流れは大きく変わりますから。
>>222さんが詳しく説明してくださっているのでわからない方は読んでみてください。

もうひとつのことは二項対立ですね。
このスレでもよく言われていることですが、これが読めるようになると
問題を解く上でもかなり有利になります。
やり方がわからない方は >>191 なども読んでみてください。

229 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 19:54:54 ID:29oeBWBDO
評論23点…orz

やる気なくなってきた…
ショックで吐きそう


230 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 19:56:44 ID:29oeBWBDO
↑だけど


現文は解説読んで得点力上がるのかな…

231 :1:2006/12/30(土) 21:50:55 ID:uT4VHBw50
>>229
現代文は解説を読んで得点力をあげるというより
解説を見てそれを例にして今後の問題の解き方の参考にするという
とてもあいまいなものです。

そうはいっても、解説を読む(or聞く)ことをしないと、道は拓き難いですよね。
その解説が自分に合うか合わないかという問題もとても大きいですが、
自分に合う問題集や先生を見つけてがんばりましょう。

現代文で一定した点数が取れない人の場合、評論に左右されている人は多いみたいですね。
もし>>229さんが今年受験される方だとしても、あと半ヶ月はありますから。
このスレでもいろいろ相談にのりますからw
がんばりましょう!!

232 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 22:04:34 ID:29oeBWBDO
>>231
ありがとうございます
だけど
人生\(^o^)/オワタ

233 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 22:38:31 ID:HTGH45s/0
自分は工業高校で大学を目指してるもので
全くの0から現代文の勉強を始める場合は
何の参考書がいいですか??
お願いします教えてください_(。。)_


234 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 22:41:13 ID:aO9vqA++0
大学ランキング
http://www.geocities.jp/trait1980/
http://www.geocities.jp/unirankrank/index.html




235 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 22:43:54 ID:S8miFnmAO
>>233
2ちゃんでは田村のやさしく+ことばは力だ→入試現代文へのアクセス→現代文と格闘
って感じかな
個人的には参考書なんてどれも書いてることは変わらない
本文から答えを探せとか指示語に気をつけろとかね
だから参考書を1、2冊やったらひたすら問題を解くのが1番いいと思うよ

236 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 07:45:38 ID:jt2R3OZR0
>>235
ありがとうございます!!
では最初の二つが終わったら問題集やります!!
恐れ入りますがおすすめの問題集も教えてくださいすいません。

237 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 08:05:14 ID:ajGLuVNKO
>236
>235じゃないけど、アクセス・格闘するは共に後ろに問題が付いてるから、それだけで十分。
あとは過去問。

238 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 08:34:49 ID:zFkmJiBmO
自分は小説の問1の意味の所ぼろぼろ間違えるんですが何かいいアドバイスください。

239 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 08:38:04 ID:jt2R3OZR0
>>237
本当にありがとうございます!!
田村のやさしくをやった後に
入試現代文のアクセスをやっても大丈夫ですかね??

240 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 09:03:58 ID:LYnZicdkO
むしろやれ

241 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 09:18:50 ID:DPET1VVSO
なんだこの良スレ

242 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 11:19:41 ID:jt2R3OZR0
>>240
ありがとうございます。
>>235の方法では田村のやさしい+ことばは力だと書いてますが
ことばは力だをしなくてもアクセスに進んでもいいですよね??

243 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 11:26:10 ID:3ocwZ0iXO
2005追試験が25点で2004追試験が31でした。40点ぐらい欲しい

244 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 14:20:06 ID:J770KH3YO
問題文を読む前に問いを読んだ方がいいのでしょうか?
問題文を読んでから、問いを見ているのですが…。

245 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 18:28:36 ID:jt2R3OZR0
age

246 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 18:33:54 ID:hD1fxMvi0
>>242
どこをどう解釈したらそう読み取れるの?
あっ、現代文は苦手なのか

247 :1:2006/12/31(日) 19:24:18 ID:ynnk6xY70
あと5時間で今年も終わり・・・
感慨深いですね。

>>233
問題集はあまり詳しくないもので・・・すいません。
>>235さんがおっしゃっている問題集の中ではアクセスしかわかりませんが、
まぁ興味が湧いてみたらやるという感じで、あまり追い詰めない方が良いと思います。

国語が苦手な方で問題集をやるのは良いことだと思いますが、
国語が嫌いな方は最初から問題集ではなくても良いと私は思っています。
例えば、国語が得意な友達と模試の問題について討論してみる。
「あの問題難しくね?」「問3がわかんなかった」
最初はこれだけでも良いです。
「評論に書いてあったけど、やっぱり今の日本って・・・」
「小説に出てきた男の子、実はこのあとこうなるんじゃないかな」
こんな話をするようになれば、国語ってだいぶ楽しいものになると思いますよ。

がんばりましょう! 良いお年を・・・

248 :1:2006/12/31(日) 19:27:06 ID:ynnk6xY70
>>238
小説の問1で意味というと・・・センターですよね?

あの問題は知っているか知らないかというより
話を読み込めているか否かを問うている問題です。
もちろん語句の意味や例文を知っていれば得なのは当たり前ですが。
ちゃんと前後の流れを読んでから問題を解いていますか?
一番最初に問1を解いてみるなんてバカなことはやらないようにw

もう少し具体的に書いていただければアドバイスもしやすいのですが・・・

249 :1:2006/12/31(日) 19:29:13 ID:ynnk6xY70
>>243
どこで点数を落としてしまうのか教えてください。
評論ですか?小説ですか?古典ですか?漢文ですか?
特にどんな問題が苦手ですか?

あまり頻繁にスレにこれなくてごめんなさい・・・
アドバイスしてくださっているみなさん、本当にありがとうございます。

250 :1:2006/12/31(日) 19:33:09 ID:ynnk6xY70
>>244
私は後者です。
文章を読んだ後でないと出題者の意図はわからないと思います。
読んでもわからないこともありますがw
まぁわかりやすくなるということで。

もちろん問題をみて、だいたいの内容を把握してから文章を読むことが大事なときもあります。
特に古典・漢文などの「ちょw全然意味わかんねww」の時は
問題の選択肢からだいたいの流れがわかることも多いです。
そういうことはめいっぱい活用しましょうね。

251 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 19:59:33 ID:3bYbF+9zO
このスレ神です!!主ありがとう!!!!!!!!!\(^O^)

252 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 22:03:22 ID:uiZ3S98v0
初ですがこれスレ最初からきちんと読んで解釈していけば、それがトレーニングになるくらい濃いですね
そう言いながら全部読んでないで質問します。

スレ主さんがやったことがあるかは分かりませんが、
私的には一週間前にやった「現代文と格闘する」に感動し、出口が霞んで感じられるくらいでした。
しかし、センターの演習をすると180〜100点とかなり安定性に欠けています。
もちろん低い時には古漢もそこまで良くないのですが、なにより現代文のゆれがひどいです
昨日やった青パックでは評論33小説9(語句の意味のみ正解)と悲惨極まりないです
これからの三週間弱で安定して八割を超えるためにはどうしたらよいでしょうか?
古漢についても古文は基礎は出来てるのでいい問題があれば、漢文は基礎も含めてで
何かいいものがあれば、教えていただけるとありがたいのですが。

253 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 00:28:29 ID:OIEVHA2R0
2007大学受験-書き込むだけで合格可能率20%UP
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1167577602/

254 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 09:34:58 ID:Jp6mXrcA0
あけましておめでとうございます!!!
>>246
現代文が苦手というか全くわからないです。。工業高校なので。。
>>247
ありがとうございます!!
やはり難しく考えたら駄目ですね。
国語も楽しく勉強していきます!

255 :takarabune:2007/01/01(月) 10:00:55 ID:RWPNPXIu0
入試において,まずは出題者の目的(出題意図)を考えながら読むと言うことが必要になります.なぜこの作品を出題したのか,どんなことを読み取らせたいのかを考えながら,第三者的に読むことを考えて見ましょう.

256 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 10:25:23 ID:pdOZywzuO
文章読んでも頭に入らない。ただ目に文字が映ってるだけ。
オワタ

257 :1:2007/01/01(月) 15:36:09 ID:6Jq8P7hJ0
あけましておめでとうございます。

>>251
ただのしがない高校二年生ですがw
でもそう言っていただけるととても嬉しいです。
ありがとうございます!!

258 :1:2007/01/01(月) 15:47:11 ID:6Jq8P7hJ0
>>252
長文ばかりで読みにくいですからw
どんどん質問しちゃってください。

問題集には詳しくなくて・・・ごめんなさい。
ほかの方からアドバイスをいただけると良いのですが。

でも、現代文に関して言えば、>>252さんは国語力がなかったり
国語が大嫌いだったりということはないと思います。
他の問題が当たらなくても小説の意味は合うということは、
話の流れはわかっていなくても、もともとの語句の意味を知っているからではありませんか?

たとえどんなに簡単な語句の意味を聞かれても、どんなに面倒でも、
話の流れを読んでから解答する練習をしてみてください。
話の流れをつかめれば、きっともうちょっと点数は上がると思います。
もちろん評論だって基礎は同じ。まずは読み込むこと。
それでもダメだったり拒否反応がでたらまたここに来てみてくださいね。

259 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 18:49:08 ID:TY+JKRB+0
現代文はセンス。

結局センスのないやつがセンスをつける事が可能なだけで
センスで解く事に変わりはない。
センスを身につける事ができたやつが
こういうすれでややっこしぃ事を書く。
大学側が求めたい物は何か〜〜〜とか。
そんなもの考えても何も変わらないよ。
大学側が聞きたいのは問題の答えだけ。
そんなに考えて作ってねえもん現代文の問題なんて。
現代文の解法が一人歩きしてんだよ。

260 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 19:10:31 ID:Kjk+9as6O
ムラが激しい場合はどうすればいいですかね?
160近い時もあれば130台のときも・・

261 :1:2007/01/01(月) 22:36:01 ID:6Jq8P7hJ0
>>255
私もそう思います。
答えというのは「自分が感じたこと」ではなく「出題者が感じたこと」なのですから、
結局それを読み取れなければ正解にはなりません。
理不尽ですけどねw

262 :1:2007/01/01(月) 22:37:06 ID:6Jq8P7hJ0
>>256
そうなることには何か理由があるはず。
周りが気になるのか、難しくて読む気になれないのか、国語なんていらねwになってきているのか。
自分なりにはどう思いますか?

263 :1:2007/01/01(月) 22:41:27 ID:6Jq8P7hJ0
>>259
センスで解くという点には賛成です。
このスレですっごく偉そうに色々語ってる私ですが、理想論が多いのも事実です。
「こういう理論で考えれば良いんだろうけど、結局勘でしょ」という時もあります。

でも、そのセンスとはどうやってつけるのか。
これには問題を解いて、それに正解していくことで自信をつける方法が一番有効だと思っています。
確かに私はセンスを身につけるまでの過程をたらたらと文章にしているだけにすぎません。
すっごく読みにくいですしねw
でも「国語が苦手な方のため」のスレですから、そういうことも大事かと思います。

264 :1:2007/01/01(月) 22:42:24 ID:6Jq8P7hJ0
>>260
どの分野でムラが多いのですか?
できるだけ詳しく、自分が思っている原因なども書いていただければもっとアドバイスしやすいです。

265 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 23:01:53 ID:yVdVRCIhO
吟味を重ねて解答した結果不正解…
しかも解説読んでも納得いかない……
最近このパターンが多くて点数がいつもの半分以下です。。どうすればいいでしょうか?

266 :252:2007/01/02(火) 08:30:06 ID:354CLb7h0
>>258
はい、国語はどちらかといえば好きな教化です。だから失敗すると悲しいんです。
↑の方に書かれていらっしゃったことで、スレ主さんは文を読んだ後に問題を読むんですよね。
僕もそうしているのですが、設問を読んだ後はどうしていますか?
本文に戻って設問が求めているポイントの整理をしてから選択肢を見ますか、
それとも、選択肢を見ながら消去法をして、迷ったら本文に戻ったり、ですか?
僕は後者だったのですが、このやり方だと三つのポイントが求められてる設問で
1:二つがしっかり書かれていて、一つは書かれてない
2:一つがしっかり書かれていて、二つが合わさり(またはぼんやりと)書かれている。
で、正解が2でも1を選んでしまう、ということが起きてしまいます。
しかし、最初にポイントを見つけようとするのも、ズレが怖い。
妥協点を見つけるべきなのかもしれませんが、スレ主さんはどうお考えでしょうか?

267 :1:2007/01/02(火) 12:09:50 ID:JPbN4gyu0
>>265
私もそういうこと、よくありますw
そういう時ってその問題を気に入っちゃって深読みしすぎていたり、
小説だったら感情移入しすぎたりしていませんか?

解答を読んでも納得がいかないということは、自分なりによく考えているということ。
もちろんそれも大事です。>>265さんは国語は得意な方だと思います。
しかし、(特に小説では)深読みは禁物です。
問題文に書いていないことまで考えすぎていないか、もう一度見つめなおしてみてください。

問題文に書いてないことを想像する力というのは生きていく上では大事な能力だし、
今の子供に欠けている能力です。
しかし残念ながら現在の大学入試でその能力を問われることはありません。
あと何ヶ月かだけその能力は封印しておいてください・・・

268 :大学への名無しさん:2007/01/02(火) 12:15:55 ID:MHNIQZpT0
まぁ、一番楽なのはちょくちょく本読んどくことなんだがな…
今言っても名・・・

269 :大学への名無しさん:2007/01/02(火) 12:17:44 ID:nR27TM4PO
40〜90とか激しく変わる…

270 :1:2007/01/02(火) 12:19:27 ID:JPbN4gyu0
>>266
予備校では前者で問題を解く先生がいました。
私はやったことがなかった方法なのでとても新鮮でしたが、本番でやると時間がかかりすぎて・・・
結局元のように後者でやっています。
どちらにしてもある程度は文章を頭の中に入れて問題を解かなくてはいけませんが、
>>266さんはそれも大丈夫みたいですし。

迷ったら本文を見るの時に、求められている部分の前後もちょっと読んでみるだけで
だいぶ変わるかもしれません。
求められているポイントが集まっているとは限りませんから、まぁ関連部分を読んでみると。
ざっと頭の中に入れただけでは足りていない部分も忘れていた部分もありますから、
本文を見直すつもりで割りと時間をかけてやってみてください。

国語は誰もが認める正解なんてなかなかない教科だと思います。
数学のように証明があったり、社会のように事実だったりするわけではありませんし。
でも、その中から一番一般性をもった答えを選んでいく事務作業を楽しいと感じちゃったりしてるんですw
妥協点なんて解答が返ってくるまで見つけてはいけないと思います。
上のほうでも書きましたが、「完璧だと言える答えをつくる」!
誰に質問されても自分なりに「だってこれはこうじゃん」と胸を張って言える答えを作りましょう。
解答を集められるときには「絶対これ満点だぜぇぇぇ!」なノリでw
模範解答・解説が返ってきたらそこに妥協するしかありませんが。

がんばってください!



271 :1:2007/01/02(火) 12:21:39 ID:JPbN4gyu0
>>268
本読むことは拒否反応をなくすという意味でもとても有効ですよね。
全然おもしろくなさそうな評論でも筆者が知ってる人だったらちょっとはマシですし。

高校1年か2年くらいに文学作品を読みまくると良いかも。
有名な明治・大正くらいの作家とか、面白いですよw

272 :1:2007/01/02(火) 12:22:52 ID:JPbN4gyu0
>>269
特にどの範囲でゆれが激しいのか、できるだけ詳しく教えてください。

273 :大学への名無しさん:2007/01/02(火) 12:27:18 ID:MHNIQZpT0
>>271
俺は著名な文学作品はまったくうよんでませんw
主にラノベw
まぁ、それでもセンターの現代文で漢字以外は間違えないし十分な気がするが

274 :260:2007/01/02(火) 17:05:59 ID:SsHGDdPTO
センターの4つの分野の毎回その中の2つくらい上手くいって2つはズタボロなんです。
で、どれが上手く行くかはランダムなんです。時々上手く行く分野が全くなくて130台だったり全部いい感じで160だったり・・

275 :大学への名無しさん:2007/01/02(火) 17:37:48 ID:G1ihX/sGO
>>267 なるほど。やはり深読みはマズいですよね。というかセンターでは限られた時間しかないから深読みなんかしてたら終わりですよね。。
感情移入しないように客観的視点から読解する力を身につければいいのですね
頑張ってみます!!!!!

276 :1:2007/01/02(火) 20:33:53 ID:1D4dP7UD0
>>273
もちろんこんなのは趣味の一種ですから、強制するものではありません。
友達から借りる程度ですがラノベ私も大好きですよ。
本が嫌いでもあれだけは読めるという方も多くいらっしゃいますし。

もし興味を持たれた方がいらっしゃったら私のオススメは
文学作品:武者小路実篤 (そこはかとなく漂う諦念とブルジョア感覚がイイ!)
ラノベ:キノの旅 (皮肉っぽく時事問題が入ってることも理由の一つ。初心者向け)
です。時間ができたらぜひ読んでみてください!

277 :大学への名無しさん:2007/01/02(火) 20:35:18 ID:MS27h2NuO
ラノベを読むなら捨てぷり読めって

278 :大学への名無しさん:2007/01/02(火) 20:50:23 ID:sojWKs+sO
ぜっと会の現代文ってどうですか?

279 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 07:36:35 ID:97D1r2TfO
率直に言うと何をやれば点数あがりますか?

280 :1:2007/01/03(水) 10:14:16 ID:b7dtL/ae0
>>274
上手くいく分野がなくて6割なら、現代文の基礎はつかめてるのだと思います。
あとはちょこちょこと細かい技術をつけてみましょうw

評論:>>91 >>180 >>191
小説:>>140さん
古典・漢文:話を知ってると強い!要約本などを活用して!!

とりあえずこれを読んでみてください。

でも、点数が安定していないのはなぜなんでしょう・・・
結構勘(センスではなく)で解いている問題が多いのですか?

281 :1:2007/01/03(水) 10:18:05 ID:b7dtL/ae0
>>277
ごめんなさい、捨てぷりって何ですか?

>>278
ゼット会はやったことがないのでわかりません。
ゼット会をやってる人って数学のイメージが強いのですが・・・どうなんでしょう。

>279
えーっと・・・率直に言うと
 セ ン ス が あ れ ば 点 数 は 出 ま す
このセンスはもともとある人と努力して身につける人がいますが。
このスレは努力して身につける人のためのものです。
私が国語に関して言いたいことはほとんど過去レスにあるのでこつこつやってみてください。
どんな勉強にも近道はないと思います。

282 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 10:30:05 ID:hdbDWdCuO
>>1はなに笹井の言ってることをそのまま引用して得意気になってりのか
バカか

283 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 10:36:01 ID:JeuDx3NE0
まじでおすすめなのは船口のセンターのやつ。
私はそれで現代文は漢字くらいしか間違えなくなったよ。
小説も四割はとれたよ。
ちなみにやる前は両方あわせて60点ぐらいだったよ。
アノ本ならすぐよめるし即効性あるよ。


284 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 10:38:49 ID:DatPk185O
小説は「バカスw」「カワイソス」とか突っ込みながら冷静に客観的に読め。

285 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 10:41:07 ID:DSuqAuqFO
>>283
小説が四割ならもし評論満点とっても合計70点だから前と大してかわってないよ…

286 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 10:59:59 ID:UyxzEvZR0 ?2BP(200)
ライトノベルとか何の役にもたたんだろ。
ただの娯楽じゃん。時間の無駄。

表紙からして読む気にならんな。

287 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 11:18:33 ID:iQtZ/d5dO
>>285
頭の方は大丈夫か?


288 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 12:34:50 ID:w9rIlxCB0
>>270
ありがとうございます。
センターはいつも10分位余らすように心がけてやってるので、
今度からはもう少し現代文に時間をかけて本文に戻り、完璧だといえるような答えを作ろうと思います。

>>287
なるほど、きみはこのスレにピッタリだね

289 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 12:58:39 ID:DSuqAuqFO
>>287
なんか間違ってる?

290 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 15:21:19 ID:87ZYn6/hO
>>287
お前みたいなのがいるから
これだから私文は…とか言われるんだな
ま さ か理系でそんな計算も出来ないとか言わないよな?

291 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 18:25:12 ID:Nj9qfVQTO
0からやりたいのですが…

『田村のやさしく語る現代文』

『出口の現代文革命』
どちらが良いですか?

292 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 21:49:30 ID:DSuqAuqFO
>>291
(現代文キーワード読解)→(出口の現代文入門講義の実況中継、上下)→(システム現代文“バイブル→私大→記述編”)って@年計画で仕上げたらかなり上がりましたよ!もし時間あるならオススメします!

293 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 22:29:07 ID:oZsy8onYO
かなり現代文苦手な俺が今評論やったら35/50点とれた!
でも正直まぐれな感じもする…(解説見るとそこまで読み込んでないけど合ってるなど)

まぐれで35〜40点は取れるもんなの?

294 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 22:29:36 ID:bUBe2n2jO
ダメだ…現代文できなさすぎorz現代文のせいで受験失敗するかもしれん…。

295 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 23:38:21 ID:97D1r2TfO
二項対立ってAとBで対比させたら
1段落はA
2段落はB
みたいな感じで段落ごとに対立させるんですか?

296 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 01:47:44 ID:Q5SlC8Y6O
ageとくze

297 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 01:50:10 ID:5hoL6OnsO
オレは92→50とか激しい

298 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 11:04:55 ID:Q5SlC8Y6O
さらにageとくze

299 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 11:16:04 ID:Xq5ILG1AO
>>292
返答ありがとうございます!
偏差値はどれくらい上がりましたか??

300 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 11:23:15 ID:sw1/Xb8sO
エロパロ板に一週間ぐらい張り付け
偏差値10はすぐにあがるぞ
現代文悪い奴は基本的に読書時間が短いから悪い
いまさら、新書買ったりノベルゲー買ってる暇無いから、その手の板に行けばいい
普通の小説よりエロ小説のほうが興味も出るだろうし

301 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 11:23:33 ID:nwQkSCZn0
出口だけは手出しちゃダメ。
『アクセス→現代文と格闘する』
この二冊だけで十分な国語力がつく。しかもテクニックとかは一切ない本当の国語力
でも今の時期からやっても時間たりないか。
浪人することになったら是非この二冊をやってみて。


302 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 11:24:34 ID:sw1/Xb8sO
ああ、そうそう
わしは記述偏差値は70ちょい
センター現代文は90点台をキープしてます

303 ::2007/01/04(木) 13:35:56 ID:ozyKLZAE0
>>282
笹井ってわからないのですが・・・予備校の教師とかですか?

私がここに偉そうに書いていることはもちろん自分が考えたことだけではありません。
学校・予備校の先生に習ったことや、本で勉強したことも入っています。
だから>>282さんのように誰かの言っていることのパクリだと思われて不快になる方も
いらっしゃると思いますが、全てがそうというわけではないと思いますので、
あしからずご了承ください。

304 ::2007/01/04(木) 13:38:17 ID:ozyKLZAE0
>>283
船口さんの本の話はこのスレでもよく出てきますね・・・
今度買ってみようと思います。

305 ::2007/01/04(木) 13:41:34 ID:ozyKLZAE0
>>284
「バカスw」「カワイソス」は私もよくやってますw
あんまりやり過ぎると全体の流れをつかめなくなっちゃうので注意ですが・・・
ちょっと時間があったらそういうことやるのも新しい発見があっていいかも。

あくまでも、冷 静 に 読むことは大事ですよね。

306 ::2007/01/04(木) 13:47:46 ID:ozyKLZAE0
>>286
ライトノベルが何の役にも立たないから読むのが無駄とか言っちゃったら

音楽だって聴いたからって一般大学受験の役に立つわけではありませんし、
スポーツだって「そんなめんどくさいことしなくても
体調崩さない程度にやっとけば良いじゃん」になっちゃいますよね。

息抜きにいつもだったらテレビを見るけど、ちょっと本でも読んでみようか。
普通の小説は敷居が高すぎるし、ライトノベルだったら読んでも良いかな。
こんな気持ちで読んでいただければと思ったのですが、言葉が足りなくてごめんなさい。

307 ::2007/01/04(木) 13:52:10 ID:ozyKLZAE0
>>288
また何かあったらどうぞ何でも書き込んでくださいね!

>>291
問題集は自分が好きなものを選ぶのがベストです。
上の方でも書きましたが、表紙でも・解説でも・構成でも
何でも良いから自分が気に入ったものをできるだけ大きな書店で探してください。
もちろんここでオススメの問題集を聞くのは大切なことですが。

>>282
アドバイスありがとうございます。
一年計画とはいえかなり勉強なさってますね・・・尊敬します!

308 ::2007/01/04(木) 13:54:38 ID:ozyKLZAE0
>>293
もともとどれくらい取れる国語力だったのかがわからないので何とも言えませんが、
私の場合思いがけず点数が伸びた時は
1.出題者と感性が似ていた
2.今回の問題文が好きで、詳しく読み込むことができた
などの場合が多いですね。

309 ::2007/01/04(木) 13:55:50 ID:ozyKLZAE0
>>294
>>297
どの辺りが苦手・点数の変動が激しいのか、できるだけ具体的に細かく教えてください。

310 ::2007/01/04(木) 13:58:51 ID:ozyKLZAE0
>>295
段落ごとにわけてある場合も、そうでない場合もあります。
わけてある場合の方が多いとは思いますが、絶対ではありません。

基本的に二項対立には「しかし・だが」などの逆説の接続詞が使われます。
そこを探すと見つけやすいかも・・・
でもわかりにくかったらあまり二項対立などの技に固執しないで解くことも大事。
言ってることが矛盾しててすいません。
あまり考えすぎないことも大事だ、ということで。

311 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 14:00:44 ID:/ViIfOZFO
>>299
このプランが終わった時点で現代文の偏差値が第二回高2全統模試で、76.1(110満点中101点)になりました。(一年前の同じ模試では偏差値64くらい)。今は(得点奪取現代文)をやってます。週@題のペースで一年計画でできあがりました
ただ人によると思います。人によっては出口は最悪という人もいるので…保証はできないんで参考までにしといてください

312 ::2007/01/04(木) 14:01:00 ID:ozyKLZAE0
>>296
>>298
ageありがとうございますw

>>300
さっきのライトノベルの話ともつながりますが、自分の興味が持てるものをすることが大事。
問題集でも。読書の本でも。
もちろんエロ本だって構わない・・・とは思います・・・が・・・w

313 ::2007/01/04(木) 14:03:30 ID:ozyKLZAE0
>>301
私は出口さん好きなんですが・・・好みもありますしね。
でも確かに出口さんの問題集はある程度自信がついてからやらないと
何すれば良いのか余計混乱しちゃう危険ありです。

314 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 14:10:32 ID:KfN0jNSo0
低レベルなスレだな。

ガキの頃から小説なんか読まずにゲームばかりやってて、バリバリの理系で、国語勉強時間ゼロで
それでも現代文の偏差値が70近くあって、何もしなくてもセンターの問題なんてほとんど間違えなくて
「現代文は所詮センスだよな」と言い切っていた俺。
東大の記述問題を解けなくて絶望して、初めて現代文の問題集に手を出した。
「アクセス→格闘する→田村の現代文記述問題解説」
これやっただけでかなり安定するようになった。

ラノベとか言ってる奴って何?
レベル低すぎwww

315 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 14:17:25 ID:KfN0jNSo0
つまり、国語の成績が悪い奴ってのは活字に全く触れてないわけだろ。
お前ら新聞すら読まないの?w
ネットのニュースにも目を通さないの?w
で、今さらラノベとかエロ本とか・・・w
知的レヴェル低すぎなんだよwwwwwwwwww

人間じゃねぇだろ?
ヒトモドキの低脳どもが。

316 ::2007/01/04(木) 14:20:19 ID:ozyKLZAE0
>>314
現代文(国語)が苦手な方のためのスレです。
もちろん国語のセンスがあれば、それに越したことはありません。
ここまで偉そうなこと言っていますが、私もセンスで国語は解いていますし。

でも、そうでない人だってたくさんいますよね?
そういう人はどうすればできるだけ早く・正確にセンスをつけることができるのか。
これをアドバイスするために、
国語が得意な人たちがセンスという言葉にはなかなかできないものを文章化しているんです。

ラノベが低レベルとおっしゃっていますが、どう低レベルなのか私にはわかりません。
内容が低レベルだという意味でおっしゃったとしても、何も読まないよりは文章への親近感は高まると私は思います。

317 ::2007/01/04(木) 14:23:48 ID:ozyKLZAE0
>>315
読書量と国語の成績は関係ありません。
どう読書するかでは変わってきますが、ここで語る話ではないですね。

新聞の社説を読むと文章の作りが見えてきますし、もちろんそうすれば点数も上がると思います。
でも「新聞を読んだら良い」って結構誰でも知ってることではないですか?
「無理して嫌々ながら新聞読むよりも楽しんでラノベ読んだ方が息抜きになるんじゃない?」
と提案したら、救われる方もたくさんいらっしゃると思うのですが。

318 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 14:24:59 ID:RFr743uSO
>>314
だから現代文が苦手な人のためのスレだっつってんだろーが。
冗談を抜きに評論とかの文字をみただけでNGの人とかだっているんだから。
そうゆう人がどのようにして文字を苦を無く読み、苦手意識を外せるか。その1つの手段でラノベを読むのもありってことを言ってるんだよ。

319 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 14:37:33 ID:RFr743uSO
>>315
ガキの頃から小説とか読まないでゲームばっかしてて、点数が取れるからって偉いのか?威張るなよ。
お前は全く努力してない訳だよな?つまり成功するための過程を知らないんだよ。
そうゆうヤツは何かにつまずいたりした時に、直ぐに諦めたり絶望したりする。

でも現代文が苦手で克服したくて一生懸命頑張ってるヤツもいるんだよ。ってかこっちのヤツの方が成長するし強いんだよ。
つまり一生懸命頑張って何かを変えようとしてるやつを低レベルとかような!
オレが言いたいのはそれだけ。

320 ::2007/01/04(木) 14:37:49 ID:ozyKLZAE0
>>318
私が言いたいことまとめてくれた感じですw
ありがとうございます。

言いたいことばかり細かく書いて、大切なことは省いてしまっているので
誤解されていることも多いと思いますが、何かあったらどんどん批判してください。
ただしここは 現代文(国語)が苦手な方のためのスレ だということをお忘れなく。

321 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 14:38:51 ID:RFr743uSO
>>319
ような→ゆうな

322 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 14:43:18 ID:ri2xdF+F0
国語ができないアホはこれが全て
背景知識がないwwwwwww
だから読解しようにもできねえwwwwww
いちばん手っ取り早い方法はいろんな分野の新書を読み漁る
1年あれば超得意科目になるよ
今年のセンターには間に合わないけどねwwwwwwww
意味ねえwwwwwwwwwwwww
アホままずは活字慣れあらはじめないとねwwwwwwwwwwww
官能小説あたりかいいよ
その後新書に挑戦しとけ



323 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 14:45:05 ID:ri2xdF+F0
ここで新聞嫁って言ってるアホがいるけどwwww
あれは駄目wwwwww
論理的におかしい文ばっかwwwwwww
その上変な思想(極左が多いねww)を盲信させられるから危険wwwwww
あんな有害なもん読んでると思考停止してアホになるwwwww
特に某民族が絡んだ事はでっちあげばっかwwwwww
裏で日本を支配してる某民族の奴隷になりたいなら読みましょうwwwwww


324 ::2007/01/04(木) 14:45:49 ID:ozyKLZAE0
>>322
色々な分野の本を読むのは良いですよね。
私は明治・大正時代の文豪の作品が大好きで、中学生の頃から読み漁っていますが、
そのおかげで文学史は超得意分野です。なかなか出題されませんがw

325 ::2007/01/04(木) 14:49:21 ID:ozyKLZAE0
>>323
小論文対策に新聞と「日本の論点」はかかせないと思うので読まなくて良いとは言えませんが、
新聞にしても本にしてもニュースにしても一つの情報をそのまま信じ込むのは危ないですよね。
様々な視点から一つのことを見てみることでできる発見もありますし。

326 :大学への名無しさん:2007/01/05(金) 17:33:23 ID:8OdxSG8CO
河合の今年の黒の二回目の小説で漢字以外全部落とした
何だアイツ等何をしたいんだ

327 :大学への名無しさん:2007/01/05(金) 18:42:02 ID:pxzyOxVP0
>>326
ホントだ、何したいんだろ。小説に漢字の問題出すだなんて。

328 ::2007/01/05(金) 21:06:12 ID:Ynv/mvH00
>>326
ごめんなさい・・・よく意味がわからないのですが・・・。
小説に漢字の問題が出たのですか?

329 :大学への名無しさん:2007/01/05(金) 22:20:38 ID:B3CWq6Gl0
現代文が面白いほどできる本客観問題・記述問題って微妙?

330 :大学への名無しさん:2007/01/05(金) 22:33:03 ID:8OdxSG8CO
間違えた
漢字じゃなくて語句の意味

331 :大学への名無しさん:2007/01/06(土) 14:11:49 ID:JjC/VNGRO
このスレのおかげで昨日のセンターリハの評論で37点とれました。
ありがとうございます

332 ::2007/01/06(土) 21:04:52 ID:3tZp9YC80
>>329
問題集の話ですか?
問題集はあまり詳しくなくて・・・ごめんなさい。

>>330
小説で語句の意味を問う問題以外を間違えたという意味ですか?
読み方・漢字の問題は覚えるとして、どういう問題を間違えたのか教えてください。



333 ::2007/01/06(土) 21:05:57 ID:3tZp9YC80
>>331
それはそれは嬉しいことを・・・ありがとうございます。
でもこのスレを読んで勉強した>>331さんの努力の結果ですから、
本番もがんばってくださいw

334 :大学への名無しさん:2007/01/07(日) 14:27:10 ID:IMkiKdjI0 ?2BP(200)
ライトノベルは時間の無駄だー。ただの娯楽だろー。























読んだことないけど。

335 :大学への名無しさん:2007/01/07(日) 19:17:43 ID:I9QIGNxOO
>>309さん
特に評論なんです。最初いきなり傍線部直行して、そこから設問で求められてるものを探しにいってた(SOS式)んですが、なかなか見つからないんで…今度はアタマから読むようにしてみたんです。で、傍線部にきてから答えを検討してたんですが…、これでも全然ダメで↓↓

傍線で求められてることが見つからない。あと、問題を解いていく『やり方』もない。コレで困ってるんです…。

336 :大学への名無しさん:2007/01/07(日) 19:21:25 ID:2pxXxxnm0
センター問題作ってるヒトにもと予備校講師入ってるらしいから
テクニックだけなら死ぬよ〜って駿台で言ってた

337 ::2007/01/08(月) 09:58:01 ID:Kmm0Fa360
>>334
「ライトノベルだぁ」と身構えずに、気楽に読んでみると
新しい世界がひらけるかもww

>>335
私は文章を最初から最後まで読んでから、問題を順番に解く派です。
全体の流れが一番大事なのに、その流れを切って問題を考えていたら最初の方を忘れてしまいます。
もしかしたら最後の最後で主張が逆転するかもしれませんし。(ありえないですが)

よく言われていることですが、評論の傍線部で求められていることは
その傍線部の2・3行前後のどこかにあります。
傍線部で求められていることが見つけられないのは、
1.全体の流れをつかめていない か
2.文章自体を読めていない かだと思います。

問題を解いていく『やり方』というものは確かにないですね・・・
国語の問題に絶対の正解も絶対の解法もないのと同じだと思います。

338 ::2007/01/08(月) 10:00:42 ID:Kmm0Fa360
>>336
どんな問題を解くにしてもテクニックだけではダメですよね。
スポーツの世界と同じかと。
基礎があって、その上にテクニックがあってこそ一流の選手になれるのだと思います。

339 :まさむね:2007/01/08(月) 10:06:05 ID:485yB7KmO
『きめる!センター現代文』めちゃめちゃいいよ♪♪5日で全部終わるし、教え方が今までの参考書とまるで違うし★

340 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 10:08:10 ID:T/fLDbSJO
思ったけど、現代文をセンスで解いてる人って何がしたいの?
答えを導くプロセスを細かく考えていく教科だろ?
毎回それを重点的にやってれば偏差値70ぐらいいくはずなのにな。

341 ::2007/01/08(月) 21:50:18 ID:Kmm0Fa360
>>339
5日で全部終わるというのは魅力的ですね。
センターしか現代文がいらないのならそういう問題集も良いのでしょうか・・・
今度探してみます。

>>340
現代文は確かに答えを導くプロセスを考える教科です。
私が「センスで解く」といっているのはとても難しい問題にはあまり使えないと言われるかもしれません。
簡単に言ってしまえば「勘で解く」ようなものですから。語弊があるかもしれませんが。
でも誰でもどんな教科を解くにしてもそんな能力を使っているのではないでしょうか。

もちろんプロセスを筋道だてて考えることが基本ですし、そうしなければならないことですが、
その筋道の立て方がわからない方や、こういう解法でも良いのかなと思ってる方に説明するために
あえて「センス」という不明瞭な言葉を使っています。
言葉が足りなくてごめんなさい。
ご指摘ありがとうございます。

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)