2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天才になるのは簡単 PART5

6 :自立訓練関連:05/01/02 16:39:19 ID:Bk5YR49k
大学生ならば、試験のときに、完璧に仕上げることができた答案を提出するのが惜しいと思った
経験が1度くらいあると思います。そう、「優」を確信する答案です。
カプセル映像化技法ではこの場面も取り入れることを進めます。
試験に対する恐れや抵抗感を払拭できますし、なにより嬉しい気分を先取りすることで試験が
楽しみになります。
この気分を先取りするのが非常に映像化では大切です。
ただ場面場面を心の中で映像化しても意味はありません。気分を十二分に映像に絡ませます。
たとえばこの試験の場面では、30分で完璧な答案を作成できたときのうれしさ、達成感、
満足感、自分に対する自信、友人への優越感等を十分に感情で味わいます。友人たちが試験に
悪戦苦闘してる中、真っ先に提出して教室から出て、にやけてる気分などを味わえれば
文句なしです。
また、勉強中に次々と大学ノートを机の上に積み上げて、達成感を味わう場面、やり終えた
プリントや問題集を一日の終わりにビールでも飲みながらガウンをきてくつろぎながら
眺めてリラックスしてる場面など、脳が喜ぶイメージを積極的に収集してください。
このような場面はたくさんあればあるほど映像化が楽しくなります。
人間は達成感、他人からの賞賛によっても大きな動機付けを受ける生き物です。
模擬試験で無名高から一躍トップ10に踊り出て家族に見せ付けてる場面、東大文Tに合格し
家族友人先生を唖然とさせてる場面(カプセル映像化技法なら合格も十分可能。好きになれば
自然と結果はついてきます)オール「優」の成績表を3月に学部事務所から受け取り
「俺が本気になればどれだけ怖いか思い知ったか」と吉野敬介ばりにうそぶいてる場面
(多少ユーモラスな場面も面白い)
司法試験や会計士試験に超短期で合格して、予備校界で時の人となり「短期合格のカリスマ
秘密の合格作戦」と題売って自慢げに講演をやって多くの受験生から試験攻略のカリスマと
よばれて優位感に浸ってる場面なども面白いと思います。
しぜんににやけるイメージを描くことです。

230 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)