2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

和訳スレ

1 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 02:04:43 ID:D8me6udi0
 Soot, pencil lead and diamonds are all forms of carbon. The beauty of the crystal is due to
immense pressure over millions of years on what started as plant debris, gradually aquashed 
into peat and coal. So that is what pressure can do, converting formless fragments into treasure.
「'Rough diamonds' are what we call people in whom the pressures of life have developed great
strength and character without making them uncomfortably perfect. Spiritual life seems to parallel
natual diamond formation. We have all probably seen the miracle of people under extreme pressure,
be it physical, emotional or moral, developing a new and shining strength.」

「」内を和訳せよ。
一応出典 阪大99後期


2 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 02:14:18 ID:O6LvBx60O
ダイヤさん、まで読んだ

3 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 02:14:58 ID:UmtaC+Lr0
誰が読むんだよ
つまらん


4 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 02:17:32 ID:QnR87t0+O
なげーよ。短くて難解な文章にしろよ糞スレ糞主

5 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 02:23:57 ID:D8me6udi0
これくらいの方がいいって。
短文なんか持ってきても、大体が頻出構文使った文になるだけじゃん。

6 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 02:33:53 ID:A2N5t7t30
すす、鉛筆鉛およびダイヤモンドはすべて炭素の形式です。
水晶の美は、泥炭と石炭へ徐々にaquashedされて、プラント
残骸としてスタートしたものに対する何百万もの年にわたる
巨大な圧力によります。ように、圧力が無定形の破片を宝に
変換してできることです。「'Roughダイヤモンドは、生命の
圧力がそれらを作らずに、大きな強さおよび文字を開発した
、いわゆる人々です、心地悪く完成します。精神生活は並列
のnatualなダイヤモンド・フォーメーションに見えます。私
たちは恐らくすべてを持っています、極端な圧力の下の人々
の奇跡を見る、それである、物理的か情緒的か、モラル、新
しく光る強さの開発。

7 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 02:35:11 ID:A2N5t7t30
オナニースレ立てるくらいなら外国語板でやればいいのに・・・

8 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 02:37:07 ID:Kqwhf+EdO
ダイアモンドは砕けない

9 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 02:58:04 ID:cZXKMV7y0
眠れないから問題出すか
(1);it will probably be only a matter of time, therefore, before that
understanding give way to a more general view.

(2)Thus was the apparent size of the moutain reduced, not by the interposition of another object
in a manner to call forth the imagination, which will give more than the eye loses:

(2)は難しいからやらなくてもいいや。

10 :14:2006/12/04(月) 17:28:50 ID:wbAf/teW0
よし、後から僕が大学入試の問題を持ってきます。

11 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 21:21:34 ID:VW9At4ce0
>>9
元はそれ長文中からだよな?そういう抜き出し方は酷すぎる

12 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 21:56:57 ID:U5FEaR120
和訳してthatの役割をそれぞれ説明せよ

I think that that that that that that teacer used is wrong.

13 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 02:58:39 ID:AEhd65Ro0
>>12
なんぜかデジャヴだと思ったら、中学のころそうやって遊んだの思い出したw。
なつかしい。

14 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 14:30:10 ID:K0IZ//hU0
和訳は出題が難しいな…
長文の問題で冒頭部分を和訳するのを持ってきてみた。

So much is made nowadays of education and the terrible plight of all who lack one that I can scarcely believe, as I look back on it, the wasygoing attitude taken by my parents and myself toward my own.


15 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 14:31:14 ID:K0IZ//hU0
wasygoing→easygoing

16 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 22:51:19 ID:3X16IYaI0
The beautiful flower attracting attention than flower which I am hard to see
どうしても分からん orz

17 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 10:38:37 ID:6/oIiAmgO
いいかげん出題した椰子答え書いてくれよ。

18 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 12:41:58 ID:ytm/YKN00
解答がないのに答え書いてもなあ

19 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 12:52:18 ID:KgeI10kX0
uncomfortably = うんこ

20 :9:2006/12/06(水) 14:00:06 ID:a2iLfmav0
>>11
あぁ、スマンスマン。だが(1)は普通に出来ると思うが。
(2)は文が抽象的過ぎるからやらなくていいや。
問題出した俺もよくわかってないしw前の文説明するのもマンドクセ
>>14
それが第一文か・・・ムズー。答えくれ
>>16
I am hard to see
わかんね
そういうのは後の文で具体的な説明が入るもんじゃないのか・・・?
え?違うって?

自分の学力の無さがわかるな・・・。

21 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 14:14:14 ID:ytm/YKN00
>>20
1、それ故に、理解(認識)がより一般的な見解に昇華するのは恐らく時間の問題だけである。

俺は抽象的な文章の方が好きだよ。歴史問題とか誰かの研究についてとか、世界情勢とか
入試によくあるような英文は逆に読んでて苦痛。
京大の文章はだから好き。

22 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 14:15:12 ID:ytm/YKN00
だけでしょうの方がいいな

23 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 14:25:35 ID:ytm/YKN00
In our daily lives we all predict and explain other people's behavior
from what we think they know and from what we think they want.
「Beliefs and desires are the explanatory tools of our own intuitive psychology,
and intuitive psychology is still the most useful
and complete science of behavior there is.」

「」の中の和訳。
※最後の方に
That does not mean that the intuitive psychology of beliefs and desires
is itself a science…以下略
とあるから、それを考慮して訳す必要あり

この後に例がずらずらっと並んでるからもう少し読み進めた方が解きやすいんだけどね。
あまり長くてもいけないからこの辺で切った。

24 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 15:26:18 ID:a2iLfmav0
>>21
実は>9は京大の問題ですw
構文把握は申し分無いです。
ただ「A give way to B」の訳は「AがBに道を譲る」→「AがBに取って代わられる」
で、その訳だと【「より一般的な見解」が「その認識」に昇華する】って方がいいのかな。
いまいち「昇華」の定義があいまいだから間違ってたらスマン
ちなみに構文は
【it will be+時間+before S+V】で「〜は時間の問題である」

>>23
どこ考慮するのかわかんね
「信念や願望は私たち自身の直感心理学における説明的(?)な道具であり、
その直感心理学は未だに最も役立つものであり、実在する完璧なまでの行動科学なのである」
自分の言ってることすらいまいちわからないw説明頼む

25 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 15:29:37 ID:ytm/YKN00
>>24
さっき昇華はだめで取って代わるかなあと思ったけど、レス4連投になるから放置してたw
昇華はアウトか減点されるだろうね。

>>25
直感心理「学」とやるとアウト。学問のことを言ってる文章じゃないからね。

26 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 15:32:16 ID:ytm/YKN00
ちょいヒント、一文目と比較して対応関係を考えると上手くいくかも。

27 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 15:41:47 ID:a2iLfmav0
>>25
昇華って調べたら「一段と高められる」って意味なのね
なら受動の関係は成りたってるのか。スマン。
しかし昇華と聞いてフロイトしか浮かばない俺はオワタ
>>26
一文目の意味がいまいち掴めない・・・。
どこが日常的なんだ?wヘタレで悪いが解説頼む

28 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 16:17:26 ID:klHWUlJ0O
携帯から。
言ってる意味よくわからないけど、昇華はダメでそ。
昇華は大きく見たらいわばA≒Bだからね。
give way toだとA≠Bかなと。

あと日々の生活の中でだよ。
何か読み違えてるぞw

夜に答え書くから、簡単に答え欲しがらずに
構文、単語の本来の意味(日本語と英語の一対一対応はダメ)を突き詰めて
これ以外に答えはない!ってくらい一度考えてみるとすごくいい勉強になるよ
(体験談)

29 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 17:29:26 ID:5yqwwAOR0
>>20
>>14の和訳。模範解答じゃなくて俺の訳だからちょっと日本語があれだが…
最近、教育とそれを受けられない全ての人の窮状が余りに重要視されているので、
振り返ってみれば私自身の教育に対する私と両親の気楽な態度はほとんど信じられないくらいだ。

make much of:「〜を重要視する」を受身にして、muchにso付けてso+that構文になってる。

30 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 17:31:33 ID:5yqwwAOR0
terribleが抜けた、「酷い」ぐらいで

31 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 18:25:34 ID:MJWbY6x80
タイの軍事クーデターの英語の記事なのですが、意味が全く分からないので
和訳して下さると嬉しいです。

『The coup came after months of political tension as Prime Minister
Thaksin tried to hold onto power despite protests over his familiy's
corruption and the confusion over a general election.』

前後の文章もあります、訳すのに必要ならば書きますのでお申しつけ下さい。
お願いします(ペコ

32 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 18:50:18 ID:MJWbY6x80
ageます

33 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 23:10:31 ID:NJffluVR0
>>31

タイのタクシン首相は、みずからの党のファミリー(※)の腐敗と
総選挙をめぐる混乱について、(他党の)抗議にもかかわらず権力
で押し潰そうとしたので、何ヵ月にも及ぶ政治的な緊張状態は最終
的にクーデターという形となって爆発した。

(随部意訳あり)

※ファミリー:小泉ファミリーみたいな感じ。同党の支持者ってこと。

34 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 23:48:35 ID:klHWUlJ0O
>>27
ごめん今日家に帰れないから明日訳書くよ。

35 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 00:02:03 ID:Szk2ui5D0



36 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 00:24:49 ID:jRMP37aX0
「自身のファミリーの崩壊と一般の選挙をめぐる混乱への抗議にも関わらず、タクシン首相がその権力を維持しようとしたことで発生した数ヶ月間の政治的な緊張の後に、クーデターは発生した。」

>>33との違いは
hold onto powerを私は権力への固執みたいな感じで訳してみた。
どっちがあってるのか知りません。

あと>>33との違いを出すためになるべく直訳してみた。

37 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 00:58:21 ID:3sGD1ICF0
>>34
おんなだな!

38 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 00:07:50 ID:4sEbkn+l0
>>27
信念や願望は、私たち自身の直感的心理で人の行動を説明(予測)するのに使われる道具であり
直感的心理は、未だ有用で完全な行動科学として在るのだ。

問題は1999か2000年の京大後期。
赤本の訳が思いっきり直訳で日本語として意味不明状態だったから自分の訳を書いたけど
何か間違いがあれば言って。多分あってると思うけど。

ちょっと解説しておくと、「直感的心理」というのは相手が考えてること(they think⇔beliefs)や
相手がしたいこと(they want⇔desires)を考える(we think)ことね。(括弧の中は1文目と2文目の対応)
それでその直感的心理を使うことで相手の行動を予測(predict)すると言っている文章。


39 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 00:14:23 ID:4sEbkn+l0
「最も」有用でが抜けた。

ついでに>>1の解答も
「ダイヤの原石」とは、いわゆる、不愉快なほど完璧にではないが、
人生における様々な重圧により素晴らしい力や人格を得た人のことを言うのである。
精神生活は、自然がダイヤモンドを形成する過程に似ている。
恐らく私たちの誰もが、身体的なもの、感情的、また道徳的なものであれ
極度の重圧に晒されて輝かんばかりの力を人が身につけていっているという奇跡を
目の当たりにしたことがあるだろう。

これも自分の訳で申し訳ない・・・赤本が手元になくて。
これは99年の阪大後期。


40 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 00:25:52 ID:4sEbkn+l0
ついでにもう一題。

I believe that the discovery by computer scienceof the technical
challenges overcome by our everyday mental activity is one of
the great revelations of science, an awakening of the imagination
conparable to learning that the universe is made up of billions of
galaxies or that a drop of pond water is full of microscopic life.

41 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 07:44:45 ID:etjTF3lL0
a

42 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 07:47:11 ID:etjTF3lL0
40
私たちの日々の精神活動が技術的難題を解決するということがコンピューター科学によっ
て発見されたことは科学の大きな一つの新事実であり、宇宙が無数の銀河でできていると
か一滴の池の水にも微小な生命が満ちているということを知ったことに匹敵する想像力の
目覚めであると私は考える。
だと思う・・


43 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 07:59:12 ID:etjTF3lL0
Soot, pencil lead and diamonds are all forms of carbon. The beauty of the crystal is due
to immense pressure over millions of years on what started as plant debris, gradually
quashed into peat and coal. So that is what pressure can do, converting formless
fragments into treasure.
すす、鉛筆の芯、ダイアモンドはすべて炭素の形態である。水晶が美しいのは植物の堆積
物として始まり次第に泥炭や石炭へと押しつぶされていったものに数百万年にわたって大
きな圧力が加えられたせいである。これが圧力のなせる業であり、形のない残留物を宝物
へと変えるのである。
かも。
2文目が何気ムズ。


In our daily lives we all predict and explain other people's behavior
from what we think they know and from what we think they want.
日常生活において私たちはみな、他の人々が知っているとか欲しがっていると私たちが
考えることから彼らの行動を予測したり説明したりする。


44 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 10:08:03 ID:Rq9NiC6U0
>>42
ほぼ満点だろうけどbillions→何十億と訳したほうが無難だと思われ。採点官次第かも。
あとgreatは大きなよりも「偉大な」という方かな。
ちなみに自分もrevelationを発見と訳してしまったけど、赤本みたら啓示とあって
この出典の論文では内容的に啓示と訳したほうがいい感じだったけど、ここだけ見るとそうは取れないからおkかも。

ちなみに問題は京大2000後期

>>43
そこはやらなくてもいいのにw

45 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 10:19:01 ID:Rq9NiC6U0
んじゃもう一題。「」の中。

When we enter into reasoning, we lift ourselves beyond our biological and psychological limitations.
We live the life of thinking.
(中略)
One of the requirements for this kind of life is the sameness of a meaning that we communicate
among ourselves and come back to repeatedly in our own cerebral life.
「A single proposition returns as a duplicate over and over again. We tell it to othe people or
quote it as having been said by someone else, and we can place the statement within a systematic
exposition of a scientific field after confirmation. The sameness of a meaning occurs with the varying
interpretations people might give the meaning, and with the difference in vagueness and distinctness
the proposition might enjoy in various minds.」

46 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 07:49:17 ID:qToxtRkO0
45
論理的思考に立ち入るとき、私たちは生物学的、心理学的限界を超えた高みに昇る。私た
ちは思考の生を生きるのである。
(中略)
このような生に必要な条件の一つは、互いに伝達しあい自身の思考生活でも繰り返し立ち
返るための意味の同一性である。
「単一の命題が繰り返し複製されて戻ってくる。私たちはそれを他の人に話したり誰か他
の人が言ったこととして引用したりするし、またその裏付けがなされた後ならその話を科
学的領域の体系的説明の中に位置づけることもできる。意味の同一性は、人々が意味に与
える様々な解釈、また様々な人がその命題から享受する曖昧さや明瞭さと一緒に立ち現れ
る。」
多分だけど。てかこの英文どっかで見た記憶が・・
http://cc.msnscache.com/cache.aspx?q=4857807146723&lang=ja-JP&mkt=ja-JP&FORM=CVRE


47 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 08:01:43 ID:qToxtRkO0
9
(2)Thus was the apparent size of the mountain reduced, not by the interposition of
another object in a manner to call forth the imagination, which will give more than the
eye loses:
原文拾った
Thus was the apparent size of the mountain reduced, not by the interposition of another
object in a manner to call forth the imagination, which will give more than the eye
loses; but what had been abstracted in this case was left visible; and the mountain
appeared to take its beginning, or to rise, from the line of the house, instead of its own
natural base.
http://cc.msnscache.com/cache.aspx?q=4828788961923&lang=ja-JP&mkt=ja-JP&FORM=CVRE
「それゆえ山の見た目のサイズは小さくなるが、他の物が想像力を掻き立てるような形で
介在したからではなかった(それだと視界は失うより得るものの方が多い)。そうではなく
この場合失われたものははっきりしていて、それは山が本来のふもとからではなく家の輪
郭(=屋根)から始まっている、あるいは立っているように見えていたことだった。」
だと思うよ。多分だけど。ちなみに宇宙には“銀河“は1000億個以上あるっぽいよw


48 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 14:55:33 ID:AUerfV4j0
>>46
お前模試で英語名前上位に載ってたりしないか?
しかしよく見ると下から2行目のdifferences訳し忘れてるよ。mightも訳に組み込んだ方がいいかも。
あと下から4行目のstatementって話って訳してるけど、何のことか分かってるよね?

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)